当サイトのコンテンツにはスポンサーからのPRが含まれている場合があります。

【横浜観光スポット】旅行で外せないおすすめの名所31選【2024年1月最新】

横浜は、外国につながる海を持つので、開放的で異国情緒あふれるスポット。

大都会・東京とは違う雰囲気を持つ横浜には、魅力あふれる観光スポットがたくさんあります!

定番の観光スポットはもちろん、デートスポットやグルメスポット、子供連れでも楽しめるスポット、穴場スポットなど厳選して31か所を紹介していきます。

目次

横浜でおすすめの観光スポット31選

今回紹介している観光スポットは、以下の通りです。

横浜でおすすめの穴場観光スポット4選

横浜で穴場のおすすめ観光スポットを4つ紹介していきます。

人混みの少ない穴場観光スポットで、その場所ならではの魅力を見つけにいきましょう。

三渓園

三溪園
住所神奈川県横浜市中区本牧三之谷58−1
アクセス○電車でのアクセス
JR京浜東北・根岸線「根岸」から横浜市営バス58・101系統 約10分 「本牧」下車・徒歩10分
JR京浜東北・根岸線「桜木町」駅から横浜市営バス8・148系統 約25分「三溪園入口」下車・徒歩5分
営業時間9時~17時(入園は閉園の30分前まで)
※イベント時は開園時間を変更する場合があります。
電話番号045-621-0634
入園料おとな(高校生以上):700円
こども(中学生・小学生):200円
横浜市内在住65歳以上:100円
※お名前とご住所がわかる公的身分証を提示いただいたご本人に限ります。
公式HPhttps://www.sankeien.or.jp/

三溪園は、明治時代に築かれた日本庭園で、伝統的な庭園美を楽しむことができる場所です。

広大な敷地内には池や川、滝、丘、庭園などがあり、どの季節に行っても風情があるのでゆったりと散歩をして癒やされたいかたにおすすめのスポットとなっています。

古の建築物の多くは、重要文化財に指定されているので、非常に厳かな雰囲気を感じることができるでしょう。

桜の時期と紅葉の時期にはライトアップが行われ、幻想的になるので、思い出に残る景色を楽しめます。

三溪園の口コミ・評判

大好きな日本庭園です。手入れの行き届いたお庭はとても静かで厳粛な雰囲気です。ゆっくり座って眺めるだけで癒されます。

じゃらんネット

春は桜、夏はホタル、秋は紅葉、冬は・・・とその季節ごとにいろいろなものが見れます。
特に、桜の季節やホタルの時期は夜遅くまで入れますので、普段見れないライトアップが印象的です。
何度でも見に行きたいと思う場所ですね。

じゃらんネット

横浜媽祖廟

横浜媽祖廟
住所神奈川県横浜市中区山下町136
アクセス○電車でのアクセス
JR京浜東北・根岸線「石川町駅」中華街口より徒歩10分
みなとみらい線「元町・中華街駅」3番 中華街口より徒歩3分
営業時間9:00~19:00
電話番号045-681-0909
入場料無料
神殿内参拝は拝観料100円もしくはお線香500円を購入
公式HPhttps://www.yokohama-masobyo.jp/

横浜媽祖廟は、海の安全や航海の守護神として崇められている媽祖を祀っている寺院で、家内安全や無病息災などの様々なご利益があるそうです。

この横浜媽祖廟で「よく当たる!」と評判なのが、「中国式おみくじ」。日本の神社でよくみかけるものとは異なり、竹筒に入った棒くじと、神筈(しんばえ)という木製で三日月型をしている神具を振る独特な方法でおみくじを行います。

横浜関帝廟と同じ中国寺院ですが、横浜関帝廟とは異なる鮮やかで華やかな色使いが特徴です。

横浜関帝廟よりは空いているので、ゆっくり中国寺院を参拝されたい方には、おすすめの穴場スポットです。

横浜媽祖廟の口コミ・評判

関帝廟から程近い、中華街の名所の一つです。関帝廟よりは人が少なめで、ゆったりと過ごすことができました。素敵な思い出をありがとうございました。

Google

媽祖様を祀った中華圏の寺院
とても華やかで存在感あります!入り口でお線香とお供えを購入すると中に入って参拝出来ます。
参拝作法分からなくても寺院の方が丁寧に教えてくれるので安心。

Google

横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデン
住所神奈川県横浜市西区西平沼町6−1 tvk ecom park内
アクセス○電車でのアクセス
相鉄線・平沼橋駅より徒歩約10分
営業時間3月~11月:10時~18時(最終入園17時30分)
12月〜2月:10時〜17時(最終入園16時30分)
電話番号045-326-3670
入園料大人:700円~1,500円
小・中学生:300円~800円
※季節によって、料金の変動有り
※未就学児は通年無料
公式HPhttps://y-eg.jp/

横浜イングリッシュガーデンは、2,200種類のバラを中心に、1年中様々な草花や樹木があふれる庭園です。

季節ごとに咲く花々が変わり、時期ごとに違ったイベントが開催されるので、いつ訪れても楽しめるでしょう。

特にバラが有名で、5月になると園内に50mもの薔薇のトンネルが見頃を迎えるので、薔薇の香りに包まれて幸せな時間を過ごすことができます。

毎週水曜日以外は、横浜駅西口から無料送迎バスがでているので、楽に移動できるのも魅力!

大都会横浜で、喧噪を忘れてゆっくりと花を愛でることができるおすすめの穴場観光スポットです。

横浜イングリッシュガーデンの口コミ・評判

一年中、綺麗なお花が楽しめるところです。薔薇が綺麗な時期だったので、とても素敵でした。薔薇のトンネルも綺麗でした。

じゃらんネット

バラが有名、4月末から5月にかけてはまるでバラの海の中に迷い込んだようです。横浜駅から近いのに、小鳥の鳴き声が聞こえ、遠出気分を味わえるので、毎月一回は行っています。それぞれの季節ごとに工夫されていて、例えばイースター、真夏の妖精探し、ハロウィン、紫陽花などいつ何回行っても飽きません。個人的には

バラ以外の空いている季節にのんびりと過ごすのが好きです。

じゃらんネット

馬の博物館

馬の博物館
住所神奈川県横浜市中区根岸台1−3
アクセス○電車でのアクセス
JR京浜東北・根岸線「根岸」駅⇒横浜市営バス21・103系統「滝の上」下車徒歩1分
JR京浜東北・根岸線「根岸」駅 または「山手」駅から徒歩約15分
営業時間午前10時~午後4時30分(入館は4時まで)
電話番号045-662-7581
入館料大人:100円
小・中・高校生:30円 
公式HPhttps://www.bajibunka.jrao.ne.jp/uma/index.php

馬の博物館は、日本初の本格的競馬場であった根岸競馬場の跡地に開設された博物館です。

馬と人の交流によって生み出された様々な文物を歴史、科学、美術などのさまざまな角度から紹介しています。

毎週土曜日に行われる「にんじんタイム」では、自分自身の手でニンジンをあげて馬と触れ合えることができます。

馬や歴史・文化に興味ある方はもちろん、馬に触れたり、展示物を見たりすることで動物や自然について学ぶことができるので家族連れや観光客にもおすすめの場所です。

馬の博物館の口コミ・評判

馬が好きで一度行ってみたかった博物館でしたが、一人100円というお安さで見せていただけます。
等身大の馬の立体模型があり、面白いです。馬の博物館になる前の歴史が展示されていたり、企画展が開催されていたりと、自分がみたい企画があれば、それにあわせていくのもよいかと思います。馬力測定器があったり、馬具を自分でとりつけられたりと、乗馬をしなくては体験できないことができるのも魅力!

じゃらんネット

根岸森林公園は車でないと行きづらい場所ですが、公園内に博物館や馬舎がある面白い場所です。博物館では馬と関係無い展示が催されることもあり要チェックです。土日は餌やり体験ができる日もあり、多くのお子さんで賑わっています。

じゃらんネット

横浜でひとり旅におすすめの観光スポット4選

横浜でひとり旅をしたいかたにおすすめの観光スポットを4つ紹介していきます。

自分のペースで観光を楽しむことができるひとり旅でのんびりと自分の時間を過ごし、心も身体もリフレッシュしにいきましょう。

横浜港 大さん橋国際客船ターミナル

横浜港 大さん橋国際客船ターミナル
住所神奈川県横浜市1−4 中区海岸通1丁目
アクセス○電車でのアクセス
みなとみらい線「日本大通り駅」下車 徒歩7分(3番または4番出口)
横浜市営地下鉄「関内駅」下車 徒歩15分(1番出口)
JR「関内駅」下車 徒歩15分(南口)
営業時間屋上広場:24時間
2F:9:00~21:30 
電話番号045-211-2304
入場料屋上広場:無料
公式HPhttps://osanbashi.jp/

横浜港 大さん橋国際客船ターミナルは、国際クルーズが訪れる港で、みなとみらい屈指の絶景スポットです。

通称「くじらのせなか」と呼ばれている屋上広場は、公園のように広い木製のデッキでつくられていて、波をイメージしたおしゃれなデザインになっています。

運が良いと富士山と一緒にみなとみらいの景色を楽しむことができます。

また、クルーズの乗降場所でもあるので、停泊している国内、海外の大きな客船も見ることができ、港町に来たことを実感するでしょう。

横浜港 大さん橋国際客船ターミナルの口コミ・評判

市外からの友人を案内、ちょうど夕暮れ時にデッキから見えた夕焼け。横浜に居ながら初めて訪れたのですがターミナルの広さにビックリ!木をふんだんに使用しているので気持ちいいです

じゃらんネット

豪華客船の発着に合わせて写真を撮りに行きました。木製のデッキのデザインが凝っていて、港の風景に溶け込んでおり、夕暮れ後のイルミネーションもブルーライトで横浜気分を盛り上げます。

トリップアドバイザー

横浜みなとみらい 万葉倶楽部

横浜みなとみらい 万葉倶楽部
住所神奈川県横浜市中区新港2丁目7−1
アクセス○電車でのアクセス
みなとみらい線「みなとみらい駅」クイーンズスクエア横浜より徒歩5分
営業時間24時間営業
電話番号0570-07-4126
入館料大人(中学生以上):2,950円(税込)
子供(小学生) :1,540円(税込)
幼児(3才~未就学児):1,040円(税込)
3歳未満:無料
※入館料は入浴料・浴衣・バスタオル・タオル・館内利用料金の セット料金です。
※入湯税100円を別途頂戴いたします。
※深夜3:00以降は、深夜料金:2100円(税込)を別途頂戴いたします。
公式HPhttps://www.manyo.co.jp/mm21/

横浜みなとみらい 万葉倶楽部は、横浜の景色を楽しみながら温泉に入れるスポットです。

入館料には浴衣・バスタオル・タオルがついてくるので、ほぼ手ぶらで行けるのが魅力!

お風呂・サウナ・岩盤浴がバラエティー豊富で、屋上にある足湯ではみなとみらいの夜景を眺めながら、のんびりと楽しむことができます。

心も身体も癒され、明日への活力を養うのにおすすめのスポットです。

横浜みなとみらい 万葉倶楽部の口コミ・評判

温泉やサウナの他、屋上にはみなとみらいの夜景を眺められる足湯があり、マッサージや仮眠室もあり、楽な格好のままご飯も食べられ、一日中過ごしていられます。疲れた時の気分転換と癒しに、通っています。

トリップアドバイザー

サウナに入って露天風呂、足湯 マッサージ 岩盤浴と一日たっぷり楽しみました。食事ももちろんできますしリラックスルームも充実しているのます。タオルや作務衣、浴衣が借りられますしクレンジング、化粧水、乳液も備えてあるので手ぶらで行っても困らない。宿泊もできるし犬を預けるサービスもあります。

トリップアドバイザー

山下公園

山下公園
住所神奈川県横浜市中区山下町279
アクセス○電車でのアクセス
JR京浜東北・根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅から徒歩20分
みなとみらい線「元町・中華街」駅から徒歩3分
営業時間24時間営業
電話番号045-671-3648
料金入場無料
公式HPhttps://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=190
 

山下公園は、関東大震災の震災復興事業で生まれた臨海公園で、横浜で最も有名な公園です。

海に面しているので、広々とした海はもちろん、横浜ベイブリッジや港を行き交う船のロマンチックな眺めが楽しめます。

また、横浜のバラの名所でもあり、春と秋にはバラ園にたくさんのバラが咲き誇る美しい景色が広がるでしょう。

童話で馴染み深い「赤い靴はいてた女の子像」、「かもめの水兵さんの歌碑」などもあり、数多くの記念碑を楽しむこともできます。

山下公園の口コミ・評判

薔薇園がリニューアルされてから初めて訪れたのですが、素晴らしかったです。
沢山の品種の色とりどりの薔薇が所狭しと咲いていますが、花数が多く見応えがありました。
お手入れが行き届いているので、一つ一つの花も綺麗。
ちょうどピークなので平日でしたが人も多かったです。

じゃらんネット

一番横浜を感じられる場所です。花壇の手入れも行われており、四季折々色々な花が観賞できます。
特にバラの時期はとても綺麗なバラなどが見ることが出来ます。バラと氷川丸、バラとマリンタワー、とても絵になる風景が沢山あります。周囲には美味しいお店もたっぷり!元町や中華街もすぐ近くです。

トリップアドバイザー

崎陽軒横浜工場

住所神奈川県横浜市都筑区川向町675−1
アクセス○電車でのアクセス
JR横浜線「小机駅」から徒歩約17分
営業時間火・水・金・土曜日
※毎月の月末と年末年始を除く
9:00~10:30
10:30~12:00
12:30~14:00
14:00~15:30
電話番号045-472-5890
料金無料
入場料https://kiyoken.com/factory/

崎陽軒横浜工場は、特にシウマイが代表的な日本の食品メーカーです。

無料で工場見学を行っていて、駅弁の歴史やシウマイ弁当のひみつ、シウマイなどの製造ラインをガラス越しや映像で楽しむことができます!

見学後には試食を行っていて、こだわりの詰まった出来たてほかほかのシウマイを味わうことができるので、特別感を味わえるでしょう。

工場の敷地内には売店があり、ひょうちゃんグッズはお土産にぴったり!

崎陽軒横浜工場の口コミ・評判

シウマイ弁当が大好きで、工場見学へ参加しました。
グループごとに製造工程を見学し、質問なども受けてくれて、楽しく見学ができました。
最後に、出来立てのシウマイの試食もあります。

じゃらんネット

予約が取れたので行ってみました。シウマイや弁当を作っている工程、歴代のひょうちゃんなどを見ることができ、見学後は試食もあります。定員45名を3グループに分けて見学するので、ゆっくり見ることができました。
入ってすぐの売店や試食コーナーは、フォトスポットにもなっています。
小机駅から歩いて15分位で行けました。

じゃらんネット

横浜でデートにおすすめの観光スポット4選

横浜でデートをするのにおすすめな観光スポットを4つ紹介していきます。

一緒にショッピングやアクティビティーを楽しんだり、ロマンチックな横浜の夜景を眺めたりしにいきましょう。

横浜マリンタワー

横浜マリンタワー
住所神奈川県横浜市中区山下町14−1
アクセス○電車でのアクセス
みなとみらい線「元町・中華街」駅より徒歩1分
営業時間デイチケット
10:00〜18:00
17:30最終入場
6月〜8月は10:00〜18:55(最終入場18:30)

ナイトチケット
18:00〜22:00
21:30最終入場
6月〜8月は19:00営業開始
電話番号045-664-1100
料金デイチケット
一般(高校生以上) 平日1,000円/土日祝1,200円
 小中学生(未就学児無料)平日500円/土日祝600円
ナイトチケット
一般(高校生以上) 平日 1,200円 /土日祝 1,400円
小中学生(未就学児無料)平日 700円 /土日祝 800円
公式HPhttps://marinetower.yokohama/

横浜マリンタワーは、29階と30階が展望フロアになっている360度の絶景を楽しめるスポットです。

夜はタワー自体がライトアップされ、展望台からは山下公園や赤レンガ倉庫、コスモワールドなど、横浜を代表する夜景を見ることができます。

チケットのお値段も良心的で、ファミリーでも気軽に登れる人気な観光場所になっています。

タワー内には展望台以外にも、子連れで入れるカフェ&ダイニングやレストランがあるので、ランチやカフェ利用にも便利です。

横浜マリンタワーの口コミ・評判

ランドマークタワーと比べると物足りないかな…と思って登りましたが、天気がよかったせいかベイブリッジや横浜港など、横浜の美しい夜景を一望することができました。マリンタワーは下から眺めても登ってもいいですね。

じゃらんネット

昼間とは違い夜景が、綺麗でした。エレベーターで、昇降できるので、三歳の娘でも楽しむ事が、できました。

じゃらんネット

横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫
住所神奈川県横浜市中区新港1丁目1
アクセス○電車でのアクセス
JR・市営地下鉄
「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
「関内駅」より徒歩約15分
みなとみらい線
「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
「みなとみらい駅」より徒歩約12分
営業時間横浜赤レンガ倉庫1号館
10:00~19:00
※カフェの営業時間は店舗により異なります。
※2F、3Fはイベントにより異なります。

横浜赤レンガ倉庫2号館
11:00~20:00
※カフェ・レストランの営業時間は店舗によって異なります
電話番号045-227-2002
料金入場無料
公式HPhttps://www.yokohama-akarenga.jp/

赤レンガ倉庫は、明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設されたレンガ造りの歴史的建造物です。

ショップやカフェ、雑貨店が約50軒並んでおり、当時の倉庫の面影を感じながらショッピングを満喫することができます。

屋外のイベント広場では、春には「ストロベリーフェスティバル」や「フラワーガーデン」、秋にはビールフェス「横浜オクトーバーフェスト」、冬には「クリスマスマーケット」など様々なイベントが季節ごとに催されてるので、何度訪れても楽しさを味わうことができます。

夜には、赤レンガ倉庫がオレンジ色にライトアップされるので幻想的な雰囲気を味わえたり、横浜港の涼しげな海夜景を眺められたりするのでデートにおすすめです。

赤レンガ倉庫の口コミ・評判

デートに最適な場所。見晴らしもいいし、歩いてあちこちに行ける範囲。赤レンガの中で、買い物したり、ご飯食べたり・・・夜はライトアップでとってもキレイです。

じゃらんネット

何度か行かせてもらっています。イルミネーションが綺麗ですし食べ物も充実しています。
クリスマスじゃない時期でも、赤レンガ倉庫のライトアップと夜景が綺麗で好きです。
ショップも雑貨屋さん等あって楽しいですよ。

トリップアドバイザー

よこはまコスモワールド

よこはまコスモワールド
住所神奈川県横浜市中区新港2丁目8−1
アクセス○電車でのアクセス
JR根岸線・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩 約10分
みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩 約2分
営業時間11:00~21:00(土・日曜、祝日と繁忙期は~22:00)
電話番号045-641-6591
料金入園無料
アトラクションごとに料金は異なる
公式HPhttp://cosmoworld.jp/

よこはまコスモワールドは、横浜のシンボルとなっている世界最大級の観覧車が有名な遊園地です。

みなとみらい駅から徒歩2分でアクセスがよく、入園無料の園内には、小さい子向けから大人も楽しめるアトラクションがそろっています。

有名な観覧車からは、横浜が一望でき、ランドマークタワーや横浜赤レンガ倉庫など横浜を代表する様々なスポットを見ることができます。

横浜のライトアップされた夜景が綺麗なため、みなとみらいで遊んだ帰りに夜の観覧車だけ乗るのもおすすめです。

よこはまコスモワールドの口コミ・評判

観覧車は夜がオススメです。乗るのに並びましたが、頂上に来た時は本当に綺麗で、並んだ甲斐がありました。

じゃらんネット

気軽に入れるのがいいですね。小さい子むけのアトラクションも多く家族連れにおすすめ。夜のライトアップはいつまでも眺めていられる美しさでお気に入りです。

じゃらんネット

横浜ランドマークタワー

横浜ランドマークタワー
住所神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2−1
アクセス○電車でのアクセス
桜木町駅(JR・市営地下鉄)から動く歩道で徒歩5分
みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩3分
営業時間展望フロア「スカイガーデン」:
10:00~21:00(最終入場:20:30) ※一部日程異なる
ランドマークプラザ:
ショッピング 11:00~20:00
カフェ&レストラン 11:00~22:00
みらい横丁 11:00~23:00
※一部店舗は異なります。
電話番号045-222-5015
料金スカイガーデン:
大人(18~64歳以下):1000円
65歳以上・高校生:800円
小・中学生:500円
幼児(満4歳以上):200円 
公式HPhttps://www.yokohama-landmark.jp/

横浜ランドマークタワーは、70階建て、高さ296mの超高層ビルで、あべのハルカスにつづいて日本で2番目に高いビルです。

69階にある展望フロア「スカイガーデン」では、横浜から東京、静岡方面まで見渡すことができ、広々とした景色を楽しめます。

夜は、宝石を散りばめたような美しい夜景が広がっているので、観光やデートスポットとしても人気です。

低層部には巨大なショッピングモール「ランドマークプラザ」があり、5Fまでの吹き抜けがあるので開放感があります。

横浜ランドマークタワーの口コミ・評判

横浜みなとみらいには沢山のショッピングモールが有りますが、その中で一番のシンボルはやはりランドマークタワーですね。ショッピングも良いですけど、個人的にはビルの外の風景がもっと魅力的だと思います。季節により様々な表情を見せてくれますので、全然飽きないですね!

Google

ランドマークタワーの中のホテル、横浜ロイヤルパークホテルに泊まれば、最高の景色が見れますよ!この写真はホテルの部屋から写しました。みなとみらいは、買い物もたくさんできるし、美味しいものもたくさんあるのでとても楽しいですよ。あと、中華街まで遠くはないので、足を運んでみてはいかがでしょうか。夜遅くなっても開いているお店がありましたよ。

じゃらんネット

横浜で定番のおすすめ観光スポット6選

横浜で観光するならここが定番のおすすめ観光スポットを6つ紹介していきます。

横浜らしさのある定番観光スポットで、横浜を満喫しにいきましょう。

横浜大世界

横浜大世界
住所神奈川県横浜市中区山下町97−97
アクセス○電車でのアクセス
JR京浜東北線・根岸線 石川町駅中華街口より徒歩10分
東急東横線・みなとみらい線 元町・中華街駅3番出口より徒歩2分
営業時間9:30~22:00
※フロア・曜日により異なる
電話番号045-681-5588
料金入場料:無料
アートリックミュージアム:
大人:1300円
中高生:1000円
こども:600円(3歳以下無料)
公式HPhttp://www.daska.jp/

横浜大世界は、横浜媽祖廟に近い南門シルクロードに立つ8階建ての総合エンターテイメント施設です。

1階には、金のストローで肉汁を吸う直径約10cmの「大籠包」があり、メディア掲載多数の大人気看板メニューです。

他にも、できたてのフレッシュなチョコレートを使ったスイーツやドリンクを提供する「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」や、小さなお魚に古い角質を取ってもらう人気のリラクゼーションショップもあります。

4階には、宙に浮いたり、名画に迷い込んだり、目の錯覚を利用して楽しく遊ぶユニークなアートの世界を楽しむアートリックミュージアムがあり、1日中満喫できるでしょう。

お土産の取り扱いも豊富なので、横浜中華街のお土産を買うのにも最適です。

横浜大世界の口コミ・評判

お土産ならここに行くとほとんどの物が在り、前回もここでお土産を選びましたよ。食べ物だけで無く小物類も充実して居ますし、門から近く分かり易い外観になって居ます。

じゃらんネット

横浜大世界の5階から8階にトリックアートミュージアムがあります。触ったり写真をとったりできる様々なトリックアートがありとても楽しめます。カップル、家族連れともに楽しめるのでおすすめです。

じゃらんネット

横浜博覧館

横浜博覧館
住所神奈川県横浜市中区山下町145
アクセス○電車でのアクセス
東急東横線・みなとみらい線 元町・中華街駅2番出口より徒歩5分
JR京浜東北線・根岸線 石川町駅中華街口より徒歩8分
営業時間10:00~22:00
※曜日、フロアにより異なる
電話番号045-640-0081
入場料無料
公式HPhttps://hakurankan.jp/

横浜博覧館は、横浜中華街大通りに位置する「遊び」と「食」が融合したテーマ型ショッピングセンターです。

1階は、中華街最大級のギフトショップとなっており、オリジナルのふかひれスープやシュウマイ、胡麻団子、ロングセラーの老舗スイーツ、パンダグッズまで、幅広い品揃えが自慢とのこと!

朝早くから夜遅くまで営業しているので、中華街観光の前やお夕食後にでも、ゆっくりとお買い物を楽しむことができるのも魅力です。

2階の「おやつファクトリー」では、ベビースターラーメンが作られるところを見学でき、日本で唯一、できたてホカホカのベビースターラーメンを堪能することができます。

3階にあるカフェは、ガーデンテラスになっており、静かな屋上でゆったりとリラックスでき、おすすめです。

横浜博覧館の口コミ・評判

中華街観光に来た際にはオススメのスポットです。中華街の色々なお土産を見て買うことができて、本当に楽しいですよ

じゃらんネット

中華街散策中に立ち寄りました。2階はベビースターのショップになっていて、色んな味のベビースターやグッズなどが売っていました。一番おもしろかったのは、ベビースターの製造過程が見られること。
そして出来立てがいただけます。サックサクのベビースター、おいしかったです。

トリップアドバイザー

横浜ワールドポーターズ

横浜ワールドポーターズ
住所神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1
アクセス○電車でのアクセス
みなとみらい線 「みなとみらい駅」クイーンズスクエア連絡口から徒歩約5分
みなとみらい線「馬車道駅」4番出口から徒歩約5分
JR京浜東北・根岸線、横浜市営地下鉄 「桜木町駅」から徒歩約10分
営業時間ショッピング:10:30~21:00 ※一部異なる店舗がございます。
レストラン&カフェ:11:00~23:00 ※一部異なる店舗がございます。
5Fシネマ 9:00~レイトショー終了まで※作品により異なる場合がございます。
電話番号045-222-2000
料金店舗により異なる
公式HPhttps://www.yim.co.jp/
 

横浜ワールドポーターズは、船舶のイメージを取り入れたユニークな外観デザインのショッピングモールです。

ファッションやインテリア、雑貨など個性溢れる約150のショップ、レストラン、シネマが併設されているいるので、ショッピングやデートなどで一日中たっぷり遊ぶことができます。

屋上からは、みなとみらいの全体を眺めることができ、5階の一部レストランからは夜景を堪能しながらお食事を楽しめるのが魅力です。

誕生日には、駐車場代が無料になる特典があり、横浜観光や散歩コースとしても人気なスポットです。

横浜ワールドポーターズの口コミ・評判

みなとみらいからもすぐだし、桜木町から汽車道を通って散歩しながら行くのもいいし、夜のイルミネーションも素敵なワーポー。入っている店も魅力的。休日もわりと空いてる気がする・・・

じゃらんネット

誕生日の特典がスペシャルです!駐車場が無料で止めることができるので、1日みなとみらいを楽しむことができます。また、特別にもらえるクーポンブックも無料で使えるものもあり、とても楽しめます。

じゃらんネット

横浜国際総合競技場(日産スタジアム)

横浜国際総合競技場(日産スタジアム)
住所神奈川県横浜市港北区小机町3300
アクセス○電車でのアクセス
JR横浜線「新横浜駅」から徒歩約12分
JR横浜線「小机駅」から徒歩約10分
営業時間公演、イベントにより異なる
電話番号045-477-5000
料金公演、イベントにより異なる
公式HPhttps://www.nissan-stadium.jp/

日産スタジアムは、サッカーやラグビーなどのスポーツイベントやコンサート、各種イベントなどに使用される多目的スタジアムです。

日本で1番大きいサッカースタジアムとなっているので、収容人数は約72,300人と多く、2002 FIFAワールドカップの開催地の一つとして利用されるほどの規模を誇ります。

近くにある「トリコロールワン スタジアムショップ」では、横浜Fマリノスや日本代表のグッズをはじめ、日産スタジアムオリジナルグッズなどがあるので、来場の記念やおみやげにぴったりです。

日産スタジアムの詳細なイベントスケジュールやチケット情報については、公式ウェブサイトや関連のイベント情報サイトを確認することをおすすめします。

横浜国際総合競技場(日産スタジアム)の口コミ・評判

横浜市にある総合競技場といえばやっぱりこのスタジアムですね。広くてとても観戦しやすいのでおすすめです。

じゃらんネット

ニッサンスタジアムは横浜にある有名なスタジアムで、ライブでよく行っています。
キャパもとても広く野外ライブでは、とても盛り上がれる場所です。

じゃらんネット

横浜アリーナ

横浜アリーナ
住所神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目10
アクセス○電車でのアクセス
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」出口7・出口8より 徒歩4分
相鉄新横浜線「新横浜駅」出口7・出口8より 徒歩4分
JR横浜線「新横浜駅」北口より 徒歩5分
営業時間公演、イベントにより異なる
電話番号045-474-4000
料金公演、イベントにより異なる
公式HPhttps://www.yokohama-arena.co.jp/

横浜アリーナは、コンサート、スポーツイベント、展示会など、様々なイベントに使用される多目的イベント会場です。

総面積8,000平方メートル、最大収容人数は17000人で、日本最大級の広さを誇ります。

横浜アリーナのオリジナルキャラクター「ヨコアリくん」は評判で、施設内のショップではグッズを買うことができます。

横浜アリーナの詳細なイベントスケジュールやチケット情報については、公式ウェブサイトや関連のイベント情報サイトを確認することをおすすめします。

横浜アリーナの口コミ・評判

コンサートで利用しました。ロビーが広くて、席もゆったりしてて、一番後ろの席に座っても、ステージまでの距離が近いです!
会場の中では大好きな場所の一つです。

じゃらんネット

平井堅さんのライブで利用しました。

初めての横浜でしたが、駅からも近く迷わずたどり着くことができました。館内の売店で販売している、横浜アリーナのキャラクター“ヨコアリくん”のグッズが可愛くてオススメです。(*^^*)

じゃらんネット

横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイス
住所神奈川県横浜市金沢区八景島
アクセス○電車でのアクセス
JR京浜東北・根岸線「新杉田」駅⇒シーサイドライン「八景島」駅下車すぐ
京急線「金沢八景」駅⇒シーサイドライン「八景島」駅下車すぐ
営業時間時期・施設により異なります。詳しくは公式HPへ。
電話番号045-788-8888
料金時間や施設によって異なります。詳しくは公式HPへ。
公式HPhttps://www.seaparadise.co.jp/

横浜・八景島シーパラダイスは、日本最大級の水族館や、絶叫マシーンなどのさまざまなアトラクションからなる遊園地が1か所に集まった複合型アミューズメントアイランドです。

水族館で行われるイルカやペンギンのショーは迫力満点で、見応え十分です。イルカに餌をあげたりさわったりと触れ合う体験ができます。

遊園地には、海に飛び込むようなジェットコースターがあり、スリル満点です。

夏には、約2500発の花火が打ち上げられ、音楽とシンクロした圧巻のショーを楽しめます。

八景島シーパラダイスの口コミ・評判

遊園地と水族館が合わさった理想のテーマパークです!水族館も普通と違い、イルカが泳いでるところでボートに行けたり、本格的なジェットコースターがあったりと、1日では遊び足りないほどのスポットです!

じゃらんネット

カップル、家族連れ、友達、大人数の仲間、誰と行っても楽しめるスポット。海の仲間たちに出会えるスペースはもちろんアトラクションも楽しめます。夏やクリスマスシーズンの海辺の打ち上げ花火は感動的。

じゃらんネット

こどもと一緒に楽しみたいかたにおすすめの観光スポット5選

横浜でこどもと一緒に楽しむのにおすすめの観光スポットを5つ紹介していきます。

おとなもこどもも楽しめる場所で、一緒に思い出をつくりにいきましょう。

はまぎん こども宇宙科学館

住所神奈川県横浜市磯子区洋光台5丁目2−1
アクセス○電車でのアクセス
JR京浜東北・根岸線 洋光台駅下車 徒歩3分
営業時間9:30~17:00 ※最終入館は16:00まで
※状況により、変更する場合があります
電話番号045-832-1166
料金入館料
大人:400円
小・中:200円
4才以上:無料
プラネタリウム入場料
大人:600円
小・中:300円
4才以上:300円
公式HPhttps://www.yokohama-kagakukan.jp/

はまぎん こども宇宙科学館は、5FからB2まで、館全体が巨大な宇宙船をイメージしている体験型科学館です。

宇宙のしくみや技術などをアトラクションを通じて学べる楽しい施設となっています。

プラネタリウムでは、ドーム全体に広がる迫力の映像と、都会ではなかなか見られないたくさんの星を見ることができ、癒やされるでしょう。子供向けプログラムもあるため、小さい子供でも飽きずにわかりやすく学ぶことができます。

宇宙や科学への興味を膨らませるのに最適なスポットとなっていて、家族で1日中楽しむことができます。

はまぎん こども宇宙科学館の口コミ・評判

こども宇宙科学館は、JRの駅からも近く便利な場所にあります。遊具や展示物も豊富で、宇宙に関する豆知識など、いろいろ学ぶことができます。プラネタリウムもあり、子どもだけでなく、大人も十分楽しめますよ。入場料もお安く、家族で一日楽しめる場所だと思います。

じゃらんネット

プラネタリウムも子供向けのプログラムがあり、親しみやすいと思う。
遊べるところも、工作も楽しいようで、連れて行くと開店から夕方まで遊んでいるので、お昼持参で行っています。

じゃらんネット

こども自然公園

こども自然公園
住所神奈川県横浜市旭区大池町65−1
アクセス○電車でのアクセス
相鉄線「二俣川」駅南口から徒歩15分
相鉄線「南万騎が原」駅東口から徒歩7分
営業時間24時間営業
電話番号045-353-1166
料金無料
公式HPhttps://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/midori-koen/koen/koen/daihyoteki/ko-sizen.html

こども自然公園は、横浜でいちばん大きな公園であり、大池が中心にあるため大池公園とも呼ばれています。

野鳥観察や釣りができる大池や、お弁当を広げるのに適したピクニック広場、バーベキューが楽しめる広場など、自然とふれあえる場所がたくさん!

子どもに一番の人気は、「とりでの森」にある大型アスレチックです。小学生以上を対象としていて、年齢や体力に応じて跳んだり登ったり滑ったりと、思いっきり体を動かして遊べます。

無料で入園できる動物園もあり、動物とのふれあいも楽しめます。

桜の名所をしても知られており、桜を見ながらのんびり散歩やバーベキューを満喫できるのも魅力です。

こども自然公園の口コミ・評判

地元にあるので、なにかあるごとに行っています!!
さくらの季節は、特にお花見の方でにぎわいますが、バーベキュー施設もあるし、ミニ動物園のようなものもあって、無料で動物と触れ合えるので、1年中いいですよ!アスレチックも大きいし、お子様連れにおすすめ。

じゃらんネット

とっても広々していて、お花もたくさん咲いていて、自然がいっぱいで気持ちがいいです!ピクニックにも最適で、お弁当持って遊びに行きましたょ!最高です!

じゃらんネット

こどもの国

こどもの国
住所神奈川県横浜市青葉区奈良町700
アクセス○電車でのアクセス
東急こどもの国線「こどもの国」駅 下車すぐ
営業時間9:30~16:30
(最終入園時間 15:30)
※7~8月は17:00まで開園します。
(最終入園時間 16:00)
電話番号045-961-2111
入園料おとな・高校生:600円
中学生・小学生:200円
幼児(3才以上):100円
公式HPhttps://kodomonokuni.org/

こどもの国は、次世代を担うこどもを健全に育てるための施設で、たくさんの子どもの遊び場があります。

100万平方メートルもの広さがあり、サイクリングコースやアスレチック、たくさんの遊具で溢れているので、子供は1日中思いっきり体を動かして遊ぶことができます。

園内には「雪印こどもの国牧場」があり、ポニーに乗る体験やにんじんをあげることもできるので、五感をフルに刺激して新たな知識を得たり、深く考えるきっかけになったりする学びの場もあります。

夏は屋外プール場、冬は屋外アイススケート場があるので、季節を感じた遊びも楽しめるでしょう。

こどもの国の口コミ・評判

子ども連れには大満足の施設。様々な遊具に動物園、水遊び他と遊べる場所も豊富なので丸1日あっても遊びきれません!頻繁に訪れます。

じゃらんネット

こどもの国ですが大人も楽しめます。夏はプールもあり、週末はバター作りなど体験教室、乳搾り体験もできます。動物とのふれあうこともでき楽しいです。

じゃらんネット

新横浜公園

新横浜公園
住所神奈川県横浜市港北区小机町3300
アクセス○電車でのアクセス
JR横浜線「新横浜駅」から徒歩約12分
JR横浜線「小机駅」から徒歩約10分
営業時間24時間営業
電話番号045-477-5000
入場料無料
公式HPhttps://www.nissan-stadium.jp/shinyoko-park/

新横浜公園は、日産スタジアムを中心とした市民運動公園です。

たくさんのランニングコースや、スケボーやバスケットボール、テニス広場などの体育施設があるのでスポーツをしたい方におすすめです。

広い芝生では、サッカーやフリスビーもでき、公衆トイレや自動販売機などもあるので子供が小さくても安心して過ごすことができます。

また、横浜市内で最大級の広さを誇るドッグランも公園内にあるので、天然芝生で気持ちよく犬と走ったり遊んだりできるのも魅力になっています。

新横浜公園 の口コミ・評判

広々とした公園で、サッカーやフリスビー、スケボーで楽しみたい子ども連れに人気の場所です。公衆トイレや自動販売機が設置されており、半日から1日過ごす方々が多いのかなと感じています。
都会では、なかなか無いのどかな場所ですよ。

Google

今まで行った中でもここは凄く良い!芝生広場、遊具、自転車練習ができるところ、スケボー練習場、バスケ練習場、ドッグラン、なんでも揃っているので、子供、家族や友達とものんびりできる。敷地が広いので、ゆったりと過ごせる。

Google

横浜アンパンマンこどもミュージアム

住所〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目2−9
アクセス○電車でのアクセス
みなとみらい線 「新高島駅」3番出口より徒歩3分
JR 「横浜駅」東口より徒歩10分または、きた東口Aより徒歩13分
営業時間ミュージアム:10:00〜17:00 ※最終入館16:00
ショップ&フード・レストラン:10:00〜18:00
電話番号045-227-8855
料金ミュージアム:
こども(1歳以上):2,200円~2,600円
おとな(中学生以上):2,200円~2,600円
公式HPhttps://www.yokohama-anpanman.jp/

横浜アンパンマンこどもミュージアムは、「アンパンマンに会いたい」という子どもたちの夢を叶えられる場所です。

アンパンマンの世界に入れるミュージアムフロアでは、アンパンマンのショーを見たり、おうたに合わせて手をたたいて体を動かしたりできます。

そのほか、キャラクターが描かれたフードも楽しめます。

子供が喜ぶことは間違いない場所で、アンパンマンが好きな子供がいらっしゃるご家族のかたにはおすすめです。

ミュージアムご入館には事前に「日時指定WEBチケット」の購入が必要で、来館日3日前 10:00~当日の各入館時間まで販売しています。(各日時の枚数がなくなり次第、販売終了です)

横浜アンパンマンこどもミュージアムの口コミ・評判

孫がアンバンマンが大好きで一度連れてきてあげたいと思っていた夢が実現できました。孫のおかげでアンバンマンに詳しくなっていたので大人でも楽しむことが出来ます。スタッフの方々も親切でなにより安全面をとても考えてくれていることが見ていて感じました。小さな子供にとって規模の大きさもちょうど良いと思います。気持ち良く過ごせました。

じゃらんネット

アンパンマン大好きな1歳9カ月の娘を連れて初めて行きました。平日でしたが思っていたより混んでいてびっくり。地元ではなかなか買えないアンパンマンのくつもたくさんあり足の小さな娘のサイズ(12.5)が買えました。ミュージアムではたくさんのキャラクターに会えて親の方が興奮してしまいした。親も子供も楽しめる施設でした。

じゃらんネット

横浜でグルメを楽しみたいかたにおすすめの観光スポット5選

横浜でグルメを堪能するのにおすすめな観光スポットを5つ紹介していきます。

横浜は、グルメも魅力なので、美味しいご飯も楽しみましょう。

横浜中華街

横浜中華街
住所神奈川県横浜市中区山下町
アクセス○電車でのアクセス
JR京浜東北線・根岸線「石川町駅」より徒歩5分
横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」より徒歩7分
横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩1分
営業時間店舗により異なる
電話番号045-662-1252
予算1000円~3000円
公式HPhttps://www.chinatown.or.jp/

横浜中華街は、日本最大の規模を持つ中華街です。豪華な装飾が施された門をくぐると、一気に雰囲気が変わり、中華街の世界へ入っていきます。

約600軒以上の店が並んでおり、食べ歩きグルメの宝庫です。おひとり様はもちろん、女子会や子連れのかたも楽しめる料理店が集まっています。

中華料理店の他、飲食店、土産物店、雑貨店などもあり、飽きることなく1日楽しむことができます。

占い師が多く集まる街でもあり、日本屈指の様々な種類の占いを満喫できるのも魅力です。

横浜中華街の口コミ・評判

中華街は美味しい物が沢山あって楽しいですね。フカヒレまん、焼き小籠包、フカヒレあんかけご飯、タピオカミルクティ。とても一度では食べきれません。3食中華街でもいいくらいです。焼き小籠包は冷めたと思って油断してかぶり付くと、スープが大噴射します。お気をつけ下さい。

じゃらんネット

初めて行きました。中国のような町並みで中華レストランや、占いも有名みたいでたくさんお店がありました。中華まんや小籠包があるので食べ歩きにはピッタリ。本格中華の味が楽しめたのでまた行きたい。

トリップアドバイザー

新横浜ラーメン博物館

新横浜ラーメン博物館
住所神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目14−21
アクセス○電車でのアクセス
新横浜駅(JR東海道新幹線・JR横浜線・横浜市営地下鉄)より徒歩5分
営業時間11:00~21:00(土日祝10:30~)
※ラストオーダーは閉館時間の30分前となります
電話番号045-471-0503
入場料大人:380円
小・中・高校生:100円
シニア (60歳以上):100円
小学生未満:無料
公式HPhttps://www.raumen.co.jp/

新横浜ラーメン博物館は、世界初のラーメンのフードアミューズメントパークです。

「全国各地のラーメンを飛行機に乗らずに食べに行ける」をコンセプトに、全国選りすぐりのラーメン店が出店しています。

1番の醍醐味は、「ミニラーメン」メニューがいろいろあるのでラーメン店の「はしご」が楽しめることです。

ラーメンを食べるだけではなく、伝統的な製麺技法「青竹打ち」で自分自身でラーメンの麺を作る体験もできます。自分で作った出来立てラーメンの味は格別でしょう。

また、館内はレトロな街並みで、懐かしい昭和の風情を感じることから、大人のかたにも人気なスポットです。

新横浜ラーメン博物館の口コミ・評判

ラーメン各店を楽しむと同時に昭和の街並みを再現した店内を散歩と撮影する楽しみも。
ラーメン各店はミニサイズもあるのでハシゴラーメンも可能!店舗も期間で入れ替わるので何度訪れても楽しめます。

トリップアドバイザー

振替休日にラーメン好きになった小学生の息子を連れて行きました。2人でシェアしながら食べ歩き、楽しい時間にもなりました。たまには男同士のお出かけもいいもんだと思いました。

じゃらんネット

カップヌードルミュージアム

カップヌードルミュージアム
住所神奈川県横浜市中区新港2丁目3−4
アクセス○電車でのアクセス
みなとみらい線
「みなとみらい駅」より徒歩8分
「馬車道駅」より徒歩8分
JR・市営地下鉄
「桜木町駅」より徒歩12分
営業時間10:00 〜 18:00 (入館は17:00まで)
※休館日:火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
電話番号045-345-0918
料金入場料:
大人 (大学生以上):500円  
高校生以下は無料
アトラクション利用料:
チキンラーメンファクトリー
小学生 600円 / 中学生以上 1,000円
マイカップヌードルファクトリー
1食 500円
カップヌードルパーク
1回 (30分間) 500円
公式HPhttps://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/

カップヌードルミュージアムは、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した日清食品が運営する体験型食育ミュージアムです。

来館者は1000万人を超え、何度訪れても楽しい施設となっています。

チキンラーメンを手作りすることや世界にひとつのオリジナル「カップヌードル」を作る体験ができ、楽しく貴重な思い出になるでしょう。

ミュージアムへの入場は予約なしでできますが、「チキンラーメンファクトリー」は予約、「マイカップヌードルファクトリー」は整理券または利用券付き入館券が必要です。

カップヌードルミュージアムの口コミ・評判

チキンラーメン作り体験をしました。要事前予約。粉から作って機械で平たく伸ばしてカットして揚げるという本格的な体験に子供たち大喜びでした。

じゃらんネット

子供達を連れてと色々と考えていたところで発見し、夏休みのいい思い出にと思い連れて行きました。最初は子供達メインで行ったつもりだったんですが、いつの間にか私たち大人もすっかりと盛り上がってしまいました。特に自分の特製カップヌードルを作れるところでは子供達と一緒に作ることができ夏休みのいい思い出になったと思います。この時期だけに人が多かったので、そこまでゆっくりは見れませんでしたが展示物など懐かしめること間違いなしです!

みん評

横浜ハンマーヘッド

横浜ハンマーヘッド
住所神奈川県横浜市中区新港2丁目14−1
アクセス○電車でのアクセス
みなとみらい線
馬車道駅 徒歩10分 / みなとみらい駅 徒歩12分
JR線
桜木町駅 徒歩15分
営業時間11:00〜23:00(店舗により異なる)
電話番号045-211-8080
料金店舗により異なる
公式HPhttps://www.hammerhead.co.jp/

横浜ハンマーヘッドは、「食」をテーマとした体験、体感型の複合施設で、ショップやレストラン、客船ターミナル、ホテル、公園で構成されています。

横浜ハンマーヘッド内のショップ、レストランは、新業態や初出店が多くあり、約25店舗が集まっています。

クルミをぎっしり詰め込んだ自家製キャラメルを、バター生地で挟んで焼き上げた鎌倉銘菓「クルミッ子」は大人気で、店内では製造過程を見たり、自分自身で作ることができるのも魅力です。

他にも、5つのラーメン店が集まったフードホールやピザ、ピーターラビットカフェのビュッフェなどがあり、食事を心ゆくまで楽しむことができます。

横浜ハンマーヘッドの口コミ・評判

横浜の新港地区にできた商業施設と新港ふ頭ターミナル。 大型客船も入港する埠頭。
今まで横浜になかったお店や、新たな業態のお店も有り、今、横浜で最もホットな場所です。
この日はナポリの老舗ピザ屋さんでオリジナルの前菜盛り合わせとマルゲリータをワインで頂きました。他にも魅力的なお店が沢山あります。 何度も行きたい場所が出来ました。

トリップアドバイザー

地元お菓子屋さんのファクトリーがあったり、珍しいアルコール飲料のラインナップ豊富なセブンイレブンがあったり、ラーメンストリートがあったり、みなとみらいを一望できるテラスがあったり、最高に憩える施設!

Google

横浜ストロベリーパーク

横浜ストロベリーパーク
住所神奈川県横浜市鶴見区大黒町11−1
アクセス○電車でのアクセス
JR鶴見駅または京急本線京急鶴見駅からバスに乗り横浜火力発電所前バス停下車、徒歩すぐ 
営業時間土・日・祝のみ 11:00~16:00
     (事前予約制)
受付開始11:00
     1回目 11:30開始 2回目 12:30開始 
     3回目 13:30開始 4回目 14:30開始
     ※摘み取り時間は30分間となります。
電話番号045-394-5555
料金1月~6月 1人1980円(約300g)
7月~12月 1人2480円(約300g)
※未就学の幼児は同伴2人まで一緒にハウスに入園可能。
※料金等については変更する場合があるので詳細は予約サイトを要確認。
公式HPhttps://reserva.be/strawberrypark

横浜ストロベリーパークは、1年中いちご摘みが楽しめるスポットです。

オール電化のハウスで温度や日射量などが徹底して管理されていて、旬のみずみずしいいちごが味わえるのが魅力!

時期によって、セレクトされるいちごが違うので、訪れるたびに異なる品種を楽しめます。

いちごメニューが豊富なカフェもあるので、いちごを楽しみながらゆっくりとリラックスすることもできます。

東京ストロベリーパークの口コミ・評判

施設全体が清潔で整然とした配置となっていて、開放感があります

スタッフさんが明るくみんなとても優しくて親切
カフェのフードは本当に全て丁寧に作っているのが分かり、素材も新鮮で、美味しすぎる!

たまたまいちご摘み予約にキャンセルが出て、摘めました!
運が良かった

カップ一杯に摘んでこの価格とはびっくりです
いちごの品種も2種あり、市場では見たことがない美味しいいちごがたんまり味わえる

家族みんな幸せな1日になりました

Google

いちごまみれ🍓🍓で美味しく楽しめました✨
いちごの摘み取りは土日祝のみ・人数制限あり・予約必須ですが、その分14レーンで広々いちごを選ぶことができます!
併設されているカフェではフルーツがふんだんに使われたスイーツメニューがあり満足感がありました💕

Google

横浜で歴史を体感したいかたにおすすめの観光スポット3選

横浜の歴史を感じたいかたにおすすめの観光スポットを3つ紹介していきます。

横浜は、昔開港地として選ばれたまちなので、異国情緒あふれる建物や雰囲気を楽しめるでしょう。

横浜開港資料館

横浜開港資料館
住所神奈川県横浜市中区日本大通3
アクセス○電車でのアクセス
みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口から徒歩2分
JR根岸線・市営地下鉄ブルーライン「関内駅」より徒歩15分
営業時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
電話番号045-201-2100
料金大人・高校生:200円
小・中/横浜市内在住65歳以上:100円 
※毎週土曜日、小中高校生は無料
公式HPhttp://www.kaikou.city.yokohama.jp/index.htm

横浜開港資料館は、横浜が開港したときの様子や国際交流の歴史を、資料や展示品を通じて紹介している歴史博物館です。

横浜は、ペリーが来航した土地として知られていて、こちらの資料館ではたくさんの資料や展示品で学ぶことができます。

建物の外観も素敵で、古くから存在するのでレトロな雰囲気を味わい、歴史を身近に感じられる建物になっています。

美術館のように静かで落ち着いた空間で、歴史に触れられる大人向けのスポットです。

横浜開港資料館の口コミ・評判

横浜の歴史についてわかりやすく展示しています。なんとなくしか知らなかったものを知ると楽しいですね。お散歩コースにちょうどいいと思います。

じゃらんネット

横浜の歴史について大変勉強になりました!横浜にこんなにたくさんの発祥があることをはじめて知りました。数え上げるとキリがないくらいで、アイスクリームやビール、テニス、ガス灯などは特に有名ですが、クリーニング業、西洋歯科医学、日本洋裁業など。ほかにもたくさんの“日本初”があるので、横浜開港資料館でじっくりと学んで、それぞれの発祥の地をめぐる旅に出かけてみるのも面白いと思います。

じゃらんネット

YOKOHAMA AIR CABIN

YOKOHAMA AIR CABIN
所在地神奈川県横浜市中区桜木町1丁目200
アクセス○電車でのアクセス
桜木町駅
JR「桜木町駅」東口 徒歩1分
横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」北1口 徒歩1分
運河パーク駅
横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道駅」4出口(万国橋口)徒歩7分
営業時間通常営業時間は10:00~22:00(時短営業の場合あり)
電話番号045-319-4931
料金片道券:大人 1,000円、子ども(3歳~小学生) 500円
往復券:大人 1,800円、子ども(3歳~小学生) 900円

大人(中学生以上)片道1,000円 往復1,800円 / 子ども 片道500円 往復 800円
(書き方調整)
公式HPhttps://yokohama-air-cabin.jp/

YOKOHAMA AIR CABINは、JR桜木町駅前と新港地区の運河パークを結ぶ日本初の常設都市型ロープウェイです。

ロープウェイからの空中散歩では、みなとみらいを代表する観光スポットを一望できます。

よこはまコスモワールドやワールドポーターズ、ハンマーヘッド、赤レンガ倉庫に空の景色を楽しみながら移動することができるのが魅力です。

夜になると世界的な照明デザイナー石井幹子さん監修によるライトアップが行われ、一変した風景を楽しめます。

YOKOHAMA AIR CABINの口コミ・評判

みなとみらいの夜景を見たくて夜の時間に往復で乗りました。運賃は高いですが、それに見合う夜景です。これだけ目的で桜木町に行くのもアリです。海上クルーズもセットだとより楽しいかも。

トリップアドバイザー

ヒルナンデスで特集してたので、乗ってみたいと思っていました。5分しか乗らないし、1000円するから人によって価値観は違うと思いますが、空中に浮いて360度街の様子を見られるので、なかなか楽しい時間でした。実際車が通行している道路の上を通るのもなかなか経験のできないことですし、何台も何台も反対側から来るキャビンを見ていると、宇宙系の映画で見るような小型の戦闘系飛行物体が飛んできているような錯覚になり、面白かったです笑。夜景も見てみたかったです。

トリップアドバイザー

横浜関帝廟

横浜関帝廟
住所神奈川県横浜市中区山下町140
アクセス○電車でのアクセス
R 京浜東北根岸線石川町駅中華街口 下車徒歩 6分
みなとみらい線元町中華街駅 下車徒歩 5分
営業時間9:00~19:00
電話番号045-226-2636
入場料無料
公式HPhttps://yokohama-kanteibyo.com/

横浜関帝廟は、三国志の英雄として有名な実在の武将「関羽」が主神として祀られている中国式の寺院です。

横浜中華街に位置する寺院で、そのなかでも豪華な装飾で一際目立つシンボル的な建物になっています。

中国式の線香と金紙は受付で購入でき、参拝やおみくじができるパワースポットです。

ライトアップされた夜の関帝廟は荘厳で、日本式のお寺とは異なる豪華な装飾には一見の価値があるでしょう。

横浜関帝廟の口コミ・評判

これまで横浜中華街へは昼間に来ていたので、夜にライトアップされたのは始めてでした。金色に輝く建物は夜空に浮かび上がって、昼間に見るより荘厳でした。夜に中華街へ行ったら、1筋裏通りに入って関帝廟へ行くのがお薦めです。社務所で線香を買わないと祭壇へは上がれませんので、ご注意を。

トリップアドバイザー

横浜中華街のシンボル的な建物と言って良いと思います。港町として栄え、国際色豊かな横浜にピッタリ。中華街に中国風の建物があると、異国情緒を味わうことができますね。

トリップアドバイザー

ぶらりひとり旅をしたい方におすすめの観光モデルコース

10:00 ①JR京浜東北・根岸線「根岸駅」

↓横浜市営バス約10分 「本牧」下車・徒歩10分

10:20 ②三溪園で庭園観賞

三渓園

三溪園は、実業家で茶人の原富太郎が明治39(1906)年に開園した日本庭園です。

敷地は東京ドーム4個分の広さを誇り、園内はゆとりある設計になっているので、ゆっくりと散策して楽しむことができます。

正門からじっくりと見て歩きまわるなら、所要時間は90分から120分を見ておくと安心です。

庭園を眺めてホッと一息をつき、静かな場所で自分と向き合える時間をつくるにはぴったりの場所です。

↓横浜市営バス「三溪園入口」から「山下町」約20分

13:00 ③横浜中華街でランチ

横浜中華街 肉まん

レストランやテイクアウト専門店で本格的な中華料理が楽しめる「横浜中華街」では、一人でも入りやすいお店がたくさんあります。

公式ホームページには、一人で行きやすい店舗一覧が載っているので、これを参考するのもいいですね。

北京ダックや大鶏排(ダージーパイ)、フカヒレスープ、杏仁ソフトクリームは食べ歩きでも食べられるメニューなので、一人でも気軽にいろいろな中華料理を堪能できます。

↓徒歩約15分

14:45 ④横浜港 大さん橋国際客船ターミナルの屋上広場で、潮風を感じながら景色を楽しむ

横浜港 大さん橋国際客船ターミナル

大さん橋全体が海の上に作られているため、潮風を感じながら海の上からの眺めのような景色を楽しむことができます。

運が良ければ、豪華クルーズ客船の『飛鳥Ⅱ』に出会うことができ、大型客船を間近で見られるのも魅力の1つです。

屋上広場には、ベンチがあり、赤レンガ倉庫やランドマークタワー、観覧車、横浜ベイブリッジなど、横浜ならではの景色を360℃眺めることができます。

日によって開催されているイベントを楽しんだり、海を見ながらカフェでゆったりと休憩したりするのもおすすめです。

↓徒歩約5分

16:00 ⑤山下公園でのんびり

横浜港に面しているため海の景色が広がり、横浜ベイブリッジや港を行きかう船などを眺めることができます。

日本郵船氷川丸

日本郵船氷川丸が停泊していて、デッキからは見る横浜港の眺めは美しく、海の街に来たことを感じらるでしょう。

氷川丸は高速貨物船として利用された歴史があり、チャップリンも乗船されたことで有名で、現在は重要文化財に指定されています。

噴水の周りには四季を感じられる美しい花々が植えられており、1年中色鮮やかな花が見られるのも魅力です。

また夜には噴水がライトアップされ、昼間とは一変した幻想的な雰囲気を感じられます。

豊かな自然が生み出す憩いの場所「山下公園」で、心安らぐひとときをお楽しみください。

↓徒歩約15分

18:00 ⑥横浜みなとみらい 万葉倶楽部で夜景をみながら足湯

横浜みなとみらい 万葉倶楽部

引用元:じゃらんネット

万葉倶楽部では、温泉や足湯、食事、サウナ、マッサージなどが楽しむことができるので、心も体も両方癒やすことができます。

宿泊プランもあるため、みなとみらい観光の拠点にすることも可能です。

特におすすめなのが、足湯です。

屋上には展望足湯庭園があり、昼は富士山を、夜は夜景を楽しみながら足湯をすることができます。

温泉や足湯で、観光の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

デートにおすすめの観光モデルコース

10:00 ①みなとみらい線「みなとみらい駅」

↓徒歩約12分

10:12 ②赤レンガ倉庫を観光

赤レンガ倉庫には、おしゃれなカフェや雑貨屋が集まっているので、ショッピングが楽しめます。

2号館は特に雑貨屋が多いので、買い物はもちろん、見ているだけでも楽しいウィンドウショッピングもおすすめ。

2号館2Fにあるバルコニーはロケーションが抜群で、みなとみらいエリアや赤レンガパーク、海が一望できるのでロマンチックです。

幸せの鐘

引用元:じゃらんネット

バルコニーの海側には「幸せの鐘」があるので、想いを込めて鳴らすのもいいですね。

↓観光スポット周遊バス「あかいくつ」で約10分

12:30 ③横浜中華街でランチタイム

お店に入って食べるのも、横浜中華街を散策しながらの食べ歩きするのもどちらもおすすめです。

様々なお店があるので、食べ歩きのときはひとつのものをシェアして食べて、いろんなグルメを楽しむのもいいですね。

パンダまん

人気の「パンダまん」は、かわいらしい見た目なので、写真を撮るとデートした日の良い思い出になるでしょう。

↓徒歩約6分

14:00 ④山下公園でゆったりお散歩

山下公園

お腹がいっぱいになったあとは、山下公園で園内のベンチや芝生で横浜港の景色を眺めながら散歩を楽しむことができます。

港に泊まっている大型客船やよこはまコスモワールドの観覧車も望めるので、横浜の雰囲気を味わえるでしょう。

園内には、1年を通じて季節の花が咲き誇っていて、穏やかな雰囲気に癒やされます。

横浜港の海風を感じながら、まったりとした2人の時間を過ごせるでしょう。

↓徒歩約1分

16:00 ⑤横浜マリンタワーで360℃の絶景パノラマビュー

横浜マリンタワーは、山下公園のすぐそばにあり、2022年9月にリニューアルオープンしました。山下公園を含む周囲の緑豊かな環境と一体化するような造りになっています。

リニューアルをした横浜マリンタワーの2階には、アートギャラリー・コミュニティラウンジがあるので、美術鑑賞も一つの楽しみですね。

29階と30階の展望フロアからは、海と青空、そして緑も広がるみなとみないの絶景を360℃見渡すことができます。

横浜マリンタワーからみた景色

引用元:じゃらんネット

1階には、パンケーキを提供する「Eggs ‘n Things」、4階には、海と緑を見晴らすテラスでイタリアン料理を堪能できるレストラン「THE TERRACE」があり、食事も楽しめます。

↓みなとみらい線「元町・中華街駅」から「みなとみらい駅」約5分・徒歩約2分

18:00 ⑥よこはまコスモワールドでアトラクションを満喫&大観覧車に乗りながら夜景を一望

横浜・みなとみらいを代表するよこはまコスモワールドは、入園料無料のため、気になるアトラクションだけ乗ることができ、短時間でも楽しむことができます。

よこはまコスモワールド

横浜のシンボルとして有名な観覧車「コスモクロック21」では、約15分にわたって横浜の街並みを一望することができます。

ライトアップされたみなとみらいの美しい夜景は、ロマンチックで思わずうっとりしてしまうでしょう。

こども連れの方におすすめの観光モデルコース

10:00 ①みなとみらい線「新高島駅」

↓徒歩約3分

10:03 ②横浜アンパンマンこどもミュージアム

入り口では、特大のアンパンマンがお出迎えをしてくれます。アンパンマンと一緒に、記念写真を撮るのもいいですね。

横浜アンパンマンミュージアム

引用元:Wikipedia

横浜アンパンマンこどもミュージアムの1Fは、チケットがなくても無料で入ることができるエリアです。

ショップ&フード・レストランのエリアになっていて、「ジャムおじさんのパン工場」にはキャラクターの美味しそうなパンがあり、とても人気となっています。

ジャムおじさんのパン工場のパン

引用元:じゃらんネット

2F、3Fのミュージアムエリアは事前予約が必要で、ショーやうたのステージ、親子で参加できるワークショップなどがあります。

館内には忠実に再現されたアンパンマン号もあり、大人の童心もくすぐられるでしょう。

↓みなとみらい線「新高島駅」から「馬車道駅」約4分・徒歩約10分

15:00 ④よこはまコスモワールドでアトラクション満喫

入園料は無料で、約30種類のアトラクションから乗りたいものに応じてチケットを購入するシステムなので、遊園地気分を気軽に楽しめます。

ワンダーアミューズ・ゾーン」、「ラーノストリート・ゾーン」、「キッズカーニバル・ゾーン」の合計3ゾーンに分かれていて、小さい子供向けから大人向けのアトラクションまで豊富なので、どの世代でも楽しめるでしょう。

ファミリー・バナナ・コースター

引用元:じゃらんネット

子どもの初めてのジェットコースター体験におすすめなのが、「ファミリー・バナナ・コースター」です。音楽が流れていて、五感をフルに使って楽しめます。3歳以上で身長95cm以上なら乗車可能です。

怖さが選べるお化け屋敷やイルカに乗って水上を進むアトラクションなどもあり、有名な大観覧車以外にもたくさん満喫できるスポットでしょう。

↓徒歩約2分

18:00 ⑤横浜ワールドポーターズで夕飯

大型ショッピングモールなので、こども連れ大歓迎のお店から、ロマンチックな夜景が見ることができるお店まで、多彩なお店が集まっています。

和食、洋食、中華料理など、さまざまな料理を味わうことができるので、お好みや気分に合わせて食べることができるでしょう。

帰りにお土産を買うのもおすすめです。

歴史を探索したい方におすすめの観光モデルコース

10:00 ①みなとみらい線「日本大通り駅」

横浜・みなとみらいは、都心からのアクセスが良好です。

「日本大通り駅」は、東京駅からJR東海道本線「横浜駅」で乗り換えて、約45分で到着します。

↓徒歩約2分

10:02 ②横浜開港資料館で歴史にふれる

エントランスは、レトロな雰囲気溢れる落ち着いた造りになっています。

横浜開港資料館

引用元:じゃらんネット

横浜開港資料館は、横浜が歩んできた道を展示品や資料を通じて伝えています。

横浜開港資料館

引用元:じゃらんネット

展示物をじっくり観察し、解説や展示の背後にあるストーリーを理解することで、横浜開港にいたるまでの歴史的背景や、国際貿易や異文化交流の重要性、港湾や技術の進化についてより深く理解できるでしょう。

↓徒歩約10分

11:30 ③横浜関帝廟を参拝

1859年に横浜が開港して外国人が住むようになると、主に商人や職人として来日した中国人によって中華街が建設されました。

そして、1871年に本格的な関帝廟が建設され、現在では150年もの歴史になっています。

今の横浜関帝廟は4代目です。

横浜関帝廟

引用元:Wikipedia

横浜関帝廟の建築資材はほとんどが中国から取り寄せられ、日本の寺院とは異なるきらびやかな造りで、異国さを感じるでしょう。

↓徒歩約2分

12:15 ④横浜中華街でランチ&散策

横浜中華街

本格的な中華料理店が建ち並んでいて、餃子や小籠包、肉まんなど様々な中華料理を楽しむことができます。

料理店の中には、130年以上も続く中華街きっての老舗があり、街やお客様に愛されてきた料理店は歴史を感じますね。

↓徒歩約3分

14:00 ⑤横浜媽祖廟を参拝

横濱媽祖廟は、開港から150周年を迎えた2006年に、媽祖(まそ)様を祀っていた清国領事館があったといわれる場所に建立されました。

参拝は、あらかじめ準備してあるクッションにひざまずいて行うので、日本とは異なる中国の独特のやり方を感じることができます。ユニークな方法なので、はじめての体験になるかもしれません。

横浜関帝廟と合わせて寺社巡りすることで、より深く異国情緒の雰囲気を感じることができるでしょう。

↓みなとみらい線「元町・中華街駅」から「みなとみらい駅」約5分徒歩約5分

15:00 ⑥横浜ワールドポーターズでショッピング

横浜ワールドポーターズ

引用元:じゃらんネット

横浜ワールドポーターズの建物は、ヨーロッパの港街をイメージしてデザインされています。

横浜はかつて、日本で最初の国際貿易港として栄え、西洋の文化がもたらされる場所だったので、その背景を活かし、雰囲気を再現してつくられています。

建物の外観や内部には、古い船のパーツやデザインが施されており、まるで船に乗り込んだかのような感覚を覚えるかもしれません。

横浜ワールドポーターズには、様々なレストランやカフェがあるので、アンティーク家具や趣あるカフェやレストランを楽しむことができます。

横浜の歴史に触れるだけではなく、現代のショッピングやグルメを楽しむこともできるでしょう。

↓徒歩約1分

16:00 ⑦赤レンガ倉庫を観光

横浜赤レンガ倉庫

引用元:じゃらんネット

赤レンガ倉庫は、明治時代の終わりから大正の始めに国の模範倉庫として建設されました。

1号館は1913年、2号館は1911年に完成し、100年以上もの長い歴史があります。

1号館のほうが歴史が短いのは、関東大震災の際に1号館だけ中央部分が崩れてしまったからです。

年間来場者数が600万人を超える横浜の人気観光地で、『僕の生きる道』や『喰いタン』といったテレビドラマのロケ地にも選ばれています。

↓徒歩約15分

17:30 ⑧YOKOHAMA AIR CABINで「運河パーク駅」から「桜木町駅」へ空中散歩

YOKOHAMA AIR CABIN

YOKOHAMA AIR CABINは、桜木町駅から運河パーク駅までの635mを、片道約5分で結んでいます。

現存するロープウェイのほとんどは山間部のものですが、YOKOHAMA AIR CABINは日本初の都市型循環式ロープウェイです。

だから、移動自体を楽しめる交通サービスや観光名所として多くの方に親しまれています。

港町らしい横浜みなとみらいの街並みを空から楽しむことができます。

↓動く歩道で徒歩約5分

18:00 ⑨横浜ランドマークタワーの展望フロアから夜景観賞

横浜ランドマークタワー

「横浜ランドマークタワー」は、1993年7月に建設されたビルで、2014年3月に「あべのハルカス」が完成するまでの約20年の間、日本で一番高いビルでした!

エレベーターは日本最速となっているので、その速さには驚くかもしれません。

「ゴジラ」や「名探偵コナン」の映画にも登場していて、横浜を代表するタワーです。

「横浜中華街」周辺で遊び尽くしたい方におすすめの観光モデルコース

10:00 ①みなとみらい線「元町・中華街駅」

↓徒歩約3分

10:03 ②横浜媽祖廟

横浜中華街は風水を意識して作られていて、横濱関帝廟と横濱媽祖廟の2つのパワースポットがあります。

横浜媽祖廟

横濱媽祖廟は、祀られている神様が3人いて、それぞれご利益が違うため、学問や縁結び、金運など様々なご利益を得られるパワースポットとなっています。

「月下老人」が縁結びの神様なので、特に恋愛のパワースポットとして有名です。

↓徒歩約3分

11:00 ③横浜中華街で早めのランチ&散策

横浜中華街 フカヒレスープとチャーハン

横浜中華街は、約600店舗が立ち並ぶ日本最大のチャイナタウンです。

500m四方のエリアの東西南北などに10基もの牌楼(ぱいろう)と呼ばれるカラフルな門があるので、中華街に来たことを感じられるでしょう。

横浜中華街で味わうことができる中華料理は、広東、上海、北京、四川、湖南地域のものとさまざまで、コース料理か単品かも選べるので気分に合わせて楽しむのもいいですね。

↓徒歩約3分

13:30 ④横浜大世界で「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」や「アートリックミュージアム」を満喫

2Fにある「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」は、入場料無料なので誰でも気軽に入ることができます。

チョコレートの製造工程を見学してワクワクしたり、かわいらしい展示を通じてチョコレートの歴史を学んだり、カフェでチョコを楽しんだりと魅力たっぷりのスポットです。

この横浜チョコレートファクトリーではオリジナルチョコレートもあるので、お土産にもぴったり。

アートリックミュージアム

引用元:じゃらんネット

4Fには、近年人気のトリックアートが楽しめる「アートリックミュージアム」があり、目の錯覚を利用した不思議なアート体験ができるので、写真撮影にも最適なスポットです。

↓徒歩約3分

16:00 ⑤横浜関帝廟

横浜関帝廟

横浜関帝廟は、三国志で名を馳せた実在の武将、関羽が祀られている場所です。

関羽は、誓いを厳守する武将として知られいて、その信義の精神は商人にとって極めて価値あるものとされていることから、商業の神様として信仰されています。

また、関羽は非常に頭が良く、知識が豊富だったとされていることから、学問の神様としても有名です。

商売繁盛・交通安全・入試合格・学問などのご利益が受けられるので、足を運んでみるのもいいですね。

↓徒歩約2分

17:00 ⑥横浜博覧館でショッピング&お土産選び

横浜博覧館

引用元:じゃらんネット

横浜博覧館は3フロアに分かれていて、1Fの「横浜博覧館マーケット」では、中華街ならではのお土産から、横浜土産まで幅広く取り扱っています。

約2000点もの品揃えがあり、職場などへの”ばらまき土産”の購入にもぴったりです。

2Fにある「横浜おやつfactoryベビースターランド」は、日本初のベビースター専門店です。

入場料無料でベビースターラーメンの製造過程を見たり、市販品とは一味違う「できたてベビースター」を楽しんだりできます。

ここに来ないと手に入らない限定オリジナル商品もあるので、お土産にも喜ばれるでしょう。

横浜観光まとめ

いかがでしたか?

子供たちと一緒に楽しめるところから、ロマンチックな雰囲気でデートにぴったりなところ、グルメを堪能できるところなど、魅力あふれるスポットが満載ですね。

横浜は、日本で最初の国際貿易港として栄えたので、今も洋風な街並みが残っています。赤レンガ倉庫や中華街はその代表例で、異国情緒が溶け合う雰囲気です!

また、大都会の喧騒から離れて、静かにゆったりと落ち着いて過ごすことができます。

一緒に行く人やその時の気分に合わせて、何度訪れても楽しめる観光地がたくさん!

横浜に観光で訪れた際には、ぜひご紹介したスポットに足を運んでみてはいかがでしょうか。

※掲載されている情報は変更する場合があるので、お出かけの際は施設の公式HPをご確認ください。

error: Content is protected !!