名古屋鉄道|格安乗車券|白沢駅の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

商品検索
名古屋鉄道|格安乗車券|白沢駅
(2013年7月30日現在のデザイン)

名古屋鉄道|格安乗車券|白沢駅

名古屋鉄道の電車全線株主優待乗車券です。

1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。

白沢駅→名鉄岐阜 定価1,040円
白沢駅→豊橋 定価1,360円

詳細はこちら

  • 名古屋鉄道|格安乗車券|白沢駅の購入はこちら
ご利用案内

名古屋鉄道の電車全線株主優待乗車券です。

1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
詳細はこちら

白沢駅

白沢駅(しらさわえき)は、愛知県知多郡阿久比町白沢にある名古屋鉄道河和線の駅。

駅構造

白沢駅は6両編成対応の相対式2面2線ホームを有する地上駅。駅集中管理システムが導入された無人駅である。以前白沢駅は各ホームの知多半田側にも出入口が存在したが、システム導入にあたり、封鎖された。

のりば
ホーム 路線 方向 行先
1 ■河和線 下り 知多半田・河和・内海方面
2 ■河和線 上り 太田川・名古屋方面

利用状況

白沢駅の1日平均乗車人員は2008年度281人、2009年度275人である。河和線の駅で白沢駅は、上ゲ駅・半田口駅の次に利用客が少ない。かつて白沢駅は廃止となった椋岡駅と同様に、一部の普通列車が通過していた時期もある。半田口駅・上ゲ駅が全普通列車が停車になった暫く後も白沢駅は一部通過していた(1983年頃まで)。

駅周辺
  • 阿久比町立北原保育園
隣の駅
名古屋鉄道
河和線
■特急・□快速急行・■急行・■準急
通過
■普通
巽ヶ丘駅 - 白沢駅 - 坂部駅
歴史
  • 1931年(昭和6年)4月1日 - 知多鉄道の知多白沢駅として開業。
  • 1943年(昭和18年)2月1日 - 知多鉄道が名古屋鉄道に合併。
  • 1949年(昭和24年)
    • 10月1日 - 無人化。
    • 12月1日 - 白沢駅に改称。
  • 2007年(平成19年)
    • 1月25日 - 白沢駅にて駅集中管理システム導入。
    • 2月14日 - 白沢駅にて共通SFカードシステムトランパス導入。
  • 2011年(平成23年)2月11日 - 白沢駅にてICカード乗車券「manaca」供用開始。
  • 2012年(平成24年)2月29日 - 白沢駅にてトランパス供用終了。

 

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/4/15現在 Copyleft(c)

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。

Q.どうやって使えばいいですか?
  • 通常の切符と同様に自動改札をお通りいただけます。

Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-meitetsu/shirasawa/index.html on line 310 Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-meitetsu/shirasawa/index.html on line 310 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_jousenken.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-meitetsu/shirasawa/index.html on line 310
ページトップへ