三河安城-東京発着 東海道新幹線チケットの格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >三河安城-東京発着 東海道新幹線チケット販売(購入)

商品検索
三河安城-東京発着 東海道新幹線チケット

三河安城-東京発着 東海道新幹線チケット

「ひかり号」「こだま号」の普通車自由席がご利用になれる回数券です。自動改札機に通して、そのままご利用いただけます。
以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

  • 三河安城-東京発着 東海道新幹線チケットの購入はこちら
ご利用案内

「ひかり号」「こだま号」の普通車自由席がご利用になれる回数券です。自動改札機に通して、そのままご利用いただけます。
以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

三河安城駅

三河安城駅(みかわあんじょうえき)は、愛知県安城市三河安城町一丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)の駅である。
東海道新幹線と在来線の東海道本線が乗り入れ、乗換駅としても機能している。

新幹線

相対式ホーム2面2線を有する高架駅である。ホームのある上下副本線の間に上下本線(通過線)がある。東京寄り4両分のホームには屋根がない。駅舎は、安城市の希望により、農業都市をイメージしたマンサード屋根の北欧調の建物になっている。ホーム直下を明治用水が通っている。かつては同じくホーム直下を愛知県道48号岡崎刈谷線が走っており、今でも交差部直下跡に名残りを見る事ができる。また、駅構内には商業施設の「ASTY 三河安城」があり、飲食店、居酒屋、土産物店など数店舗が営業している。
「こだま」のみ停車する。東京駅から見て名古屋駅の一つ手前であるため、東京からは「のぞみ」で名古屋まで行き、そこからUターンした方が早く着く事が多い(この方法で乗車できる「のぞみJ回数券」が発売されている)。他に豊橋駅で「ひかり」から乗り換える方法もあり、乗り換えの待ち時間によっては名古屋を経由するよりも早く到着できる。周辺の利用者であっても、のぞみ停車駅の名古屋駅に直接向かう乗客も多いため、乗降客は少ない。
直営駅である。2008年(平成20年)4月1日より所属エリアを東海鉄道事業本部から新幹線鉄道事業本部に変更した。

安城市

愛知県のほぼ中央に位置する内陸部の都市で、愛知県では8番目の人口を有する。1906年に碧海郡安城村と周辺8村で町制を施行、1952年に愛知県で13番目に市制を施行した。毎年夏に開かれる安城七夕まつりで知られる。
明治時代の明治用水の開通により大規模な開墾が行われ、農業の先進的な取り組みが行われたことから、1920年代から1930年代にかけて、農業先進国のデンマークに譬えて「日本デンマーク」と呼ばれた(現在では「日本のデンマーク」と書いている文書も多くあるが、当時はこの呼称が用いられた)。現在は、自動車工業を中心とする機械工業が盛んである。
市名は、ニュースなどでは「あんじょう」と呼んでいるが、地元では「あんじょう」と「じょ」にアクセントをおいて呼んでいる。

安城七夕まつり

安城駅周辺の商店街を中心に、毎年8月の第一週の週末に3日間開催される。

期間中は100万人を超す人が訪れ、七夕の竹飾りは1,000本に及び、地元では仙台七夕・湘南ひらつか七夕まつりに並び日本三大七夕祭りの一つと安城市は主張している。また同週末には、隣接する岡崎市で岡崎観光夏まつりが開催されている。ただし金曜日が7日の場合は岡崎観光夏祭りは1,2日開催になるため同時には行われない。岡崎観光夏祭りでは花火も打ち上げられるが安城七夕祭りからでも場所によっては見ることが出来る。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/2/27現在

商品FAQ
Q.事前に手続きが必要ですが?
  • 指定席回数券をご利用の場合は、みどりの窓口または券売機で 座席指定のお手続きが必要です。
    ※指定席回数券で自由席をご利用の場合は、そのまま自動改札をご利用いただけま す。

    自由席回数券をご利用の場合はそのまま自動改札機を通してご利 用いただけます。

Q.有効期間はありますか?
  • 有効期間について特に記載のない場合は1か月以上期間が残っている回数券でのご 案内となります。

Q.いつでも利用できますか?
  • 下記期間は格安新幹線回数券をご利用いただけません。
     ・ゴールデンウイーク期間中:4月27日~5月6日
     ・お盆期間中:8月11日~8月20日
     ・年末年始期間中:12月28日~1月6日

     JR各社の株主優待券は上記期間もご利用いただけます。詳しくはJR各社の株主優待券購入ページをご覧ください。 JR東海株主優待券購入ページをご覧ください。

ページトップへ