近畿日本鉄道|格安乗車券|桃園駅の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >近畿日本鉄道|格安乗車券|桃園駅販売(購入)

商品検索
近畿日本鉄道|格安乗車券|桃園駅
(2014年6月3日現在のデザイン)

近畿日本鉄道|格安乗車券|桃園駅

近畿日本鉄道の電車全線株主優待乗車券です。

1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。

桃園駅→大阪難波 定価1,560円
桃園駅→大阪上本町 定価1,560円
桃園駅→京都 定価1,800円
桃園駅→鶴橋 定価1,560円
桃園駅→大阪阿部野橋 定価1,680円
桃園駅→近鉄奈良 定価1,450円

詳細はこちら

  • 近畿日本鉄道|格安乗車券|桃園駅の購入はこちら
ご利用案内

近畿日本鉄道の電車全線株主優待乗車券です。
1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
詳細はこちら

桃園駅

桃園駅(ももぞのえき)は、三重県津市牧町にある、近畿日本鉄道(近鉄)名古屋線の駅である。

駅構造

桃園駅は相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。ホーム有効長は4両。駅舎(駅入口)は2番ホーム側伊勢中川寄りにあり、反対側の1番ホームへは構内踏切で連絡している。

津駅管理の無人駅である。そのため、ワンマン運転の普通電車ではドアカットによる降車時集札が実施され、乗車位置も1箇所に限定される。なお、自動券売機未設置のため、乗車時には駅舎内備え付けの乗車駅証明書発行機から乗車駅証明書を取り、ワンマン列車の場合は降車時に車内の運賃箱(有人駅の場合は駅窓口)で運賃を支払い、それ以外の列車の場合は車掌に証明書を見せて乗車券を購入することになる。

のりば
1 ■名古屋線(下り) 伊勢中川・大阪・賢島方面
2 ■名古屋線(上り) 津・四日市・名古屋方面

 

PiTaPa・ICOCAは簡易改札機による対応である。ICカード入金機は設置されていない。

大阪方面は直通列車がないため、次の伊勢中川駅で乗り換えとなる。

利用状況

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 197
1998年 183
1999年 179
2000年 177
2001年 161
2002年 163
2003年 157
2004年 150
2005年 144
2006年 166
2007年 168
2008年 178
2009年 175
2010年 184
2011年 185
2012年 176

 

  • 桃園駅の利用状況の変遷を下表に示す。
    • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。年度間の比較に適したデータである。
    • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
      • 2008年11月18日の調査結果によると、1日の利用客は326人(前回2005年11月8日の調査では252人)。
        • 近鉄の全調査対象駅(287駅)中、266位。
        • 名古屋線の駅(44駅、他線接続駅含む)の中で桃園駅は最も少ない。
        • 三重県内の近鉄の駅(116駅)の中で桃園駅は、98位。
年度別利用状況(桃園駅)
年 度 当駅分輸送実績(乗車人員):人/年度
通勤定期 通学定期 定期外 合 計
1950年(昭和25年) 32,970 ←←←← 39,793 72,763
1951年(昭和26年) 48,660 ←←←← 37,009 85,669
1952年(昭和27年) 34,470 ←←←← 33,839 68,309
1953年(昭和28年) 37,020 ←←←← 38,344 75,364
1954年(昭和29年) 43,470 ←←←← 52,011 95,481
1955年(昭和30年) 33,690 ←←←← 45,583 79,273
1956年(昭和31年) 28,380 ←←←← 49,500 77,880
1957年(昭和32年) 32,340 ←←←← 42,081 74,421
1958年(昭和33年) 35,820 ←←←← 42,450 78,270
1959年(昭和34年) 47,730 ←←←← 33,212 80,942
1960年(昭和35年) 52,170 ←←←← 29,105 81,275
1961年(昭和36年) 61,410 ←←←← 29,058 90,468
1962年(昭和37年) 66,690 ←←←← 32,180 98,870
1963年(昭和38年) 69,360 ←←←← 35,124 104,484
1964年(昭和39年) 67,920 ←←←← 35,475 103,395
1965年(昭和40年) 69,750 ←←←← 34,824 104,574
1966年(昭和41年) 70,890 ←←←← 32,055 102,945
1967年(昭和42年) 83,040 ←←←← 31,851 114,891
1968年(昭和43年) 81,480 ←←←← 29,302 110,782
1969年(昭和44年) 78,150 ←←←← 29,381 107,531
1970年(昭和45年) 85,650 ←←←← 29,025 114,675
1971年(昭和46年) 91,500 ←←←← 29,983 121,483
1972年(昭和47年) 97,050 ←←←← 29,913 126,963
1973年(昭和48年) 94,920 ←←←← 30,479 125,399
1974年(昭和49年) 96,540 ←←←← 30,636 127,176
1975年(昭和50年) 95,760 ←←←← 31,818 127,578
1976年(昭和51年) 89,700 ←←←← 29,249 118,949
1977年(昭和52年) 84,960 ←←←← 30,186 115,146
1978年(昭和53年) 83,490 ←←←← 28,619 112,109
1979年(昭和54年) 79,050 ←←←← 27,973 107,023
1980年(昭和55年) 79,890 ←←←← 26,023 105,913
1981年(昭和56年) 72,510 ←←←← 24,117 96,627
1982年(昭和57年) 68,190 ←←←← 22,229 90,419
1983年(昭和58年) 63,240 ←←←← 22,384 85,624
1984年(昭和59年) 57,990 ←←←← 20,644 78,634
1985年(昭和60年) 59,370 ←←←← 21,305 80,675
1986年(昭和61年) 58,620 ←←←← 21,455 80,075
1987年(昭和62年) 52,770 ←←←← 20,074 72,844
1988年(昭和63年) 47,760 ←←←← 19,962 67,722
1989年(平成元年) 51,840 ←←←← 21,001 72,841
1990年(平成2年) 53,490 ←←←← 20,462 73,952
1991年(平成3年) 56,460 ←←←← 21,611 78,071
1992年(平成4年) 61,170 ←←←← 21,436 82,606
1993年(平成5年) 58,710 ←←←← 20,537 79,247
1994年(平成6年) 55,530 ←←←← 19,387 74,917
1995年(平成7年) 58,860 ←←←← 17,593 76,453
1996年(平成8年) 62,490 ←←←← 17,355 79,845
1997年(平成9年) 58,020 ←←←← 13,716 71,736
1998年(平成10年) 51,420 ←←←← 15,243 66,663
1999年(平成11年) 50,040 ←←←← 15,535 65,575
2000年(平成12年) 49,620 ←←←← 14,911 64,531
2001年(平成13年) 46,620 ←←←← 12,244 58,864
2002年(平成14年) 45,720 ←←←← 13,602 59,322
2003年(平成15年) 43,410 ←←←← 14,188 57,598
2004年(平成16年) 44,610 ←←←← 10,070 54,680
2005年(平成17年) 43,080 ←←←← 9,394 52,474
2006年(平成18年) 52,050 ←←←← 8,550 60,600
2007年(平成19年) 53,130 ←←←← 8,449 61,579
2008年(平成20年)   ←←←←    
2009年(平成21年) 55,230 ←←←← 8,710 63,940

その他

江戸橋駅から伊勢中川駅間は急カーブと勾配が連続する区間となっているが、その中でも桃園駅から伊勢中川駅に向かう下り勾配は、雲出川を渡るため、33.5‰と、名古屋線では最急の勾配区間となっている。

隣の駅
近畿日本鉄道
名古屋線
■急行
通過
■普通
久居駅 - 桃園駅 - 伊勢中川駅
歴史
  • 1930年(昭和5年)5月18日 - 参宮急行電鉄津線の参急中川(現・伊勢中川) - 久居間開通時に開業。
  • 1938年(昭和13年)12月7日 - 線路名称改定。名古屋線の所属となる。
  • 1941年(昭和16年)3月15日 - 大阪電気軌道が参宮急行電鉄を合併、関西急行鉄道の駅になる。
  • 1944年(昭和19年)6月1日 - 関西急行鉄道が南海鉄道(現在の南海電気鉄道の前身)と合併、近畿日本鉄道の駅になる。
  • 2001年(平成13年)3月1日 - 無人駅化。
  • 2007年(平成19年)4月1日 - 桃園駅にてPiTaPa使用開始。

 

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/10/21現在 Copyleft(c)

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。

Q.どうやって使えばいいですか?
  • 通常の切符と同様に自動改札をお通りいただけます。

Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/momozono/index.html on line 817 Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/momozono/index.html on line 817 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_jousenken.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/momozono/index.html on line 817
ページトップへ