近畿日本鉄道|格安乗車券|高田本山駅の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >近畿日本鉄道|格安乗車券|高田本山駅販売(購入)

商品検索
近畿日本鉄道|格安乗車券|高田本山駅
(2014年6月3日現在のデザイン)

近畿日本鉄道|格安乗車券|高田本山駅

近畿日本鉄道の電車全線株主優待乗車券です。

1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。

高田本山駅→大阪難波 定価1,680円
高田本山駅→大阪上本町 定価1,680円
高田本山駅→京都 定価1,910円
高田本山駅→鶴橋 定価1,680円
高田本山駅→大阪阿部野橋 定価1,800円
高田本山駅→近鉄奈良 定価1,560円

詳細はこちら

  • 近畿日本鉄道|格安乗車券|高田本山駅の購入はこちら
ご利用案内

近畿日本鉄道の電車全線株主優待乗車券です。
1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
詳細はこちら

高田本山駅

高田本山駅(たかだほんざんえき)は、三重県津市一身田平野にある、近畿日本鉄道(近鉄)名古屋線の駅である。

駅構造

高田本山駅は相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。ホーム有効長は4両。2番ホーム(西側)四日市寄りに駅舎がある。1番ホームとは構内踏切で連絡している。深夜にはドアカットによる降車時の車内集札を実施するワンマン列車がある。便所は改札内にあり、男女別の水洗式。

津駅管理の無人駅。2013年12月より終日無人化された。

のりば
1 ■名古屋線(下り) 津・大阪・賢島方面
2 ■名古屋線(上り) 四日市・桑名・名古屋方面

 

PiTaPa・ICOCAは自動改札機(日本信号製GX-8)による対応である。またスルッとKANSAI対応カード及びJスルーカードは対応エリア外のため使用できない。

利用状況

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 930
1998年 931
1999年 947
2000年 990
2001年 971
2002年 955
2003年 944
2004年 925
2005年 930
2006年 921
2007年 896
2008年 947
2009年 900
2010年 862
2011年 817
2012年 833

 

高田本山駅の利用状況の変遷を下表に示す。

  • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。年度間の比較に適したデータである。
  • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
    • 2008年11月18日の調査結果によると、1日の利用客は2,178人(前回2005年11月8日の調査では2,399人)。
      • 近鉄の全調査対象駅(287駅)中、180位。
      • 名古屋線の駅(44駅、他線接続駅含む)の中では、28位。
      • 三重県内の近鉄の駅(116駅)の中では、34位。
(高田本山駅)
年 度 当駅分輸送実績(乗車人員):人/年度
通勤定期 通学定期 定期外 合 計
1950年(昭和25年) 343,110 ←←←← 283,987 627,097
1951年(昭和26年) 367,530 ←←←← 236,819 604,349
1952年(昭和27年) 343,680 ←←←← 219,269 562,949
1953年(昭和28年) 372,960 ←←←← 214,594 587,554
1954年(昭和29年) 353,970 ←←←← 204,419 558,389
1955年(昭和30年) 276,570 ←←←← 174,906 451,476
1956年(昭和31年) 248,430 ←←←← 134,001 382,431
1957年(昭和32年) 230,400 ←←←← 127,652 358,052
1958年(昭和33年) 231,360 ←←←← 121,950 353,310
1959年(昭和34年) 229,740 ←←←← 108,192 337,932
1960年(昭和35年) 215,820 ←←←← 96,983 312,803
1961年(昭和36年) 224,430 ←←←← 92,653 317,083
1962年(昭和37年) 238,020 ←←←← 96,546 334,566
1963年(昭和38年) 249,330 ←←←← 81,483 330,813
1964年(昭和39年) 245,640 ←←←← 91,609 337,249
1965年(昭和40年) 249,600 ←←←← 99,463 349,063
1966年(昭和41年) 257,010 ←←←← 108,757 365,767
1967年(昭和42年) 252,120 ←←←← 102,670 354,790
1968年(昭和43年) 229,800 ←←←← 102,809 332,609
1969年(昭和44年) 227,400 ←←←← 118,853 346,253
1970年(昭和45年) 233,400 ←←←← 129,454 362,854
1971年(昭和46年) 256,230 ←←←← 155,155 411,385
1972年(昭和47年) 279,990 ←←←← 181,932 461,922
1973年(昭和48年) 293,700 ←←←← 216,340 510,040
1974年(昭和49年) 353,850 ←←←← 194,174 548,024
1975年(昭和50年) 353,530 ←←←← 190,776 549,306
1976年(昭和51年) 372,480 ←←←← 155,776 528,256
1977年(昭和52年) 378,480 ←←←← 153,750 532,230
1978年(昭和53年) 365,160 ←←←← 150,327 515,487
1979年(昭和54年) 358,440 ←←←← 145,677 504,117
1980年(昭和55年) 339,360 ←←←← 142,009 481,369
1981年(昭和56年) 324,540 ←←←← 139,347 463,887
1982年(昭和57年) 311,820 ←←←← 144,984 456,804
1983年(昭和58年) 307,830 ←←←← 143,304 451,134
1984年(昭和59年) 295,500 ←←←← 142,824 438,324
1985年(昭和60年) 321,330 ←←←← 153,703 475,033
1986年(昭和61年) 346,890 ←←←← 162,632 509,522
1987年(昭和62年) 362,730 ←←←← 156,787 519,517
1988年(昭和63年) 357,570 ←←←← 155,768 513,338
1989年(平成元年) 336,660 ←←←← 156,983 493,643
1990年(平成2年) 328,980 ←←←← 154,354 483,334
1991年(平成3年) 310,530 ←←←← 158,047 468,577
1992年(平成4年) 290,970 ←←←← 153,757 444,727
1993年(平成5年) 301,200 ←←←← 148,067 449,267
1994年(平成6年) 297,750 ←←←← 133,712 431,462
1995年(平成7年) 270,240 ←←←← 126,629 396,869
1996年(平成8年) 253,050 ←←←← 125,554 378,604
1997年(平成9年) 227,280 ←←←← 112,009 339,289
1998年(平成10年) 230,520 ←←←← 109,401 339,921
1999年(平成11年) 236,130 ←←←← 110,474 346,604
2000年(平成12年) 256,410 ←←←← 105,028 361,438
2001年(平成13年) 252,210 ←←←← 102,237 354,447
2002年(平成14年) 249,720 ←←←← 98,853 348,573
2003年(平成15年) 245,160 ←←←← 100,301 345,461
2004年(平成16年) 242,670 ←←←← 94,904 337,574
2005年(平成17年) 242,220 ←←←← 97,199 339,419
2006年(平成18年) 236,190 ←←←← 100,092 336,282
2007年(平成19年) 236,610 ←←←← 98,400 335,010
2008年(平成20年)   ←←←←    
2009年(平成21年)   ←←←←    

駅周辺

高田本山駅は高田本山(真宗高田派総本山専修寺)の近鉄線における最寄駅である。

  • 高田本山専修寺(徒歩20分)
  • 高田中学校・高等学校・高田短期大学(徒歩20分)

高田本山駅から約500m北西の所に伊勢鉄道伊勢線の東一身田駅がある。徒歩5分。

隣の駅
近畿日本鉄道
名古屋線
■急行
通過
■普通
白塚駅 - 高田本山駅 - 江戸橋駅
歴史

伊勢鉄道(初代。現在の伊勢鉄道とは無関係)創業時の始発駅「一身田町」として開業、国鉄参宮線一身田駅の南200mに存在した。現名称に改称後、近鉄による線形改良の際に当駅を含む迂回的なルートを短絡され、一身田の町から離れた現地点に移設。

  • 1915年(大正4年)9月10日 - 伊勢鉄道白子 - 一身田町開通時に一身田町駅(いしんでんちょうえき)として開業。
  • 1917年(大正6年)1月1日 - 一身田町 - 津(のちの部田)間延伸。途中駅となる。
  • 1918年(大正7年)11月1日 - 高田本山駅に改称。
  • 1926年(大正15年)9月12日 - 伊勢鉄道の社名変更により、伊勢電気鉄道の駅となる。
  • 1936年(昭和11年)9月15日 - 参宮急行電鉄が伊勢電気鉄道を合併。参宮急行電鉄(伊勢線)の駅となる。
  • 1938年(昭和13年)12月7日 - 線路名称改定。名古屋線の所属となる。
  • 1941年(昭和16年)3月15日 - 大阪電気軌道が参宮急行電鉄を合併、関西急行鉄道の駅となる。
  • 1944年(昭和19年)6月1日 - 関西急行鉄道が南海鉄道(現在の南海電気鉄道の前身)と合併、近畿日本鉄道の駅となる。
  • 1955年(昭和30年)7月15日 - 白塚 - 高田本山 - 江戸橋間ルート変更、東300m地点に駅移設。跡地は、現在の中部電力一身田変電所。
  • 2007年(平成19年)4月1日 - PiTaPa使用開始。
  • 2013年(平成25年)12月21日 - 高田本山駅が終日無人駅化。

 

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/10/17現在 Copyleft(c)

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。

Q.どうやって使えばいいですか?
  • 通常の切符と同様に自動改札をお通りいただけます。

Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/takadahonzan/index.html on line 824 Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/takadahonzan/index.html on line 824 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_jousenken.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/takadahonzan/index.html on line 824
ページトップへ