当サイトのコンテンツにはスポンサーからのPRが含まれている場合があります

ベストファクターの評判口コミを徹底調査!利用者の声から審査通過率や手数料を解説

ベストファクターは下限手数料が2%に設定されており、リーズナブルに利用できるファクタリングサービスです。

法人や個人事業主をはじめ設立間もない新興企業の方でも利用可能なうえ、最短即日で売掛金を現金化できる利点があります。

株式会社アレシアによると、2020年から年間申込件数は以下のように推移しており、利用者が急増しています。

年次 年間申込件数
2020年 976件
2021年 4100件
2022年 7968件

2022年時点の年間申込み件数は7968件となっており、過去2年間で約8倍までに上昇。

銀行融資に断られた、または借金をしたくない事業者の方でもベストファクターを利用することで、手数料を抑えつつ資金繰りの改善ができたという声も多く挙がっています。

本メディアの管理人の調査ではベストファクターはスタッフの対応や審査姿勢の評価が高く、ファクタリングの乗り換えで最も最適なサービスとして評価しています。

ファクタリングの一括査定サービスである「ファクタリングベスト」によると、優良会社であるベストファクターは相見積もりされる回数が高いとの結果も確認されているのです。

そこで本記事では、ベストファクターの利用者の評判や口コミを参考に、メリット・デメリット・審査落ちを避ける方法まで詳しく解説しています。

ベストファクターの利用を検討されている方には必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

ベストファクターとは?

ベストファクターとは、業界最低水準の買取手数料を誇る点で多くの方に好評を得ているおすすめのファクタリングサービスです。

審査通過率も92.2%と高水準を維持しており、個人事業主や設立間もない法人の方でも債権買取をしてもらえたケースが多く挙がっています。

これは運営会社である株式会社アレシアが事業主1人1人に対し親身になって資金繰り改善のサポートに取り組むことをモットーにしているためです。

これからもアレシアは、お客様本意をモットーに経営のベストパートナーとして、お客様一人一人にあったサービスのご提案・ご提供や早期キャッシュフロー改善・経営改善のためのコンサルティングに努めてまいります。

引用元:詳細 – わたしたちの歩み-株式会社アレシア

利用者の6割超が申し込み当日に資金調達可能な即日ファクタリングや、低手数料などの顧客サービスが充実しており、2023年時点でのリピート率は驚異の94.3%を達成。

2020年の日本トレンドリサーチの調査では、「経営成績の向上が期待できるファクタリング会社」「ファクタリング会社支持率」「経営者に紹介したいファクタリング会社」の3部門でNo.1を獲得しています。

本記事では、筆者が実際にアンケートを調査を行った結果や、ネット上の口コミから分かるべストファクターの特徴と評価をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

ベストファクターの無料審査はこちら

ベストファクターのファクタリングの特徴

総合評価 4.2
手数料 2.0%~20%
審査通過率 92.2%
審査時間 最短30分
即日入金
買取限度額 30万円~1億円
必要書類 本人確認書類、入出金の通帳、取引先との契約関連書類
取扱債権 請求書、注文書、医療報酬債権、介護報酬債権
取引方法 オンライン完結、郵送契約、面談
ファクタリングの形式 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
利用対象者 個人事業主、法人
営業時間 10:00~19:00(土日祝は休業)

ベストファクターの会社概要

法人名 株式会社アレシア
所在地 東京本社
〒163-1524 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー24階
大阪本社
〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1本町南ガーデンシティ7回
電話 0120-767-014
代表者名 班目裕樹
資本金 7,000万円
事業内容 ファクタリング、資金コンサルティング、投資コンサルティング、経営コンサルティング

■東京本社

■大阪本社

ベストファクターの良い評判・口コミからわかるメリット

ベストファクターの良い評判・口コミ

べストファクターの良い評判・口コミからわかるメリットは以下の11点になります。

アンケート調査の結果と、ネットにある口コミを参考にしています。

  • 他社と比べて手数料が2%~と安い
  • 建設業と物流業の取引に強い
  • 6割が即日振込に成功している
  • 審査通過率は92.2%と高水準
  • 起業したばかりの事業者でも利用できる
  • 個人事業主でも利用できる
  • 担当者に相談すると債権譲渡登記を保留できる
  • 財務コンサルティングを無料で利用できる
  • 赤字決算や税金滞納があっても利用可能
  • 継続的に利用すると手数料を抑えられる
  • 業種問わず全ての売掛金の買取に対応

他社と比べて手数料が2%~と安い

ベストファクターと他社との手数料の違い

5.0

富山県で事業を営んでおります。
この度、納税のタイミングと重なり資金繰りが厳しかった為、御社のファクタリングを利用しました。
3か月先まで待たなくてはいけない売掛金が、低い手数料ですぐに現金化できて非常に助かりました。
取引先に知られることなく手元にある資金を現金化でき、従業員の給料も支払えて満足です。
この度は早急なご対応誠にありがとうございました。

引用元:Google Map

5.0

調達額は少なかったのですが、手数料はあまり取られませんでした。
うちが行ったのは少額買い取りなのですが、過去一度も売掛先からの支払いに遅延がなかったことが、プラスに働いたのかもしれません。あとは支払い期日が短かったのも要因の一つでしょうね。
残念ながら審査基準は非公開でしたが、結果がよかったのでひとまず安堵しています。

引用元;Google Map

べストファクターでは、入金サイトが長い売掛金や少額債権の場合であっても、手数料が他社よりも抑えられたという口コミ・評判が確認できます。

ベストファクターの手数料は2%~と他社よりもリーズナブルに設定されており、手数料が高くなりがちな少額債権や入金サイトが長い売掛金でも手数料を抑えられたというケースが多く挙がっています。

一般的にファクタリング会社は工数に対する収益の低さから、少額債権は手数料が高額になる傾向にあります。

また回収サイトが長い売掛金の場合、入金までに売掛先が倒産してしまうと、売掛金回収不能の状態となってしまうため、そもそも買取してもらえないケースもあります。

べストファクターは独自の審査基準で、柔軟に債権買取を行っているため、少額債権であってもリーズナブルな手数料で買取してもらえる可能性も大いにあります。

少額債権や回収サイトが長い売掛金の現金化を検討されている方は、べストファクターの利用が最適です。

>>>ベストファクターの無料審査を受けてみる

建設業と物流業の取引に強い

ベストファクター_建設業・物流業との取引の強さ

4.3

建設業、とりわけ土木業の買取実績が豊富である点を重視しました。審査担当者に過去の受注実績を伝えると、公共事業の下請け会社という点を高く評価され、売掛債権の引受が可能との判断を頂けました。手数料は想定以下で結果に満足しています。 入金までの期間が長いため、そこが不安材料と見なされるのではないか?という懸念はありました。しかし、最終的にはコンスタントな入金が不安材料を帳消しにした格好で、手数料は想定以下。結果には満足しています。

引用元:ファクタリングの口コミ

5.0

建設業に特化した業者と聞き及び申し込みました。建設業というのは天候不順や資材不足などで、とかく工期が遅れがちです。通常でも遅い入金日がさらに日延べとなっては、資金繰りは容易ではありません。ベストファクターさんはそうした建設会社が業務を引き受ける上でのデメリットをよくご存知で、建設特化という評判も納得の対応でした。このレベルのサービスなら、知り合いの下請け・孫請け経営者にぜひ紹介したいです。

引用元:ファクタリングの口コミ

べストファクターでは建設業と物流業の買取実績が高く、スタッフ担当者も業界の知識を豊富に持っているのが特徴です。

最多利用業種:建設業
最高利用業種:物流業

特に建設業では業界ならではの支払いサイトの長さや入金の遅さを考慮して手数料設定を行ってもらえるため、他社よりも手数料を抑えられたケースも少なくありません。

また建設業と物流業の豊富な取引実績データをもとに、独自の審査基準を構築しているため、他社で審査落ちした場合でも売掛金回収リスクが利益に対して妥当だと判断されれば債権買取を行ってもらえます。

手数料に不満がある方や審査通過に苦戦している建設業・物流業事業者の方は、べストファクターの利用を検討されてみてください。

6割の利用者が即日振込に成功している

ベストファクター_即日振込の成功率

4.0

過去に利用したファクタリングサービスとは、だいぶ違い入金がかなり早かったのでよかったです
そこは書面のやり取りだけで数日掛かるような会社で、本当に先に知りたかったです…
うちとしては手数料だけでなく、いざという時に現金化できる安心感というのもファクタリングにおける重要な要素だと思っているので、安心してご依頼できますね

引用元:Google Map

4.0

迅速な対応でとても助かりました!

引用元:Google Map

利用者の口コミからは、他社と比べて入金速度が速かったという成功したという声が上がっています。

実際にべストファクターの公式サイトによると、即日振込実行率は申込み者全体の59.5%を達成しています。

ベストファクターでは審査前にあらかじめ書類を提出することが可能のため、申込みから審査までの時間を短縮することで、スピーディーな入金を実現しています。

さらにべストファクターはクライアント1人に対し専門チームを作成して対応しており、他のファクタリング会社よりも審査時間を速められる体制が整われています。

ただし、3社間ファクタリングを利用する際は、売掛先に債権譲渡の承認を得る工数が必要になるため、即日入金はできない可能性が高いため注意が必要です。

>>>ベストファクターの最短3時間での入金はこちらから

審査通過率は92.2%と高水準

ベストファクターの審査通過率

4.0

ベストファクターさんには過去3回ほど債権買取を依頼しており、その都度適切な入金処理をして頂いています。
優秀な職人の継続的確保が容易になり、今後の事業計画が立てやすくなりました。

引用元:Google Map

売掛金買取を複数回行ってもらえたという口コミ・評判が、ベストファクターの利用者から確認できています。

少額から高額の債権まで幅広く扱っており、柔軟な審査が行われていることが口コミから判断できます。

ベストファクターは審査通過率92.2%を達成しており、売掛先の与信状況に自信がない事業者の方でも審査通過したケースが多く見られます。

年間利用者数は1,079件を突破しており、豊富な取引実績をもとに得られたデータから、精密な審査を実現しています。

売掛先の与信や審査に自信のない方はまずべストファクターに申込みをされるのが賢明です。

起業したばかりの事業者でも利用できる

ベストファクター_起業したばかりの事業者の利用

4.5

設立して1年も満たない会社ですが、資本金が底をつき融資も受けれず入金も入ってこずで、非常に危ない状況だったので、ベストファクターで売掛金の現金化を依頼しました。銀行とは態度が全く異なり、すんなり入金を受けれました。起業して間もない企業には良い資金調達法だと感じました。

引用元;アンケート調査による利用者の口コミ

利用者の声から、起業後の年数が少ない企業でもベストファクターで債権買取を扱ってもらえたという口コミが確認できました。

他のファクタリング会社では、売掛先が安定していない傾向にある新興企業である時点で、審査落ちになるケースも多く存在します。

ベストファクターの担当者は、会社の規模に関わらず経営のベストパートナーとしてキャッシュフロー改善に向けて取り組んでもらえます。

実際にベストファクターでは公式サイトでも起業したばかりの事業者でも利用できることを以下のように明言されています。

Q:起業したばかりでも利用できますか?
A:はい。利用可能です。確定した売掛債権が存在することが前提となりますが、社歴や事業歴は問われません。

引用元:よくある質問-ベストファクター

さらにべストファクターでは必要書類として決算書を提出する必要が無いため、確定申告の経験がない1年目の企業でも利用できます。

新興企業にも優しいベストファクターを利用して、資金繰りの改善を行うよう検討されてみてください。

個人事業主でも利用できる

ベストファクター_個人事業主の利用

5.0

私は個人事業主ですがベストファクターさんに乗り換えたおかげで他社に比べ20%以上も手数料が安くなりました。
資金調達スピードも速く非常に助かりました。
担当の方も話しやすく相談にも乗っていただきありがとうございました。
親身になっていただけたうえに、良心的な手数料の優良企業様で良かったです。
今後ともよろしくお願い致します。

引用元:Google Map

利用者の声からは、個人事業主でも問題なく資金調達できたという口コミ・評判が確認できています。

他のファクタリング会社では、売掛先や売掛債権の信用度が低いケースが多く、法人しか扱っていないところも多数存在します。

上述したようにベストファクターは利用者1人1人に親身に寄り添い、資金繰り改善のサポートをすることをモットーにしているため、法人から個人事業主まで取扱の窓口が幅広く設定されています。

実際にベストファクターでは個人事業主でも利用可能であることを公式サイトでも以下のように明言されています。

Q:個人事業主でも利用できますか?
A:基本的に個人・法人を問わずご利用いただけます。ファクタリングは利用者さまの信用や法律上の人格よりも。売掛債権の確実性が重視されるため、審査の際に取引先業の属性や法人規模が考慮される可能性はあります。

引用元:よくある質問-ベストファクター

担当者に相談すると債権譲渡登記を留保できる

ベストファクター_債権譲渡登記の留保

5.0

久しぶりにファクタリングを利用しました。
ファクタリングは債権譲渡の登記をされるイメージがあり、万が一にも取引先や関係者にしられたくなく、最近は敬遠していたのですが、ベストファクターに相談したところ、登記を留保してもらえたので大変助かりました。

引用元:Google Map

ベストファクターの担当者の方に相談することで、債権譲渡登記を留保してもらえたという口コミ・評判が挙がっています。

債権譲渡登記とは、法人が所有する売掛債権の譲渡を、債務者以外の第三者に対して公表することを指します。

債権譲渡登記を行わないと、ファクタリング会社としては利用者に二重譲渡や訴訟を起こされる可能性があるため、基本的には債権譲渡登記を行うよう要求されます。

ベストファクターでも原則として買取条件として債権譲渡登記を実施する必要がありますが、担当者に相談することで債権譲渡登記を留保することができ、手続きを削減することで入金スピードを早めることが可能です。

Q:債権譲渡登記は必要ですか?
A:登記せずにご利用いただくこともできます。債権譲渡移転登記無しのファクタリングもご相談ください

引用元:よくある質問-ベストファクター

債権譲渡登記の手続きは必要書類の記入から申請まで約3日ほど要するため、即日入金を希望される方は債権譲渡登記を保留するよう担当者の方に交渉するのが賢明です。

財務コンサルティングを無料で利用できる

ベストファクターの財務コンサルティング

5.0

他社からの乗り換えで相談したところ、手数料も前の会社より安くなりましたし、会計についてもアドバイスをもらえてよかったです。

引用元:Google Map

利用者の声からは、売掛金の現金化に加えて会計についてのコンサルティングも受けれるとの口コミが確認できます。

ベストファクターのファクタリング利用者に限り、付帯サービスとして財務コンサルティングを無料で受けることが可能です。

財務コンサルティングで受けられるサポートは大きく以下の4点になります。

  • 財務諸表の分析・管理
  • 売上や利益の目標設定と行動指針の設定
  • 経営の効率化によるコスト削減
  • ファクタリング以外の最適な資金調達手段の提案

ベストファクターの運営会社である株式会社アレシアはファクタリング以外にも最適な資金調達手段を提案することを以下のように明言しており、資金繰りに苦しむ事業者に対して魅力的なサービスを展開しています。

あなたの経営パートナーとして、共に未来を描いていきたいと考えています。だから、あなたにとって今回の取引は負担が大きすぎると判断した場合は、無理に契約せず他のスキームを提案することもあります。目の前の問題も、これからの問題も。いっしょに考え改善していきましょう。

引用元:詳細 – わたしたちの歩み-株式会社アレシア

実際に管理人がベストファクターを利用した際も、ファクタリング以外に審査に通過しやすい金融機関を提案してもらえました。

資金繰りの相談や、コスト削減のコンサルティングを受けたい方は、ぜひベストファクターに無料申込みをされてみてください。

    赤字決算や税金滞納があっても利用可能

    ベストファクター_赤字決算と税金滞納

    融資よりも必要書類が少ないし、審査も通りやすいと感じましたね。赤字決算そしているのに資金調達ができるなんて、銀行融資なら考えられませんから。

    引用元:ファクタリング利用後インタビュー「事例・建設業者さま」-ベストファクター

    赤字決算であっても資金調達できたという声が、利用者の口コミから確認できています。

    ベストファクターでは、赤字決算や税金滞納が審査に影響しないことを公式サイトでも明言されています。

    Q:赤字決算・債務超過なのですが利用できますか?
    A:債務超過なのですが利用できますか?

    引用元:よくある質問-ベストファクター

    Q;税金の滞納があるのですが、利用できますか?
    A:はい。利用可能です。審査時に信用情報開示請求等は行いません。

    引用元:よくある質問-ベストファクター

    信用情報機関の履歴や決算書情報が審査時に確認していないことからも、ベストファクターでは利用者ではなく売掛先の与信状況を重視して審査していることがわかります。

    赤字決算や税金滞納の影響で金融機関等の融資を断られてしまった方は、ベストファクターへの申込みを検討されてみてください。

    継続的に利用すると手数料を抑えられる

    ベストファクタ―を継続利用した場合

    4.2

    つなぎ資金の確保でベストファクターを継続利用したら手数料安くなるとは知りませんでした。買取額自体そこまで変動はないのですが、3回目の利用で当初より5%ほど下がっています。一度ベストファクター利用したなら何回も使うべきだと思います。手数料が安くなり安堵しています。ありがとうございました。

    引用元:アンケート調査による利用者の声

    利用者の声では、継続利用でベストファクターの手数料が安くなったとの口コミが挙がっています。

    公式サイトでは明言されていませんが、口コミからは継続利用で手数料が3%~5%安くなったという声が見受けられます。

    つなぎ資金の確保を複数回行う可能性がある方はべストファクターを利用すると、次回以降の手数料を抑えられるため、利用が最適だと言えます。

    業種問わず全ての売掛金の買取に対応

    ベストファクタ―が対応する売掛金

    ベストファクターの利用者の声を確認すると、業種の専門性の問題で債権買取に対応してもらえないといった事業者の方の口コミをありませんでした。

    ベストファクターの公式サイトでも、あらゆる業種の売掛金であっても原則対応可能であることを以下のように明言されています。

    Q:どんな売掛金であっても利用できますか?
    A:基本的に検収(売掛金の残高に間違いがないか)を完了し、入金日が確定している売掛金であれば、業種を問わず買取が可能です。

    引用元;よくある質問-ベストファクター

    ただし、以下のような売掛債権は買取してもらえない可能性があるため、申込みを避けるようにしましょう。

    • 譲渡禁止特約が設定されている売掛金
    • 既に他に譲渡している売掛金
    • 回収の難しい売掛債権(金融庁定義の不良債権)
    • 売掛先が反社会勢力や公序良俗に反する企業

    ベストファクターの悪い評判からわかるデメリット

    ベストファクターの悪い評判・口コミ

    べストファクターの悪い評判・口コミからわかるメリットは以下の3点になります。

    アンケート調査の結果と、ネットにある口コミを参考にしています。

    • 一度審査落ちすると相手にしてもらえない
    • 繁忙期は電話対応が粗雑になる可能性がある

    一度審査落ちすると相手にしてもらえない

    ベストファクター_審査落ちした場合の対応

    1.0

    アップロードしたのに連絡もなしで問い合わせたら4月に断ったので今回も無理とのことでした。連絡くらい欲しいですね

    引用元:Google Map

    過去に1度審査落ちした利用者の方が、2回目以降は審査すら受け入れてくれなかったという口コミが確認されました。

    ベストファクターでは審査の工数を削減するため、1度売掛金を買取対象に値しないと判断した企業は、2度目以降は審査対象外と扱われる可能性が言及されています。

    2023年の9月24日にファクタリング相談窓口「ランクファクター」に調査を依頼したところ、ベストファクターに限らず類似の7社でも1度審査落ちした申込者者の審査対応を行っていないとの結果が確認されています。

    ベストファクターを利用する際は、取引歴が長い売掛債権で買取申込みを行うなど、後述する方法を実践して審査落ちを避ける必要があります。

    繁忙期は電話対応が粗雑になる可能性がある

    ベストファクターの電話対応

    1.0

    ガチャ切りされました。電話対応が雑すぎますね。普通の会社だったらあり得ないですが、レビューも星5しか無いのを見ると、色々と普通の会社では無いようですね…

    引用元:Google Map

    利用者の声の中には、担当者に電話を突然切られてしまい、審査申し込みを行えなかったという口コミが挙がっています。

    繁忙期になると、資金繰りの改善を望む事業者が急増し、ファクタリングの申込み者数が増加します。

    例えば、飲食業や観光業は長期休みやイベント行事のある季節に売上が最大となり、人件費や仕入の急増で一時的に資金繰りが悪化するのです。

    繁忙期にファクタリングを利用する際は、担当者が迅速な対応を行えるよう請求書や自社の経営状況を正確に説明することが大切です。

    ベストファクターの利用の流れ

    ベストファクターの利用の流れ

    ベストファクターを利用する際の流れは以下を参考にしてください。

    1. 相談・問い合わせ

    まずは電話またはメールフォームにて問い合わせをします。担当者からヒアリングが行われ、ファクタリング以外にも適切な資金調達方法などを提案してもらえます。

    1. スピード審査

    次に利用の可否について、簡易的な無料審査が行われます。その後、希望金額や調達希望額のヒアリングが行われます。希望金額を低く設定することで、調達スピードを早めることが可能です。

    1. 本審査・契約

    最後にスピード審査後本審査が行われます。FAX・メール・Webにて後述する必要書類を提出する必要があります。

    審査前の必要書類は本人確認書類・通帳・取引先との契約関連書類の3点のみ

    本審査の前の必要書類は本人確認書類、入出金の通帳、取引先との契約関連書類の3点になります。

    各書類の詳細は以下を参考にしてください。

    • 免許証
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 健康保険証
    • 住民票
    • 紙通帳
    • WEB通帳
    • 請求書
    • 見積書
    • 基本契約書

    各書類をそれぞれ1枚づつを用意します。

    本審査ではスピード審査で実施されたヒアリングの内容との整合性が取れているかを確認されます。

    提出方法はFAX、メール、Webから選ぶことが可能ですが、メールやWebの場合、書類を撮影し写真データをアップロードします。

    写真の映りが悪い場合や必要情報が欠落している場合は、再提出や審査落ちの原因となるため、提出前は必要情報が写真内に収まっているか確認するのが賢明です。

    専用の書類アップロードページから必要書類を提出すると最短30分の審査を受けられる

    ベストファクターでは、審査前から事前に必要書類をアップロードすることで、審査時間を早めることが可能です。

    必要書類を写真撮影し、書類アップロードページから写真データをアップすることで、問い合わせ完了後スムーズに審査が開始されます。

    ファイルは暗号化されるため、情報流出の危険なく安全にアップロードできます。

    最短30分の審査を受けたい方、即日入金の可能性を高めたい方は、事前に必要書類をアップロードして審査時間を早めるようにしましょう。

    簡易診断シュミレーターを利用すれば債権買取が可能かわかる

    請求書売却の簡易診断シュミレーターを利用することで、お持ちの売掛金の売却が可能か否か確認することができます。

    簡易シュミレーターでは、以下の情報を入力します。

    • 売却を希望する債権額
    • 申込者の事業スタイル(個人事業主または法人)
    • 売掛先の会社規模
    • 基本情報(会社名・氏名・電話番号・メールアドレス)

    いずれも選択式での回答であるため、詳細な情報や必要書類を用意する必要はありません。

    実際に管理人が利用した際は、1分で診断が完了しました。

    簡易診断シュミレーターを利用して事前に審査結果を把握することで、審査落ちなどの無駄な工数を削減を削減することが可能です。

    ベストファクターで審査落ちを避ける2つのコツ

    ベストファクターで審査落ちを避ける2つのコツ

    ベストファクターで審査落ちで審査落ちを避ける方法は以下の2つが挙げられます。

    • 継続取引されている売掛債権を利用する
    • 必要書類を過不足なくそろえる

    継続取引されている売掛債権を利用する

    継続取引されている売掛債権を利用することで、ベストファクターの審査落ちを避けやすくなります。

    継続取引されている売掛債権は、未回収リスクの低い売掛金と判断されるためです。

    上述したように、ベストファクターを含むファクタリング会社は売掛金の信用性を重視して審査を実施するため、継続取引されているい売掛債権を利用することで審査を有利に進めることができます。

    公的機関や上場企業などの信用性の高い売掛金が無い場合は、継続取引されている売掛債権で申し込むのが賢明です。

    必要書類を過不足なくそろえる

    必要書類に不足がある場合、ベストファクターに審査落ちしてしまう可能性が高まります。

    ベストファクターが必要書類ごとに確認する事項は以下のようになります。

    • 本人確認書類:申込者の基本情報
    • 入出金の通帳:取引先との過去の取引情報
    • 契約関連書類:売掛先との取引内容、売掛債権の金額、入金日

    ファクタリング会社としては架空債権の取引を防ぐ必要があるため、売掛先との取引の事実確認が必ず実施されます。

    必要書類に欠陥があると、審査通過できる可能性は著しく低くなってしまうため、提出する際は必ず情報漏れがないか確認するようにしましょう。

    ベストファクターと他社を徹底比較

    ファクタリング会社を選定する際は、即日入金が可能審査が柔軟な点を満たすものが人気です。

    この章ではベストファクターと類似したファクタリング2社を徹底比較いたします。

    ファクタリング会社 ベストファクター アクセルファクター ビートレーディング
    手数料 2.0%~20% 2.0%〜20% 4%~12%
    審査スピード 最短30分 最短1時間 最短30分
    入金スピード 最短1時間 最短1時間 最短5時間
    限度額 30万円~1億円 30万円~無制限 無制限
    必要書類 本人確認書類、入出金の通帳、取引先との契約関連書類 身分証明書、直近の確定申告書、通帳、請求書等 通帳、請求書等
    利用対象者 個人事業主、法人 個人事業主、法人 個人事業主、法人
    利用可能のファクタリング形式 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
    詳細

    ベストファクターに関してよくある質問

    償還請求権はありますか?

    ベストファクターは償還請求権がありません。

    売掛先が倒産してしまい、現金化した売掛金が回収不能の状態となっても、ベストファクターから保証が求められないため安心して利用できます。

    プライバシーは守られていますか?

    ベストファクターでは業界最高水準のセキュリティー対策が実施されており、利用者の情報があらゆる脅威から保護されています。

    担保や保証人は必要ですか?

    ベストファクターでは担保や保証人が不要で利用することが可能です。

    売掛金の確認がとれれば、どなたでもサービスの利用が可能です。

    初期費用は必要ですか?

    初期費用は必要ありません。

    ベストファクターで売掛金を現金化した際に、初めて手数料が請求されます。

    ベストファクターとファクタリングベストは違いますか?

    ベストファクターはファクタリングベストとは異なる会社です。

    ファクタリングベストの詳細をご覧になりたい方は、「ファクタリングベスト」の解説記事をご参考ください。