金券ショップ アクセスチケットへようこそ。商品券・ギフト券・切手・印紙・テレホンカード(テレカ)・航空券・新幹線・バス・株主優待券など【格安販売】【高価買取】します。

アクセスチケット松本店

金券ショップ アクセスチケット松本店 写真1金券ショップ アクセスチケット松本店 写真2

住所

〒390-0811
長野県松本市中央1-3-16

JR松本駅 東口 徒歩1分

金券ショップ アクセスチケット松本店

営業時間

10:00~18:00
12/30 10:00~14:00
12/31~1/3 休業

主な取扱商品

図書カード、図書券、ビール券、テレホンカード、おこめ券、クオカード、タクシー券、各種商品券、全国百貨店共通商品券、各種プリペイドカード、各種株主優待券、JR券、新幹線回数券、各種チケット、各種旅行券、航空券、お酒・ウィスキー券、お食事券、映画券、レジャー券、入浴券、その他ギフト券、収入印紙・切手

・井上百貨店商品券
・アップルランド商品券
・デリシア商品券
・JAまごころ商品券
・農協商品券

買取強化中

店舗持込み買取30万円以上の場合、事前に
持込店舗にお問合せ下さい。

郵送買取も行っております。
買取総額30万円以上で送料無料!
(レターパック分510円を弊社が負担)

郵送買取の手順、送付先については、
こちらのページをご確認下さい。
※店舗での郵送買取は行っておりませんので
ご注意下さい。

買取入金時の差引振込手数料は一律108円!

金券ショップ アクセスチケット エアーアクセス
金券ショップ アクセスチケット 新幹線格安チケット
金券ショップ アクセスチケット 格安切手購入

はじめての方へ

余ってしまって使わなくなったテレカ、プリペイドカードや印紙・切手・はがき、
商品券やレジャー券、株主優待券など、いつでも高価買取いたします!
「金券ショップ アクセスチケット.com」をはじめ、長野県松本市にあるアクセスチケット 松本店は
お客様のご利用を心よりお待ちしております!

初めての方へ

町(長野県 松本市)の豆知識

中央 (松本市)

本町
松本市美術館
女鳥羽川のたもとにある時計博物館
中央2丁目交差点にある牛つなぎ石

中央(ちゅうおう)は長野県松本市の中心部にある地区(住居表示実施区域 1~4丁目がある。1966年に設定)。

概要

伊勢町、本町、中町、新伊勢町、分銅町、神明町、飯田町、小池町、宮村町、生安寺小路、鍋屋小路、日の出町などと呼ばれるところが入る。
松本パルコ、Mウイング(中央公民館)、花時計公園、中町、蔵シック館(中町蔵の会館)松本カタクラモールジャスコ東松本店)、松本市美術館松本市時計博物館松本市はかり資料館、牛つなぎ石、源智の井戸、松本郵便局、浄林寺、勤労者福祉センター、テレビ松本サテライトスタジオがある。松本パルコ、花時計公園を核に若者向けの店や飲食店、商店、プレイスポットが集まる。また、ホテル、博物館、オフィスビルも多い。本町通りから東側(中央東地区)には住宅マンションも多いが、中町通りや女鳥羽川沿いなど城下町の趣が残っており観光客も多く訪れる。女鳥羽川沿いには市指定文化財の旧念来寺鐘楼がある(現在は大谷派妙勝寺が所有する)。


全体的に碁盤の目のようになっており、本町通りから東側の飯田町、小池町、宮村町のあたりではそれが顕著である。本町通り、駅前通り(あがたの森通り)、こまくさ道路(しらかば大通り)、松本中央通り、公園通り、伊勢町通り、新伊勢町通り、中町通り、日の出町通りが通る。いずれの道も渋滞が激しい。飯田町、小池町、宮村町のあたりでは城下町特有の道の細さもあって車では通りにくい。また、女鳥羽川を隔てて大手がある。

伊勢町は以前はドーナツ化現象の影響で寂れた商店街だったが、再開発により賑わいを取り戻し、道幅も大幅に拡張された(特に歩道)。また、Mウイング(中央公民館)が大手から移動された。

利用可能な鉄道路線

東日本旅客鉄道(JR東日本)
篠ノ井線
大糸線 ※起点駅
松本電気鉄道(松本電鉄)
上高地線 ※起点駅

駅周辺

お城口(東口)

東口前
松本 パルコ

国道143号
長野県道23号松本停車場線
こまくさ道路
しらかば大通り
公園通り
エスパ松本店(松本バスターミナル)
井上百貨店
PARCO松本店
伊勢町Mウィング
松本市時計博物館
ホテルブエナビスタ
トーコーシティホテル松本
松本東急イン
ホテルエースイン松本
東横イン松本駅前本町
スーパーホテル松本駅前
スーパーホテル松本駅東口南
ローソン松本駅前店
サークルK松本駅前店
ファミリーマート松本駅前店
セブン-イレブン松本駅前店(公園通り)
マクドナルド松本店
松屋松本駅前店
タリーズコーヒー松本駅前大通り店
ドトールコーヒーショップ松本駅前店
コンタクトのアイシティ松本駅前店
日通駅前営業所
浄林寺
松本市役所

アルプス口(西口)

タクシー乗り場、駅舎
(2007年9月22日撮影)

松本協立病院
JR東日本松本運輸区
JR東日本松本車両センター
ホテルモンターニュ松本
松本電気鉄道上高地線西松本駅(歩いて5~6分)
いばらん亭(そば屋)
スターバックスコーヒー松本なぎさライフサイト店
松本ウエルトンホテル

歴史

1902年(明治35年)6月15日 - 国鉄篠ノ井線 当駅~西条駅間の開通と同時に開業。旅客・貨物の取扱を開始。
1915年(大正4年)4月5日 - 信濃鉄道(現在の大糸線)南松本駅(現在の篠ノ井線の南松本駅とは別)が開業。のちに松本駅に統合。
1921年(大正10年)10月2日 - 筑摩鉄道島々線(現在の松本電気鉄道上高地線)が開業。
1937年(昭和12年)6月1日 - 信濃鉄道が国有化。
1942年(昭和17年)4月 - 駅舎改築。
1948年(昭和23年)4月 - 駅舎改築。
1964年(昭和39年)4月1日 - 松本電気鉄道浅間線廃止。後に駅前広場を改良。
1965年(昭和40年)10月1日 - みどりの窓口設置。
1968年(昭和43年)6月1日 - 貨物の取扱を廃止。
1978年(昭和53年)7月 - 駅舎改築。
1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、国鉄の駅はJR東日本の駅となる。
2006年(平成18年)5月20日 - 東西自由通路一部供用開始(改札口供用開始、西口バリアフリー化、みどりの窓口移転)、自動改札機稼動開始。
2006年5月19日以前は、東口は3階に改札口、みどりの窓口等がある橋上駅舎、西口は6・7番線ホームに直接接続する地上駅舎であった。びゅうプラザは東口を出て右側に設けられていた。
旧自由通路は駅コンコースとは独立しており、西口からは旧西口改札口横の階段を、東口からは駅ビル内を通り抜けるか、駅お城口北側、駅ビル北側入り口付近の自由通路を利用する必要があった。
2007年(平成19年)1月頃 - 6番線・松電線ホーム連絡通路の工事開始。
4月26日 - 自由通路全面供用開始(これに伴い元東口を閉鎖)。
6月- 西口整備竣工。
9月1日 - 駅舎改築完成。

隣の駅

駅名標

東日本旅客鉄道
■篠ノ井線
南松本駅 - 松本駅 - (平瀬信号場) - 田沢駅
■大糸線
松本駅 - 北松本駅

松本電気鉄道
■上高地線
松本駅 - 西松本駅

 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編 Copyleft(c)


金券ショップとは

金券ショップとは、各種金券・航空券・回数券・株主優待券を取り扱う古物商のお店です。金券ショップは別名、チケットショップや金券屋ともいわれ、 基本的に金券の売買は1枚から可能です。金券ショップ併設や単体で、金券や回数券を販売する自動販売機の設置も行っています。
郵送による金券の販売や買取を行っている金券ショップもあります。金券ショップは、1997年7月以前は、金券のみ取り扱う古物商は、届出が必要なかったが、法の改正後は金券ショップもリサイクルショップ同様に届出が必要となりました。金券ショップでは各種金券の販売・買取以外に委託販売にてもコンサートやスポーツ、ミュージカルなどのチケットを取り扱っています。

金券ショップのすすめ

金券ショップは節約生活の重要な位置をしめています。たかが10円、20円と考えるかもしれませんが、利率で考えると1%~2%はお得です。
預金でも1%の利息はつきません。また、金券は運用期間も短く、5%以上お得なものさえあります。さらに、金券は使う分だけ購入すれば投資のリスクも低くなります。金券はとてもお得なものなのです。

ページトップへ