金券ショップ アクセスチケットへようこそ。商品券・ギフト券・切手・印紙・テレホンカード(テレカ)・航空券・新幹線・バス・株主優待券など【格安販売】【高価買取】します。

アクセスチケット桜新町店

金券ショップ アクセスチケット桜新町店 写真1金券ショップ アクセスチケット桜新町店 写真2

住所

〒154-0015
東京都世田谷区桜新町1-13-9

東急線 桜新町駅 西口 徒歩1分

金券ショップ アクセスチケット桜新町店

営業時間

10:00~19:00
1/2~1/3 休業

主な取扱商品

図書カード、図書券、ビール券、テレホンカード、おこめ券、クオカード、タクシー券、各種商品券、全国百貨店共通商品券、各種プリペイドカード、各種株主優待券、JR券、新幹線回数券、各種チケット、各種旅行券、航空券、お酒・ウィスキー券、お食事券、映画券、レジャー券、入浴券、その他ギフト券、収入印紙・切手

・世田谷美術館入館券
・高島屋商品券
・高島屋ポイントお買物券
・東急電鉄株主優待券
・全国百貨店共通商品券

買取強化中

店舗持込み買取30万円以上の場合、事前に
持込店舗にお問合せ下さい。

郵送買取も行っております。
買取総額30万円以上で送料無料!
(レターパック分510円を弊社が負担)

郵送買取の手順、送付先については、
こちらのページをご確認下さい。
※店舗での郵送買取は行っておりませんので
ご注意下さい。

買取入金時の差引振込手数料は一律108円!

金券ショップ アクセスチケット エアーアクセス
金券ショップ アクセスチケット 新幹線格安チケット
金券ショップ アクセスチケット 格安切手購入

はじめての方へ

余ってしまって使わなくなったテレカ、プリペイドカードや印紙・切手・はがき、
商品券やレジャー券、株主優待券など、いつでも高価買取いたします!
「金券ショップ アクセスチケット.com」をはじめ、東京都世田谷区にあるアクセスチケット 桜新町店は
お客様のご利用を心よりお待ちしております!

初めての方へ

町(東京都 世田谷区)の豆知識

桜新町

桜新町(さくらしんまち)は、世田谷区南西部にあたる玉川地域に属する世田谷区の地名のひとつ。

桜新町駅(2008年8月)

目次

1 地理
2 サザエさんの街
3 地名の由来
4 祭事
5 年表

地理

当地域内を走る東急田園都市線桜新町駅の南側が桜新町一丁目、北側が桜新町二丁目に分かれる。広義には桜新町駅を中心に広がる街をさす場合が多い。駅前には古くからの商店を始め、ファーストフード店やスーパーマーケットが軒を連ね、ここから弦巻、深沢、新町などの住宅地が四方に広がる。近年のマンション建設ブームに伴い、平成期に入って急激に人口が増えている地域の一つであるが、古くは桜新町一丁目に畑が、桜新町二丁目に町工場が多く、現在も駅前のJA世田谷目黒やヤナセの修理工場などにその名残が感じられる。

サザエさんの街

昭和期、当地域に漫画『サザエさん』の原作者長谷川町子が居住。国道246号に程近いセブンイレブンは以前は「三河屋」という酒店で、漫画に登場する「三河屋さん」のモデルだった。また、桜新町一丁目の長谷川町子美術館では、『サザエさん』の原画が常設されているほか、長谷川姉妹所蔵の美術収蔵品展示が行われている。桜新町駅と当美術館を結ぶ商店街通りが「サザエさん通り」と名づけられ、公共スペースのあちこちにサザエさんのイラストが施されるなど、「サザエさんの町」として親しまれている。開花時に「さくらまつり」が開催され近隣の日本体育大学のエッサッサが毎年恒例で行われ花を添える。駅前通りの「ヤエザクラの並木」は当地域のシンボル。

地名の由来

新町の名は、この一帯は万治年間に開拓された農地であり世田ヶ谷新町村と名づけられたことに由来する。新町は、1912年から1913年にかけて、東京信託株式会社(現、日本不動産)により、東京初の分譲住宅地と言われる「新町住宅地」の開発が行われた。この時、現在の深沢七丁目・深沢八丁目に当たる開発地の通りにソメイヨシノの並木が設けられた。 桜新町の名称は、昭和7年の玉電の駅名に最初に確認できる。

駅名の由来は、並木である「桜」を拝借し新町に冠し、桜新町と呼称されるようになったのではないか。 なお、近くの府立桜町高女学校(現:桜町高等学校、元:府立11高女学校)は昭和16年から桜町の名称を使っている。

1968年の住居表示実施の際、現在の桜新町の町域を新町から分離、旧町名「新町」に桜を冠して桜新町としたものである。

深沢七丁目・深沢八丁目の桜は、桜のトンネルのようになっている。1933年(昭和8年)の「玉川電車名所図会」に、桜新町電停の南側に「櫻トンネル」の記載が確認できる。

祭事

2月 うめぇ~!まつり(桜新町商店街)
4月 さくらまつり(桜新町商店街)
7月 サザエさんまつり(桜新町商店街)
9月 桜新町ねぶた祭り(桜新町商店街)

年表

1907年4月1日 玉川電気鉄道新町(のち桜新町)停留所・弦巻(のち新町)停留所開業
1969年5月10日 玉川線廃止により、桜新町駅廃止。
1977年4月7日 東急新玉川線開業により桜新町駅再開。
2000年8月6日 新玉川線の田園都市線統合により田園都市線桜新町駅となる。

駅周辺

駒沢給水所

サザエさん通り - 駅前から国道246号方面に向かって形成されている桜新町商店街の通りの通称。
長谷川町子美術館
セブン-イレブン世田谷サザエさん通り店 - もともとは酒屋で、長谷川町子の漫画『サザエさん』に登場する「三河屋」のモデル。
玉川通り(国道246号)
東京都道427号瀬田貫井線
桜神宮
陸上自衛隊用賀駐屯地
海上自衛隊東京音楽隊
厚生労働省国立医薬品食品衛生研究所
世田谷桜新町郵便局
馬事公苑
東京電力世田谷支社
東京ガス
ロイヤル東京本部(ロイヤルホスト、シズラー併設)
TOTOテクニカルセンター東京
東京都水道局駒沢給水所
駒澤大学高等学校
東京都立深沢高等学校
東京都立園芸高等学校
日本体育大学本部世田谷キャンパス

歴史

1907年(明治40年)4月1日 - 玉川電気鉄道(後の東急玉川線)桜新町電停開業。
1969年(昭和44年)5月10日 - 玉川線廃止に伴い、桜新町電停廃止。
1977年(昭和52年)4月7日 - 新玉川線(現・田園都市線)桜新町駅開業。
2000年(平成12年)8月6日 - 新玉川線の田園都市線との路線名統一により、田園都市線の駅となる。

駅名の由来

「桜新町#地名の由来」を参照

隣の駅

駅名の由来東京急行電鉄
■田園都市線
■急行
通過
■準急・■各駅停車
駒沢大学駅 - 桜新町駅 - 用賀駅

 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編 Copyleft(c)


金券ショップとは

金券ショップとは、各種金券・航空券・回数券・株主優待券を取り扱う古物商のお店です。金券ショップは別名、チケットショップや金券屋ともいわれ、 基本的に金券の売買は1枚から可能です。金券ショップ併設や単体で、金券や回数券を販売する自動販売機の設置も行っています。
郵送による金券の販売や買取を行っている金券ショップもあります。金券ショップは、1997年7月以前は、金券のみ取り扱う古物商は、届出が必要なかったが、法の改正後は金券ショップもリサイクルショップ同様に届出が必要となりました。金券ショップでは各種金券の販売・買取以外に委託販売にてもコンサートやスポーツ、ミュージカルなどのチケットを取り扱っています。

金券ショップのすすめ

金券ショップは節約生活の重要な位置をしめています。たかが10円、20円と考えるかもしれませんが、利率で考えると1%~2%はお得です。
預金でも1%の利息はつきません。また、金券は運用期間も短く、5%以上お得なものさえあります。さらに、金券は使う分だけ購入すれば投資のリスクも低くなります。金券はとてもお得なものなのです。

ページトップへ