東武鉄道|格安乗車券|本中野駅の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >東武鉄道|格安乗車券|本中野駅販売(購入)

商品検索
東武鉄道|格安乗車券|本中野駅
(2012年3月21日現在のデザイン)

東武鉄道|格安乗車券|本中野駅

東武鉄道の電車全線株主優待乗車券です。往復分(2枚)での販売です。
1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
座席を指定する列車にご乗車の際は、別に特急券等をお求めください。

本中野駅→スカイツリー 定価940円
本中野駅→浅草 定価940円

詳細はこちら

  • 東武鉄道|格安乗車券|本中野駅の購入はこちら
ご利用案内

東武鉄道の電車全線株主優待乗車券です。
1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
座席を指定する列車にご乗車の際は、別に特急券等をお求めください。
詳細はこちら

本中野駅

本中野駅(ほんなかのえき)は、群馬県邑楽郡邑楽町にある東武鉄道小泉線の駅である。

駅構造

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。駅舎は館林方面ホーム側にあり、西小泉方面ホームとは跨線橋により連絡している。

歴史

中原鉄道開業時の停車場の場所は中野村光善寺下谷官林であった。しかし設置にあたり中野村の地主達は現在地(中野村化楽)に変更するよう要求した。ただ代価が高価なこともあり会社案で強行したところ1916年に中野村の地主達は株式の未払いという抵抗を見せたため訴訟問題に至り、結局地元の有力者の斡旋により1919年には会社側が移転案をのんだ。1919年8月13日付けで路線変更の認可を受け用地買収にかかったがそこでも反対がおこり、再度有力者の手を借りようやく1921年7月16日に用地を買収し、1922年5月29日移転届を提出しこの問題はおさまった。

  • 1917年(大正6年)3月12日 - 開業。
  • 1922年(大正11年)5月29日 - 移転(届け)。
  • 1963年(昭和38年) - 貨物扱い廃止。

 

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/4/19現在

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。

Q.どうやって使えばいいですか?
  • 通常の切符と同様に自動改札をお通りいただけます。

Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-toubu/honnakano/index.html on line 221 Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-toubu/honnakano/index.html on line 221 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_jousenken.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-toubu/honnakano/index.html on line 221
ページトップへ