名古屋鉄道|格安乗車券|太田川駅の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

商品検索
名古屋鉄道|格安乗車券|太田川駅
(2013年7月30日現在のデザイン)

名古屋鉄道|格安乗車券|太田川駅

名古屋鉄道の電車全線株主優待乗車券です。

1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。

太田川駅→豊橋 定価1,260円

詳細はこちら

  • 名古屋鉄道|格安乗車券|太田川駅の購入はこちら
ご利用案内

名古屋鉄道の電車全線株主優待乗車券です。

1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
詳細はこちら

太田川駅

太田川駅(おおたがわえき)は、愛知県東海市大田町後田にある名古屋鉄道の駅。東海市の代表駅である。

当駅より、常滑線から河和線が分岐する。2003年3月から2011年12月まで、前後の線路を含めた高架化工事が行われ、2011年12月17日に3層構造の高架駅となった。特急停車駅(ミュースカイの一部も停車)である。

利用可能な鉄道路線
  • 名古屋鉄道
    • 常滑線
    • 河和線
駅構造

3面6線で、1階がコンコース、2・3階が乗り場となる名鉄初の3層構造の高架駅である。1階には改札口、トイレ、売店、2階に1 - 4番ホーム、3階に5・6番ホームが設置される。2階ホームと3階ホームの間には、中3階が設けられ各ホームを連絡している。また、すべてのホームにエレベーターとエスカレーターが設置されている。発車標は種別部分がフルカラーで(3 - 6番線用は加えて到着列車ホーム階・金山駅先着列車案内も付加)、自動放送は種別、行先、停車駅の順に読み上げるタイプとなった。また、6+2や4+2と書かれた停車位置の標識が立てられている。

駅東側の駅前広場が2012年3月に完成した。バス乗り場は3月20日に仮駅西口付近から駅東側へ移転した。

駅の高架化以前、河和線の上下本線と交差する常滑線下り線は通過速度が抑えられていたが、仮線移行と同時に高速分岐器が取り付けられ、通過速度が向上している。

高架化後も駅南(常滑線側)に留置線が2本残されている。

のりば
ホーム 路線 方向 行先 備考
1 ■常滑線 下り 常滑方面 待避線
■河和線 - 知多半田・河和・内海方面 待避線
2 ■常滑線 下り 常滑・中部国際空港方面  
■河和線 - 河和・内海方面  
3 ■常滑線 上り 神宮前・名古屋・岐阜・犬山・新可児・津島方面 常滑方面からの列車が入線
4 ■常滑線 上り 神宮前・名古屋・岐阜・犬山方面 常滑方面からの列車の待避線
5 ■河和線 上り 神宮前・名古屋・岐阜・犬山方面 河和線からの列車が入線(待避線)
6 ■河和線 上り 神宮前・名古屋・岐阜・犬山方面 河和線からの列車が入線

 

地上駅時代 (2011年12月16日まで)

島式2面4線ホームを持つ地上駅で橋上駅舎を有していた。東口の旧駅舎は付近にある弥勒寺の宝塔を模した特徴的な構造をしており、1986年の駅舎改築時も旧駅舎から宝塔部分を移設してその造形を維持していたが、高架化事業に伴って2009年2月20日に解体された。自動券売機・自動改札機・自動精算機などの設備はあったが、エレベーターは設置されていなかった。また、河和線からの上り列車は配線の都合上3番線にしか入線できず、そのため河和線からの普通列車が空港方面からの優等種別に接続する場合、通常とは発車するホームの順番が逆になっていた(4番線の優等種別が先発)。

高架化事業に伴い、2008年11月23日に仮駅舎、仮線に移行した。仮駅舎には、エレベーターが各ホームと西口に1台ずつ設置されていた。改札口は橋上の1か所で、出口は東口と西口の2か所であった。LEDタイプの発着案内板が設置され、自動放送も稼働した。旧駅舎では、行灯方式の行先表示機が使われていた(2011年現在名鉄では新可児駅にのみに残っているが形が異なる)が、仮駅本格供用開始時に神宮前駅などと同じLEDタイプの行先表示機に変わり、役割を終えた。当駅に設置されていた行灯方式の行先表示機は、名鉄資料館に移設・展示され、実際に操作することも可能である。

仮駅舎は2012年2月に取り壊され、跡地には再開発ビルが建設される予定である。

のりば
ホーム 路線 方向 行先 備考
1 ■常滑線 下り 常滑方面 待避線
■河和線 - 知多半田・河和・内海方面 待避線
2 ■常滑線 下り 常滑・中部国際空港方面  
■河和線 - 河和・内海方面  
3 ■常滑線 上り 神宮前・名古屋・岐阜・犬山・新可児・津島方面 河和線からの列車はすべてここに入線
4 ■常滑線 上り 神宮前・名古屋・岐阜・犬山方面 常滑方面からの列車の待避線

 

高架化工事

当駅の高架化は、愛知県が事業主体となる太田川駅付近連続立体交差事業によって行われた。この事業では、名鉄常滑線・河和線の太田川駅付近の約2.7km区間(常滑線約2.0km、河和線約0.7km)が高架化され、「開かずの踏切」である太田川1号踏切(当駅南方にあった踏切)を始めとした、区間内の6箇所の踏切が除却された。2011年12月17日(土)の始発列車から高架路線が使用されている。 また、高架化により、中部国際空港方面の列車と河和線からの列車との平面交差が解消された。


列車

常滑・空港方面からの普通列車は、ほぼ終日当駅止まりである(乗客を降ろした後一旦本線名古屋側に引き上げ、両渡り線を通って1・2番線に入る)。常滑・空港行きの普通列車は、一部をのぞき平日は当駅発、土休日は金山発となっている。土休日には当駅発の普通金山行きもある。また、一部の列車は当駅で増解結を行う。名古屋方面の列車は、常滑・中部国際空港方面からの列車が2階の3・4番ホーム、河和線からの列車が3階の5・6番ホームから発着する。

当駅で常滑・中部国際空港方面からの列車と河和線からの列車との乗り換えには移動が伴うため、平日朝ラッシュ時は聚楽園駅に快速急行4本、急行5本を特別停車することで、当駅での緩急接続を補完している。

河和線側に引き上げ線がないため、同線からの当駅止まりの列車は聚楽園駅や大江駅まで一旦回送される。当駅始発の名古屋方面の列車は河和方面からの回送列車が太田川駅で営業列車に変わる列車を除き3・4番ホームから発車する。

利用状況

2011年度の1日乗降車人員は13,784人で、常滑線・空港線では、神宮前駅・中部国際空港駅に次いで3番目に多く、河和線では最も多い。

駅周辺
  • 東海市役所(バス・タクシーで5分程度。歩いて12 - 15分程度)
  • 知多四国八十八箇所第八十三番霊場 弥勒寺(歩いて10分程度、東海市役所の近く)
  • 愛知県立東海商業高等学校
  • 東海大田郵便局
  • ソラト太田川 - 東口側にある商業施設。食品スーパー、コンビニ(ココストア)などが入居。
隣の駅
名古屋鉄道
常滑線
□ミュースカイ(中部国際空港駅発9時以降の上り列車とすべての下り列車)
通過
□ミュースカイ(中部国際空港駅発9時以前の上り列車)・■特急
神宮前駅 - 太田川駅 - 尾張横須賀駅
□快速急行
神宮前駅 - (一部大江駅・聚楽園駅) - 太田川駅 - 尾張横須賀駅
■急行
大江駅 - (一部大同町駅・聚楽園駅) - 太田川駅 - 尾張横須賀駅
■準急
聚楽園駅 - 太田川駅 - 尾張横須賀駅
■普通
新日鉄前駅 - 太田川駅 - 尾張横須賀駅
河和線
■特急
(神宮前駅方面 -) 太田川駅 - (一部南加木屋駅) - 阿久比駅
□快速急行・■急行・■準急
(神宮前駅方面 -) 太田川駅 - 南加木屋駅
■普通
(神宮前駅方面 -) 太田川駅 - 高横須賀駅
歴史
  • 1912年(明治45年)2月18日 - 愛知電気鉄道により大田川駅として開業。
  • 1922年(大正11年)7月26日 - 尾張横須賀寄りに0.3マイル移転。
  • 1924年(大正13年) - 駅舎改築。この改築で宝塔を模した駅舎が建設された。
  • 1930年(昭和5年)~1931年(昭和6年) - 太田川駅に改称。
  • 1931年(昭和6年)4月1日 - 知多鉄道が開業、同鉄道の接続駅になる。
  • 1935年(昭和10年)8月1日 - 愛知電気鉄道が名岐鉄道との合併により名古屋鉄道となる。
  • 1943年(昭和18年)2月1日 - 名古屋鉄道が知多鉄道を合併。
  • 1982年(昭和57年)3月21日 - 昼間多数あった特急の通過が無くなる。特別通過は朝の新名古屋方面1本のみとなる。
  • 1985年(昭和60年) - 跨線橋設置に伴い、検車区閉鎖、構内踏切廃止。
  • 1986年(昭和61年)10月 - 駅舎改築(宝塔部分は維持)。
  • 1999年(平成11年)5月10日 - ダイヤ改正に伴い、特急の特別通過が完全に無くなる(なお、当駅を通過する列車は2005年1月29日のダイヤ改正による快速特急(現・ミュースカイ)の設定によって復活)。
  • 2006年(平成18年)4月1日 - 名鉄太田川駅旅行センター廃止・閉鎖。
  • 2007年(平成19年)6月下旬 - 高架化事業着手。
  • 2008年(平成20年)
    • 4月26日 - 仮駅舎一部供用開始。西口バスターミナル移転。
    • 11月23日 - 仮線・仮ホームへ移転、並びに駅機能を仮駅舎に全面移転開始。
  • 2011年(平成23年)
    • 2月11日 - ICカード乗車券「manaca」供用開始。
    • 12月17日 - 新駅舎および新高架本線へ移転。
  • 2012年(平成24年)2月29日 - トランパス供用終了。

 

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/5/2現在 Copyleft(c)

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。

Q.どうやって使えばいいですか?
  • 通常の切符と同様に自動改札をお通りいただけます。

Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-meitetsu/otagawa/index.html on line 501 Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-meitetsu/otagawa/index.html on line 501 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_jousenken.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-meitetsu/otagawa/index.html on line 501
ページトップへ