当サイトのコンテンツにはスポンサーからのPRが含まれている場合があります

車一括査定サイトのおすすめ人気ランキング【2024年】9社のリアルな口コミ評判まで徹底比較

車一括査定サイトとは、一度の申込みで複数の車買取業者に査定依頼ができるサービスのことです。

1社ずつ査定してもらう場合と比較して高価買取を期待できるうえ、複数業者に買取依頼する手間が省くことができます。

実際に車を査定した人の中で車一括査定サイト利用者の割合は、全体の50.4%となっています。

車一括査定サイトを利用する人の割合

参考元:  【車乗り換え】69.4%が、車の乗り換えの際に車買取専門店に「査定をお願いしない」 その理由とは?-日本トレンドリサーチ

2014年には日本自動車購入協会(JPUC)が設立され、不当な勧誘や誤解を生む表現に対して取り締まりが行われているため、車一括査定サイトを利用しやすい環境が整えられています。

ただし、車一括査定サイトによっては「高価買取に繋がらない」「中々業者が紹介されない」との口コミ評判が挙がっているのです。

サイトの選定に失敗してしまうと、減額トラブルや大幅な値引きに巻き込まれるリスクも潜んでいます。

そこで弊社が監修のもと、おすすめ車一括査定サイトを比較して、人気順にランキングいたしました。

以上のサイトは大手の車買取業者や日本自動車流通研究所(JADRI)の加盟店も多く提携しており、適正な買取金額を提示してもらいやすいサービスとなっています。

この記事では、おすすめな車一括査定サイトの比較や車を高く売るためのコツについても紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

車一括査定サイトおすすめランキング9選!人気サービスの仕様や口コミを比較

おすすめの車一括査定サイト

提携業者数が300社以上ある人気な一括査定サイトには、JPUC加盟店やJADRI加盟店などの信頼できる買取業者を紹介してもらえるため、トラブルを避けやすくなります。

また最大査定数が10社以上ある一括査定サイトなら、より複数業者に査定してもらえるため、高額査定を狙いやすいのです。

今回は車一括査定を1年以内に利用した経験のある2,000名を対象にアンケート調査を実施し、人気の高かったサイトをランキング形式で比較しました。

車一括査定サイトおすすめ人気ランキングTOP9 MOTA車買取 ナビクル カーセンサー ズバット車買取 CTN一括査定 モータートレード セルトレ カービュー イカプラ(一括プラス)
mota車買取 ナビクル カーセンサー ズバット車買取
CTN一括査定
モータートレード セルトレ カービュー イカプラ(一括プラス)
提携業者数 888社 約120社 1,000社以上 223 600社 約1,000社 非公表 300社 600社以上
最大査定数 20 10社 30 10 10社 10社 非公表 10社 3社
業者の選択 ※1 × ※2
査定のキャンセル
JPUC会員 ×
×
× ×
手数料 無料 無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
無料
連絡方法 電話、メール 電話、WEB
電話、WEB
電話、メール
電話、メール
電話、メール
電話
電話、メール
電話、メール
詳細

※2023年12月現在の提携業者数※1高額査定店3社を厳選して紹介※2最も高値をつけた業者を紹介

当サイトのランキングは第3者機関の情報と公式サイトの情報を参考に作成されています。評価基準をポイント化し、総合評価を算出しています。ランキングは総合評価が高い順にご紹介しております。>>【おすすめの車一括査定サイト】ランキングの根拠-2023年版

車一括査定を利用すれば高額査定が期待できる一方で、複数業者と電話対応しなければいけない実情もあります。

車一括査定をやめた方がいい人の特徴として、しつこい電話に耐えられない人が挙げられますが、そんな方は「車を売るならどこがいい?車買取おすすめ専門店ランキング」の記事を参考に、1社ずつ査定を依頼されてみてください。

では、車一括査定サイトごとに特徴を解説していきます!

MOTA車買取は査定額上位3社だけを紹介してもらえるため電話対応を減らせる

MOTA車買取の一括査定サイト画面

提携業者数 888社
最大査定数 20社
業者の選択
査定のキャンセル
手数料 無料
JPUC会員 ×
連絡方法 電話・メール
営業時間 10:00〜19;00
公式サイト 公式サイト

※キャンセルは申込み翌日18時まで可能※2023年12月現在の提携業者数

MOTA車買取の魅力は、最大20社の業者の中から高額査定を提示した上位3社のみを紹介してもらえることです。

基本的に車一括査定サイトでは選択した全ての業者とやり取りをする必要がありますが、MOTA車買取では3社のみとのやり取りで完結するため電話対応の手間を減らせます。

MOTA車買取と他社の電話対応を比較した図

オークションを実施する最大20社の業者は自身で選択できるため、トラブルが少ない大手やJPUC加盟店に買取依頼をすることで、大幅な値引きをされるリスクも抑えることが可能です。

さらにMOTA車買取では2023年4月12日には規約改定が実施されており、契約前であればいつでも無料でキャンセルできるようになりました。

一度提示した査定額に対して加盟店都合で減額することも禁止されたため、契約後のトラブルが発生しないことが担保されています。

入札下限金額以下での買取の禁止(第5条1項&3項)
詳細:ユーザー(売主)が登録した売却対象車両の情報と査定した実車に大きな相違が無いにも拘わらず、加盟店都合で減額することを禁止する。原則入札金額の下限金額以上で買取りするものとする。

引用元:「MOTA車買取」規約改定のお知らせ-株式会社MOTA

申込から翌日18時には高額査定の上位3社を紹介してもらえるため、愛車の買取手続きを手早く済ませたい方にもおすすめできる一括査定サイトです。

MOTA車買取で一括査定をやってみた人の評判・口コミ

5.0 電話ラッシュがない

見積依頼して翌日18時に上位3社に絞られて、査定価格が表示されるというのが安心。7社エントリー頂き、結局評価2位のネクステージさんに最高評価で購入頂けました。一斉査定の電話攻撃全くなくてとても安心してゆっくりと相手の話を聞くことが出来ました。ディーラー引取り価格より76万以上の高額買取でした。とても満足です。是非オススメします。

引用元:Google Map

3.0 地域によっては申込みできる業者数が少ない

福岡県での査定ですが、今話題の二者しか査定申し込みがなくとても残念結果でした。
宣伝とは程遠いと思いました。
地域差があるのではないでしょうか。

引用元:Google Map

ナビクルは上場企業が運営している一括査定サイトのため個人情報が漏洩する危険がない

ナビクルの車一括査定サイトの画像

出典元:車買取・中古車一括査定サービス「ナビクル」

提携業者数 約120社
最大査定数 10社
業者の選択 ×
査定のキャンセル
手数料 無料
JPUC会員
連絡方法 電話・WEB
営業時間 10:00〜18:00(土日祝・年始年末除く)
公式サイト https://www.navikuru.jp/

ナビクルは個人情報が漏洩する危険性なく、安心して利用できる車一括査定サイトです。

運営会社の株式会社エイチームは東証プライム市場上場を果たしており、他社よりも健全な運営が実施されています。

さらにナビクルではJPUC認定の適正買取店と多数提携しており、営業電話に対する規則を遵守している優良店に査定を依頼することが可能。

10年以上のサービス運営と470万件を超える車査定依頼の実績をもとに、厳選された車買取の優良店が掲載されているため、車が高く売れやすい業者に査定依頼できるのも嬉しいポイント。

しつこい電話や情報漏洩といったトラブルを心配して車一括査定サイトの利用を控えている人は、安心安全の運営が実施されているナビクルへの申込みを検討されてみてください。

ナビクルで一括査定をやってみた人の評判・口コミ

4.0 申込みから事前査定までスピーディー

愛車を売ろうと思って、ネットで調べました。何と言っても、1分かからないくらいで、愛車の相場が簡単にわかるクイック診断がとても魅力的だと思います。本当に簡単にわかるんです。しかも、思っていた以上に高く売れました。何年も乗っていたので、あまり高値はつかないだろう、と思っていましたから。ネット上で、シェアナンバーワン、と謳われているのも納得で、とにかくスピーディーです。

引用元:みん評

2.0 深夜でも電話をかける業者がいる

先日ナビクルの車一括査定を利用しましたが、業者の選定を間違えると、深夜でも電話をかけてくる業者に当たるので注意したほうがいいです。
ナビクルの公式サイトに電話/メール対応について評価の高い業者が掲載されていますが、それに従った方がストレスなく電話対応をこなせると思います。

引用元:アンケート調査による利用者の口コミ

カーセンサーは提携業者が1,000社を超えており高価買取を期待できる

カーセンサーの車一括査定サイト画面

提携業者数 1,000社以上
最大査定数 30社
業者の選択
査定のキャンセル
手数料 無料
JPUC会員
連絡方法 電話・WEB
営業時間 10:00〜19;00
公式サイト https://kaitori.carsensor.net/

※キャンセルは指定した業者に直接連絡する必要あり

カーセンサーは提携業者数が1,000社を超えている、人気の車一括査定サイトです。

大手の買取業者から車種ごとの専門買取店まで多くの業者が提携しているため、愛車の車種が最も高く売れる業者を見つけることができます。

他社のサイトでは平均して400社ほどの提携となっているケースが多いため、カーセンサーは他社の約2倍の業者と提携していることとなります。

カーセンサーと他の車一括査定サイトの提携業者数を比較した図

他社では最大でも20社までしか同時査定できないところ、カーセンサーでは最大30社まで同時に査定してもらえるため、高価買取を期待できる点も魅力。

さらにカーセンサーでは連絡手段をメールに変更すると業者からのしつこい電話を減らせる利点があります。

自信のペースで業者とやり取りできるため、電話対応や買取手続きが面倒な方にも最適です。

▼カーセンサーの簡単ネット査定はこちら▼

カーセンサーで一括査定をやってみた人の評判・口コミ

5.0 廃車でも高く売れた

以前に一社だけ買取の査定をお願いしていましたが、傷や凹みがあったため、思っていたよりも値段がつかず…相場を知るためにも一括査定したいと思い利用しました。結果として、1社目よりも25万円高い見積もりをもらえたので大満足です。1社目で売らなくて本当に良かったです。

引用元:みん評

3.0 申込みの際は3〜4社くらいに業者数を抑えるべき

カーセンサーの一括査定を利用しました。車の査定額は満足してますが、電話がめんどくさかったので星3です。申込みの際に業者を選択しますが、多すぎるとその後の電話が大量に来るため、3社〜4社くらいに納めた方がいいです。私は何も設定せず7社ほど申し込んだのでその後30分くらい電話対応に追われました。

引用元:アンケート調査による利用者の口コミ

ズバット車買取はJPUCに加盟しているサイトだから不当な勧誘が一切ない

ズバット車買取の一括査定サイト画面

提携業者数 223社
最大査定数 10社
業者の選択
査定のキャンセル
手数料 無料
JPUC会員
連絡方法 電話・メール
営業時間 9:30~18:00
公式サイト https://www.zba.jp/car-kaitori/

※ホームページの問い合わせフォームからキャンセル依頼をする必要あり

ズバット車買取を運営する株式会社ウェブクルーはJPUC会員に認定されており、不当な勧誘が一切ないのが特徴です。

Webサイトガイドライン監修マークが付与されており、個人情報の漏洩や契約後のしつこい電話が起きる心配もありません

さらにズバット車買取では、申込みから入金までスピーディーに取引できるのも嬉しいポイント。

実際に管理人が車を買取してもらった際は、34秒で申込みが完了し、契約後の翌日に入金が完了しました。

2021年11月には一部の提携業者に対してコールセンター研修を実施しており、買取手続き中のトラブルにも親身に対応してもらえます。

特に初めての方は、サポート体制が万全なズバット車買取を利用して、安全に愛車を売却されてみてはいかがでしょうか。

▼ズバット車買取の公式サイト▼

ズバット車買取で一括査定をやってみた人の評判・口コミ

5.0 年式が新しくない車でも高く売れた

パソコンから一括査定をしてもらったのですが、本当に簡単な入力だけで済んだので良かったと思っています。年式がそれほど新しくないので高く売れないのではないかとはじめは思いましたが、50万円で売れる事ができました。

引用元:みん評

5.0 契約後でも電話がかかってくるのは少し面倒だった

登録して間もなく、すぐに電話がかかってきました。一時間位の間に4社から問い合わせがありました。そのため買取価格を比較して、一番高い金額を出してくれたところに決めました。
でも困ったことが一つ。買取店を決めた後にも遅れて連絡が来る会社があり、いちいち断るのがめんどうくさかったです。

引用元:みん評

CTN一括査定は最長翌営業日のスピード対応をしてもらえる

CTN一括査定のサイト画面

提携業者数 600社以上
最大査定数 10社
業者の選択 ◯(高額査定店3社を厳選して紹介してもらえる)
査定のキャンセル
手数料 無料
JPUC会員 ×
連絡方法 電話
営業時間 24時間365日
公式サイト https://ctn-net.jp/kaitori/car/

※ホームページの問い合わせからキャンセル可能

CTN一括査定は対応スピードが速く、最長でも申込の翌営業日には業者を紹介してもらえます。

CTN一括査定では最大10社の中から、査定額を最も高く提示した業者3社を厳選してもらえる仕組みです。

査定額上位3社のみから電話連絡を行ってもらえるため、電話ラッシュの心配なく手続きを進められます。

さらに解体・貿易グループ会社とも提携をしており、不動車や廃車であっても最適な買取業車を見つけられる点も魅力。

優良店舗表彰や独自審査を実施しており、ユーザーの満足度が高い優良店のみを扱っているため、トラブルや値引きが起こりづらいのも嬉しいポイントです。

日本全国で対応しているため、早急に愛車の売却を済ませたい方や廃車をお持ちの方は、今すぐCTN一括査定に無料申込みをされてみてください。

▼CTN一括査定に無料申込みする▼

CTN一括査定をやってみた人の評判・口コミ

5.0 電話ラッシュのストレスがない

車一括査定使ってて電話ラッシュが嫌で使ってなかったのですが、CTN車一括査定の公式サイトみて、上位3社しか電話かかってこないと知って利用しました。公式サイトの通り、ほんとに3社からしか電話かかってこなかったです。買取額も希望の金額より高くて満足。

引用元:アンケート調査による利用者の口コミ

2.0 業者数が少ない地域がある

CTN車一括査定で2社しか業者がヒットしないので使うのやめました。大阪が拠点なので東日本は業者が少ないらしいです。関東らへんはまだマシだと思いますが東北より上は全然業者がいないので他のサイト使った方がいと思います。

引用元:アンケート調査による利用者の口コミ

モータートレードでは一括査定前にオンライン査定で正確な買取相場を確認できる

モータートレードの車一括査定サイト画面

提携業者数 約1,000社
最大査定数 10社
業者の選択
査定のキャンセル
手数料 無料
JPUC会員
連絡方法 電話・メール
営業時間 10:00〜19;00
公式サイト https://www.motortrade.co.jp/

モータートレードでは一括査定前にオンライン査定を利用でき、愛車の買取相場を確認することが可能です。

全国1,000店舗以上によってオンライン査定が実施され、その中で最大査定額を提示してもらえた10社をやり取りできる仕様になっています。

モータートレードのオンライン査定は他社と異なり、装備やカスタムのプラス査定まで考慮されるため、最終的な買取金額がより正確にわかる点も魅力。

車種や年式、走行距離だけでなくオプションまで含む査定額が高かった10社とやり取りが可能なため、高価買取を期待できる仕組みです。

さらにモータートレードはJPUC会員に認定されているサイトで、提携している業者は利用者の評価の良い優良店のみとなっています!

大手の車買取店や地域で実績の高い車買取店と積極的にやり取りできるため、適正な買取金額を提示して欲しい方にも最適なサービスです。

▼モータートレードの無料査定はこちら▼

モータートレードで一括査定をやってみた人の評判・口コミ

5.0 車種別の専門店も提携している

モータートレード聞いたことなかったので、使うの怖かったけど、とても良いです。私はスポーツカーだったのですが、スポーツカーの買取専門店がヒットして、高く買い取ってもらいました。何社も査定申し込んでたのですが、査定額全然違って正直驚きました。

引用元:アンケート調査による利用者の口コミ

3.0 ハズレ業者引いたけど相場を知っていたから対処できた

先日モータートレードに一括査定を申し込んだのですが、最初に連絡した業者が「ここで売却決めてくれたら、10万円金額アップさせていただきます。」と言ってきました。ただモータートレードのサイトであらかじめ買取相場調べれていたので、罠だとわかりキッパリ断りました。結果3社目の業者に高く買取してもらえたので満足です。モータートレードいいんだけど、たまにハズレ業者がいるのでそこだけ注意!

引用元:アンケート調査による利用者の口コミ

セルトレは海外で人気のディーゼル車や商用バンが高く売れやすい

セルトレの車一括査定サイト画面

提携業者数 非公表
最大査定数 非公表
業者の選択
査定のキャンセル
手数料 無料
JPUC会員 ×
連絡方法 電話・メール
営業時間 10:00〜18;00
公式サイト https://www.access-ticket.com/ticket/serutore

セルトレは貿易グループ業者と提携しており、国内のみならず輸出に強い業者を探すことができるサイトです。

セルトレを運営する株式会社じげんは中古車輸出プラットフォームの「TCV」も運営しており、他社よりも輸出事業者のコネクションを豊富に持っているのです。

そのため海外で人気のディーゼル車や商業バンの車は、他社と比較して高額査定を狙いやすい特徴があります。

さらに廃車や動かない車であっても、高く売るために最適な業者とマッチングしてもらえるのも嬉しいポイント。

セルトレでは自動判定のフィルタリング機能を採用しており、廃車だと思っていた車でも中古車として販売できると判断されれば、国内の買取業者を紹介してもらえます。

ディーゼル車や商業バン・廃車を高く売りたい方は、セルトレに申込みして最適な業者を紹介してもらいましょう。

▼セルトレの無料査定はこちら▼

セルトレで一括査定をやってみた人の評判・口コミ

5.0 廃車なのに中古車買取店を紹介してくれた

セルトレ使ってほんとによかった。廃車だと思って廃車買取を調べてたんですけど、なんとなくセルトレも申し込んでみたら、廃車買取ではなく通常の中古車買取を紹介してくれて普通に買取してもらいました。どうやら傷だらけの状態でも海外なら高く売れるため買取でも大丈夫とのことです。買取についてわからなかったらとりあえずセルトレ使えばいい業者紹介してくれます。

引用元:アンケート調査による利用者の口コミ

2.0 申し込み後に営業電話が何社からもかかってくる

申し込み直後ではないが、数分後に電話がかかってくる。数社電話してもういいと思ったら、断りの電話を入れないとずっとかかってきてしまう。空いてる時間に申し込んだ方がいい。

引用元:アンケート調査による利用者の口コミ

カービューは車一括査定で一番の歴史を持つサイトだから初めての方にもおすすめ

カービューの車一括査定サイト画面

提携業者数 686社
最大査定数 20社
業者の選択
査定のキャンセル
手数料 無料
JPUC会員
連絡方法 電話・メール
営業時間 10:00〜19;00
公式サイト https://carviewform.yahoo.co.jp/kaitori/

カービューは車一括査定で最も歴史が長いサイトで、累計500万人に及ぶ多くの利用者から愛されています。

2000年からリリースされて以来、国内最大級の車一括査定サイトとして運営されています。

カービューはJPUC会員にも認定されており、情報漏洩などのトラブルも起こる心配がないことも魅力。

ただしカービューでは査定前に買取相場の概算を教えてもらえないため、事前に査定相場を調べておく必要があるのが難点です。

実績や信頼性は高いカービューですが、車の相場感が乏しい方は車を安く買取されないよう、別の一括査定サイトを利用するのが賢明です。

▼カービューの公式サイト▼

カービューで一括査定をやってみた人の評判・口コミ

4.0 どんな車でも対応してもらえる

今まで乗っていた自動車は13年も乗って走行距離が17万キロを超えていました。こんな自動車はどこも引き取ってくれないだろうと諦めていましたが、さすがは老舗で、提携業者数が十分なことだけありますよね。
自動車を売ること自体初めてで不安がありましたが、問題なく売却手続きが済みました。
また自動車関連のコラムやニュースも配信しているサイトなので、色々な情報が入手できてとてもためになります。

引用元:みん評

1.0 査定額の概算すら出してもらえない

査定後2~3秒で電話の嵐。それはまだ良い。頼んだのだから。でも結局はどこも車を見ないと金額出せないの一点張り。
概算すら出ないと。中々時間が取れないので一括査定でお願いしてるのに結局見せるんであればサイトなんか使わずに自分で持っていきますよ。って話し。
全然意味が無い。

引用元:みん評

イカプラ(一括プラス)は申込みから3時間以内の業者紹介ですぐに査定額を見積もってくれる

イカプラ(一括プラス)の車一括査定サイト画面

提携業者数 300社以上
最大査定数 3社
業者の選択 ×※
査定のキャンセル
手数料 無料
JPUC会員 ×
連絡方法 電話・メール
営業時間 10:00〜18;00
公式サイト https://ikapula.com/

※最も高値をつけた業者を紹介するシステム

イカプラ(一括プラス)は申込みから3時間以内に業者を紹介してもらえるため、愛車をすぐに査定してほしい方におすすめのサイトです。

イカプラは提携業者600社の中から、最大の査定額を提示した3社のみを紹介してもらえるサービス。

申込みも最短60秒で完了するため、愛車の売却を手早く完了させることが可能です。

ただし自身で業者の選択ができないため、最大査定額を提示した3社の中にトラブルを頻繁に起こす業者が含まれているリスクがあります。

契約後のトラブルや安く車を買取される可能性を恐れているかたは、業者選択が可能なサイトを利用するのが賢明です。

▼イカプラの公式サイト▼

イカプラ(一括プラス)で一括査定をやってみた人の評判・口コミ

4.0 女性のオペレーターが親切に対応してくれた

とても親切に対応いただきました。
オペレーターさんは女性の方が対応してくれるので車に詳しくない女性でも安心して利用できると思います。

引用元:Google Map

1.0 減額トラブルが起きてしまった

イカプラの申込みで連絡をもらった業者と契約したのですが、後日傷が見つかったと言われて減額を要求されました。ハズレの業者を引いてしまったようです。トラブルを起こしやすい業者も含まれているので要注意です。

引用元;アンケート調査による利用者の口コミ

車一括査定サイトの選び方!車を高く売るなら提携業者数が多いサイトを選ぼう

車一括査定サイトの選び方

車を高く売りたい方は、提携業者数が多い車一括査定サイトを利用するのがおすすめです。

提携業者数が多い車一括査定サイトには、大手の中古車買取業者やJPUCの適正買取店の提携数も多く、適正な買取価格を提示してもらいやすくなるためです。

JPUC適正買取店とは日本自動車購入協会によって認定された車買取買取業者のことで、大幅な値引きや減額トラブルが行われないことが担保されています。

また大手の車買取業者は実績が豊富で、過去の買取データをもとに査定基準が独自で明確となっているため、個人経営店と比較して不正な値引きの心配が少ない特徴があります。

実際に管理人が公式サイトを調査して、提携業者数が多かった車一括査定サイトを以下で表にまとめましたので参考にしてください。

車一括査定サイト 提携業者数 大手車買取業者 JPUC適正買取店
MOTA買取 888社 12社
カーセンサー 約1,000社 15社
モータートレード 約1,000社 4社
CTN車買取 600社 非公開
イカプラ(一括プラス) 600社以上 非公開 

※2023年12月現在の提携業者数

参照元:全国の車買取店舗一覧-MOTA
カーセンサーに参画しているJPUC適正買取店一覧-カーセンサー
モータートレード参加査定買取店一覧-モータートレード

上記の4社は大手の車買取業者やJPUC適正買取店と多数提携されており、減額トラブルや無理な値引きなく買取査定をしてもらえました。

特にカーセンサーは提携業者数が1,000社を超えており、軽自動車やスポーツカーなど車種別の専門店も提携しているため、愛車に最適な買取業者に査定してもらえます。

また営業電話を避けたい方や高額査定を狙いたい方など、自身のスタイルに合わせて車を売却したい方は、業者選択ができるサイトを利用することも重要なポイントです。

業者を選択できるサイトなら自分のスタイルに合わせて車を売却できる

業種を選択できるサイトを選択することで、自身のスタイルに合った車の売却をすることが可能になります。

車の売却にあたって重要視するポイントと、一括査定を依頼する業者数の関係は以下を参考にしてください。

重要視するポイント 業者との最適な取引数
しつこい営業電話を避けたい 2社〜3社
高価買取を狙いたい 3社〜30社

取引する業者数が複数になるほどメールや電話での対応がより多く必要になるため、しつこい営業電話を避けたい方は2〜3社に申し込むのが最適です。

一方で高価買取を狙いたい方はより3社〜20社の複数業者と同時査定を行うことで、査定額を引き上げることが得策です。

以上のように業者の取引数を調節するには、業者選択できるサイトを利用するのが賢明です。

実際に管理人が公式サイトと利用者の口コミを調査して、業者選択ができる車一括査定サイトをまとめた結果は以下の通りです。

車一括査定サイト 業者の選択 最大査定数
MOTA買取 20社
カーセンサー 30社
公式サイト 10社
モータートレード 10社
CTN車買取
10社
カービュー
10社
セルトレ
非公表
イカプラ(一括プラス) × 3社

MOTA買取やカーセンサーでは業者選択ができるうえに最大査定数が20社以上となっており、より複数の業者と同時査定を実施できる利点があります。

またMOTA買取やカーセンサーでは業者選択が可能なため、大手の中古車買取業社やJPUC優良店に査定を依頼できる点も嬉しいポイントです。

一方でイカプラでは最も高値を付けた業者を最大3社まで紹介してもらえるものの、自身で業者を選択できず契約後に減額や入金トラブルが発生したという口コミが挙がっています。

悪徳業者を回避したい方にとっても、業者の選択ができる車一括査定を利用されるのがおすすめです。

さらにJPUC会員に認定されている車一括査定サイトなら、より安全に業者を選定することが可能です。

JPUC会員に認定されている車一括査定サイトを選べばトラブルを防げる

JPUC会員認定されている車一括査定サイトであれば、査定申込後のトラブルを防ぐことができます。

消費者金融トラブル防止処置に関するガイドラインに沿ったwebサイトの監修がされており、誤解を生むような表記や表現の取り締まりが強化されているためです。

Webサイトガイドライン監修マーク

一般消費者が車買取査定をインターネット上で申し込む際に、誤解を生むような表記・表現が行われないよう広告表現に関わる「買取事業者による査定サービスにおける消費者トラブル防止措置に関するガイドライン」または「買取事業者紹介 サービスに係る消費者トラブル防止に関するガイドライン」に沿ったWebサイトの監修を行い、適合した事業者にWebサイトガイドライン監修番号とマークが付与されます。

引用元:JPUC会員一覧(媒体事業者)-JPUC

JPUC会員に認定されている車一括査定サイトを調査した結果は以下を参考にしてください。

車一括査定サイト JPUC会員(Webサイトガイドライン監修マーク)
カーセンサー
モータートレード
ズバット車買取
カービュー
MOTA車買取 ×
CTN車買取 ×
カービュー ×
セルトレ ×

車一括査定サイトの中には申し込み後のトラブルが発生するサービスも多く、査定依頼をしていない業者からも営業電話がかかるケースが見受けられます。

一方でカーセンサーやモータートレードであれば、選択した業者のみから連絡してもらえるため、スムーズに買取を依頼できる利点があります。

また個人情報保護法に基づき個人情報の取り扱いが行われているため、他社の車一括査定と連動して営業電話がかかる心配もない点も魅力と言えるでしょう。

車の一括査定とは複数の車買取業者に査定申込できるサービスのこと

車の一括査定とは、売却したい車の情報と個人情報を入力することで複数の車買取業者に査定申込ができるサービスのことです

1社ずつ車買取業者を利用する場合と比較して、複数社に査定を依頼する手間が省ける点が人気の秘訣。

査定額の相見積もりを取ることが可能なため、最も高値を付けた業者に売却できるのも魅力です。

複数の車買取業者と査定額を競争させることで、1社ずつ査定依頼した場合と比較して高価買取を狙える特徴があります。

さらに車一括査定サイトは原則として手数料無料で利用できるため、出費を抑えられる利点もあります。

以上の理由からディーター下取りよりも一括査定サイトを利用した方が、手元に残るお金を増やすことが可能です。

ディーラー下取りとの違いとは?高額査定を狙うなら車一括査定

ディーラー下取りとは、新しい車を購入する際に今所持している車をディーラーに引き渡すことで、購入金額を値引きしてもらうことです。

車一括査定とディーラー下取りのメリットとデメリットを比較した結果は以下のようになります。

車一括査定サイト メリット デメリット
ディーラー下取り ・車売却の手間が省ける ・査定額が低い
・価格交渉ができない
車一括査定 高価買取が期待できる
・価格の交渉で査定額アップを狙える
・営業電話やメールの対応が面倒

ディーラー下取りは、新車の購入と車の売却の手続きを同時に完了させられるため、手間を省けるメリットが存在します。

一方でディーラーには下取りの競合相手が少ないため、車一括査定サイトの方が高く売れやすいのです。

ただし車買取査定サイトは営業電話やメールの対応が多いデメリットが存在するため、後述するような方法で対処する必要があります。

車一括査定はやめたほうがいい?電話がしつこい場合の断り方や対処法を解説

車一括査定サイトで電話がしつこい場合の対処法

車一括査定サイトに申し込みをすると、複数の中古車買取業者から電話やメールが来るため、対応する手間がかかります。

申込者は車の売却先をファーストコンタクトで決定する確率が高く、多くの買取業者が申込後一斉に連絡をかけるためです。

業者によってはオートコールを採用しており、申込直後に自動で電話がかかる仕様になっているため、電話が鳴り止まない状況に陥ることもあります。

電話の対応で曖昧な返事をしてしまうと、しつこい電話が止まらない原因となるため以下のように返事をするのが得策です。

  • 他社の車買取業社に売却を決めたと伝える
  • 査定額が知りたいだけだったと伝える
  • 期日までに回答することを伝える

また連絡手段をメールのみに変更できる一括査定サイトを利用することで、電話なしで売却を進めることが可能です。

メールのみに変更できる一括査定サイトなら電話連絡を極力減らすことが可能

一部の車一括査定サイトでは、連絡手段を電話からメールのみに変更が可能です。

ただし一部の業者では、メールのみの設定を無視して電話をかける業者も存在するため、あくまで電話連絡を減らす手段として考えるようにしましょう。

それぞれの一括査定サイトで連絡方法をメールのみに変更できるか否かを調査した結果は以下を参考にしてください。

車一括査定サイト メールのみに変更
カーセンサー
MOTA車買取 ×
ズバット車買取 ×
モータートレード ×
グーネット車買取 ×
CTN一括査定 ×

公式サイトの調査の結果、今回ご紹介した人気の車一括査定サイトの中で、唯一カーセンサーだけがメールのみに変更することができました。

カーセンサーではメールのみに変更することが可能ですが、一方でガリバーやビッグモーター・ネクステージの3社では大手車買取業者では、電話での査定しか行っていない会社も存在します。

連絡手段をメールに変更すると以上の3社に買取申込みができないため、競争力が弱まり買取金額が低くなったというケースも多く見受けられます。

車を高く売りたい方は、連絡手段をメールのみに変更するではなく、複数社の電話応対や着信拒否などで対処するようにしましょう。

電話がしつこくても着信拒否をすると二度目の利用ができないリスクがある

複数業者からのしつこい電話に耐えきれない方は、着信拒否をすることで業者からの電話を減らすことが可能です。

ただし、1回も電話対応していない業者を着信拒否にしてしまうと、いたずら目的の申込者として認定され二度とその業者に買取依頼できないケースがあるため注意しなくてはなりません。

業者提携数が多い人気の車一括査定サイトが利用できなくなると、今後の車買取で高額買取してもらえる確率が下がってしまうため、無闇に着信拒否をするのは避けるようにしましょう。

着信拒否を利用するのは、営業電話に対して売却の意思決定を明確に伝えてもなお電話がかかってくる場合にとどめるのが賢明です。

オークション形式なら営業電話なしで車を売却できる

車の買取サービスの中には、車一括査定の他にもオークションが挙げられ、違いがわからない方もいるかもしれません。

オークションとは実車査定は行われず、ネット上にて複数の業者が入札し合うサービスです。

車一括査定とオークションの違いを比較した結果は、以下の通りです。

サービスの種類 車一括査定 オークション
電話対応 登録した業者数 1社のみ
価格交渉 可能 不可
手数料 無料 無料(有料のサービスもあり)
入金スピード 翌営業日〜1週間 2週間〜1ヶ月

車一括査定とオークションの最も大きな違いは、電話対応の手軽さにあります。

オークションでは出品情報である傷やへこみの状態を確認するために、サービスの担当者のみが実車査定を行います。

そのため複数業者とやり取りを行う必要がなく、担当者の方だけに査定の日時や場所を伝えるだけでやり取りは完結します。

ただし車一括査定では可能な価格交渉を行うことができず、車一括査定と比較して買取金額が低くなる可能性があるのが難点です。

またオークションは制約までの期間が長く、入金スピードが2週間〜1ヶ月と遅くなる傾向にあります。

早急に資金が必要ない方であれば、複数の電話対応なしのオークションサービスを利用することも1つの選択肢として挙げられます。

今回ご紹介した車一括査定サイトの中で、オークションを利用できるサービスは以下の通りです。

サイト名 手数料 業者数 オークション形式の買取
カーセンサー 無料 最大5,000社
MOTA買取 11,000円 約300社

車一括査定の利用方法と流れを解説!

車一括査定サイトの利用方法と流れ

車一括査定の利用する際の流れは以下を参考にしてください。

  1. 申込み各社の公式サイトから申込みを行います。車の基本情報の入力が求められるため事前に把握しておきましょう。申込みの段階で査定依頼をする業者選択を行いますが、対応の手間を省きたい方は3社〜5社に申込みするのがおすすめです。入金や減額トラブルを避けるために、なるべく買取実績が豊富な大手の車買取業者や、JPUC適正加盟店を含めるようにしましょう。
  2. 電話連絡の対応申込み直後に、複数の業者から電話がかかってきます。各業者に対して、実車査定の希望する場所と日付を伝えるようにしましょう。なお査定する場所は自宅でも可能です。
  3. 各社に車査定を依頼指定した場所・日時に車を持ち込み、業者に査定を行ってもらいます。査定時間は業者によって異なりますが、30分〜1時間が目安です。またこの際、後述するようにメンテナンスノートや保険証を準備することで、買取金額のアップを期待できます。
  4. 各社の査定見積もり額を比較各社が提示した査定見積もり額を比較し、複数業者から1社に絞ります。他社と比較してあまりにも査定額が高い場合、契約後の減額を前提にしている悪徳業者である可能性があるため、あらかじめ契約後の減額がないことを確認するようにしましょう。
  5. 契約売却先が確定したら、その他の業者に電話またはメールにて断りを入れるようにしましょう。その後売却先の業者と契約書を締結し、契約完了となります。なおクーリングオフは適用されないため、一度契約をしてしまうと基本的にキャンセルはできないため、慎重に売却先を選ぶようにしましょう、

査定場所はどこがいい?出張査定なら店舗に出向く必要がない!

車一括査定で買取を行う際は、出張または店舗で車の買取金額を査定してもらいます。

出張査定を利用すると、自宅や駐車場など自分の好きな場所で査定してもらえるため、手間なく売却手続きを進めることが可能です。

大手をはじめ多くの車買取業者が出張査定に対応していますが、一部の業者では出張エリアが全国に対応していないサービスもありますので、出張エリアの範囲内でに自信の居住地が含まれている業者を選定することが重要です。

同時査定ならより高額な買取を期待できる

同時査定とは複数業者と同じ場所・同じ日程に査定をしてもらうことです。

1社ずつ査定見積もり額を提示してもらう方法と比較して、同時査定の方が競争心を掻き立てることが可能なため、買取金額がアップしやすい利点があります。

さらに同時査定では1度の査定で全ての業者の査定手続きを完了させられるため、手間を省けることもメリットとして挙げられます。

同時査定のやり方には大きく以下の2種類あります。

  1. 入札形式:全ての業者が名刺などに買取金額を記入し、一斉に開示する方法
  2. セリ形式:申込み社が指定した金額から徐々に買取金額を釣り上げていく方法

どちらの方法も、各社に対して利益が出る限界ギリギリの価格で買取してもらえる可能性を高めることができます。

ただし大手の買取業者は何度も同時査定の依頼を受けていることから、買取店の営業マン同士が顔見知りなケースも少なくありません。

談合をされてしまうと、車を安く買い取られてしまうリスクもあるため対策を打つ必要があります。

大手と中小に織り交ぜて申し込むことで談合を防ごう

談合とは業者同士が口裏を合わせて、車を安く買取しようとする行為のことです。

申込み者に買取相場を錯覚させるため、お互いに低い金額で競り合うような悪質な行為をとるケースがあります。

「前回は譲ったんだから今回は買取を譲ってほしい」などと事前に打ち合わせをして、車を安く仕入れようと工作されてしまうのです。

このような談合を避けるためには、車一括査定の業者選択の際に大手と中小の買取業者を織り交ぜることが有効な手段です。

中小の業者は同時査定の依頼を受ける件数も少なく、大手の業者と顔見知りである可能性が極めて低いためです。

また査定中は車の周囲から離れず、営業マン同士が談合しずらい環境を作ることも重要です。

車一括査定で車を高くうる3つのコツを解説!

車一括査定サイトで車を高く売るコツ

車一括査定で車を高く売るコツは以下の3つになります。

  • 即決をしない
  • 希望買取価格を伏せる
  • 純正品のオプションパーツがある場合はアピールをする

即決はしない!全ての買取業者に査定額を提示してもらおう

車一括査定で複数者から査定を依頼する際、1つの業者から「他社との査定を断ってもらったら、査定額をアップする」などと早急な買取を求められるケースがあります。

しかしこの場合は即決をせず、全ての買取業者に査定額を提示してもらうまで待機するのが最適です。

車買取業者は他社との査定をキャンセルさせることで買取の競争相手がいなくなり、多少査定額をアップさせても利益を多く獲得できると算段をつけているためです。

1社のみだけ高額な買取金額を提示するケースはほとんどなく、複数社との査定額を比較して一番高い業者に売却した方が高価買取を期待できます。

車を高く売るなら、即決をするよう迫られても「他社との査定額を比較する」などと断るようにしましょう。

高価買取を狙うなら希望買取価格を伏せよう

査定中は希望買取価格を伏せることも、高価買取を狙ううえで重要なポイントです。

自信の希望買取金額を宣言してしまうと、それ以上の査定額を提示してもらえなくなるためです。

仮に希望買取価格が車の相場よりも低い値段である場合、適正な査定額を提示てもらえなくなる可能性が高まってしまいます。

業者から希望買取価格を聞かれても、相場からかなり高い値段を宣言して、適正な査定額を提示してもらう体制を整えましょう。

純正品のオプションパーツがある場合はオークション前にアピールしよう

純正品のオプションパーツがある場合は、プラス査定を受けられる可能性があるため、担当者の方に積極的にアピールするようにしましょう。

純正品オプションパーツとは自動車メーカーによって製造されている部品のことで、メーカーのマークが刻まれているのが特徴です。

純正品があるパーツには以下のようなものが挙げられます。

ウインカー・ワイパー・バンパー・アンテナ・フォグランプ・ヘッドライト・カーナビ・カバー・ミラー・サウンドシステム

特に輸入車の場合、普通車と比べてプラス査定される金額が大きいため、オプションパーツまで査定してもらうのが賢明です。

車一括査定に関するよくある質問をわかりやすく解説

おすすめの車一括査定サイトはどこですか?

管理人がおすすめする車一括査定サイトは、大手のMOTA車買取カーセンサーです。

以上の車一括査定サイトは提携業者数が600社を超えており、JPUC加盟店や大手の車買取業者も多く協働しています。

そのため減額や入金トラブルを回避しやすいうえ、適正な買取金額を提示してもらいやすいのも嬉しいポイントです。

車の一括査定とはなんですか?

車の一括査定とは、複数の買取業者に査定申込みができるサービスのことです。

業者同士の競争心を駆り立てることが可能なため、1社ずつ車買取を依頼する場合と比較して、高価買取を狙いやすい利点があります。

また1社ずつ申込する手間が省けるため、買取手続きを早急に済ませたい方にもおすすめのサービスです。

車一括査定はキャンセルできますか?

車一括査定では契約前であれば、基本的にキャンセルすることが可能です。

ただし、サイトごとにキャンセル方法が異なるため、各サイトに問い合わせをされてみてください。

車一括査定は何社に申し込むのが一般的?

車一括査定は3〜5社に申し込みするのが一般的です。

申込する業者数が多すぎると、電話対応の手間が増えてしまいます。

また申込する業者数が少ないと、査定額が釣り上がらず買取金額が低くなってしまうリスクがあります。

車一括査定を利用するタイミングは何月がいいですか?

車一括査定を利用するなら、1月〜3月または7月〜9月が最適です。

中古車買取業者のほとんどが3月末、9月末に決算月や半期決算月を設定しており、業績を伸ばそうと相場よりも高い金額でも買取しているためです。

また3月や9月は夏のボーナスの支給時期や新生活のスタート時期と被っており、車の購入者数が増加するタイミングでもあることも理由の1つとして挙げられます。