東北新幹線 東京-新白河 指定席回数券の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >東北新幹線 東京-新白河 指定席回数券販売(購入)

商品検索
東北新幹線 東京-新白河 指定席回数券

東北新幹線 東京-新白河 指定席回数券

東北新幹線の普通車指定席がご利用になれる回数券です。駅の指定席券売機または「みどりの窓口」にて日付・時間・席をご指定ください。
以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

  • 東北新幹線 東京-新白河 指定席回数券の購入はこちら
ご利用案内

東北新幹線の普通車指定席がご利用になれる回数券です。駅の指定席券売機または「みどりの窓口」にて日付・時間・席をご指定ください。
以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

新白河駅

新白河駅(しんしらかわえき)は、福島県西白河郡西郷村字道南東にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。

駅構造

新幹線は相対式ホーム2面2線を有する高架駅で、通過線2線がある。在来線は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを有する地上駅である。
直営駅(駅長・助役配置)で、管理駅として白坂駅 - 矢吹駅間の各駅を管理している。
みどりの窓口(営業時間 6:00 - 20:20)、びゅう旅センター(土曜日、日曜日、祝日休業)、近距離自動券売機、指定席券売機、新幹線自動改札機、NEWDAYS(JR東日本リテールネット営業)が設置されている。Suicaの決済は駅構内のコンビニエンスストア・飲食店・土産店で可能である。鉄道での利用については在来線はエリア外のため不可だが、新幹線のモバイルSuica特急券は利用できる。Suicaの在来線の東北エリアは矢吹駅からで関東エリアは黒磯駅からである。なお、新幹線からの乗り継ぎはできない。

利用状況

2011年度の乗車人員は1日平均2,504人である。

駅周辺

駅周辺は西郷村と白河市の範囲である。東口が白河市側、西口が西郷村への玄関口となっている。
新白河駅東口(正面口・白河市側)
新白河駅周辺は隣の白河駅周辺と並んで白河ラーメンの店が多数立地し、駅構内にも出店している。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/2/25現在

商品FAQ
Q.事前に手続きが必要ですが?
  • 指定席回数券をご利用の場合は、みどりの窓口または券売機で 座席指定のお手続きが必要です。
    ※指定席回数券で自由席をご利用の場合は、そのまま自動改札をご利用いただけま す。

    自由席回数券をご利用の場合はそのまま自動改札機を通してご利 用いただけます。

Q.有効期間はありますか?
  • 有効期間について特に記載のない場合は1か月以上期間が残っている回数券でのご 案内となります。

Q.いつでも利用できますか?
  • 下記期間は格安新幹線回数券をご利用いただけません。
     ・ゴールデンウイーク期間中:4月27日~5月6日
     ・お盆期間中:8月11日~8月20日
     ・年末年始期間中:12月28日~1月6日

     JR各社の株主優待券は上記期間もご利用いただけます。詳しくはJR各社の株主優待券購入ページをご覧ください。 JR東海株主優待券購入ページをご覧ください。

ページトップへ