金券ショップ・チケットショップ『金券ショップ アクセスチケット』へようこそ。アクセスチケット.comにて普通切手・記念切手を高価買取中!

アクセスチケット.com更新一覧 タイトル画像

2009年05月01日更新

普通切手・記念切手の買取注意点を更新しました。

金券 - 普通切手・記念切手・ハガキ
ミニシート その他  東京オリンピックなど
(2枚・3枚・4枚・6枚・8枚/シート)
ミニシート
※クリックすると拡大写真で確認出来ます。
混合切手・変形切手・変則切手シート
(20世紀記念切手等の5枚・12枚・14枚・16枚/シート)
混合シート 混合シート
混合シート
※クリックすると拡大写真で確認出来ます。
普通切手と記念切手の50円・80円
普通切手の50円・80円です
バラ切手買取の注意点
バラ切手を発送される際は、必ず切手の額面毎に 袋に分けて発送してください。

また、同一額面が50枚を超える場合は、50枚ごとに袋に分けてください。

※50枚セット、100枚セット、いずれかのパターンでお願い致します。
50枚の場合は袋に「50」、100枚の場合は袋に「100」と記載して下さい。

異なる額面の切手を混合したまま発送された場合、返送させて頂きますのでご了承ください。
バラ切手は必ず額面毎に袋に分けて下さい。
切手仕分けのお願い
フォルダや包装紙(油紙,ビニール袋,厚紙等)に入っている際はそこから取り出してください 。

シートは額面別・面数別にまとめてクリップ等でまとめた後、枚数メモを添付してください。
変形・額面混合シート・台紙貼り切手も同様です。
シートはまとめてクリップで留め、枚数メモをつけて下さい

※注意※
額面表示が「50+10」や「20+5」のような切手があります。
これは寄付金付切手と言い、プラス記号以下の金額は寄付金となり、 切手の額面には含まれないものになります 。
買取額を計算するに際しては寄付金部分を除いた金額が対象となりますので、予めご了承下さい。
寄付金切手は寄付部分の金額を除いて下さい。
切手の台紙貼りの方法
切手を貼る台紙としてA3サイズのコピー用紙をご用意下さい。
(A4用紙を2枚貼り合せても可です)

切手に水をつけて用紙に貼り付けてください。
裏面ののりが弱い切手などは、文房具のり等を 使用してしっかりと貼り付けてください。

1枚の用紙に同じ額面の切手が50枚(10列×5行)になるように貼ってください。
それぞれの切手の大きさが異なっていても、切手同士の隙間が空いていても構いません。
用紙1枚につき50枚貼られていることが重要となりますのでお気をつけ下さい。

※注意※
台紙に切手を貼る際には、1枚の台紙に貼られている切手が50枚未満の場合、バラ切手での取り扱いになりますのでご注意下さい。
A3の紙に切手を50枚貼り付けて下さい

※注意※
台紙に切手を貼る際には、切手が破れないように貼り付けてください。
破れてしまった切手はお買い取り出来かねますので予めご了承下さい。
欠けた切手はお買取出来ません
切手シートになるものとならないもの

シート扱いになる切手です

シート扱いにならない切手です

これからもアクセスチケット.comをよろしくお願い申し上げます。

ページトップへ