福島-東京発着 東北新幹線チケットの格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >福島-東京発着 東北新幹線チケット販売(購入)

商品検索
福島-東京発着 東北新幹線チケット

福島-東京発着 東北新幹線チケット

東北新幹線の普通車指定席がご利用になれる回数券です。駅の指定席券売機または「みどりの窓口」にて日付・時間・席をご指定ください。
以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

  • 福島-東京発着 東北新幹線チケットの購入はこちら
ご利用案内

東北新幹線の普通車指定席がご利用になれる回数券です。駅の指定席券売機または「みどりの窓口」にて日付・時間・席をご指定ください。
以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

福島駅

福島駅(ふくしまえき)は、福島県福島市栄町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・阿武隈急行・福島交通の駅である。

JR東日本の駅に乗り入れている路線は、線路名称上は東北新幹線と、在来線における当駅の所属線である東北本線[1]、当駅を起点とする奥羽本線の3路線である。また当駅は東北新幹線から奥羽本線に直通するミニ新幹線である山形新幹線の分岐駅となっている。奥羽本線は新幹線と同じ軌間である1,435mmの標準軌に改軌されており、軌間1,067mmの東北本線との直通が不可能となっている。この奥羽本線の標準軌区間には在来線としての愛称として「山形線」が設定されている。

駅弁

主な駅弁は下記の通り。新幹線改札内で発売。
山菜釜めし(ウェルネス伯養軒)
伊達鶏ゆず味噌弁当(ウェルネス伯養軒)
牛肉の味噌焼弁当(ウェルネス伯養軒)
福島味づくし(ウェルネス伯養軒)
あつあつ牛めし(ウェルネス伯養軒)
祭り弁当萬笑桃源(ウェルネス伯養軒)
会津蔵出弁当(ウェルネス伯養軒)
伊東弁当部
特製煮込みかつ弁(現在は駅売りをしていないが、駅前で購入することができる。)

駅周辺

東口は官庁、金融機関、商業施設や宿泊施設などが建ち並ぶ昔からの繁華街である。しかし、駅周辺の商業ビルや商店街では空き店舗が目立ち、中心市街地の空洞化が顕著である。ここ数年は地価の下落などによって高層マンションの建設が盛んである。

西口は東北新幹線が開通してから開設され、そして開発が行われた地区である。昭和50年代後半ぐらいまで、昭栄製糸(現在のイトーヨーカドー福島店)や協三工業などの工場が現在の西口駅前に立地していた。区画整理が終了したころにはバブル景気が終わり、駅前に建物が建たない状況が長い間続いた。近年ようやく高層マンションやビジネスホテルなどがいくつか建設された。周辺の多くは住宅地だが、田畑や町工場も見られる。

東口から西口(西口から東口)へ直接移動したい場合は、駅構内の地下を通る「東西自由通路」を利用する。東西連絡通路(構内跨線橋)は改札内であるため入場券が必要となる。

福島県

地形・気候・交通・歴史などの面から、太平洋と阿武隈高地にはさまれた「浜通り」、阿武隈高地と奥羽山脈にはさまれた「中通り」(以上、太平洋側)、奥羽山脈と越後山脈にはさまれた日本海側の「会津」の3地域に分けられる。県の広域行政単位は、これらを更に細分している。方言単位は、上記3区分の他に、3区分横断的な南北分類もされる(関東方言の影響が県南部で見られるため)。

人口の大きな自治体は、人口順にいわき市、郡山市、福島市となっているが、3市とも30万人前後である。商業統計では郡山市・福島市・いわき市の順、都市圏人口では郡山都市圏、福島都市圏、いわき都市圏の順である。3市はそれぞれの分野に特化し、行政機能が集中する福島市、経済・交通の中枢で商業・内陸工業・流通都市となっている郡山市、広大な面積を持ち工業・観光に特化するいわき市となっている。また、会津地方の中心都市で史跡旧跡が多く存在する歴史都市会津若松市も上記3都市に比べ小規模ながら重要な地点となっている。

県名の福島は、福島城からとられた。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/2/25現在

商品FAQ
Q.事前に手続きが必要ですが?
  • 指定席回数券をご利用の場合は、みどりの窓口または券売機で 座席指定のお手続きが必要です。
    ※指定席回数券で自由席をご利用の場合は、そのまま自動改札をご利用いただけま す。

    自由席回数券をご利用の場合はそのまま自動改札機を通してご利 用いただけます。

Q.有効期間はありますか?
  • 有効期間について特に記載のない場合は1か月以上期間が残っている回数券でのご 案内となります。

Q.いつでも利用できますか?
  • 下記期間は格安新幹線回数券をご利用いただけません。
     ・ゴールデンウイーク期間中:4月27日~5月6日
     ・お盆期間中:8月11日~8月20日
     ・年末年始期間中:12月28日~1月6日

     JR各社の株主優待券は上記期間もご利用いただけます。詳しくはJR各社の株主優待券購入ページをご覧ください。 JR東海株主優待券購入ページをご覧ください。

ページトップへ