近畿日本鉄道|格安乗車券|天理駅の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >近畿日本鉄道|格安乗車券|天理駅販売(購入)

商品検索
近畿日本鉄道|格安乗車券|天理駅
(2014年6月3日現在のデザイン)

近畿日本鉄道|格安乗車券|天理駅

近畿日本鉄道の電車全線株主優待乗車券です。

1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。

天理駅→近鉄名古屋 定価2,120円
天理駅→伊勢市 定価1,560円
天理駅→鳥羽 定価1,830円
天理駅→賢島 定価2,070円

詳細はこちら

  • 近畿日本鉄道|格安乗車券|天理駅の購入はこちら
ご利用案内

近畿日本鉄道の電車全線株主優待乗車券です。
1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
詳細はこちら

天理駅

天理駅(てんりえき)は、奈良県天理市川原城町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・近畿日本鉄道(近鉄)の駅である。

概要

天理市の代表駅である。元々別々であった日本国有鉄道(JR西日本の前身)と近畿日本鉄道の天理駅が統合されて新しい天理駅が設置された経緯から、地元では天理総合駅(てんりそうごうえき)とも呼ばれており、天理総合駅前交番など一部の機関名にもこの名が使用されている。

駅前広場では天理教信者が奉仕活動として毎日清掃を行っている。

乗り入れ路線

JR西日本の桜井線(万葉まほろば線)と、近鉄の天理線が乗り入れ、接続駅となっている。天理線は当駅が終点である。桜井線については路線案内上では「万葉まほろば線」で統一されているため、以下「万葉まほろば線」と記載する。

駅構造

天理線は1階にJR西日本とは直角に西方から乗り入れている。ホームは頭端式ホーム4面3線を有する地上駅で、駅西側には引き上げ線がある。

駅長が置かれ、天理線の全駅と橿原線の尼ヶ辻駅 - 笠縫駅間を管理している。

ホーム 路線 行先
1・2・3 ■天理線 平端方面

利用状況

当駅は天理市の中心駅である事から、日常的な利用のほか、特筆すべきは天理教の信者の利用(いわゆる「おぢばがえり」)がある。毎月26日の月次祭を始めとする祭礼時には、近鉄・JRともに臨時列車や団体専用列車(通称:天理臨)が運転され、多数の信者が乗降する。その間は電車のダイヤなどが若干変更になることもある。


天理市統計情報によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

  • 2012年(平成24年)11月13日の調査結果によると、近鉄天理駅の1日の乗降人員は10,089人。
  • 2010年(平成22年)11月9日の調査結果によると、近鉄天理駅の1日の乗降人員は10,779人。この数字は、近鉄の全調査対象駅(287駅)中69位、奈良県内の近鉄の駅(93駅)の中では20位、そして天理線の駅では最多となっている(橿原線乗り換え駅である平端駅よりも多い)。
  • 2008年11月18日の調査では1日の乗降人員は10,694人、2005年11月8日の調査では11,250人。
隣の駅
西日本旅客鉄道
■万葉まほろば線(桜井線)
■快速(高田駅経由大和路線直通)・■普通
櫟本駅 - 天理駅 - 長柄駅
近畿日本鉄道
天理線
  • □臨時特急発着駅(天理教月次祭<毎月26日>および、その他天理教の祭事時に運行される臨時列車。)
■急行・■普通
前栽駅 - 天理駅
歴史
  • 1898年(明治31年)5月11日 - 奈良鉄道(現在の桜井線)の丹波市駅(たんばいちえき)として開業。
  • 1905年(明治38年)2月7日 - 関西鉄道が奈良鉄道から路線を承継し、同社の駅となる。
  • 1907年(明治40年)10月1日 - 関西鉄道が国有化され、官設鉄道の駅となる。
  • 1909年(明治42年)10月12日 - 線路名称制定。桜井線の所属となる。
  • 1915年(大正4年)2月7日 - 天理軽便鉄道(現在の近鉄天理線)の天理駅開業。
  • 1921年(大正10年)1月1日 - 天理軽便鉄道が大阪電気軌道(大軌)に譲渡。
  • 1941年(昭和16年)3月15日 - 大軌が参宮急行電鉄と合併し、大軌天理駅が関西急行鉄道(関急)の駅となる。
  • 1944年(昭和19年)6月1日 - 関急天理駅が近畿日本鉄道(近鉄)の駅となる。
  • 1963年(昭和38年)5月25日 - 国鉄丹波市駅が天理市駅(てんりしえき)に改称。
  • 1964年(昭和39年)10月30日 - 近鉄の天理駅が移転。
  • 1965年(昭和40年)9月1日 - 国鉄線高架化に伴い線路付け替え・駅移転。天理駅に改称し近鉄の天理駅と駅統合。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道と近鉄の駅となる。
  • 1988年(昭和63年)2月11日 - 近鉄天理線の天理駅 - 二階堂駅間が複線化。
  • 2005年(平成17年)3月1日 - JR西日本でICカード「ICOCA」の利用サービスが開始。
  • 2007年(平成19年)
    • 4月1日 - 近鉄の駅でPiTaPaが利用可能となる。
    • 12月3日 - JR西日本の駅で留置線電留化、および電子連動使用開始。
  • 2010年(平成22年)3月13日 - 桜井線の愛称「万葉まほろば線」を使用開始。

 

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/9/23現在 Copyleft(c)

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。

Q.どうやって使えばいいですか?
  • 通常の切符と同様に自動改札をお通りいただけます。

Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/tenri/index.html on line 319 Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/tenri/index.html on line 319 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_jousenken.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/tenri/index.html on line 319
ページトップへ