Wi-Fi(ワイファイ)サービスを無料でご利用いただけます。(公衆無線LANサービス)
金券ショップ アクセスチケット

金券ショップ アクセスチケットトップページ > Wi-Fi(ワイファイ)サービスご利用案内

Wi-Fi(ワイファイ)サービス提供店へのアクセス

無料Wi-Fi(ワイファイ)サービスはじめました!!

無料Wi-Fi(ワイファイ)サービスを金券自動販売機アクセスステーションの 一部店舗* でご利用いただけるサービスをはじめました。

*対象店舗:東京八重洲店、新宿歌舞伎町店、中野店、甲府店、ニュー新橋ビル店、いずみ中央店、上野アメ横店、柏店、本川越店


お客様が「無線LAN機能を搭載したWi-Fi対応のパソコン」や、「携帯ゲーム機等のWi-Fi対応機器」を お持ちなら自由にインターネットにアクセスしていただけます。どうぞご利用ください。


注意:現在WPA/WPA2のみの対応となっております。WEPのみ対応の機器では接続いただけません。あらかじめご了承ください。

注意:本サービスは自らの責任においてご利用ください。


ご利用方法

・『接続情報』はWi-Fi(ワイファイ)サービス提供店の店頭に掲載中のご案内をご覧ください。

※設定方法はこちらをご参照ください

・ご利用範囲は、Wi-Fi(ワイファイ)サービス提供店の店頭付近となります。

・インターネットに接続する機器(パソコン、LANカード、ゲーム機等)の貸し出しは行っておりません。

・電源はご利用いただけません。


関連リンク

Wi-Fi

Wi-Fi(ワイファイ、wireless fidelity)は、 Wi-Fi Alliance によって無線LAN機器間の相互接続性を認証されたことを示す名称、ブランド名。WiFi などとも表記される。

通信規格であるIEEE 802.11シリーズ(IEEE 802.11a/IEEE 802.11b)を利用した無線機器間の相互接続性等について、Wi-Fi Alliance(米国に本拠を置く業界団体)によって認定された機器には、Wi-Fiロゴの使用が許可される。最近では、当初想定されていたノートパソコンなどのモバイルコンピューティング機器のLocal Area Network以外にも、ニンテンドーDSやPSPといった携帯ゲーム機や、PASSAGE DUPLE等のVoIP搭載携帯電話、音楽プレイヤー、デジタルカメラ等の家電製品にも搭載されている。

安全性を向上させるための高度道路交通システム、統計情報の収集、モバイル通信(IEEE 802.11p参照)をサポートするために、自動車が高速道路でWi-Fiを利用できるようにする新たな標準規格を開発中である。Wi-FiとWi-Fi CERTIFIEDのロゴはWi-Fi Allianceの登録商標である。


概要

無線LANが商品化された当初は、異なるメーカー間は言うに及ばず、同一メーカーであってもラインナップの異なる製品を相互に接続することは保証されておらず、実際に相互接続できないケースも多かった。このため、購入検討にあたり相互接続が可能かどうかユーザーにわかりづらく、無線LANの一般への普及に非常に問題があった。

Wi-Fi Allianceは、エンドユーザーのニーズを汲んでテクノロジーが成熟できるように、この問題を解決するための団体として1999年にWECA(Wireless Ethernet Compatibility Alliance)という団体名でスタートし、2000年3月から認定業務を開始した。その後Wi-Fiの認知度が高まってきた2002年10月にWi-Fi Allianceに改名した。

ある製品が同じブランドを表示する他の製品と組み合わせて利用できるということを消費者が確認できるようにするため、Wi-Fi AllianceはWi-Fi CERTIFIEDブランドを作った。


利用

Wi-Fi により異なるメーカーの機器間での相互接続性が保証されているため、コンピュータ、携帯電話、PDAのような多様な機器が無線LANを利用し、例えばアクセスポイントを経由しインターネットへ接続できる。アクセスポイントによりインターネット接続が可能な領域をホットスポットという。ホットスポットは部屋の中だけのものから、複数のアクセスポイントを重ねることで数キロメートル四方にまで及ぶものもある。無線LANはまたメッシュネットワークを構築するために利用できる。両方のアーキテクチャがコミュニティネットワークで使われている。


また、この規格の中にはアクセスポイントなど外部通信機器を経由せずに通信端末同士を直接接続するP2P(ワイヤレス・アドホック・ネットワーク)というモードがあり、これは家電やゲーム機などでの採用例が見られる。一般的にはアドホックモード、アドホック接続などと呼称されている。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

(2011年5月2日現在)


ページトップへ