三島-新横浜発着 東海道新幹線回数券 1冊単位の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >三島-新横浜発着 東海道新幹線回数券 1冊単位販売(購入)

商品検索
三島-新横浜発着 東海道新幹線回数券 1冊単位

三島-新横浜発着 東海道新幹線回数券 1冊単位

「ひかり号」「こだま号」の普通車自由席がご利用になれる回数券です。自動改札機に通して、そのままご利用いただけます。
以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

  • 三島-新横浜発着 東海道新幹線回数券 1冊単位の購入はこちら
ご利用案内

「ひかり号」「こだま号」の普通車自由席がご利用になれる回数券です。自動改札機に通して、そのままご利用いただけます。
以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

三島駅

三島駅(みしまえき)は、静岡県三島市一番町にある、東海旅客鉄道(JR東海)・日本貨物鉄道(JR貨物)・伊豆箱根鉄道の駅である。

三島市の代表駅である当駅は、JR東海・JR貨物と伊豆箱根鉄道が使用する駅であり、JR東海の東海道新幹線、JR東海・JR貨物の東海道本線(JR東海が第一種鉄道事業者でJR貨物が第二種鉄道事業者)、伊豆箱根鉄道の駿豆線の合計3路線が乗り入れている。JR東海の駅舎と伊豆箱根鉄道の駅舎は分離されているが、駅構内は隣接し、線路がつながっている。

歴史

当駅は1934年(昭和9年)に開業した。丹那トンネル開削に伴う熱海 - 沼津間の開通に合わせての開業である。この三島駅は2代目であり、長泉町にあった初代三島駅こと下土狩駅と区別するため、「三島新駅」と呼ばれた。

駅弁

桃中軒が製造する駅弁の全種類が当駅で販売されている。地元の三嶋大社で平氏打倒の旗揚げをした源頼朝をイメージした「三嶋旅情 頼朝公旗挙げ御膳」は当駅のみで購入可能である(沼津駅では取り扱っていない)。また、三島名物のうなぎを使用した「清流うな重」や沿線の静岡市由比・蒲原地区で揚げられた桜海老使用の「桜えびめし」もある。

・清流うな重
・三嶋旅情 頼朝公旗挙げ御膳
・桜えびめし
・三嶋物語 おおね御膳(季節弁当)
・港あじ鮨
・さとやまのさち
・御弁当(幕の内)
・地鶏どん
・奥駿河の磯ちらし
・鯛めし
・助六寿司
・サンドウィッチ
・桜えびのおにぎり
・とり重
・富嶽あしたか牛すき弁当
・伊豆龍馬飛翔会席膳
・伊豆の思い出 文士の玉手箱

楽寿園

現在の楽寿園のある場所は古くは小浜山と呼ばれ、愛染院(廃寺)、浅間神社、広瀬神社の社寺域であった。1890年(明治23年)、小松宮彰仁親王の別邸として造営され、彰仁の没後、1911年(明治44年)に韓国王世子李垠の別邸となり、昌徳宮と呼ばれた。1927年(昭和2年)、伊豆出身の資産家・緒明圭造へ売却。1952年(昭和27年)には三島市が購入し、同年7月15日から市立公園として一般公開した。1954年(昭和29年)には小浜池(こはまがいけ)と周囲の自然林・植生を含む庭園が国の天然記念物および名勝に指定された。

楽寿園は富士山が約1万4000年前に噴火した際に流出した三島溶岩の上に造られ[1]、富士山の雪解け水が豊富であった。この三島溶岩流は露頭しており観察も可能である。庭園と共に小さな遊園地と動物園が併設されている。かつてはゾウやキリンなどの大型動物も飼育されていたこともあった。2011年(平成23年)6月26日には開園以来2000万人の入園者を記録した。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/3/6現在

商品FAQ
Q.事前に手続きが必要ですが?
  • 指定席回数券をご利用の場合は、みどりの窓口または券売機で 座席指定のお手続きが必要です。
    ※指定席回数券で自由席をご利用の場合は、そのまま自動改札をご利用いただけま す。

    自由席回数券をご利用の場合はそのまま自動改札機を通してご利 用いただけます。

Q.有効期間はありますか?
  • 有効期間について特に記載のない場合は1か月以上期間が残っている回数券でのご 案内となります。

Q.いつでも利用できますか?
  • 下記期間は格安新幹線回数券をご利用いただけません。
     ・ゴールデンウイーク期間中:4月27日~5月6日
     ・お盆期間中:8月11日~8月20日
     ・年末年始期間中:12月28日~1月6日

     JR各社の株主優待券は上記期間もご利用いただけます。詳しくはJR各社の株主優待券購入ページをご覧ください。 JR東海株主優待券購入ページをご覧ください。

ページトップへ