金券ショップ アクセスチケット.comは金券買取¥30万以上で送料無料!!・振込手数料一律¥108!!
金券ショップ アクセスチケット.comは姉妹店金券ショップ アクセスチケットと金券の売買価格が異なります。
金券ショップ アクセスチケット各店の店頭では当サイトレートでの金券売買は一切お受けできません。
(お電話でレートのお答えは行っておりませんので、ご注意ください)
通販で格安チケットのご購入は アクセスチケットオンラインショップをご利用ください。

フリーキーワード検索

仕分けのお願い

切手・テレホンカードをご売却される際は、仕分けをお願いしております。詳しくは下記をご参照ください

切手の場合 テレホンカードの場合

カレンダー

ご売却のお客様

ご購入のお客様



住所

  • 〒150-0043

    東京都渋谷区道玄坂2-2-1渋谷地下街53号

    JR・東急・メトロ渋谷駅

    徒歩1分


営業時間

11:00~13:00 14:00~18:00

木曜休業

※10/2(火)~10/3(水)はメンテナンスの為休業となります。

主な取扱商品

実際の在庫状況は店舗にお問い合わせください。

初めての方へ

余ってしまって使わなくなったテレカ、プリペイドカードや印紙・切手・はがき、商品券やレジャー券、株主優待券など、いつでも高価買取いたします!
「金券ショップ アクセスチケット.com」をはじめ、東京都渋谷区にあるアクセスチケット 渋谷駅ちか店はお客様のご利用を心よりお待ちしております!

町(東京都 渋谷区)の豆知識

道玄坂

道玄坂(どうげんざか)は、東京都渋谷区にある地名(住所)その由来となった坂、渋谷駅ハチ公口前から目黒方面へ向かう上り坂の名称[1]であり、命名はこの坂に出没して山賊野盗のふるまいをしたという和田義盛の残党、大和田太郎道玄に因む[2]、もしくは道玄庵という寺の庵主が、徳川家康に由緒書を出したことに因む[3]とされる。

概要

渋谷駅西側の丘陵部に位置する繁華街である。

南から北へ道玄坂一丁目および二丁目がある。地区としては、北に宇田川町、東にJR渋谷駅、南に桜丘町、南平台町、西に円山町に接する。郵便番号は、150-0043。地区の大部分を緩やかな傾斜地が占め、おおむね東の渋谷川方向に下る傾向がある。1970年代半ば頃までは多くの民家が店舗などと共に混在する地域だったが、その後は店舗系の商業地がほとんどを占める反面で近年は業務系のフロアが多くを占めるビルも目立つ。

坂道としての道玄坂はかつての住所で渋谷区上通3丁目に位置し、宮益坂のふもとから続いて西に上っている[4]。上は玉川通りの道玄坂上交差点から、下は渋谷駅前までである。一時期は玉電が坂の中腹から道玄坂上までを走り、現在では玉電の代替とした新玉川線が名称変更した東急田園都市線が坂の地下を通過している。名称は、「道元坂」、「道源坂」と表記されることもあった[4]。

道玄坂は、谷底である渋谷川を挟んで宮益坂(富士見坂)と対面しており、江戸時代に著された『江戸町づくし』には、「行人坂」としても紹介されている[5]。

現在の地理では坂下にはターミナルである渋谷駅があり、坂の沿道には109など東急系の大型店舗・施設を中心に飲食店や雑居ビル、映画館などが多く立ち並んでいる。通りから文化村通りへつながる道玄坂小路には風俗店や飲食店、交番前交差点から円山町と接してBunkamura方面につながる「ランブリングストリート」沿いにはライブハウスやラブホテルが密集する地域もあり、狭い範囲ながらも多様性のある地域である。

歴史

道玄坂について、江戸時代末期に著された地誌 『江戸名所図会』には、次のような記載がある:
「道玄あるいは道元に作る。里諺に云、大和田氏道玄は和田義盛が一族なり。建暦三年(1213年)五月和田一族滅亡す。其の残党此所の窟中に隠れ住て、山賊を業とす。故に道玄坂というなり」
「或人云。道玄は沙門にして、此地に昔一宇の寺院ありて道玄寺と称したり。故に坂の名に呼び来れるともいひて、一ならず」

利用可能な鉄道路線

東日本旅客鉄道(JR東日本)

山手線

埼京線

湘南新宿ライン

東京急行電鉄(東急)

東横線

田園都市線

東京地下鉄(東京メトロ)

銀座線 - 駅番号はG 01。

半蔵門線 - 駅番号はZ 01。

副都心線 - 駅番号はF 16。

京王電鉄

井の頭線

施設

郵便局 - 渋谷中央街郵便局、渋谷道玄坂郵便局

ハチ公前献血ルーム

東急百貨店本店

Bunkamura

オーチャードホール

渋谷東急プラザ

SHIBUYA 109

渋谷マークシティ

渋谷エクセルホテル東急

ヤマダ電機LABI渋谷

ドン・キホーテ渋谷店

ハチ公像

モヤイ像

旧跡

東京新詩社趾
与謝野鉄幹・与謝野晶子の旧居趾。晶子の歌集『みだれ髪』の編集・発行がなされた。
与謝野晶子歌碑、道玄坂道供養碑、由来碑


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編 Copyleft(c)

金券ショップとは?

金券ショップとは、各種金券・航空券・回数券・株主優待券を取り扱う古物商のお店です。金券ショップは別名、チケットショップや金券屋ともいわれ、 基本的に金券の売買は1枚から可能です。金券ショップ併設や単体で、金券や回数券を販売する自動販売機の設置も行っています。

郵送による金券の販売や買取を行っている金券ショップもあります。金券ショップは、1997年7月以前は、金券のみ取り扱う古物商は、届出が必要なかったが、法の改正後は金券ショップもリサイクルショップ同様に届出が必要となりました。金券ショップでは各種金券の販売・買取以外に委託販売にてもコンサートやスポーツ、ミュージカルなどのチケットを取り扱っています。

金券ショップのすすめ

金券ショップは節約生活の重要な位置をしめています。たかが10円、20円と考えるかもしれませんが、利率で考えると1%~2%はお得です。

預金でも1%の利息はつきません。また、金券は運用期間も短く、5%以上お得なものさえあります。さらに、金券は使う分だけ購入すれば投資のリスクも低くなります。金券はとてもお得なものなのです。

ページトップ