金券ショップ アクセスチケットへようこそ。商品券・ギフト券・切手・印紙・テレホンカード(テレカ)・航空券・新幹線・バス・株主優待券など【格安販売】【高価買取】します。

アクセスチケット神戸店

金券ショップ アクセスチケット神戸店 写真1金券ショップ アクセスチケット神戸店 写真2

住所

〒650-0021
兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1センタープラザ117号

JR三ノ宮駅 徒歩5分
阪急・阪神 神戸三宮駅徒歩5分

金券ショップ アクセスチケット神戸店 地図

営業時間

平日 9:30~19:00
土日 10:30~17:30

12/30~1/2 休業

主な取扱商品

全国百貨店共通券、大丸商品券、信販ギフト券、スーパー商品券、マクドナルド株主優待券、図書カード、ビール券、クオカード、ジェフグルメ、JTB旅行券、日本旅行券、ANA・JAL株主優待券、JR西日本株主優待券、阪急・近鉄株主優待券、各種切手、収入印紙、レターパック、映画券、アコーディアゴルフ、パシフィックゴルフ、タイムズチケット、東京ディズニーランドパスポート、ラウンドワン、各種商品券、各種株主優待券、ブランド品、金プラチナ

○各種きっぷ
・新幹線回数券
  新大阪~東京
  新大阪~新横浜
  新大阪~名古屋
・ポートライナー三宮~神戸空港
・神戸市営地下鉄三宮~新神戸
・スルッとKANSAI

買取強化中

店舗持込み買取30万円以上の場合、事前に
持込店舗にお問合せ下さい。

郵送買取も行っております。
買取総額30万円以上で送料無料!
(レターパック分510円を弊社が負担)

郵送買取の手順、送付先については、
こちらのページをご確認下さい。
※店舗での郵送買取は行っておりませんので
ご注意下さい。

買取入金時の差引振込手数料は一律108円!

金券ショップ アクセスチケット エアーアクセス
金券ショップ アクセスチケット 新幹線格安チケット
金券ショップ アクセスチケット 格安切手購入

はじめての方へ

余ってしまって使わなくなったテレカ、プリペイドカードや印紙・切手・はがき、
商品券やレジャー券、株主優待券など、いつでも高価買取いたします!
「金券ショップ アクセスチケット.com」をはじめ、兵庫県神戸市にあるアクセスチケット 神戸店は
お客様のご利用を心よりお待ちしております!

初めての方へ

町(兵庫県神戸市三宮町)の豆知識

三宮町

三宮町(さんのみやちょう)は兵庫県神戸市中央区の町名。現行行政地名は三宮町一丁目から三宮町三丁目。
目次

1 地理
2 歴史

地理

旧・生田区東部、フラワーロードの西、JR東海道本線の南、鯉川筋の東、旧居留地の北に位置する。商業ビル・大規模店舗ビルの建ち並ぶ商業地域。
二丁目に生田神社の裔神八社の一つ三宮神社がある。東はフラワーロード上に加納町、南は東から順に江戸町、京町、浪花町、播磨町、明石町、西町、西は元町通、北は北長狭通。

歴史

『八部郡地誌』によれば1878年(明治11年)に正式な町名となったという。明治中期から区制施行まで神戸三宮町として「神戸」を冠称。元は神戸村の一部。
はじめ神戸町、1879年(明治12年)より神戸区、1889年(明治22年)より神戸市、1931年(昭和6年)より同市神戸区、1945年(昭和20年)より生田区、1980年(昭和55年)より中央区に所属。
【地名の由来】
町名は三宮神社に因む。
①沿革
・1873年(明治6年)、神戸の山手に南北五条の道路が完成し、東から3番目の道路を筋と名づける。
・1874年(明治7年)、国鉄(現JR)駅が開業(現在の元町駅に近い場所)。
・1876年(明治9年)、アメリカ商人ウォルシュ兄弟らによって製紙工場(神戸製紙所、後の三菱製紙)が建設され、1879年(明治12年)開業。
・1878年(明治11年)、正式な町名となる。
・1893年(明治26年)、神戸警察署(1918年〔大正7年〕から三宮警察署、1945年〔昭和20年〕から生田警察署)が完成。
・1894年(明治27年)、一~三丁目に分かれる。
・1901年(明治34年)、製紙工場、加古郡高砂町(現・高砂市)へ移転。
・1905年(明治38年)、阪神電気鉄道が開通。
・1910年(明治43年)、神戸電気鉄道(後の神戸市電)春日野道~兵庫駅前間が開通。
・1912年(大正元年)、神戸電気鉄道布引線開通。
・1931年(昭和6年)、国鉄駅が現在地に移転。
・1933年(昭和8年)、阪神電気鉄道三宮終点ビルに十合呉服店(現・そごう)神戸支店が移転。市電臨港線開通。
・1934年(昭和9年)、国鉄元町駅が開業。
・1935年(昭和10年)、市電東部国道線開通。
・1936年(昭和11年) 阪神元町駅が開業。 阪神急行電鉄(現阪急電鉄)が三宮へ高架で乗り入れる。
・1946年(昭和21年)、三宮センター街ができる。
・1965年(昭和40年)、三宮地下街・さんちかタウン(現・さんちか)開業。
・1966年(昭和41年)、市街地再開発に着手。
・1977年(昭和52年)、生田警察署、中山手通二丁目へ移転。
・1980年(昭和55年)、加納町一~六丁目の一部を編入。
・1985年(昭和60年)、神戸市営地下鉄西神・山手線の大倉山駅 - 新神戸駅間が開通。
・2001年(平成13年)、神戸市営地下鉄海岸線が開通。

 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編 Copyleft(c)


金券ショップとは

金券ショップとは、各種金券・航空券・回数券・株主優待券を取り扱う古物商のお店です。金券ショップは別名、チケットショップや金券屋ともいわれ、 基本的に金券の売買は1枚から可能です。金券ショップ併設や単体で、金券や回数券を販売する自動販売機の設置も行っています。
郵送による金券の販売や買取を行っている金券ショップもあります。金券ショップは、1997年7月以前は、金券のみ取り扱う古物商は、届出が必要なかったが、法の改正後は金券ショップもリサイクルショップ同様に届出が必要となりました。金券ショップでは各種金券の販売・買取以外に委託販売にてもコンサートやスポーツ、ミュージカルなどのチケットを取り扱っています。

金券ショップのすすめ

金券ショップは節約生活の重要な位置をしめています。たかが10円、20円と考えるかもしれませんが、利率で考えると1%~2%はお得です。
預金でも1%の利息はつきません。また、金券は運用期間も短く、5%以上お得なものさえあります。さらに、金券は使う分だけ購入すれば投資のリスクも低くなります。金券はとてもお得なものなのです。

ページトップへ