東武鉄道|格安乗車券|下小代駅の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >東武鉄道|格安乗車券|下小代駅販売(購入)

商品検索
東武鉄道|格安乗車券|下小代駅
(2012年3月21日現在のデザイン)

東武鉄道|格安乗車券|下小代駅

東武鉄道の電車全線株主優待乗車券です。往復分(2枚)での販売です。
1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
座席を指定する列車にご乗車の際は、別に特急券等をお求めください。

下小代駅→北千住 定価1,160円
下小代駅→スカイツリー 定価1,160円
下小代駅→浅草 定価1,160円

詳細はこちら

  • 東武鉄道|格安乗車券|下小代駅の購入はこちら
ご利用案内

東武鉄道の電車全線株主優待乗車券です。
1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
座席を指定する列車にご乗車の際は、別に特急券等をお求めください。
詳細はこちら

下小代駅

下小代駅(しもごしろえき)は、栃木県日光市小代にある、東武鉄道日光線の駅である。

駅構造

島式ホーム1面2線を有する地上駅。以前は通過線がある1面4線の形態であった。無人駅だが、駅舎内には特別改札用の窓口とPASMO簡易改札機が設置されている。簡易委託駅であり、乗車券は駅裏の理容店で発売している。駅舎は線路の西側にあり、ホームとは跨線橋により連絡している。 1929年に開業以来供用されていた木造駅舎は、老朽化したため建て替えられることになった際、駅舎を修繕した上で活用して欲しいとの保存運動が地元住民主導で展開されていた。あくまで建て替えを進める東武鉄道との協議の結果、旧駅舎は移設保存されることになり、その跡地には新たに駅舎が建てられることになった。 2007年、旧駅舎は曳家工法により一か月をかけて駅前に移設された。旧駅舎は移設後、2005年に撤去されていた庇を復元したり、老朽化した部分の修繕を施された。2009年3月に国の登録有形文化財に指定されている。

歴史
  • 1929年(昭和4年)7月7日 - 開業。
  • 1973年(昭和48年)9月1日 - 駅無人化、簡易委託開始。
  • 2007年(平成19年) - 旧駅舎移設、新駅舎完成。

 

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/4/29現在

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。

Q.どうやって使えばいいですか?
  • 通常の切符と同様に自動改札をお通りいただけます。

Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-toubu/shimogoshiro/index.html on line 222 Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-toubu/shimogoshiro/index.html on line 222 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_jousenken.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-toubu/shimogoshiro/index.html on line 222
ページトップへ