当サイトのコンテンツにはスポンサーからのPRが含まれている場合があります

カーネクストの評判・口コミを辛口調査!店舗なしのからくりも解説

カーネクストとは低年式や多走行車など、どんな車でも買取してもらえる人気の中古車買取業者です。

パーツや資源としてリサイクル販売も行っており、中古車として売却できない車体状態であっても買取してもらえる利点もあります。

2021年には顧客のアンケート調査において、オペレーター対応満足度91.9%を達成。

査定料やレッカー代が無料なうえ、名義変更や廃車手続きを全て代行してもらえるなど、顧客サービスが充実しています。

しかしカーネクストの口コミ評判には、「売却金が振り込まれない」などの苦情も見受けられ、実際のサービス内容は不明瞭の状態です。

そこで今回は、カーネクストの評判・口コミ、メリット・デメリット、店舗なしで運営できる「からくり」まで詳しく解説します。

カーネクストの利用を検討されている方には必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

    • カーネクストなら普通車から廃車まで幅広い車を買取してもらえる!
    • カーネクストは累計買取台数45万台を突破している人気の中古車買取専門店
    • 全国どこでも無料で引き取りしてもらえる
    • 他社の査定額を比較したい方は車一括査定サイトがおすすめ
    目次

    カーネクストとは?

    カーネクストの車買取の申込み画面

    カーネクストとはボロボロの車や動かない車など、どんな車でも原則0円以上で買取してもらえる人気の車買取専門店

    幅広い車の買取を扱っているため、車を売るならどこがいい?とお悩みの方におすすめの車買取専門店です。

    日本全国対応のインターネットオークションサービスで販売しており、数千者の中で最優良条件を提示した業者に販売することで、高価買取を実現しています。

    2022年時点で累計買取台数45万台を達成しており、豊富な買取データをもとに正確な査定額を提示してもらえることも魅力です。

    最短5分で電話査定を受けられるうえに、全国どこでも無料で車輌を引き取りしてもらえるため、手軽に利用できる特徴があります。

    全国でレッカー車を出張させられる理由には、実店舗がない運営が関係します。

    店舗なしで運営できる「からくり」を解説

    カーネクストの店舗がないからくり

    カーネクストが店舗なしにも関わらず、車輌の引き取りや手続きの代行サービスを運営できる「からくり」は何なのでしょうか?

    それは全国13,000社の自動車関連業者と提携しており、車の保管場所に近い業者が対応できる体制が整っているためです。

    自動車関連業者が引き取りから代行手続きまで一貫して実施することで、迅速な取引を実現しています。

    さらに近くの業者が対応することで出張費を抑えることができ、引き取りやレッカー費の無料化にも成功しているのです。

    今回は実店舗なしの運営をするカーネクストの評判や利用者の口コミをご紹介いたします。

    カーネクストの良い評判口コミ

    カーネクストの良い評判口コミ

    カーネクストの良い評判口コミは以下の4点になります。

    • どんなにボロボロの車であっても買取してもらえる
    • 全国どこでも無料で引き取りしてもらえた
    • 他社と劣らない査定額を提示してくれた
    • ディーゼル車やスポーツカーは他社よりも高く売れた

    良い評判口コミ①どんなにボロボロの車であっても買取してもらえる

    以下はボロボロの車で他社では買取してもらえないような車でも、カーネクストでは買取してもらえたという口コミになります。

    4.0
    相当なボロ車で、こんな車買い取ってもらえるんかな?という感じでしたが、値段ついてよかった!
    何社か見積もりお願いしたらどこも値段はほとんど変わらなかったので、いちばん感じの良かったここに決めました。
    メールの返信も早かったし。
    振り込みも早くてよかったです。
    引用元:ヒカカク

    カーネクストでは鉄資材やパーツとして販売できる独自のチャネルを持っているため、傷や故障の状態に関わらずどんな車でも0円以上で買取してもらえます。

    基本的に、ボロボロで動かない車をディーラーやスクラップ業者に処分を依頼すると、1万円〜8万円ほど費用が発生してしまいます。

    カーネクストで買取を依頼すれば、無料で廃車手続きを行えるうえ、売却金の受け取りを期待できるため好評の声が上がっています。

    故障車やボロボロの車をはじめ、低年式や過走行の車をお持ちの方は、カーネクストに廃車買取を依頼されてみてください。

    良い評判口コミ②全国どこでも無料で引き取りしてもらえた

    地域を問わず全国で利用できる点が魅力的という評判が、カーネクストの利用者の口コミから確認できました。

    5.0

    手間がかからず、地域や場所を問わずに引き取りが無料なので、いつもこちらでお世話になっています。
    仕事で使っていたディーゼルの車も引き取ってもらえるので助かります。

    引用元:ヒカカク

    カーネクストでは全国どこにいても買取を依頼できる点も、魅力として挙げられます。

    上述したようにカーネクストでは全国の自動車関連業者と提携しており、最寄りの業者によって車両の引き取りをしてもらえます。

    他社の廃車買取では、店舗から出張して引き取りを行っていることから、一部のエリアでは利用対象外としている業者も少なくありません。

    また車両の引き取りを依頼することで、数万円単位の利用料が発生するケースも多く存在します。

    愛車が故障していて動かせない状態の方にとって、どこにいても無料で引き取りを依頼できる点は大きな魅力だと言えます。

    良い評判口コミ③他社と劣らない査定額を提示してくれた

    カーネクストでは他社に劣らない査定額を提示してくれるため、満足度の高い口コミや評判が相次いで見受けられます。

    5.0
    いくつか見積りをして、査定価格はどこも大して変わらなかったので、対応が早くて感じのよかったこちらに依頼しました。説明が丁寧でわかりやすく、当日もスムーズな対応でした。
    振り込みも早かったです。
    引用元:ヒカカク

    カーネクストでは基本的にオンライン査定が実施されており、実車査定と比べて詳細な査定が行われず、買取金額が他社より下がってしまうのでは?と心配する方も少なくありません。

    後述するように、ネットで車体の基本情報を入力した後、電話にて査定が行われており、他社とは違った査定方式が採用されています。

    しかしカーネクストの電話査定では、スタッフにより車体の状態を詳細にヒアリングしてもらえるため、実車査定とほぼ同等の査定額を提示してもらえます。

    さらに累計45万台以上の豊富な買取実績に基づいて独自の査定基準を構築されているため、実車査定を行わずとも正確な査定額が算出されています。

    オンラインでの査定が不安の方は出張買取も利用可能のため、廃車買取を検討されている方はぜひ一度カーネクストに無料査定を申しこんでみましょう。

    良い評判口コミ④ディーゼル車やスポーツカーは他社よりも高く売れた

    カーネクストの口コミや評判では、ディーゼル車やトヨタ車などの海外に人気の車が高く売れたという口コミが多数挙がっています。

    5.0
    先日ディーゼル車を一括査定にて買取してもらいました。カーネクストが一番査定額を提示してもらったことには正直ビックリしています。
    前々からcmではみてたものの当てにはしてなかったのですが、今度からディーゼル売る時はカーネクストでもありかなと思ってます。
    スタッフの対応も良かったです。ありがとうございました。
    引用元:アンケート調査による利用者の口コミ

    カーネクストでは海外にも販売チャネルを幅広く持っているため、日本では評価されない車でも輸出によって効果買取を期待できる利点があります。

    ディーゼル車やスポーツカーをはじめ、トラックや商用バンが海外に人気を集めており、低年式や過走行車であっても高く評価してもらえるケースは少なくありません。

    希望の買取金額がつかなかった場合は、国内のみでの販売を行なっている業者の可能性が高いため、海外で輸出を行なっているカーネクストに査定を依頼するのが賢明です。

    カーネクストの悪い評判口コミ

    カーネクストの悪い評判口コミ

    カーネクストの悪い評判口コミは以下の3点になります。

    • 一度査定を申込むと営業電話がしつこくかかってくる
    • 口頭で契約してしまいキャンセル料を請求された
    • 契約後の振込スピードが通常よりも遅かった

    悪い評判口コミ①一度査定を申込むと営業電話がしつこくかかってくる

    利用者の口コミの中には、ネット査定に申し込んだ後に営業電話がしつこくかかってきて迷惑だったという声が確認できています。

    1.0

    無料査定と書いてあったので試しにお願いしました。するとの数秒で電話がかかってきて車の年式、車種、残り車検を聞かれました。即座に査定され金額を提示されました。あと1ヶ月程、今の車を乗ると伝えて延期したのですが、、、翌日からショートメールが頻繁にくる、営業の電話も頻繁にかかってきます。ただの迷惑でしかない。

    引用元:ヒカカク

    カーネクストでは査定を終えた後、買取を促すよう営業電話やショートメールが送られてくるため、対応する手間がかかるデメリットが存在します。

    営業電話に対して曖昧な返答をしてしまうと、定期的に電話がかかってきてしまうため、買取を希望しない場合は潔く買取を拒否するのが賢明です。

    また他社との査定額と比較したい場合は、「買取を依頼する場合はこちらから電話します」と意思表示をすることで、営業電話を止めることが可能。

    ショートメッセージが煩わしい方は、メールの受信設定を変更することで対策できるため、カーネクストを利用する際は事前に準備することも得策です。

    悪い評判口コミ②口頭で契約してしまいキャンセル料を請求された

    以下は口頭で契約をしてしまい、キャンセル料を請求されたという利用者の口コミになります。

    1.0

    自身も勉強になりましたが、車を個人で売買するときは、しっかりと勉強して契約、対面での見積をお願いする、売買に関しての税金の還付、手数料等々、素人が知らなく説明してもらえないまま口頭契約して、キャンセルすると3万円を請求されます。
    複数見積りを取ってから契約をお勧めします。
    廃車同然の売買であれば問題ないかと思います。
    ただし、条件は、事前に諸条件確認してからの契約をお勧めします。

    引用元:みん評

    カーネクストでは基本的に口頭にて契約を交わしており、一度契約を交わしてしまうと契約解除する際にキャンセル料が発生します。

    契約書を締結しなくとも口頭にて契約を巻くことは、法的に問題とはならないのです。

    カーネクストのキャンセル料は3万円となっており、廃車買取を検討されている方には莫大な金額となっています。

    電話査定を済ませたら後日契約を締結するように伝えることで、他社の査定額を比較して慎重に売却するのが最適です。

    悪い評判口コミ③契約後になかなか振り込まれなかった

    利用者の口コミや評判の中には、契約後から振込までの期間が1ヶ月ほどかかったとの苦情が確認できています。

    2.0
    書類が届いて2営業日に買取り金が振り込まれるとサイトには書いてたがいつまで経っても振り込まれない。約1ヶ月後に電話したら言い訳がましいことを言ってた。電話した翌日に振り込まれてたが単に忘れてたんじゃないかな
    引用元:ヒカカク

    カーネクストは通常の場合、契約後から2週間以内に代金の振り込みが行われます。

    ただし繁忙期になると、スタッフの対応が粗雑となってしまい、振込スピードが遅くなるケースが見受けられます。

    車の買取が盛んになる7月〜9月や1月〜3月の期間は、振込が遅れる可能性があることを念頭に入れる必要があります。

    仮に2週間経過しても入金されない場合は、担当者に連絡することで催促することが可能です。

    カーネクストの評価まとめ

    カーネクスト

    総合評価 4.5
    買取実績 累計45万台※1
    査定方法
    ネット、電話、メール
    出張買取エリア 全国※2
    査定時間 最短5分※3
    振込スピード 1週間〜2週間程度※4
    査定・レッカー代・手続き料金 無料
    契約後のキャンセル 可能(違約金3万円が発生)
    営業時間 8:00~22:00(年中無休)

    ※1買取実績は2022年時点までの累計台数を参照 ※2一部離島を除く ※3電話査定での時間を示す ※4車両の引き取りから入金までの時間を示す

    カーネクストは電話での査定にも関わらず、他社とは劣らない査定額を提示してもらえる点で好評を集めています。

    輸出での販売経路も幅広く確保しており、ディーゼル車などの海外に人気の車種は比較的高値で売却できる利点があります。

    電話での査定は最短5分で完了し、1週間以内に車両を引き取りしてもらえます。

    さらに担当者と相談することで、引き取りまでの時間を速められるケースもあり、迅速に取引できる点もカーネクストの魅力。

    査定をはじめレッカー代や手続き代行料金も全て無料で実施してもらえるため、手軽に買取を依頼してもらえます。

    特に初めて廃車買取を利用される方は、累計45万台の買取実績を誇るカーネクストにまずは査定を依頼してみましょう。

    カーネクストのメリット

    カーネクストのメリットは以下の6つになります。

    • 廃車や故障車でも0円以上で買取してもらえる
    • 廃車の手続き代行が無料で利用できる
    • 海外で人気のディーゼル車や商業バンの高価買取が期待できる
    • ネット申込みと電話査定で完結
    • 全国どこでも利用可能
    • 契約後にキャンセルが可能

    1つずつ確認していきましょう。

    廃車や故障車でも0円以上で買取してもらえる

    廃車や故障車でも0円以上で買取してもらえる

    カーネクストでは廃車や故障車に限らず、どんな車でも0円以上で買取してもらえる魅力があります。

    他の廃車買取業者では、全損車や水没車は販売利益が上がらないため、買取を断られるケースも少なくありません。

    一方でカーネクストでは、全国の解体業者や輸出業者と強固なコネクションがあるため、コストの削減につながり買取を実現しています。

    カーネクストが買取してもらえる車の一例は以下のようになります。

    • 車検切れの車
    • バッテリー上がりの車
    • 動かない車
    • 水没車
    • 低年式:年式が10年以上の車
    • 過走行:走行距離が10km以上の車

    トヨタなどの人気車種であれば、廃車同然の動かない車であっても50万円以上査定額が付く事例も珍しくありません。

    中古車買取で査定額がつかなかった方は、カーネクストへ廃車買取を依頼してみましょう。

    廃車の手続き代行が無料で利用できる

    廃車の手続き代行

    カーネクストでは廃車手続きを代行してもらえるうえ、無料で利用できる特徴があります。

    通常、運輸支局や軽自動車検査協会にて以下のような廃車手続きを行う必要があります。

    運輸支局 ・ナンバープレートの返却
    ・窓口に書類を提出
    ・自動車税の抹消申告
    軽自動車検査協会 ・車両持ち込み
    ・車両検査

    必要書類に関しても車体の状況に応じて案内してもらえるため、廃車手続きが面倒な方にも好評です。

    海外で人気のディーゼル車や商業バンの高価買取が期待できる

    海外で高価買取が期待できる車種

    カーネクストでは輸出に関しても幅広いコネクションを確保しているため、海外で人気のディーゼル車や商業バンでは高価買取が期待できます。

    カーネクストで高く売れやすい車種は以下を参考にしてください。

    • スポーツカー
    • ディーゼル車
    • トラック
    • 商業バン

    日本車の耐久性と安全性は海外に高く評価されており、10年以上の年式がある車や修理歴がある車であっても買取金額が付くケースも多くあります。

    該当する車種の車をお持ちの方は、カーネクストの利用を検討されてみてください。

    ネット申込みと電話でのヒアリングで査定が完結

    カーネクスト_申込みと査定方法

    ネットでの申込みと電話でのヒアリングだけで査定手続きが完結するため、スピーディーに取引できる点もカーネクストの魅力です。

    カーネクストでは、ネットで基本情報を入力した後に、電話にて車体の詳細情報をヒアリングしてもらえます。

    基本的に他の中古車買取業者では、出張査定や実車査定しか行っておらず、申込みから査定までの時間が長引くケースが多く存在します。

    カーネクストは申し込みのあと、最短5分の電話査定で完結するため、買取手続きが面倒な方でも利用しやすいのが特徴です。

    さらにカーネクストでは。累計45万台以上の豊富な買取データを参考に査定額を算出しているため、実車査定でなくても妥当な買取金額を提示してもらえます。

    申込みする際は、傷やへこみ、機構などの車体状態を確認することで、電話でのヒアリングに備えるのが賢明です。

    全国どこでも利用可能

    カーネクスト_利用可能エリア

    カーネクストは日本全国どこでも車両引き取りをしてもらえるため、地方にお住まいの方でも気軽に利用できる特徴があります。

    他社の廃車買取業者の中には、店舗から出張して車両を引き取りする業者も多く、店舗から離れた地域では利用できないケースが多く存在します。

    カーネクストでは、実店舗がない代わりに全国の自動車買取業者と提携しているため、出張しずらい地域でも対応してもらえます。

    ただし一部の離島では対応していないことを公式サイトでも明言しています。

    カーネクストでは、事故車や不動車などのレッカー車が必要な場合であっても、お車を保管されている場所まで無料で引取に伺います。引取は日本全国(一部離島を除く)に対応しておりますので、一度カーネクストまでご相談ください。

    引用元:廃車・廃車買取なら【カーネクスト】どんな車も高く買取!-カーネクスト

    離島にお住まいの方は一度カーネクストに連絡をして、利用可能エリアであるか確認するのが得策です。

    契約後にキャンセルが可能

    カーネクスト_契約後のキャンセル

    カーネクストでは、契約後であってもキャンセルすることが可能です。

    基本的に車買取ではクーリングオフが適用されないため、他の中古車買取業者では契約後にキャンセルできない場合も少なくありません。

    カーネクストでは、違約金3万円を支払うことで契約後であってもキャンセルできるため、他社との二重契約を防ぐことができます。

    本サービスの利用者は、本サービスの申し込みを当社に行ってから契約解除をする場合、契約解除に伴う手数料として一律30,000円を負担するものとします。

    引用元:利用規約 | 廃車買取カーネクスト- カーネクスト

    ただし基本的に契約書を交わさず口頭での契約となるため、他社との査定額を比較されたい方は、電話での査定が終わったタイミングで後日売却を検討する意思を伝えるようにしましょう。

    カーネクストのデメリット

    カーネクストのデメリットは以下の2つになります。

    • 他社と比べて振込スピードが遅い
    • 還付金が買取金額に含まれているケースがある

    他社と比べて振込スピードが遅い

    カーネクストの振込スピード

    カーネクストのデメリットとして、車両の引き取りから代金入金までの期間が1週間〜2週間ほどかかることが挙げられます。

    他の廃車買取業者と振込スピードを比較した結果は以下のようになります。

    廃車買取業者 振込スピード
    カーネクスト 1週間〜2週間
    ナビクル廃車買取 2営業日以内
    ハイシャル 2営業日以内
    廃車王 最短2営業日

    カーネクストは大手廃車買取業者であることから、取引増加により処理が遅れていることが原因として考えられます。

    入金を急いでいる方は、必要書類の不備を無くして極力スムーズに取引を行えるよう、体制を整えることが賢明です。

    還付金が買取金額に含まれているケースがある

    カーネクスト_買取金額と還付金の関係

    自動車税や重量税などの還付金が買取金額に含まれており、戻ってこない可能性があることも、カーネクストのデメリットとして挙げられます。

    基本的に廃車をした際は、自動車リサイクル法に基づき還付金制度が適用され、払い過ぎた分の自動車税や重量税・自賠責保険が手元に戻ってきます。

    しかしアンケート調査による利用者の口コミ評判によると、還付金を含んだ買取金額を提示されたという苦情が寄せられています。

    カーネクストから査定額を提示してもらった際は、担当者に買取金額の内訳を聞き、還付金額含まれていない正規の査定額であるか判断するようにしましょう。

    カーネクストの申込みから振込までの流れ

    カーネクストの申込みから振込までの流れを解説していきます。

      1. 申込み
        公式サイトの申込みフォームまたは電話で申込みを行います。売りたい車の車種名やお名前、電話番号などの基本情報を入力してください。
      2. 無料査定
        申込みの後、電話にて査定が行われます。車種や年式、走行距離や車体の状態など詳しい説明が求められるため、事前に把握しておきましょう。査定後に買取をするか判断を求められ、契約書を巻くことなく契約に移ります。検討中の方は、後日売却するよう意思表示しましょう。
      3. 車の引き取り
        全国どこにいてもレッカー車で引き取りしてもらえます。引き取りを行うタイミングで必要書類を担当者に提出しなくてはなりません。後述する必要書類を準備して、引き取りに備えるようにしましょう。
      4. 手続き代行
        必要書類に問題がなければ、手続きが進行します。運輸支局や軽自動車検査協会などで行う手続きを全て代行してもらえる利点があります。手続き完了後にショートメールにて廃車証明書が送られます。
      5. 振込
        手続きが完了すると、1週間〜2週間程度で指定した口座に買取金額が入金されます。仮に、振込が行われない場合は、担当者に連絡して催促するようにしましょう。

      カーネクストの必要書類を解説!引取日当日にドライバーに渡そう

      カーネクストで提出する必要書類は以下を参考にしてください。

      必要書類 発行方法 普通車 軽自動車
      車検証 運輸支局または軽自動車検査紹介にて再発行手続き
      印鑑登録証明書 役場の窓口にて再発行 ×
      自賠責保険証 加入している保険会社の窓口に相談
      リサイクル券 不可(Webサイトから印刷可能)
      実印
      ナンバープレート前後2枚
      委任状 カーネクストが用意 ×
      譲渡証明書 カーネクストが用意 ×
      申請依頼書 不可(Webサイトから印刷可能) ×

      普通車と軽自動車では必要書類が異なり、紛失した場合は各自で再発行手続きを行わなくてはいなりません。

      ただし車検証を紛失した場合でも、買取手続きを進められ流可能性があるため、一度担当者に相談するのが賢明です。

      カーネクストでは基本的に、車輌の引き取りを行うタイミングで必要書類を提出します。

      廃車手続きの種類によって必要書類は変動するため、詳細については担当者に相談するようにしましょう。

      郵送での書類提出なら立会いなしで車両を引き渡せる

      カーネクストでは郵送にて必要書類を提出することで、立会いなしでも車両を引き渡すことが可能です。

      基本的に車両の引き渡し時は、所有者が指定時間に立会いを行い、必要書類を手渡して提出しなくてはなりません。

      しかし担当者に相談をすることで、必要書類の提出方法を郵送に変更することができ、当日に立会いをしなくとも引き取りを行ってもらえます。

      忙しい方や買取に時間を割きたくない方は、カーネクストを利用して立会いなしで引き取り手続きを完了させるのも1つの選択肢として挙げられます。

      オプションパーツは取り外してから買取に出そう

      カーネクストで低年式車の廃車買取を依頼する際は、オプションパーツを事前に取り外すようにしましょう。

      カーナビやオーディオ、ETCなどのオプションパーツは、純正品に限り高く売れる可能性があります。

      仮に発売日から日が浅い高年式車の場合、オプションパーツをつけたまま査定に出す方が高額査定を狙えます。

      しかし低年式車の場合、オプションパーツ自体の価値も落ちており、パーツでの販売や交換品として高値がつきづらい実情があります。

      そのため事前にオプションパーツを取り外して、パーツ買取点やヤフオクで売却した方が、手元に残るお金を増やすことが可能です。

      カーネクストと他社の買取サービスを比較

      廃車買取を利用する際は、契約後のキャンセルが可能のものや買取実績が高い業者を選定するのがおすすめです。

      買取台数が多い人気の廃車買取業者であれば、累計の買取データからより正確な査定額を提示してもらえます。

      カーネクストと他の廃車買取業者を比較した結果は以下のようになります。

      廃車買取業者 カーネクスト 事故車買取のタウ ハイシャル
      カーネクスト 事故車買取のタウ ハイシャル
      査定時間 最短5分 最短20秒 最短20秒
      振込スピード 1週間〜2週間 最短翌日 2営業日以内
      査定方法 ネット、電話、メール 出張 電話
      対応エリア 全国(一部離島を除く) 全国(一部離島を除く)
      全国(一部離島を除く)
      査定料金 無料 無料
      無料
      査定料金・レッカー代・手続き料金 無料 無料
      無料
      契約後のキャンセル 可能(違約金3万円)
      可能(違約金2万円)
      可能(違約金3万円)
      店舗数 実店舗なし
      実店舗なし
      実店舗なし
      営業時間 8:00〜22:00(年中無休)
      24時間受付(年中無休)
      8:00〜22:00(年中無休)
      詳細

      よくある質問【カーネクストに関するQ&A】

      土日でも引取してもらえますか?

      車の引取は基本的に平日と土曜日のみになります。

      ただし、日曜日や祝日でも取引が可能になる場合もあります。

      日曜日や祝日に引き取りを希望される方は、カーネクストにお問い合わせください。

      電話してから引き取りまでの期間はどのくらいですか?

      カーネクストでは、電話から引き取りまでに原則1週間を要します。

      ただし担当者に相談することで、すぐに引き取り対応してもらえるケースもあります。

      迅速な取引を希望される方は、一度カーネクストに問い合わせをされてみてください。

      査定金額の有効期限はありますか?

      査定金額の有効期限はありません。

      ただし車の相場はモデルチェンジやキャンペーンなどのさまざまな要因で変動する可能性があります。

      廃車の時期が決まったタイミングでカーネクストに問い合わせされるのが賢明です。

      ローンが残っている車でも廃車にできますか?

      ローンが残っている車の場合、ローンを全額返済してから廃車手続きを行います。

      ローンを全額返済できていないと、ディーラーやローン会社の所有権を解除できず、取引を行えないためです。

      所有者が亡くなっている車でも廃車できますか?

      カーネクストあれば、所有者が亡くなっている車の場合でも無料で廃車手続きを代行してもらえます。

      通常の廃車手続きに加えて何点かの書類が必要になります。

      詳しくは、カーネクストの担当者に相談し、条件が合えば無料査定に申込みをするのが最適です。

      カーネクストの親会社はどこですか?

      カーネクストの親会社はラクザス株式会社になります。

      2008年4月8日に設立されて以来、インターネットのプラットフォーム事業を展開しています。

      持株会社として事業を統括しており、株式会社カーネクストと株式会社ラクザス・クリエイトを子会社としています。

      カーネクストの会社概要

      会社名  株式会社カーネクスト/CARNEXT INC.
      設立日  2008年4月8日
      資本金 1,000万円
      事業内容  ・マッチングプラットフォーム事業
      ・インターネットメディア事業
      代表者 代表取締役 折戸 一貴
      本社所在地 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号
      グランフロント大阪タワーB 18階
      TEL:06-7657-7808 FAX:06-7657-7809