新潟-東京発着 上越新幹線チケットの格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >新潟-東京発着 上越新幹線チケット販売(購入)

商品検索
新潟-東京発着 上越新幹線チケット

新潟-東京発着 上越新幹線チケット

上越新幹線の普通車指定席がご利用になれる回数券です。駅の指定席券売機または「みどりの窓口」にて日付・時間・席をご指定ください。
以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

  • 新潟-東京発着 上越新幹線チケットの購入はこちら
ご利用案内

上越新幹線の普通車指定席がご利用になれる回数券です。駅の指定席券売機または「みどりの窓口」にて日付・時間・席をご指定ください。
以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

上越新幹線

全国新幹線鉄道整備法に基づく新幹線鉄道として初めて計画された3線のうちの一つ(残り2線は東北新幹線と成田新幹線)である。1971年に基本計画の決定・整備計画の決定を経て着工、1982年11月15日に大宮 - 新潟間が開業(当時は国鉄)。のち、東北新幹線の上野 - 大宮、東京 - 上野間の開業に伴い順次運転区間を延長した。

利用状況

交通需要について国土交通省が2005年に調査した都道府県間鉄道旅客流動データによると、東京都から鉄道で他道府県に移動した年間旅客のうち、上越新幹線沿線各県(群馬県・新潟県)への年間旅客数は440.3万人であった。さらに東京圏(東京都+神奈川県+埼玉県+千葉県)から群馬県・新潟県への年間旅客数は749.0万人であった。

また、沿線各都県間を流動する出発鉄道旅客数は、東京都出発客が440.3万人(行き先は新潟県・群馬県のみ)と最も多く、次いで新潟県の435.1万人であり、同じく目的地旅客数は、東京都を目的地とする客が440.3万人、新潟県が432.2万人であった。

新潟駅

新潟県の県庁所在地で政令指定都市でもある新潟市の中心駅である。上越新幹線の終点であり、本州日本海側の鉄道網の拠点駅の1つでもある。鉄道以外の公共交通機関も含めた新潟都市圏のターミナルの1つである。

駅弁

日本レストランエンタプライズが運営する常設売店「駅弁屋」は、改札外では万代口1階改札前、南口2階・新幹線東口前の2箇所、改札内では新幹線13・14番線の東京方とホーム中程、南口2階・東口乗換口横、同・西口改札横の4箇所に出店している(うち西口改札売店は多客時のみ営業)。この他在来線6・7番線では、特急「いなほ」や快速「SLばんえつ物語」の出発時刻を中心に立ち売りも行っている。

当駅の駅弁は新潟三新軒をはじめ、新津駅東口に調製場を置く三新軒・新発田三新軒と神尾商事神尾弁当部の計4社が調製を行っている。主な駅弁は下記の通り。
おにぎり弁当
新潟彩ちらし
たれカツ重
ふる里紀行(コシヒカリ弁当)
SLばんえつ物語弁当
さけとにしんの親子わっぱ
小鯛寿司
万代押寿し
鮭はらこ弁当
鮭の焼漬弁当
焼たらこ・トロ鮭弁当
松茸にぎわい弁当
海の彩
雪の舞
お花びより
雪だるま弁当
まさかいくらなんでも寿司
愛の朱鷺
佐渡・朱鷺めき弁当
越後もち豚味噌焼きロース釜飯
越後もち豚味噌焼きロース重
焼漬ぶり
いくら弁当
SL浪漫弁当
越後もち豚 豚角煮弁当
もち豚まいたけ弁当
くるまえびとさんまのすしあわせ
しあわせの絵手紙弁当
新潟和牛弁当
かれいの押し寿司
鮭の押寿司
越後大愚ずし
村上牛しぐれ
特製さけずし(日曜日のみ)
えび千両ちらし
重ね絵巻御膳
焼漬鮭ほぐし弁当
新潟牛トン弁当

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/3/2現在

商品FAQ
Q.事前に手続きが必要ですが?
  • 指定席回数券をご利用の場合は、みどりの窓口または券売機で 座席指定のお手続きが必要です。
    ※指定席回数券で自由席をご利用の場合は、そのまま自動改札をご利用いただけま す。

    自由席回数券をご利用の場合はそのまま自動改札機を通してご利 用いただけます。

Q.有効期間はありますか?
  • 有効期間について特に記載のない場合は1か月以上期間が残っている回数券でのご 案内となります。

Q.いつでも利用できますか?
  • 下記期間は格安新幹線回数券をご利用いただけません。
     ・ゴールデンウイーク期間中:4月27日~5月6日
     ・お盆期間中:8月11日~8月20日
     ・年末年始期間中:12月28日~1月6日

     JR各社の株主優待券は上記期間もご利用いただけます。詳しくはJR各社の株主優待券購入ページをご覧ください。 JR東海株主優待券購入ページをご覧ください。

ページトップへ