金券ショップ アクセスチケットへようこそ。商品券・ギフト券・切手・印紙・テレホンカード(テレカ)・航空券・新幹線・バス・株主優待券など【格安販売】【高価買取】します。

アクセスチケット芦屋店

金券ショップ アクセスチケット芦屋店 写真1金券ショップ アクセスチケット芦屋店 写真2

住所

〒659-0092
兵庫県芦屋市大原町9-1
ラポルテ東館131号室

JR東海道本線(JR神戸線)
芦屋駅 徒歩1分

金券ショップ アクセスチケット芦屋店 地図

営業時間

10:00~19:00
※9/3(土)はメンテナンス休業いたします
12/29 10:00~17:00
12/30~1/2 休業

主な取扱商品

全国百貨店共通券、大丸商品券、信販ギフト券、スーパー商品券、マクドナルド株主優待券、図書カード、ビール券、クオカード、ジェフグルメ、JTB旅行券、日本旅行券、ANA・JAL株主優待券、JR西日本株主優待券、阪急・近鉄株主優待券、各種切手、収入印紙、レターパック、映画券、アコーディアゴルフ、パシフィックゴルフ、タイムズチケット、東京ディズニーランドパスポート、ラウンドワン、各種商品券、各種株主優待券、ブランド品、金プラチナ

・みなと観光バス
・西宮北道路
・兵庫県立美術館
・神戸市立博物館
・姫路セントラルパーク
・須磨海浜水族園
・神戸どうぶつ王国
・太閤の湯
・阪神戦チケット

○各種きっぷ
・新幹線回数券
  新大阪~東京
  新大阪~新横浜
  新大阪~名古屋
・JR芦屋~大阪
・JR芦屋~三ノ宮・元町
・JR大阪環状線
・阪急芦屋川~梅田
・阪急芦屋川~神戸三宮
・阪急芦屋川~河原町
・阪神芦屋~神戸三宮
・阪神芦屋~梅田
・阪神芦屋~大阪難波
・ポートライナー三宮~神戸空港
・神戸市営地下鉄三宮~新神戸
・スルッとKANSAI

買取強化中

店舗持込み買取30万円以上の場合、事前に
持込店舗にお問合せ下さい。

郵送買取も行っております。
買取総額30万円以上で送料無料!
(レターパック分510円を弊社が負担)

郵送買取の手順、送付先については、
こちらのページをご確認下さい。
※店舗での郵送買取は行っておりませんので
ご注意下さい。

買取入金時の差引振込手数料は一律108円!

金券ショップ アクセスチケット エアーアクセス
金券ショップ アクセスチケット 新幹線格安チケット
金券ショップ アクセスチケット 格安切手購入

はじめての方へ

余ってしまって使わなくなったテレカ、プリペイドカードや印紙・切手・はがき、
商品券やレジャー券、株主優待券など、いつでも高価買取いたします!
「金券ショップ アクセスチケット.com」をはじめ、兵庫県芦屋市にあるアクセスチケット 芦屋店は
お客様のご利用を心よりお待ちしております!

初めての方へ

町(兵庫県芦屋市)の豆知識

芦屋市

芦屋市(あしやし)は、兵庫県南東部にある市。芦屋の「芦」は、正確には「戸」の部分が旧字。

国際観光文化都市に指定されている。兵庫県内において、阪神間の神戸市寄りに位置し、固有の阪神間モダニズム文化に育まれた瀟洒な街並を擁する。 市内北部は高級住宅地として名高く、市内南部は谷崎潤一郎の小説『細雪』の舞台になったことでも知られる。北に六甲山地、南に大阪湾を臨んだ豊かな自然と、 南に緩やかに傾斜する地形は、美しい景観と温暖な気候を形成する。
目次

1 地理
2 歴史
3 高級住宅地としての芦屋
4 地域
5 交通
6 文化財・文化施設

地理

兵庫県で二番目に面積が小さな自治体である。
・山: 六甲山、ゴロゴロ岳
・河川: 芦屋川
・湖沼: 奥池、仲ノ池緑地
・滝: 高座の滝

歴史

・1769年(明和6年)菟原郡芦屋村と打出村が天領となる。
・1871年(明治4年)廃藩置県の布告により、菟原郡芦屋村・打出村・三条村・津知村の4村が兵庫県の管轄下に置かれる。
・1889年(明治22年)町村制施行により、上記4村が合併して菟原郡精道村が誕生。
・1896年(明治29年)郡の統廃合により、武庫郡精道村となる。
・1905年(明治38年)阪神間モダニズム( - 1940年)
・1923年(大正12年)3月31日 - 市章を制定する。
・1938年(昭和13年)阪神大水害(7月3日-5日)。芦屋川が氾濫。
・1940年(昭和15年)11月10日市制施行。武庫郡精道村から芦屋市になる。
・1951年(昭和26年)国際文化住宅都市(国際観光文化都市)指定。
・1964年(昭和39年)11月3日 - 市旗を制定する。
・1985年(昭和60年)非核平和都市宣言
・1991年(平成3年)市長選で北村春江が当選、日本初の女性市長となった。
・1995年(平成7年)1月17日の阪神・淡路大震災では、芦屋市内で犠牲者444人、家屋の全壊・半壊約51%の被害を出した。

高級住宅地としての芦屋

阪急芦屋川駅から徒歩圏内にある東山町、山手町、三条町といった大正期に開発された山の手地区は、いずれも芦屋川や六甲山に近く、大阪湾を見渡すことのできる好立地にある。南傾斜地に建つ家々は成熟した文化を感じさせ、芦屋を代表する風光明媚な街並みが広がる。

昭和初期、市東北部に開発された六麓荘町は、駅から遠い立地を逆手に、運転手を有する富裕層向けの豪邸用地として造成された。地形に配慮した広い舗装道路や電線類を地中化した街には、広大な庭やテニスコート、プールなどが配された豪邸が次々と建築され、高級住宅地としての芦屋の名を一気に全国区に押し上げた。六麓荘町では現在も厳しい建築協定のもと、街の景観が守られている。芦屋川沿いにあり、海に近く、松林が点在する平田町なども歴史のある高級住宅地として名高い。

戦後になると、上記の町に隣接する岩園町や阪急線以南などで次々と宅地開発が行われ、住宅地としての芦屋の地位はさらに確立された。有料道路沿いにある六甲山中の奥池町や奥池南町は、通勤圏内にある別荘地として開発され、関西の著名人たちが邸宅を建設。昭和40年代には、朝日ヶ丘町周辺でマンション建設ラッシュが、昭和50年代には芦屋浜の埋め立て地に高層マンションが次々に建設され、若い世代の流入が促進された。

昭和後期の国鉄~JR芦屋駅前の再開発に伴い、駅周辺の商業施設が以前よりも充実すると、芦屋のイメージも一新され、大原町を中心にJR線沿いに利便性の高い住宅が供給され始めた。JR以南の地域でも宅地化、マンション建設が進んだ。

1995年の阪神・淡路大震災で市内の多くの家屋が倒壊、街の風景が一変するが、倒壊により空き地が目立った一帯に徐々に新しい家々が建築されるようになり、震災の10年後には、ほぼ、街も以前の落ち着きを取り戻した。また、平成15年に入ると、埋立地「潮芦屋」地区の開発が進み、ヨットハーバーや人工砂浜のほか、日本初の係留施設付き住宅が分譲され、芦屋に新しい表情が生まれた。

住宅地で相続の際に広大な屋敷が集合住宅に立て替えられたり、敷地が細分化される傾向により、かつての高級住宅地としての芦屋の景観が徐々に変わりつつことが懸念される中、住宅地の景観保全に向けて、2006年、市議会で「建築物の制限に関する条例改正案」が審議され、六麓荘町における400平方メートル未満の土地売買の禁止、高さ10メートル以上の建物新築の禁止、さらに敷地面積400平方メートル以上の土地にのみ戸建住宅の新築が許可されるといった、全国に先駆けたいわゆる「豪邸条例」が可決された。この条例は2007年2月から施行されている。

地域

教育

小学校
・芦屋市立朝日ヶ丘小学校
・芦屋市立岩園小学校
・芦屋市立打出浜小学校
・芦屋市立潮見小学校
・芦屋市立精道小学校
・芦屋市立浜風小学校
・芦屋市立宮川小学校
・芦屋市立山手小学校

中学校
・芦屋市立潮見中学校
・芦屋市立精道中学校
・芦屋市立山手中学校
・学校法人芦屋学園芦屋学園中学校
・学校法人甲南学園甲南中学校

中等教育学校
・兵庫県立芦屋国際中等教育学校

高等学校
・クラーク記念国際高等学校(芦屋キャンパス)
・兵庫県立芦屋高等学校
・兵庫県立国際高等学校
・学校法人芦屋学園芦屋学園高等学校
・学校法人甲南学園甲南高等学校

大学
・学校法人芦屋学園 芦屋大学

短期大学
・学校法人芦屋学園 芦屋女子短期大学

専修学校
・関西健康科学専門学校

学校教育以外の施設
・独立行政法人海技大学校 (旧国土交通省海技大学校)

放送

・ケーブルネット神戸芦屋
・北阪神中継局

交通

市内には、鉄道網・道路網が多数整備されているほか、港湾設備も有している。近隣には空港も立地する。

鉄道

・阪急電鉄神戸本線 芦屋川駅
・西日本旅客鉄道(JR西日本)東海道本線(JR神戸線) 芦屋駅
 ・山陽新幹線が新大阪駅と新神戸駅間の六甲トンネル内で約 2.5km にわたって当市を通過している。
・阪神電気鉄道
 ・阪神電気鉄道本線 芦屋駅 打出駅

道路

・高速道路
 ・阪神高速道路3号神戸線
 ・阪神高速道路5号湾岸線
・一般国道
 ・国道2号
 ・国道43号
・県道
 ・兵庫県道16号明石神戸宝塚線
 ・兵庫県道45号芦屋停車場線
 ・兵庫県道344号奥山精道線
 ・兵庫県道573号芦屋鳴尾浜線
 ・兵庫県道722号東灘芦屋線
・その他広域幹線道路
 ・山手幹線
 ・芦有ドライブウェイ

文化財・文化施設

・ヨドコウ迎賓館(旧山邑太佐衛門邸:重要文化財)
・滴翠美術館
・俵美術館
・芦屋仏教会館
・芦屋市谷崎潤一郎記念館
・芦屋市立美術博物館
・芦屋市立図書館
・旧安部邸
・虚子記念文学館
・エンバ中国近代美術館
・富田砕花旧居
・会下山遺跡(えげのやまいせき) - 兵庫県史跡第1号である。
・兵庫県立海洋体育館(芦屋マリンセンター)
・芦屋市総合公園
・芦屋市民センター(ルナ・ホール)
・芦屋海浜公園プール
・芦屋市立体育館・青少年センター
・芦屋海浜公園プール
・ベルポート芦屋

 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編 Copyleft(c)


金券ショップとは

金券ショップとは、各種金券・航空券・回数券・株主優待券を取り扱う古物商のお店です。金券ショップは別名、チケットショップや金券屋ともいわれ、 基本的に金券の売買は1枚から可能です。金券ショップ併設や単体で、金券や回数券を販売する自動販売機の設置も行っています。
郵送による金券の販売や買取を行っている金券ショップもあります。金券ショップは、1997年7月以前は、金券のみ取り扱う古物商は、届出が必要なかったが、法の改正後は金券ショップもリサイクルショップ同様に届出が必要となりました。金券ショップでは各種金券の販売・買取以外に委託販売にてもコンサートやスポーツ、ミュージカルなどのチケットを取り扱っています。

金券ショップのすすめ

金券ショップは節約生活の重要な位置をしめています。たかが10円、20円と考えるかもしれませんが、利率で考えると1%~2%はお得です。
預金でも1%の利息はつきません。また、金券は運用期間も短く、5%以上お得なものさえあります。さらに、金券は使う分だけ購入すれば投資のリスクも低くなります。金券はとてもお得なものなのです。

ページトップへ