京浜急行電鉄|格安乗車券|品川駅の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >京浜急行電鉄|格安乗車券|品川駅販売(購入)

商品検索
京浜急行電鉄|格安乗車券|品川駅
(2013年2月3日現在のデザイン)

京浜急行電鉄|格安乗車券|品川駅

京浜急行電鉄の電車全線株主優待乗車券です。

1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。

品川駅→三崎口 定価900円
品川駅→三浦海岸 定価830円
品川駅→浦賀 定価760円

詳細はこちら

  • 京浜急行電鉄|格安乗車券|品川駅の購入はこちら
ご利用案内

京浜急行電鉄の電車全線株主優待乗車券です。

1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
詳細はこちら

品川駅

品川駅(しながわえき)は、東京都港区高輪三丁目および港南二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東海旅客鉄道(JR東海)・日本貨物鉄道(JR貨物)・京浜急行電鉄(京急)の駅である。

概説

JR品川駅構内の西側に位置し、2面3線のホームを有する高架駅である。駅番号はKK01。東側(JR品川駅側)に単式ホーム(1番線)、西側に島式ホーム(2・3番線)が配置されている。横浜・羽田空港方面(1番線)のホーム上に中間改札があり、JRのコンコースに直結する。この中間改札は、裏面が黒(磁気)で両社に跨る前提の乗車券か、PASMOおよび相互利用可能なICカードで利用可能である。裏面に磁気のない切符や、京急線・JR線いずれかの切符で品川駅下車ののち、他方の会社線に乗る場合は、改札横の窓口(京急→JRは右、JR→京急は左)で、使用したきっぷの回収とこれから乗車する会社線の乗車券を購入することで、中間改札を利用できる。

品川駅ホームには「京急ウィング号」の着席整理券自動券売機が設置され(改札外にも設置)、跨線橋にはJR東海のエクスプレス予約乗車券類受取機が設置されている。

2番線に到着した品川駅終着列車は、泉岳寺寄りにある引き上げ線に入って折り返し、1番線に転線する(なお、この引き上げ線には業務用のホームがあり、京急の品川駅職員は「新品川」と呼称している。)。一部列車は3番線に入線し、そのまま折り返す。ただし、ダイヤの乱れで引き上げ線が使用できない場合は、3番線に入線した電車が一旦北品川方面への本線へと転線し、そこから1番線へ入線する場合もある。

1・2番線のホーム有効長は12両編成分、3番線は8両編成分である。

品川駅は途中駅ながら本線の起点という扱いである。泉岳寺駅も京急の駅で、品川駅と泉岳寺駅の間も京急本線だが、支線の扱いとなっている。支線へ直通する列車は、品川駅から「普通」または「快速」「通勤特急」「アクセス特急」など、京成電鉄の種別に変更される。ただし泉岳寺行きは種別は変更されず、都営浅草線内「エアポート快特」で運転する種別は押上駅で京成の種別に変更される。

品川駅は京成の列車種別を含め、京急の全列車種別が停車する唯一の駅である(「京急ウィング号」「エアポート快特」「快特(快速特急)」「アクセス特急」「特急」「通勤特急」「快速」「エアポート急行」「普通」の9種別)。

1番線のみ自動放送が導入されている(アナウンサーは大原さやか)。早朝やダイヤ乱れ時は簡易放送に変更される。当駅では下り列車の今度の発車案内放送を流すが、羽田空港行以外の場合はその発車時刻が最後に放送される。2008年11月18日より、羽田空港行列車の入線時の案内放送の冒頭に羽田空港旅客ターミナルで使用されているチャイム音をアレンジしたものが追加された。なお、同行先の列車案内では英語放送も実施される。

接近メロディーは2008年7月に行われた京急駅メロディの一般公募で羽田空港駅(現・羽田空港国内線ターミナル駅)と同一のくるりの楽曲「赤い電車」(京急CMソング)が選出され、2009年2月下旬に発車標が交換された際に使用を開始した。上りホームのメロディは羽田空港駅とはアレンジが異なるものが使用され、下りホームは同駅と同じメロディが使用されている。

発車標は、1998年までは京急川崎駅などに設置されている反転フラップ式発車標より一世代前の反転フラップ式の発車標が使用されていたが、1998年に3色LED式へ交換、そして2009年2月にフルカラーLED式へ交換された際には「駅メロディ」も開始された。最初は2・3番線のものが交換され、その次に1番線のものが交換された。この発車標は日本語・英語以外にも中国語・韓国語も表示されるようになった。また同時にLCD式の乗車位置案内も設置された。なお、1階改札前の発車標も2009年2月にLCD式へ交換された。

京急の駅では、スルッとKANSAI 3day (2day) チケットを発売している。

開業当初の番線は山側(上りホーム)から付番され、6番線(4線)まであった。旧1・2番線は3番線と同様に泉岳寺方面は行き止まりであった。またホームは行先別に使用されており、旧1・2番線が穴守線(現:空港線)直通列車、旧3・4番線(現3番線)が黄金町行列車、旧5番線(現2番線)が湘南線直通列車(浦賀方面)、旧6番線(現1番線)が団体臨時列車用であった。また、旧5・6番線を除き奇数番線は降車ホーム、偶数番線は乗車ホームであった。

のりば
番線 路線 方向 行先 備考
1 ■本線 下り 京急蒲田・羽田空港・横浜・金沢文庫・浦賀・三崎口方面  
2 ■本線 上り 泉岳寺・浅草・印旛日本医大・成田空港方面  
3 ■本線 下り 上大岡・三崎口方面 「京急ウィング号」乗車ホーム
北品川・生麦方面 平日朝ラッシュ時の普通車

歴史
  • 1904年(明治37年)5月8日 - 品川駅(現:北品川駅) - 八幡駅(現:大森海岸駅)開業。
  • 1905年(明治38年)12月24日 - 品川(現・北品川) - 神奈川駅間開通。
  • 1924年(大正13年)3月11日 - 京浜電気鉄道の高輪駅が開業。従来の品川駅を北品川駅に改名。高輪 - 北品川間は東京市電と共用とした。
  • 1933年(昭和8年)4月1日 - 高輪 - 北品川間の市電共用を廃止し、自前で品川乗り入れを実施すべく品川 - 北品川間に線路新設、同時に品川駅開設。横浜駅以北を改軌 (1372 mm → 1435 mm) し、当駅 - 浦賀駅間直通運転開始。湘南電車品川駅へ乗り入れ、高輪駅は廃止となる。
  • 1942年(昭和17年)5月1日 - 東京急行電鉄の駅となる。
  • 1944年(昭和19年)5月1日 - 品川駅 - 黄金町駅間および横浜駅 - 浦賀駅間に運転系統を分離。
  • 1948年(昭和24年)
    • 6月1日 - 京浜急行電鉄の駅となる。
    • 7月15日 - 当駅 - 浦賀駅間直通運転を復活。
  • 1952年(昭和27年)7月6日 - 品川駅 - 逗子線逗子海岸駅(現新逗子駅)間で「海水浴特急」運行開始。
  • 1968年(昭和43年)6月21日 - 品川駅から泉岳寺駅までが開通。都営地下鉄1号線(現:浅草線)と相互乗り入れ開始。主に特急・急行が乗り入れ。
  • 1992年(平成4年)4月16日 - 「京急ウィング号」運行開始。
  • 1993年(平成5年)4月1日 - 空港線の羽田駅(現・天空橋駅)開業に伴い、同線直通列車の運行を開始。
  • 1995年(平成7年)4月1日 - 快速特急の最高速度を当駅 - 横浜駅間120km/h、横浜駅以南110km/hに引き上げ。特急は全線110km/hで運行。
  • 1997年(平成9年)10月4日 - 都営浅草線直通特急の12両運転区間が当駅まで延長される。空港線へ直通する特急が登場し、都営浅草線直通列車を大幅に増発。
  • 1998年(平成10年)11月18日 空港線羽田空港駅(現・羽田空港国内線ターミナル駅)開業に伴い「エアポート快特」・「エアポート特急」運行開始。
  • 1999年(平成11年)7月31日 - 京急線の白紙ダイヤ改正が実施される。

詳細は「京浜急行電鉄のダイヤ改正#1999年7月31日改正」を参照

  • それまでの快速特急について略称として定着していた「快特」を正式名称とした。
  • 京成線および都営浅草線からの直通急行がすべて羽田空港駅発着になり、通常時のダイヤから当駅発着がなくなる。
  • 平日朝に運行されていた通勤快特を廃止し、金沢文庫駅で快特に種別を変更する特急として運行。
  • 「エアポート特急」を「エアポート快特」に統合。
  • 都営浅草線直通の横浜方面発着の特急を日中は全列車、ラッシュ時も一部列車を快特に格上げ。
  • 金沢文庫駅で快特と増・解結を行い、当駅 - 新逗子駅・浦賀駅を結ぶ列車を設定。当初は休日のみであったが、後に平日にも拡大。
  • 2002年(平成14年)10月12日 -日中の当駅発着快特を泉岳寺駅発着に延長、浅草線に連絡する。
  • 2007年(平成19年)3月18日 - ICカードPASMOを導入、Suicaとの相互利用開始。同時に首都圏の私鉄としては初めての試みとして全駅構内(売店、飲食店、自動販売機)でPASMO電子マネーを導入。
  • 2010年(平成22年)5月16日 - この日のダイヤ改正により新設された「エアポート急行」の停車駅となる。同時に「エアポート快特」は当駅 - 羽田空港駅間のノンストップ運転となる。

 

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/12/24現在 Copyleft(c)

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。

Q.どうやって使えばいいですか?
  • 通常の切符と同様に自動改札をお通りいただけます。

Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-keikyu/shinagawa/index.html on line 305 Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-keikyu/shinagawa/index.html on line 305 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_jousenken.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-keikyu/shinagawa/index.html on line 305
ページトップへ