京浜急行電鉄|格安乗車券|産業道路駅の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >京浜急行電鉄|格安乗車券|産業道路駅販売(購入)

商品検索
京浜急行電鉄|格安乗車券|産業道路駅
(2013年2月3日現在のデザイン)

京浜急行電鉄|格安乗車券|産業道路駅

京浜急行電鉄の電車全線株主優待乗車券です。

1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。

産業道路駅→三崎口 定価760円
産業道路駅→三浦海岸 定価760円

詳細はこちら

  • 京浜急行電鉄|格安乗車券|産業道路駅の購入はこちら
ご利用案内

京浜急行電鉄の電車全線株主優待乗車券です。

1枚1人片道有効で、改札を出ると使えなくなります。
詳細はこちら

産業道路駅

産業道路駅(さんぎょうどうろえき)は、神奈川県川崎市川崎区大師河原二丁目にある、京浜急行電鉄大師線の駅である。駅番号はKK25。

駅名は、駅の東側で大師線と直交する「産業道路」(神奈川県道6号東京大師横浜線)に由来し、産業道路駅となった。

駅構造

産業道路駅は相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。ホームはほぼ東西に延びており、小島新田方に構内踏切を有する。

産業道路駅は道幅の広い産業道路(片側3車線ずつ、計6車線)を踏切が通っているために長い踏切が有名で、『タモリ倶楽部』の踏切特集でも紹介された。

のりば
1 ■大師線 小島新田方面
2 ■大師線 京急川崎・横浜・品川・新橋方面

産業道路駅にはかつて列車の折り返し設備として、上り方の線路側に3番線(留置線)があった。1980年頃までは、この3番線を使用して川崎競馬開催日に京急川崎から産業道路駅止まり及び小島新田行の列車が交互に運転されていた。

利用状況

2012年度の産業道路駅一日平均乗降人員は8,795人である。

利用者は1990年代後半には減少傾向にあったが、2000年代に入るとおおむね横ばいとなっている。その中で定期外利用者数は増加しており、1990年代に7割を超えていた定期利用者の比率は2004年に65.6%まで低下している。

近年の産業道路駅一日平均乗車人員推移は下表の通り。

年度 一日平均
乗車人員
1995年 4,813
1996年 4,646
1997年 4,544
1998年 4,385
1999年 4,269
2000年 4,262
2001年 4,405
2002年 4,433
2003年 4,330
2004年 4,295
2005年 4,366
2006年 4,475
2007年 4,629
2008年 4,791
2009年 4,705
2010年 4,657
2011年 4,495

駅周辺

産業道路駅周辺は住宅地となっている他、工場も多い。駅の北側を国道409号(大師通り)が東西に、東側を産業道路及び首都高速横羽線が通過し、北方に大師出入口が立地する。

  • 川崎市立大師中学校
  • 川崎市立殿町小学校
  • 川崎ふたば幼稚園
  • ラウンドワン 川崎大師店
  • 夢庵 川崎殿町店
  • マルエツ 出来野店
  • 川崎大師海岸郵便局

国道409号の北側には多摩川が東西に流れ、産業道路は川を大師橋で越える。大師橋は徒歩や軽車両が多摩川を渡る事が可能な中で最も河口寄りの地点となっている。産業道路は大師橋の北側(東京都大田区)で京急空港線大鳥居駅に至り(地下化された同駅の上を産業道路が通る)、産業道路駅と大鳥居駅は約2km離れている。

バス路線
産業道路駅前(バスターミナル)
乗り場 系統 経由地 行き先 運行事業者 備考
  急行   JX日鉱日石エネルギー浮島前 川崎鶴見臨港バス
  快速 小島町 浮島バスターミナル 川崎鶴見臨港バス 平日朝運転
産01 殿町・小島町 浮島バスターミナル 川崎鶴見臨港バス
産業道路駅(産業道路側)
乗り場 系統 経由地 行き先 運行事業者 備考
  蒲45 四谷下町・臨港警察署前 JFE前 羽田京急バス 平日2本
  蒲45 萩中・蒲田女子高 蒲田駅 羽田京急バス 平日2本
江川一丁目 (国道409号線沿い)
乗り場 系統 経由地 行き先 運行事業者 備考
  横浜浮島線   横浜駅(YCAT) 京浜急行バス
川崎鶴見臨港バス
平日土曜の夕夜間運転
快速 小島町 浮島バスターミナル 川崎鶴見臨港バス 平日朝運転
川03 小島町 浮島バスターミナル 川崎鶴見臨港バス
川01   殿町 川崎鶴見臨港バス 平日2本
  川03 四谷下町・労働会館前 川崎駅 川崎鶴見臨港バス
川01 大師・久根崎 川崎駅 川崎鶴見臨港バス 平日2本

隣の駅
京浜急行電鉄
■大師線
東門前駅 (KK24) - 産業道路駅 (KK25) - 小島新田駅 (KK26)
地下工事

2011年現在、渋滞の原因となっている産業道路との踏切を撤去するため、産業道路駅付近を含む東門前以東の地下化工事が行われている。現在、産業道路駅駅舎とホームが仮設状態になっている他、分岐器も移設されている。

駅名改称について

2014年度に予定されている地下化に合わせ、駅名を産業道路駅から地元の町名である「大師河原」に改称する要望が挙がっている。

歴史
  • 1925年(大正14年)8月15日 - 付近に海岸電気軌道の路線が開業。
  • 1937年(昭和12年)12月1日 - 海岸電気軌道廃止。
  • 1944年(昭和19年)
    • 6月1日 - 東京急行電鉄(大東急)の駅として開業。
    • 10月1日 - 当駅 - 入江崎駅間延伸。
  • 1948年(昭和23年)6月1日 - 京浜急行電鉄の駅となる。
  • 1968年(昭和43年)11月30日 - 現在の駅舎が完成、供用を開始。
  • 2009年(平成21年)6月21日 - 大師線地下化工事に伴い、上下線ホームの位置を京急川崎寄りに60m移動。
  • 2014年(平成26年)度 - 当駅周辺の地下化工事が完了予定。

 

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/1/14現在 Copyleft(c)

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。

Q.どうやって使えばいいですか?
  • 通常の切符と同様に自動改札をお通りいただけます。

Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-keikyu/sangyodoro/index.html on line 487 Warning: include(../../common/faq/faq_jousenken.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-keikyu/sangyodoro/index.html on line 487 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_jousenken.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/tetsudo-keikyu/sangyodoro/index.html on line 487
ページトップへ