静岡-東京発着 東海道新幹線チケットの格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >静岡-東京発着 東海道新幹線チケット販売(購入)

商品検索
静岡-東京発着 東海道新幹線チケット

静岡-東京発着 東海道新幹線チケット

「ひかり号」「こだま号」の普通車自由席がご利用になれる回数券です。自動改札機に通して、そのままご利用いただけます。以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

  • 静岡-東京発着 東海道新幹線チケットの購入はこちら
ご利用案内

「ひかり号」「こだま号」の普通車自由席がご利用になれる回数券です。自動改札機に通して、そのままご利用いただけます。以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

東海道新幹線

東海道新幹線(とうかいどうしんかんせん)は、東京駅から新大阪駅までを結ぶ東海旅客鉄道(JR東海)の高速鉄道路線およびその列車(新幹線)である。
多くの列車が山陽新幹線に直通する運行体系がとられていることから、総称して「東海道・山陽新幹線(とうかいどう・さんようしんかんせん)」とも呼ばれる。

静岡駅

静岡駅(しずおかえき)は、静岡県静岡市葵区黒金町にある、東海旅客鉄道(JR東海)の駅である。
東海道新幹線と在来線の東海道本線が乗り入れる静岡市の中心駅であり、新幹線・在来線間の乗換駅としても機能している。静岡市葵区と駿河区の両区の代表駅扱いでもある。

列車
ひかり

「ひかり」は、東海道新幹線開業時から存在する速達タイプの列車。「のぞみ」登場後も、東海道・山陽新幹線の主軸列車として位置付けられていたが、2003年(平成15年)品川開業以降、「のぞみ」の大増発と引換に本数が全体の約2割に削減され、「のぞみ」の補完的な存在となった。種別カラーは赤色。
のぞみ停車駅には必ず停車し、加えて「熱海(1日3往復)または三島(1日6往復)・静岡・浜松」停車の列車と、「小田原または豊橋(2時間サイクルで基本的に交互に、早朝の下り1本のみ両方停車、夜間の1往復は両駅には停車せず静岡に停車)・岐阜羽島・米原」停車の列車がそれぞれ毎時1本運行されており、基本的には前者のパターンが岡山まで各駅停車で乗り入れている(早朝、夜間は一部変則停車あり)。
このほか、朝6時に新横浜始発広島行き下り1本と、三原始発東京行き上り1本が設定されている。また、東京駅 - 名古屋駅間は1日2往復、名古屋駅 - 広島駅間は1日に下り2本、上り1本、20時台に東京始発姫路行き1本が運転されている。
車両は基本的に300系・700系を使用しているが、一部の列車ではN700系も使用される。1996年(平成8年)3月改正より一部列車が最高速度が270km/h運転を開始し、2003年(平成15年)10月改正で全列車が270km/h運転となった。

こだま

「こだま」は、東海道新幹線開業時から存在する各駅停車タイプの列車。本数は全体の約3割。種別カラーは青色。
基本的に新大阪発着の列車と名古屋発着の列車がそれぞれ上下1本ずつ運転される。名古屋駅以西各駅停車の「ひかり」と合わせて、東京駅 - 新大阪駅間の各駅停車列車は毎時上下各2本となっている。朝晩は通勤・通学輸送や夜間滞泊のために、区間便も運転されている。東京駅 - 新大阪駅間を運行する列車の所要時間は2003年(平成15年)9月以前は4時間10 - 20分かかっていたが、同年10月改正で「こだま」全列車の最高速度を220km/hより270km/hに引き上げたため4時間に短縮され、2008年(平成20年)3月のダイヤ改正ではさらに3分短縮され最速列車は再び4時間を切った。
車両は基本的に300系や700系を使用するが、300系の淘汰により700系の定期運用が増えている。また朝晩の短距離の列車では車庫への回送を兼ねてN700系を使う列車もある。区間列車では車内販売の営業がなく、普通車が全車自由席の列車もある。300系・700系においては、JR西日本所属の編成が車両の送り返しも兼ねて使用されている。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/2/23現在

商品FAQ
Q.事前に手続きが必要ですが?
  • 指定席回数券をご利用の場合は、みどりの窓口または券売機で 座席指定のお手続きが必要です。
    ※指定席回数券で自由席をご利用の場合は、そのまま自動改札をご利用いただけま す。

    自由席回数券をご利用の場合はそのまま自動改札機を通してご利 用いただけます。

Q.有効期間はありますか?
  • 有効期間について特に記載のない場合は1か月以上期間が残っている回数券でのご 案内となります。

Q.いつでも利用できますか?
  • 下記期間は格安新幹線回数券をご利用いただけません。
     ・ゴールデンウイーク期間中:4月27日~5月6日
     ・お盆期間中:8月11日~8月20日
     ・年末年始期間中:12月28日~1月6日

     JR各社の株主優待券は上記期間もご利用いただけます。詳しくはJR各社の株主優待券購入ページをご覧ください。 JR東海株主優待券購入ページをご覧ください。

ページトップへ