近畿日本鉄道|格安乗車券|千代崎駅の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

商品検索
近畿日本鉄道|格安乗車券|千代崎駅
(2014年6月3日現在のデザイン)

近畿日本鉄道|格安乗車券|千代崎駅

近畿日本鉄道の電車全線株主優待乗車券です。

1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。

千代崎駅→大阪難波 定価1,800円
千代崎駅→大阪上本町 定価1,800円
千代崎駅→京都 定価2,010円
千代崎駅→鶴橋 定価1,800円
千代崎駅→大阪阿部野橋 定価1,910円
千代崎駅→近鉄奈良 定価1,680円

詳細はこちら

  • 近畿日本鉄道|格安乗車券|千代崎駅の購入はこちら
ご利用案内

近畿日本鉄道の電車全線株主優待乗車券です。
1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
詳細はこちら

千代崎駅

千代崎駅(ちよざきえき)は、三重県鈴鹿市岸岡町にある、近畿日本鉄道(近鉄)名古屋線の駅である。

駅構造

千代崎駅は相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。通常普通列車のみの停車だが、ホーム長は6両分確保されている。これはかつて海水浴シーズンに急行列車が停車していた名残である(現在もセンター試験当日に急行の臨時停車がある)。駅舎は2番ホーム側の津寄りにあり、反対側の1番ホームへは構内踏切で連絡している。

白子駅管理の無人駅。2013年12月より千代崎駅は終日無人化された。

のりば
1 ■名古屋線(下り) 津・大阪・賢島方面
2 ■名古屋線(上り) 四日市・名古屋方面

 

PiTaPa・ICOCAは以前は簡易改札機による対応であったが、現在では自動改札機が導入されている。またスルッとKANSAI対応カード及びJスルーカードは対応エリア外のため使用できない。

利用状況

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 1,127
1998年 1,076
1999年 1,025
2000年 996
2001年 998
2002年 951
2003年 925
2004年 1,017
2005年 1,117
2006年 1,182
2007年 1,221
2008年 1,205
2009年 1,184
2010年 1,211
2011年 1,260
2012年 1,285

 

千代崎駅の利用状況の変遷を下表に示す。

  • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。年度間の比較に適したデータである。
  • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
    • 2008年11月18日の調査結果によると、1日の利用客は2,102人(前回2005年11月8日の調査では2,017人)。
      • 近鉄の全調査対象駅(287駅)中、194位。
      • 名古屋線の駅(44駅、他線接続駅含む)の中で千代崎駅は、30位。
      • 三重県内の近鉄の駅(116駅)の中で千代崎駅は、40位。

普通列車のみの停車駅であるが、乗降人員調査・年間の乗車人員の値の両方において、隣駅の、急行停車・鈴鹿線乗換駅の伊勢若松駅より多い。

年度別利用状況(千代崎駅)
年 度 当駅分輸送実績(乗車人員):人/年度
通勤定期 通学定期 定期外 合 計
1950年(昭和25年) 223,770 ←←←← 110,061 333,831
1951年(昭和26年) 281,310 ←←←← 155,671 436,981
1952年(昭和27年) 206,700 ←←←← 150,489 357,189
1953年(昭和28年) 222,060 ←←←← 171,993 394,053
1954年(昭和29年) 229,800 ←←←← 166,084 395,884
1955年(昭和30年) 212,310 ←←←← 156,951 369,261
1956年(昭和31年) 215,400 ←←←← 150,260 365,660
1957年(昭和32年) 265,500 ←←←← 166,215 431,715
1958年(昭和33年) 234,990 ←←←← 144,826 379,816
1959年(昭和34年) 227,280 ←←←← 109,568 336,848
1960年(昭和35年) 304,950 ←←←← 129,638 434,588
1961年(昭和36年) 311,760 ←←←← 141,176 453,476
1962年(昭和37年) 312,580 ←←←← 151,059 463,639
1963年(昭和38年) 330,450 ←←←← 176,971 507,421
1964年(昭和39年) 316,410 ←←←← 173,005 489,415
1965年(昭和40年) 313,320 ←←←← 166,432 479,752
1966年(昭和41年) 337,770 ←←←← 127,752 465,522
1967年(昭和42年) 313,170 ←←←← 128,060 441,230
1968年(昭和43年) 309,930 ←←←← 135,938 445,868
1969年(昭和44年) 290,370 ←←←← 131,887 422,257
1970年(昭和45年) 292,410 ←←←← 123,964 416,374
1971年(昭和46年) 276,840 ←←←← 130,612 407,452
1972年(昭和47年) 271,980 ←←←← 138,013 409,993
1973年(昭和48年) 263,820 ←←←← 138,900 402,720
1974年(昭和49年) 290,040 ←←←← 146,977 437,017
1975年(昭和50年) 292,500 ←←←← 160,970 453,470
1976年(昭和51年) 280,290 ←←←← 158,221 438,511
1977年(昭和52年) 274,170 ←←←← 159,203 433,373
1978年(昭和53年) 266,310 ←←←← 162,962 429,272
1979年(昭和54年) 264,420 ←←←← 157,153 421,573
1980年(昭和55年) 270,390 ←←←← 149,412 419,802
1981年(昭和56年) 254,970 ←←←← 145,482 400,452
1982年(昭和57年) 248,370 ←←←← 142,024 390,394
1983年(昭和58年) 253,200 ←←←← 138,139 391,339
1984年(昭和59年) 242,730 ←←←← 131,447 374,177
1985年(昭和60年) 242,160 ←←←← 129,974 372,134
1986年(昭和61年) 234,330 ←←←← 131,562 365,892
1987年(昭和62年) 229,050 ←←←← 123,192 352,242
1988年(昭和63年) 232,230 ←←←← 126,916 359,146
1989年(平成元年) 223,800 ←←←← 123,907 347,707
1990年(平成2年) 216,180 ←←←← 125,952 342,132
1991年(平成3年) 247,380 ←←←← 138,722 386,102
1992年(平成4年) 264,930 ←←←← 140,056 404,986
1993年(平成5年) 275,220 ←←←← 135,906 411,126
1994年(平成6年) 270,450 ←←←← 129,474 399,924
1995年(平成7年) 263,820 ←←←← 128,876 392,696
1996年(平成8年) 293,730 ←←←← 123,252 416,982
1997年(平成9年) 294,810 ←←←← 116,582 411,392
1998年(平成10年) 280,740 ←←←← 112,038 392,778
1999年(平成11年) 266,160 ←←←← 108,970 375,130
2000年(平成12年) 258,390 ←←←← 104,992 363,382
2001年(平成13年) 258,870 ←←←← 105,275 364,145
2002年(平成14年) 240,990 ←←←← 106,125 347,115
2003年(平成15年) 231,090 ←←←← 107,582 338,672
2004年(平成16年) 261,510 ←←←← 109,757 371,267
2005年(平成17年) 294,420 ←←←← 113,421 407,841
2006年(平成18年) 320,910 ←←←← 110,614 431,524
2007年(平成19年) 335,970 ←←←← 110,802 446,772
2008年(平成20年)   ←←←←    
2009年(平成21年)   ←←←←    

駅周辺
  • 千代崎海水浴場
  • 鈴鹿医療科学大学 - 大学入試センター試験会場となっているため、試験当日は急行が千代崎駅に臨時停車する(ホーム有効長は6両あるため、通常の扉扱いが可能)。
隣の駅
近畿日本鉄道
名古屋線
■急行
通過
■普通
伊勢若松駅 - 千代崎駅 - 白子駅
歴史
  • 1916年(大正5年)1月12日 - 伊勢鉄道の白子 - 千代崎間延伸時に開業。当初は終着駅であった。
  • 1917年(大正6年)12月22日 - 伊勢鉄道の千代崎 - 楠間延伸により、途中駅となる。
  • 1926年(大正15年)9月12日 - 社名変更により伊勢電気鉄道の駅となる。
  • 1936年(昭和11年)9月15日 - 会社合併により参宮急行電鉄伊勢線の駅となる。
  • 1938年(昭和13年)12月7日 - 線路名称改定。名古屋線の所属となる。
  • 1941年(昭和16年)3月15日 - 大阪電気軌道との会社合併により、関西急行鉄道の駅となる。
  • 1944年(昭和19年)6月1日 - 関西急行鉄道が南海鉄道(現在の南海電気鉄道の前身)と合併、近畿日本鉄道の駅となる。
  • 2007年(平成19年)4月1日 - PiTaPa使用開始。
  • 2013年(平成25年)12月21日 - 千代崎駅が終日無人駅化。

 

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/10/10現在 Copyleft(c)

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。

Q.どうやって使えばいいですか?
  • 通常の切符と同様に自動改札をお通りいただけます。

Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/chiyozaki/index.html on line 830 Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/chiyozaki/index.html on line 830 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_jousenken.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-kintetsu/chiyozaki/index.html on line 830
ページトップへ