東武鉄道|格安乗車券|小泉町駅の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >東武鉄道|格安乗車券|小泉町駅販売(購入)

商品検索
東武鉄道|格安乗車券|小泉町駅
(2012年3月21日現在のデザイン)

東武鉄道|格安乗車券|小泉町駅

東武鉄道の電車全線株主優待乗車券です。往復分(2枚)での販売です。
1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
座席を指定する列車にご乗車の際は、別に特急券等をお求めください。

小泉町駅→スカイツリー 定価940円
小泉町駅→浅草 定価940円

詳細はこちら

  • 東武鉄道|格安乗車券|小泉町駅の購入はこちら
ご利用案内

東武鉄道の電車全線株主優待乗車券です。
1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
座席を指定する列車にご乗車の際は、別に特急券等をお求めください。
詳細はこちら

小泉町駅

小泉町駅(こいずみまちえき)は、群馬県邑楽郡大泉町城之内にある、東武鉄道小泉線の駅である。

駅構造

単式ホーム1面1線を有する地上駅。駅舎・ホームは線路の南側にあり、線路の北側と連絡する跨線橋が設置されている。駅舎の大部分はトイレである。乗車券は駅から南方50メートルのお茶屋で発売している。

歴史
東武小泉線の前身、中原鉄道(ちゅうげんてつどう)が館林駅 - 小泉町を開業した際の終端駅であった。中原鉄道は、1922年(大正11年)に上州鉄道と改称、軽便鉄道から地方鉄道となったが、1937年(昭和12年)に東武鉄道に買収され、東武小泉線の駅となった。東小泉駅の旅客営業開始に伴い一旦廃止となったが、1955年(昭和30年)に復活。なお、この時に東小泉駅が信号所に格下げとなったが、同駅は1977年(昭和52年)に再び駅となっている。
  • 1917年(大正6年)3月12日 - 中原鉄道により開業。
  • 1922年(大正11年)3月4日 - 中原鉄道が上州鉄道に改称する。
  • 1937年(昭和12年)1月10日 - 東武鉄道の上州鉄道買収により、同社の駅となる。
  • 1939年(昭和14年)4月13日 - 仙石河岸線小泉町駅 - 仙石河岸駅間開業により中間駅となる。
  • 1941年(昭和16年)6月1日 - 太田 - 小泉町間開業。
  • 1942年(昭和17年)5月10日- 小泉信号所が同年4月に旅客駅化し東小泉駅となったこと・西小泉駅開業(1941年12月1日)により旅客営業廃止。
  • 1955年(昭和30年)9月20日- 旅客営業再開。

 

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/4/19現在

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。

Q.どうやって使えばいいですか?
  • 通常の切符と同様に自動改札をお通りいただけます。

Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-toubu/koizumimachi/index.html on line 224 Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-toubu/koizumimachi/index.html on line 224 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_jousenken.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-toubu/koizumimachi/index.html on line 224
ページトップへ