東武鉄道|格安乗車券|西小泉駅の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >東武鉄道|格安乗車券|西小泉駅販売(購入)

商品検索
東武鉄道|格安乗車券|西小泉駅
(2012年3月21日現在のデザイン)

東武鉄道|格安乗車券|西小泉駅

東武鉄道の電車全線株主優待乗車券です。往復分(2枚)での販売です。
1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
座席を指定する列車にご乗車の際は、別に特急券等をお求めください。

西小泉駅→北千住 定価940円
西小泉駅→スカイツリー 定価940円
西小泉駅→浅草 定価940円

詳細はこちら

  • 東武鉄道|格安乗車券|西小泉駅の購入はこちら
ご利用案内

東武鉄道の電車全線株主優待乗車券です。
1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
座席を指定する列車にご乗車の際は、別に特急券等をお求めください。
詳細はこちら

西小泉駅

西小泉駅(にしこいずみえき)は、群馬県邑楽郡大泉町西小泉にある、東武鉄道小泉線の駅である。

駅構造

島式ホーム1面2線を有する地上駅。駅舎はホームの南端、2番線の車止めの先にあり、ホームとはスロープで連絡している。PASMO簡易改札機が設置されている。西側に使われなくなったホームがある。線路は残ったままだが、架線は撤去されている。

歴史

1941年(昭和16年)12月1日 - 開業。
開業時点では、仙石河岸貨物線の駅であり、中島飛行機小泉製作所の玄関口であった。駅舎は、現状では不釣り合いなほど立派なものだが、当時は貨物等の取扱量も多く、その隆盛が偲ばれる。
当駅の南、利根川土手近くには、小泉町駅から始まる仙石河岸線の終着である仙石河岸駅が存在した。仙石河岸駅と当駅の間には、新小泉駅が存在した。場所は、西小泉駅の延長線上にある遊歩道(いずみ緑道)の終着点近く。駅舎は解体されて存在せず、駅舎跡地近くにいずみ総合公園町民体育館が建っている。
なお、当時の資料、写真などは殆ど残っておらず、東武博物館にも文章しか残っていない。
1976年(昭和51年)10月1日 - 仙石河岸線廃止に伴い、終着駅となる。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/3/21現在

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。

Q.どうやって使えばいいですか?
  • 通常の切符と同様に自動改札をお通りいただけます。

Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-toubu/nishikoizumi/index.html on line 222 Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-toubu/nishikoizumi/index.html on line 222 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_jousenken.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-toubu/nishikoizumi/index.html on line 222
ページトップへ