東京-越後湯沢 上越新幹線チケットの格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >東京-越後湯沢 上越新幹線チケット販売(購入)

商品検索
東京-越後湯沢 上越新幹線チケット

東京-越後湯沢 上越新幹線チケット

上越新幹線の普通車指定席がご利用になれる回数券です。駅の指定席券売機または「みどりの窓口」にて日付・時間・席をご指定ください。以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

  • 東京-越後湯沢 上越新幹線チケットの購入はこちら
ご利用案内

上越新幹線の普通車指定席がご利用になれる回数券です。駅の指定席券売機または「みどりの窓口」にて日付・時間・席をご指定ください。以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

上越新幹線

上越新幹線(じょうえつしんかんせん)は、大宮駅(列車運行上は東京駅)から新潟駅までを結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の高速鉄道路線およびその列車(新幹線)である。

越後湯沢駅

越後湯沢駅(えちごゆざわえき)は、新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢主水にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。

列車の概要
「とき」「Maxとき」

「とき」「Maxとき」は、東京 - 新潟間、越後湯沢・長岡 - 新潟間で運行される上越新幹線の主力列車。最速達列車である東京 - 新潟間無停車の列車(Maxとき313号と314号の1往復)もあれば、一部の駅を通過するタイプ、全区間各駅に停車するタイプも存在する(号数はすべて300号代)。E4系Max(16両)で運転する列車の一部は、越後湯沢・高崎で分割・併合を行っている(越後湯沢・高崎 - 新潟間8両編成)。E1系Max(12両)は分割あるいは併合ができないためすべて新潟駅まで直通している。区間列車はすべて各駅停車である。現在越後湯沢 - 新潟間あるいは長岡 - 新潟間の運転に留まっている。現在はおおむね1時間に1本か2本の運転となっている。またとき359号など臨時で全車指定席の「とき」も運転されることもある。
1982年の上越新幹線開業以前は上野 - 新潟間の特急列車の愛称だった。新幹線開業後は各駅停車タイプの列車になった。1997年に東北・上越新幹線の列車愛称名改変のため(「あさひ」と「たにがわ」になった)一旦消滅したが、2002年、前述の通り「あさま」との紛らわしさ回避のために「あさひ」の愛称を改称する形で、5年ぶりの復活を果たした。一度消滅した新幹線の愛称が復活したのは「とき」が最初であり、これが唯一の例である。

「たにがわ」「Maxたにがわ」

「たにがわ」「Maxたにがわ」は、東京 - 高崎・越後湯沢間で運行される上越新幹線の近距離列車で、各駅に停車する。越後湯沢方面の定期列車(400号 - )は、すべて各駅停車である。また、高崎で分割・併合する列車もあるが、これは主に朝・夕のラッシュ時にみられる。冬季期間においては、ガーラ湯沢まで延長運転されるものもあるほか、東京からの臨時列車も多数運転される。臨時列車の中には、途中駅を通過するタイプもある。この列車は、基本的に越後湯沢以北に入線することはないが、臨時列車で東京 - 新潟間の「たにがわ」が運転されたことがある。現在はおおむね1時間に1本の運転となっている。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/2/23現在

商品FAQ
Q.事前に手続きが必要ですが?
  • 指定席回数券をご利用の場合は、みどりの窓口または券売機で 座席指定のお手続きが必要です。
    ※指定席回数券で自由席をご利用の場合は、そのまま自動改札をご利用いただけま す。

    自由席回数券をご利用の場合はそのまま自動改札機を通してご利 用いただけます。

Q.有効期間はありますか?
  • 有効期間について特に記載のない場合は1か月以上期間が残っている回数券でのご 案内となります。

Q.いつでも利用できますか?
  • 下記期間は格安新幹線回数券をご利用いただけません。
     ・ゴールデンウイーク期間中:4月27日~5月6日
     ・お盆期間中:8月11日~8月20日
     ・年末年始期間中:12月28日~1月6日

     JR各社の株主優待券は上記期間もご利用いただけます。詳しくはJR各社の株主優待券購入ページをご覧ください。 JR東海株主優待券購入ページをご覧ください。

ページトップへ