東京-秋田発着 秋田新幹線チケットの格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >東京-秋田発着 秋田新幹線チケット販売(購入)

商品検索
東京-秋田発着 秋田新幹線チケット

東京-秋田発着 秋田新幹線チケット

秋田新幹線の普通車指定席がご利用になれる回数券です。駅の指定席券売機または「みどりの窓口」にて日付・時間・席をご指定ください。
以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

  • 東京-秋田発着 秋田新幹線チケットの購入はこちら
ご利用案内

「秋田新幹線の普通車指定席がご利用になれる回数券です。駅の指定席券売機または「みどりの窓口」にて日付・時間・席をご指定ください。
以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

秋田駅

秋田駅(あきたえき)は、秋田県秋田市中通七丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。

乗り入れている路線は、線路名称上は、当駅の所属線である奥羽本線と、当駅を終点とする羽越本線の2路線である。また当駅は、田沢湖線・奥羽本線経由で当駅へ乗り入れるミニ新幹線である秋田新幹線の終着駅となっている。このほか、奥羽本線追分駅を路線の起点とする男鹿線の列車もすべて当駅まで乗り入れている。

駅構造

地上駅。駅舎は橋上駅舎である。秋田駅東西連絡自由通路「ぽぽろーど」にある[2]。自由通路の北側は、駅ビル・待合室・みどりの窓口(営業時間:5:30~22:40)・在来線改札口・新幹線改札口の順。新幹線改札口には自動改札機(モバイルSuica特急券利用可)が3台設置されている。在来線は、中央改札口のみ自動改札機(Suica非対応)が導入されている。自動券売機は各改札口に、みどりの窓口・指定席券売機は中央口のみ設置されている。なお、乗車券類の払戻は中央改札口精算所での取扱となっている。

自由通路の南側は、駅ビル駐車場・びゅうプラザ秋田駅・NEWDAYSぽぽろーど店(ジェイアールアトリス運営で改札脇のNEWDAYSとは別店舗)・秋田市観光案内所がある。

直営駅(駅長・副駅長配置)。ただし新幹線乗換口と新幹線ホームの案内放送はジェイアールアトリス、駅ビル口改札、メトロポリタン口改札は秋田ステーションビルに委託されている。管理駅として、奥羽本線の大張野駅・和田駅・四ツ小屋駅および羽越本線の下浜駅 - 羽後牛島駅間の各駅を管理している。

駅弁

・鶏めし(花善)
・白神浪漫(関根屋)
・特製牛めし(関根屋)
・あきたこまち弁当(関根屋)
・おばこ弁当(NRE)
・秋田比内地鶏のいいとこどり弁当 (関根屋)
・秋田比内地鶏 こだわり鶏めし(関根屋)
・秋田まるごと弁当(NRE)
・しらかみ弁当(NRE)
・白神鶏わっぱ(関根屋)
・あったけえきりたんぽ弁当(関根屋)
・みちのく海鮮弁当(関根屋)
・いわて黒豚弁当(関根屋)
・いわて短角和牛弁当(関根屋)
・秋田肉三昧(関根屋)
・秋田比内地鶏弁当(泉秋軒)
・秋田味めぐりなまはげの里(泉秋軒)
・秋田味づくし(泉秋軒)
・山菜わっぱめし(泉秋軒)
・はらこわっぱめし(泉秋軒)
・こまち重ね弁当(泉秋軒)
・しらかみの四季(泉秋軒)

秋田新幹線

秋田新幹線(あきたしんかんせん)は、ミニ新幹線方式により、盛岡駅から秋田駅までを結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の路線およびその路線を走行する列車の通称である。盛岡駅から大曲駅までは田沢湖線、大曲駅から秋田駅までは奥羽本線である。なお、配線の都合により大曲駅でスイッチバックを行う。

盛岡駅 - 東京駅間で東北新幹線との直通運転を行っているため、広義では「こまち」が走る東京駅 - 秋田駅間や「こまち」(列車)自体も秋田新幹線と呼ばれる。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/2/25現在

商品FAQ
Q.事前に手続きが必要ですが?
  • 指定席回数券をご利用の場合は、みどりの窓口または券売機で 座席指定のお手続きが必要です。
    ※指定席回数券で自由席をご利用の場合は、そのまま自動改札をご利用いただけま す。

    自由席回数券をご利用の場合はそのまま自動改札機を通してご利 用いただけます。

Q.有効期間はありますか?
  • 有効期間について特に記載のない場合は1か月以上期間が残っている回数券でのご 案内となります。

Q.いつでも利用できますか?
  • 下記期間は格安新幹線回数券をご利用いただけません。
     ・ゴールデンウイーク期間中:4月27日~5月6日
     ・お盆期間中:8月11日~8月20日
     ・年末年始期間中:12月28日~1月6日

     JR各社の株主優待券は上記期間もご利用いただけます。詳しくはJR各社の株主優待券購入ページをご覧ください。 JR東海株主優待券購入ページをご覧ください。

ページトップへ