金券ショップ アクセスチケット.comは金券買取¥30万以上で送料無料!!・振込手数料一律¥100!!
金券ショップ アクセスチケット.comは姉妹店金券ショップ アクセスチケットと金券の売買価格が異なります。
金券ショップ アクセスチケット各店の店頭では当サイトレートでの金券売買は一切お受けできません。
(お電話でレートのお答えは行っておりませんので、ご注意ください)
通販で格安チケットのご購入は アクセスチケットオンラインショップをご利用ください。

フリーキーワード検索

仕分けのお願い

切手・テレホンカードをご売却される際は、仕分けをお願いしております。詳しくは下記をご参照ください

切手の場合 テレホンカードの場合

カレンダー

ご売却のお客様

ご購入のお客様

● 金券買取の注意事項

HP上の買取レートは郵送買取限定になります。店頭買取とは異なりますので、ご注意ください。

各金券の買取価格は弊社保有在庫枚数および各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

有効期限切れのチケット、使用済みのチケットなど、使用できないチケットは買取できません。

アクセスチケット店頭買取は各金券を現金にて買取いたします。

当サイト記載の各金券を1枚から高価買取致します。

当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

未成年の方からの金券買取は行っておりません。

同一の商品で券(紙面)タイプとカードタイプのものがある場合には、カードタイプのものは買取しておりません。

ビール券・清酒券・ウィスキー券買取表

ビール券買取なら高価・高額買取の「金券ショップアクセスチケット」へ

ビール券 買取なら、他社より圧倒的に高く買取するアクセスチケットへ!

ビール券に眠る価値を見出し、他社より高く買い取ります

店舗に持ち込む店頭買取、日本全国からご送付いただける郵送買取ともに充実したサービスをご用意いたします。

ビール券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

ビール券買取表
商品名 買取価格 備考
~ビール券買取レートについて~
※店頭買取のレートとは異なりますので、ご注意ください。
新ビール券 額面770円
(2020年10月1日発行新券)100枚完封
¥769 ※100枚完封
※価格は1枚単価になります
新ビール券 額面770円
(2020年10月1日発行新券)バラ
¥769 ※バラ
新ビール券 額面488円
(2020年10月1日発行新券)100枚完封
¥487 ※100枚完封
※価格は1枚単価になります
新ビール券 額面488円
(2020年10月1日発行新券)バラ
¥487 ※バラ
ビール券 額面798円
(2019年10月1日発行)100枚完封
¥797 ※100枚完封
※価格は1枚単価になります
ビール券 額面798円
(2019年10月1日発行)バラ
¥797 ※バラ
ビール券 額面504円
(2019年10月1日発行)100枚完封
¥503 ※100枚完封
※価格は1枚単価になります
ビール券 額面504円
(2019年10月1日発行)バラ
¥503 ※バラ
ビール券額面784円
(2018年4月1日発行)100枚完封・バラ
¥783 ※価格は1枚単価になります。
ビール券 額面494円
(2018年4月1日発行)100枚完封・バラ
¥493 ※価格は1枚単価になります。
旧ビール券 額面724円
100枚完封・バラ
¥723 ※価格は1枚単価になります。
旧ビール券 額面494円
100枚完封・バラ
¥493 ※価格は1枚単価になります。
その他 ビール券(共通券) 額面8円引き ※有効期限:6カ月以上
その他 ビール券(メーカー) 額面8円引き ※アサヒ・サッポロ・キリン・サントリー発行
※有効期限:6カ月以上
清酒券・ウィスキー券買取表
商品名 買取価格 備考
清酒券(全国対応) 額面20円引き ※有効期限:6カ月以上
清酒券(長野県限定) 70.0% ※有効期限:6カ月以上
ウィスキー券(サントリーのみ) 95.0% ※有効期限:6カ月以上
ビール券(参考)
買取 ビール券 額面457

額面457

買取 ビール券 額面458

額面458

買取 ビール券 額面480

額面480

買取 ビール券 額面672

額面672

買取 ビール券 額面674

額面674

買取 ビール券 額面706

額面706

買取 ビール券 額面724

額面724

買取 ビール券 額面494

額面494

買取 ビール券 有効期限なし

有効期限なし

買取 ビール券 有効期限なし

有効期限なし

清酒券(参考)
買取 清酒券

清酒券

ウイスキー券(参考)
買取 ウイスキー券

ウイスキー券

引き換えに関する問題

「ビール券」という名称から連想すると、ビールとしか交換できないような印象を与えるが、実際には、酒屋(全酒協傘下の店舗)では、販売されているすべての商品と交換可能な金券として流通していた。(ただし大手スーパーはビールのみ、コンビニなどでは酒を1本でも含む買い物でしか使えない場合が多い)そのために、贈答品としても気軽に用いられ、中元・歳暮の贈答品として広く用いられた。
ビール券は図書券とは違い、額面の表記が券の端に小さく印字されている。
・例:大びん2本券の場合、「A-18-0706」の最後尾数字が引き換え時の額面であり、706円に相当する。なお、券の売価は766円であり、差額は流通経費の一部とされている。
販売された時期により額面は異なり、値上がり前の古い券の場合は差額を請求される。2010年4月1日現在発行されているビール券の商品と引換え時の値段は、大瓶633ml2本券が706円、缶ビール350ml2本券が480円である。本来はビールと等価で交換されるべきものであるが、大手スーパーや量販店は安い価格で売り出すことが多いため、お釣りを出すか買える本数を増やすなどの対応を取っている。その一方、お釣りを出す酒屋はごく少数である。元々定価設定している店が多いからである。
このように小売店によって金券の値段が異なるのは、そもそもビール券それ自体があいまいな基準をはじめより導入しているからである。すなわり全酒協によると「お釣りを出すのは小売店の独自の判断」である。そのため、ビール券は曖昧な金券であり、消費者のことを考えていない、「上からの贈与券」という側面が強いと指摘する小谷野敦の意見もあり、またビール各社が撤退した理由ともされる。

その他

本来の使い方ではないが、チェーンの東横インでは額面金額で宿泊料金の支払いができる。古い券でも利用できるが有効期限が1ヶ月以上あるものに限る。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ビール券買取の注意事項

買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

一度に大量のビール券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

買取商品の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

有効期限切れのチケット、使用済みのチケットなど、使用できないチケットは買取できません。

HP上の買取レートは郵送買取限定になります。店頭買取とは異なりますので、ご注意ください。

アクセスチケット店頭買取はビール券を現金にて買取いたします。

当サイト記載のビール券を1枚から高価買取致します。

当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、買取時に身分証明は必要となります。

未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ビール券とは

「ビール券」は主にビールと交換可能な商品券で、現在は「全国酒販協会組合連合会」が発行しています。

全国酒販協会組合連合会は、全酒協とも略される酒店協同組合です。

現在発行されているビール券は、全酒協が2018年4月1日に新しく作られました。

2種類のビール券が発行されているので、まずはその違いから確認していきましょう。

ビール券と商品券の違い

ビール券と商品券は基本的な仕組みは同じ、商品券と同じ方式で、売り場に持っていけば買える仕組みとなっています。

ただ商品券とビール券の決定的な違いは「発行している場所」が大きく違うというもの。

商品券は基本的に小売店や小売店の所属する協同組合が「購入の催促」などのため販売するものですが、ビール券は「全国酒販協同組合連合会」が発行しています。

この「全国酒販協同組合連合会」は、言ってしまえばビール版協同組合のようなもの。お酒を取り扱っている場所は、大体ここに所属していると言っても良いでしょう。

全国酒販協同組合連合会とは

ビール券の販売元「全国酒販協同組合連合会」は全国の中小企業や酒販店を組合員し、お酒の販売や流通、副資材の販売斡旋等「より身近な場所でお酒を買えるよう」全面的なサポートをしてくれる団体の名称です。

ビール券の販売元「全国酒販協同組合連合会」は全国の中小企業や酒販店を組合員し、お酒の販売や流通、副資材の販売斡旋等「より身近な場所でお酒を買えるよう」全面的なサポートをしてくれる団体の名称です。

ビール券の販売元「全国酒販協同組合連合会」は全国の中小企業や酒販店を組合員し、お酒の販売や流通、副資材の販売斡旋等「より身近な場所でお酒を買えるよう」全面的なサポートをしてくれる団体の名称です。

ビール券の仕組み

ビール券の使い方は商品券と同じ、売り場に持っていき購入すると言う仕組みが主体ですが、商品券は基本的に、商品に対し1種類が基本なのに対し、ビール券は買えるものが違う「2種類の券」が存在します。

1つは「633ml」の一升瓶二本と交換できるタイプ。

もうひとつは「缶350ml」と書かれた「缶ビール」と交換できるタイプです。

一見ややこしいですが缶ビールタイプはビール券の時点で「缶」と書かれているので、売り場で購入する際、共通の字を探すようにしましょう。

ビール券の種類

633ml2缶のビール券

一つ目は、大ビン2本と交換することができるビール券です。

ビール券の左側に、「633mlびん2本とお引換え下さい」や「A-21-0784」と書かれてものがこれに当たります。

販売価格は850円で、大ビン2本分の784円として利用することができます。

350ml2缶のビール券

二つ目は、缶2本と交換することができるビール券です。

こちらのビール券の左側には、「350ml缶2缶とお引換え下さい」、「K-7-0494」といった記載があります。

販売価格は539円で、350mlの缶2本分の494円として利用することができます。

ここまで読んだ方はもうお分かりのことかもしれませんが、ビール券は購入時の金額より商品券の額面が小さくなっています。

これは、ビール券を作成・印刷して流通させるのにかかった経費が考慮されているためです。

「お得にお酒が買える!」といった趣旨の商品券ではないので注意してください。

ビール券は、日頃のお礼を伝えるギフトとしての利用が中心なのです。

3ビール券の購入方法

「ビール券」の購入方法は、大きく分けて3つあります。

①全酒協加盟店舗での購入

ビール券は、発行元の「全国酒販協会組合連合会(全酒協)」加盟店舗での購入が主な方法になります。

加盟店の数は非常に多く、酒店だけでなく、スーパーやコンビニ、デパートなどでも購入することができます。

②金券ショップでの購入

街中で目にする金券ショップの多くで、ビール券を購入することができます。

正規の販売価格より安い値段で手に入れることができます。

③通販での購入

金券ショップのオンラインショップや通販サイトなどでも取扱っている場合があります。

通販で手軽に購入できる反面、送料や手数料によって街中の金券ショップで購入するよりは割高になってしまうようですね。

通販で手軽に購入できる反面、送料や手数料によって街中の金券ショップで購入するよりは割高になってしまうようですね。

ビール券の使い方

上で2種類のビール券の説明をしましたが、ここで、お気付きの方も多いと思います。

そう、買ったときの値段と額面(実際に利用できる金額)が違うんです。

一般的な商品券のように、1,000円で買って1,000円分の価値があるわけではありません。

ギフト、プレゼントとして、相手方への感謝の気持ちを込めて贈るものとして使われるのが一般的なんです。

確かにお礼、ありがとうといった気持ちから渡しているところを見る機会が多いですよね。

ビール券の額面は、券面表側の左下に4ケタの数字があるので、そこで確認しましょう。

ビール券の有効期限

ビール券の有効期限も発行元により異なります。

・ ビール共通券     :有効期限あり

・ アサヒビール券    :有効期限なし。発行終了後も利用可能

・ キリンビール券    :有効期限なし。発行終了後も利用可能

・ サッポロビール券   :有効期限なし。発行終了後も利用可能

・ サントリービール券  :有効期限なし。発行終了後も利用可能

・ 基本的に、ビールメーカーが発行しているビール券に関しては、有効期限を設けておりませんので、発行終了後もご利用いただくことが可能です。(古いビール券(旧券)を含む)

・ 古いビール券(旧券)の場合、発行当時に売られていたビール等の酒類の値段と現在売られている酒類の値段が異なる場合もございます。

・ そのため、券面に書かれている額面とお買い求めいただく商品の金額とで差が出る可能性がございます。

・ その場合は、古いビール券(旧券)と合わせて差額をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

ビール券はコンビニで買える?

ビール券独自の仕組みや注意点を把握したところで、いよいよビール券購入!と行きたいですが、そもそもビール券ってどこで買えるのか?

と言う方の為、コンビニで買えるかの他、ビール券が買える場所も紹介します。

一部店舗でないとコンビニNG

先に答えから言ってしまうと、ビール券はコンビニで販売されておらず、ビール券をコンビニで購入する事は殆どできません。

ビール券が購入できないコンビニは一店舗に限らず、ローソンやファミマなどの大手コンビニは勿論、ポプラやセイコーマート等でも厳しいと言ったところ。

購入場所としてコンビニを利用するのは諦めた方がいいでしょう。

といっても「すべてのコンビニで購入不可能」な訳ではなく、セブンイレブンとデイリーヤマザキ、スリーエフでは「一部店舗」が販売所となっています。

といっても全国共通でビール券を販売する店舗や、ビール券が購入できるコンビニは、残念ながらありません。

ビール券の販売所は

コンビニでは購入できないとわかったところで、実際ビール券はどんな購入方法があるかと言う話に移っていきます。

ビール券は「全国酒販協同組合連合会」が発行する共通のステッカーが貼られた店舗ならどこでも購入でき、酒屋やスーパー、ドラッグストアや百貨店などが主な購入場所となります。

ビール券売り場となるのは主に大きめの店、基本的に大きめの店なら意識して探さなくても見かける事ができます。

といっても確認は重要なので、お酒売り場でビール券を購入する前に「全国酒販協同組合連合会」の共通ステッカーはあるか確認しましょう。

おつりが出るコンビニもある

可能な限り得したい方の為「ビール券を使用するとおつりが出るか」も解説します。

ビール券の価格は使用する場所や種類を問わず、量や種類に合わせた共通価格となっているので「基本的には」使用してもおつりが出ません。

コンビニでビール券を使用する場合も同じで、ほとんどの店舗で「買い切り」という形式になり、おつりは出てきません。

ただ、数ある店舗の中で、ローソン、スリーエフ、セイコーマートの三社のみはコンビニで使用した際「おつり」が出ます。

他コンビニでは買い切りとなるので「得したい」場合はこの三店舗で交換するようにしましょう。

ただ店舗の場所によっては「おつり」が出ない場合もあるので、気になる方は交換のさい「おつり」が出るか問い合わせましょう。

ビール券は「ビールしか交換できない」と思われがちですが、実は使用する場所によってはビール以外とも交換できます。

ただビール券と言う名の通り「基本的にはビールと交換するもの」のため、あまり知られておらず、また様々な制約がある場合があります。

ページトップ