近畿日本鉄道|格安乗車券|桜駅の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >近畿日本鉄道|格安乗車券|桜駅販売(購入)

商品検索
近畿日本鉄道|格安乗車券|桜駅
(2014年6月3日現在のデザイン)

近畿日本鉄道|格安乗車券|桜駅

近畿日本鉄道の電車全線株主優待乗車券です。

1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。

桜駅→大阪難波 定価2,140円
桜駅→大阪上本町 定価2,030円
桜駅→京都 定価2,270円
桜駅→鶴橋 定価2,030円
桜駅→賢島 定価1,630円
桜駅→大阪阿部野橋 定価2,140円
桜駅→近鉄奈良 定価1,930円

詳細はこちら

  • 近畿日本鉄道|格安乗車券|桜駅の購入はこちら
ご利用案内

近畿日本鉄道の電車全線株主優待乗車券です。
1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
詳細はこちら

桜駅

桜駅(さくらえき)は、三重県四日市市智積(ちしゃく)町字武佐にある、近畿日本鉄道(近鉄)湯の山線の駅である。

駅構造

桜駅は相対式ホーム2面2線を持つ行違可能な地上駅。改札・コンコース駅舎は地下に、ホームは地上にある。桜駅の改札口は1ヶ所のみ。地上に駅舎があった当時は2番線ホームと駅前道路の間に四日市西高校へ通学する生徒に対応するための登校時間帯限定の臨時改札口が、現在の地下通路の真上付近に設けられていたが、地下駅舎化と駅前整備の際に廃止され撤去された。駅入口は南北双方、両側ホーム四日市寄りに1ヶ所ずつある。車椅子用スロープは地上からそのまま入場可能(インターホンにより駅員を呼び出せる)。

のりば
1 ■湯の山線(上り) 四日市・名古屋・大阪・賢島方面
2 ■湯の山線(下り) 菰野・湯の山温泉方面

 

  • 1番線(上りホーム側)を上下本線とした一線スルー配線であるが、相対式ホームであることもあり、現在は全列車が方向別にホームを使い分けている。
  • 特急が運転されていた当時は、普通列車は当駅で特急列車との待ち合わせを行った。この場合普通電車は四日市行き・湯の山温泉行きを問わず2番線に入線し、特急列車は直線状の1番線を速度を落とさずに通過していた。
  • 地上に駅舎があった当時、乗客と通過列車との接触を防止するため、特急が通過する際は駅舎と構内踏切で連絡していた1番線を、構内踏切の手前にローブを渡すことで閉鎖し、2番線に停車する普通電車への乗車を促す対応がとられていたが、地下駅舎となってからは特急通過時の入場制限も行われなくなり、場内アナウンスなども行われなかった。
  • 現在も1番線・2番線ともに、四日市方・湯の山温泉方の両方に3灯式の出発信号が、桜駅と高角駅との間には特急の後追い運転ができるよう閉塞区間が設けられており、優等列車の運行にも対応している。
利用状況

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 2,116
1998年 2,183
1999年 2,152
2000年 2,221
2001年 2,274
2002年 2,239
2003年 2,255
2004年 2,283
2005年 2,319
2006年 2,279
2007年 2,248
2008年 2,271
2009年 2,193
2010年 2,189
2011年 2,091
2012年 2,092

 

  • 桜駅の利用状況の変遷を下表に示す。
    • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。年度間の比較に適したデータである。
    • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
      • 2008年11月18日の調査結果によると、1日の利用客は3,620人(前回2005年11月8日の調査では3,700人)。この数字は…
        • 近鉄の全調査対象駅(287駅)中、144位。
        • 湯の山線の駅(10駅、近鉄四日市駅含む)の中では、近鉄四日市駅に次ぐ2位。
        • 三重県内の近鉄の駅(116駅、但し調査当時)の中では、20位。

年 度 当駅分輸送実績(乗車人員):人/年度
通勤定期 通学定期 定期外 合 計
1958年(昭和33年) 193,635 ←←←← 112,775 306,410
1959年(昭和34年)   ←←←←    
1960年(昭和35年)   ←←←←    
1961年(昭和36年)   ←←←←    
1962年(昭和37年)   ←←←←    
1963年(昭和38年)   ←←←←    
1964年(昭和39年)   ←←←←    
1965年(昭和40年) 368,040 ←←←← 92,290 460,330
1966年(昭和41年) 334,200 ←←←← 108,590 442,790
1967年(昭和42年) 353,610 ←←←← 101,319 454,929
1968年(昭和43年) 348,750 ←←←← 111,751 460,501
1969年(昭和44年) 343,770 ←←←← 125,063 468,833
1970年(昭和45年) 382,560 ←←←← 128,303 510,863
1971年(昭和46年) 384,240 ←←←← 127,363 511,603
1972年(昭和47年) 385,770 ←←←← 132,249 518,019
1973年(昭和48年) 421,470 ←←←← 147,155 568,625
1974年(昭和49年) 455,070 ←←←← 165,829 620,899
1975年(昭和50年) 541,440 ←←←← 180,540 721,980
1976年(昭和51年) 579,870 ←←←← 160,057 739,927
1977年(昭和52年) 661,950 ←←←← 171,305 833,255
1978年(昭和53年) 682,890 ←←←← 174,353 857,243
1979年(昭和54年) 707,970 ←←←← 169,229 877,199
1980年(昭和55年) 753,660 ←←←← 168,723 922,383
1981年(昭和56年) 729,030 ←←←← 162,316 891,346
1982年(昭和57年) 696,990 ←←←← 170,611 867,601
1983年(昭和58年) 697,530 ←←←← 165,677 863,207
1984年(昭和59年) 693,570 ←←←← 157,129 850,699
1985年(昭和60年) 709,170 ←←←← 159,477 868,647
1986年(昭和61年) 727,530 ←←←← 162,080 889,610
1987年(昭和62年) 713,640 ←←←← 154,614 868,254
1988年(昭和63年) 717,540 ←←←← 159,381 876,921
1989年(平成元年) 707,580 ←←←← 152,023 859,603
1990年(平成2年) 714,450 ←←←← 156,807 871,257
1991年(平成3年) 732,840 ←←←← 157,201 890,041
1992年(平成4年) 707,850 ←←←← 157,846 865,696
1993年(平成5年) 725,580 ←←←← 157,230 882,810
1994年(平成6年) 698,850 ←←←← 151,004 849,854
1995年(平成7年) 678,420 ←←←← 170,295 848,715
1996年(平成8年) 664,050 ←←←← 158,991 823,041
1997年(平成9年) 622,170 ←←←← 150,323 772,493
1998年(平成10年) 643,110 ←←←← 153,628 796,738
1999年(平成11年) 634,410 ←←←← 153,126 787,536
2000年(平成12年) 647,880 ←←←← 162,830 810,710
2001年(平成13年) 666,390 ←←←← 163,716 830,106
2002年(平成14年) 654,780 ←←←← 162,571 817,351
2003年(平成15年) 660,930 ←←←← 164,466 825,396
2004年(平成16年) 671,670 ←←←← 161,780 833,450
2005年(平成17年) 684,600 ←←←← 161,879 846,479
2006年(平成18年) 670,230 ←←←← 161,609 831,839
2007年(平成19年) 663,150 ←←←← 159,734 822,884
2008年(平成20年)   ←←←←    
2009年(平成21年)   ←←←←    
駅周辺

駅・駅前の改修により周辺の雰囲気は様変わりした。

  • 四日市市役所桜地区市民センター
  • 四日市西郵便局
  • 智積養水(名水百選)
    駅前広場には、智積養水から引かれた人工河川がある。菰野町神森にある湧き水が出ている溜池「蟹池」とを結ぶ。
  • 三重県立四日市西高等学校
  • 西勝寺
  • 東名阪自動車道 四日市IC
  • 国道477号
  • ファミリーマート
  • Cannery Row(イタリアンレストラン)
  • 初代桜駅があった当時、旅館や仕出し屋、芝居小屋などが立ち並ぶメインストリートであった旧街道沿いや駅に通じていた商店街通りは、現在でも鮮魚店や精肉店、フードセンターレオン(旧ジャスコ桜店)などの立ち並ぶ桜地区における生活の中心であり、在りし日の当時の面影を今も残している。
  • 駅の四日市方にある高角7号踏切の南側には、旧線路敷を指し示す境界杭が残る。また駅の湯の山温泉方にある金渓川橋梁の西側には、旧線路の一部を利用した保線車両にバラストを積みこむための積載場がある。
隣の駅
近畿日本鉄道
湯の山線
高角駅 - 桜駅 - 菰野駅
  • 1952年まで、当駅と菰野駅の間に神森駅と宿野駅が存在した(正式には1969年廃止)。
歴史
  • 1913年(大正2年)6月1日 - 四日市鉄道(現在の湯の山線)川島村(現・伊勢川島) - 湯ノ山(現・湯の山温泉)間開通時に、桜村駅として開業。
  • 1931年(昭和6年)3月1日 - 会社合併により三重鉄道の駅となる。
  • 1944年(昭和19年)2月11日 - 会社合併により三重交通の駅となる。
  • 1954年(昭和29年)7月 - 桜駅に改称。
  • 1964年(昭和39年)2月1日 - 三重交通が鉄道事業を三重電気鉄道に分離譲渡、三重電気鉄道の駅となる。
  • 1964年(昭和39年)3月 - 改軌工事に伴う線路短絡時に北方に0.2km移設。
  • 1965年(昭和40年)4月1日 - 会社合併により近畿日本鉄道の駅となる。
  • 1999年(平成11年)8月28日 - 地下駅舎完成。北側にロータリー及び駅前公園が完成。
  • 2007年(平成19年)4月1日 - PiTaPa使用開始。
  • 2012年(平成24年)10月 - 自動改札機使用開始。

 

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/8/22現在 Copyleft(c)

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。

Q.どうやって使えばいいですか?
  • 通常の切符と同様に自動改札をお通りいただけます。

Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/sakura/index.html on line 773 Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/sakura/index.html on line 773 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_jousenken.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/sakura/index.html on line 773
ページトップへ