近畿日本鉄道|格安乗車券|益生駅の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

商品検索
近畿日本鉄道|格安乗車券|益生駅
(2014年6月3日現在のデザイン)

近畿日本鉄道|格安乗車券|益生駅

近畿日本鉄道の電車全線株主優待乗車券です。

1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。

益生駅→大阪難波 定価2,120円
益生駅→大阪上本町 定価2,120円
益生駅→京都 定価2,360円
益生駅→鶴橋 定価2,120円
益生駅→鳥羽 定価1,410円
益生駅→賢島 定価1,620円
益生駅→大阪阿部野橋 定価2,250円
益生駅→近鉄奈良 定価2,010円

詳細はこちら

  • 近畿日本鉄道|格安乗車券|益生駅の購入はこちら
ご利用案内

近畿日本鉄道の電車全線株主優待乗車券です。
1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
詳細はこちら

益生駅

益生駅(ますおえき)は、三重県桑名市大字矢田にある、近畿日本鉄道(近鉄)名古屋線の駅である。

駅構造

益生駅は島式ホーム1面2線を持つ地上駅で、その東側に下り通過線が1本あり、下り線のみ待避可能となっている(なお、隣接する桑名駅は、上り線のみ待避可能となっている)が、通過線形式であり、当駅は急行は通過するため、特急による急行の追い抜きができない。益生駅のホーム有効長は6両分を確保している。

益生駅の駅舎は上り線西側の名古屋寄りにあり、ホームへは地下道で連絡している。

のりば
2 ■名古屋線(下り) 四日市・大阪・賢島方面
3 ■名古屋線(上り) 桑名・名古屋方面

 

1番線(下り主本線)にはホームがなく、通過線(通過列車のみ使用)となっている。2番線は下り副本線、3番線は上り主本線である。

利用状況

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 1,872
1998年 1,814
1999年 1,716
2000年 1,675
2001年 1,629
2002年 1,578
2003年 1,534
2004年 1,478
2005年 1,426
2006年 1,374
2007年 1,318
2008年 1,321
2009年 1,280
2010年 1,297
2011年 1,273
2012年 1,282

 

歩いて10分程度のところに三岐鉄道北勢線の馬道駅があるため、四日市・津方面と北勢線の東員・阿下喜方面とを行き来する乗客がここで乗り換えて行くこともある。

  • 益生駅の利用状況の変遷を下表に示す。
    • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。年度間の比較に適したデータである。
    • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
      • 2005年11月8日の調査結果によると、1日の利用客は2,845人。
        • 近鉄の全調査対象駅(323駅)中、165位。
        • 名古屋線の駅(44駅、他線接続駅含む)の中では、24位。
        • 三重県内の近鉄の駅(116駅)の中では、27位。
年 度 当駅分輸送実績(乗車人員):人/年度
通勤定期 通学定期 定期外 合 計
1950年(昭和25年) 697,740 ←←←← 407,520 1,105,260
1951年(昭和26年) 742,950 ←←←← 383,713 1,126,663
1952年(昭和27年) 621,840 ←←←← 331,047 952,887
1953年(昭和28年) 606,390 ←←←← 354,204 960,594
1954年(昭和29年) 625,950 ←←←← 365,141 991,091
1955年(昭和30年) 611,550 ←←←← 385,577 997,127
1956年(昭和31年) 697,830 ←←←← 405,933 1,103,763
1957年(昭和32年) 791,310 ←←←← 431,530 1,222,840
1958年(昭和33年) 789,000 ←←←← 481,657 1,270,657
1959年(昭和34年) 867,690 ←←←← 374,502 1,242,192
1960年(昭和35年) 1,043,580 ←←←← 365,125 1,408,705
1961年(昭和36年) 1,127,700 ←←←← 378,196 1,505,896
1962年(昭和37年) 1,133,930 ←←←← 371,537 1,505,467
1963年(昭和38年) 1,231,920 ←←←← 356,877 1,588,797
1964年(昭和39年) 1,247,940 ←←←← 362,070 1,610,010
1965年(昭和40年) 1,265,700 ←←←← 364,558 1,630,258
1966年(昭和41年) 1,238,460 ←←←← 342,684 1,581,144
1967年(昭和42年) 1,265,610 ←←←← 351,707 1,617,317
1968年(昭和43年) 1,160,820 ←←←← 357,135 1,517,955
1969年(昭和44年) 1,070,820 ←←←← 368,091 1,438,911
1970年(昭和45年) 1,078,110 ←←←← 360,259 1,438,369
1971年(昭和46年) 1,006,830 ←←←← 354,347 1,361,177
1972年(昭和47年) 971,820 ←←←← 350,451 1,322,271
1973年(昭和48年) 982,470 ←←←← 345,660 1,328,130
1974年(昭和49年) 1,031,160 ←←←← 340,374 1,371,534
1975年(昭和50年) 1,035,900 ←←←← 345,095 1,380,995
1976年(昭和51年) 955,080 ←←←← 302,362 1,257,442
1977年(昭和52年) 889,740 ←←←← 297,069 1,186,809
1978年(昭和53年) 877,590 ←←←← 287,400 1,164,990
1979年(昭和54年) 807,960 ←←←← 284,479 1,092,439
1980年(昭和55年) 736,020 ←←←← 288,681 1,024,701
1981年(昭和56年) 727,890 ←←←← 283,136 1,011,026
1982年(昭和57年) 688,260 ←←←← 285,193 973,453
1983年(昭和58年) 686,280 ←←←← 278,566 964,846
1984年(昭和59年) 671,190 ←←←← 263,713 934,903
1985年(昭和60年) 660,510 ←←←← 260,047 920,557
1986年(昭和61年) 635,160 ←←←← 260,571 895,731
1987年(昭和62年) 623,790 ←←←← 252,751 876,541
1988年(昭和63年) 616,620 ←←←← 260,554 877,174
1989年(平成元年) 592,950 ←←←← 251,231 844,181
1990年(平成2年) 597,750 ←←←← 247,344 845,094
1991年(平成3年) 596,490 ←←←← 247,145 843,635
1992年(平成4年) 574,260 ←←←← 234,306 808,566
1993年(平成5年) 576,210 ←←←← 220,524 796,734
1994年(平成6年) 577,440 ←←←← 213,709 791,149
1995年(平成7年) 576,450 ←←←← 205,026 781,476
1996年(平成8年) 542,070 ←←←← 188,480 730,550
1997年(平成9年) 504,990 ←←←← 178,404 683,394
1998年(平成10年) 489,750 ←←←← 172,336 662,086
1999年(平成11年) 462,030 ←←←← 166,082 628,112
2000年(平成12年) 449,610 ←←←← 161,775 611,385
2001年(平成13年) 441,420 ←←←← 153,335 594,755
2002年(平成14年) 433,050 ←←←← 143,015 576,065
2003年(平成15年) 420,750 ←←←← 140,556 561,306
2004年(平成16年) 406,440 ←←←← 133,100 539,540
2005年(平成17年) 392,010 ←←←← 128,649 520,659
2006年(平成18年) 377,400 ←←←← 124,291 501,691
2007年(平成19年) 356,070 ←←←← 126,388 482,458
2008年(平成20年)   ←←←←    
2009年(平成21年)   ←←←←    
駅周辺

駅近くの立体交差部分で、三岐鉄道・ナロー、JR・狭軌、近鉄・標準軌の三つが見られる。

  • 三岐鉄道北勢線馬道駅
  • 国道421号
  • 百五銀行矢田支店
  • 第三銀行益生支店
  • JRに朝明信号場があり、ここから四日市方面は複線になる。桑名までは途中に北勢線の橋脚があり複線にできない。
隣の駅
近畿日本鉄道
名古屋線
■急行
通過
■準急・■普通
桑名駅 - 益生駅 - 伊勢朝日駅
歴史
  • 1929年(昭和4年)1月30日 - 伊勢電気鉄道桑名 - 四日市間開通時に西桑名駅として開業(現在の西桑名駅は、当時は北勢鉄道大山田駅として存在)。
  • 1930年(昭和5年)? - 益生駅に改称。
  • 1936年(昭和11年)9月15日 - 参宮急行電鉄が伊勢電気鉄道を合併。参宮急行電鉄伊勢線の駅となる。
  • 1938年(昭和13年)12月7日 - 線路名称改定。名古屋線の所属となる。
  • 1941年(昭和16年)3月15日 - 大阪電気軌道が参宮急行電鉄を合併、関西急行鉄道の駅となる。
  • 1944年(昭和19年)6月1日 - 関西急行鉄道が南海鉄道(現在の南海電気鉄道の前身)と合併、近畿日本鉄道の駅となる。
  • 1967年(昭和42年)12月7日 - 上り(現下り)待避線竣工。
  • 2007年(平成19年)4月1日 - PiTaPa使用開始。

 

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/8/5現在 Copyleft(c)

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。

Q.どうやって使えばいいですか?
  • 通常の切符と同様に自動改札をお通りいただけます。

Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/masuo/index.html on line 834 Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/masuo/index.html on line 834 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_jousenken.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/masuo/index.html on line 834
ページトップへ