金券ショップ アクセスチケットへようこそ。商品券・ギフト券・切手・印紙・テレホンカード(テレカ)・航空券・新幹線・バス・株主優待券など【格安販売】【高価買取】します。

アクセスチケット湘南台店

金券ショップ アクセスチケット湘南台店 写真1金券ショップ アクセスチケット湘南台店 写真2

住所

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台2-2-5

小田急線、相鉄いずみの線
横浜市営地下鉄
湘南台駅 西口 徒歩30秒

金券ショップ アクセスチケット湘南台店 地図

営業時間

平成27年2月1日より、営業時間が変更になりました。
月、火、木~日 7:00~19:00
水 9:00~18:00
10/19は13:00まで営業、10/20は休業いたします
12/30~1/2

主な取扱商品

図書カード、図書券、ビール券、テレホンカード、おこめ券、クオカード、各種商品券、全国百貨店共通商品券、各種プリペイドカード、各種株主優待券、JR券、新幹線回数券、各種チケット、各種旅行券、航空券、お食事券、映画券、レジャー券、入浴券、その他ギフト券、収入印紙・切手

買取強化中

店舗持込み買取30万円以上の場合、事前に
持込店舗にお問合せ下さい。

郵送買取も行っております。
買取総額30万円以上で送料無料!
(レターパック分510円を弊社が負担)

郵送買取の手順、送付先については、
こちらのページをご確認下さい。
※店舗での郵送買取は行っておりませんので
ご注意下さい。

買取入金時の差引振込手数料は一律108円!

金券ショップ アクセスチケット エアーアクセス
金券ショップ アクセスチケット 新幹線格安チケット
金券ショップ アクセスチケット 格安切手購入

ブルーラインでより便利に!お得に

相鉄 いずみ野線でより便利に!お得に

周辺施設

・居酒屋
わたみん家 坐・和民 甘太郎 はなの舞
えこひいき 庄や
・ファーストフード
ミスタードーナツ バーガーキング マクドナルド モスバーガー
・スーパー
相鉄ローゼン ダイエー 石黒
・ディスカウントショップ
ハックエクスプレス クリエイト キャンドュ
・牛丼
すき家 松屋
・カー用品
イエローハット ジェームス
・映画
109シネマズ
・風呂
湯乃市
・サウナ
カプセルホテル湘南
・スポーツクラブ
セントラルウェルネスクラブ
・ホームセンター
ケーヨーデイツー
・カラオケ
→シンシア

はじめての方へ

余ってしまって使わなくなったテレカ、プリペイドカードや印紙・切手・はがき、
商品券やレジャー券、株主優待券など、いつでも高価買取いたします!
「金券ショップ アクセスチケット.com」をはじめ、神奈川県藤沢市にあるアクセスチケット 湘南台店は
お客様のご利用を心よりお待ちしております!

初めての方へ

町(神奈川県 藤沢市)の豆知識

湘南台駅

湘南台駅(しょうなんだいえき)は、神奈川県藤沢市湘南台にある小田急電鉄・相模鉄道・横浜市交通局(横浜市営地下鉄)の駅である。

概要

1966年(昭和41年)11月7日に小田急江ノ島線の駅として開業したが、開業時は駅周辺は閑散としていて、長らく各駅停車と準急のみ停車していた。しかし、駅周辺の開発にともない、次第に利用客も増えていった。湘南台という駅名は開業当初からのものであるが、当時の所在地の住所は「円行」であり、後に湘南台と住居表示されている。
1999年3月に相鉄いずみ野線、同年8月に横浜市営地下鉄1号線(現・ブルーライン)が当駅に乗り入れて、乗換駅になったこともあり、小田急江ノ島線は2000年には急行、2002年には湘南急行(現・快速急行)の停車駅となった。2009年時点では、藤沢市内の駅としては藤沢駅に次いで2番目に利用者数が多い。
当駅は慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスへの玄関口でもあり、多数のバス路線が乗り入れている(「路線バス」参照」)。

利用可能な鉄道路線

・小田急電鉄 江ノ島線
・相模鉄道 いずみ野線
・横浜市交通局(横浜市営地下鉄) ブルーライン(1号線)

駅構造

小田急電鉄
相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。自動改札機設置駅。2000年の改良工事後に、小田急の駅としては初めてソーラーパネルを設置し、太陽光発電を導入した。
ホームから改札間には階段のほかにエスカレーターやエレベーターが設置されている。このエスカレーターは、一定時間人が乗らなかった場合、自動的に停止するようになっている。
また、改良工事前は現在地より長後寄り数m程の位置に橋上駅舎があった。
のりばは東側を1番ホームとして、下表の通りとなる。


相模鉄道
島式ホーム1面2線を有する地下駅である。自動改札機設置駅。
現状では終着駅であるが、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス周辺や相模新駅構想のある倉見を経て、平塚方面への延伸計画がある。いずみ野線ホームが小田急江ノ島線の下をくぐって西口側まで伸びているのはこのためである。
かつて終着駅であったいずみ野やいずみ中央と同様に駅自動放送が設置され、列車接近・到着・発車時に流している。列車発車時には電子電鈴から発車ベルやブザーが鳴動する。
ホーム有効長はいずれも10両編成分である。足元にはLEDランプが設置されており、接近案内表示器と発車合図表示に連動して点滅する。
ホームにある発車標は、開業時は番線別に設置されていたが、2009年7月頃の交換時に1・2番線共用のものが設置された。また、放送装置も更新された。放送は1、2番線共に女声である。改札口にある発車標は開業時から1・2番線共用のものである。
改札は1か所、階段とエスカレーターは2か所に設置されている。このほかに、ホーム中ほどにはエレベーターが設置されている。
湘南台管区として、いずみ中央 - 当駅間を管理している。


横浜市交通局 [編集]
自動改札機設置駅。横浜市営地下鉄ブルーラインの運行系統上の起点。島式ホーム1面2線を有する地下駅である。横浜市営地下鉄において唯一横浜市外に存在する駅である。
2007年9月15日にホームドアの使用を開始した。
かつては定期券発売窓口が設置されていたが、その後窓口を廃止し、自動券売機で購入する形態に変更された。

 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編 Copyleft(c)


金券ショップとは

金券ショップとは、各種金券・航空券・回数券・株主優待券を取り扱う古物商のお店です。金券ショップは別名、チケットショップや金券屋ともいわれ、 基本的に金券の売買は1枚から可能です。金券ショップ併設や単体で、金券や回数券を販売する自動販売機の設置も行っています。
郵送による金券の販売や買取を行っている金券ショップもあります。金券ショップは、1997年7月以前は、金券のみ取り扱う古物商は、届出が必要なかったが、法の改正後は金券ショップもリサイクルショップ同様に届出が必要となりました。金券ショップでは各種金券の販売・買取以外に委託販売にてもコンサートやスポーツ、ミュージカルなどのチケットを取り扱っています。

金券ショップのすすめ

金券ショップは節約生活の重要な位置をしめています。たかが10円、20円と考えるかもしれませんが、利率で考えると1%~2%はお得です。
預金でも1%の利息はつきません。また、金券は運用期間も短く、5%以上お得なものさえあります。さらに、金券は使う分だけ購入すれば投資のリスクも低くなります。金券はとてもお得なものなのです。

ページトップへ