京都-新山口発着 東海道新幹線チケットの格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >京都-新山口発着 東海道新幹線チケット販売(購入)

商品検索
京都-新山口発着 東海道新幹線チケット

京都-新山口発着 東海道新幹線チケット

「のぞみ号」「ひかり号」「こだま号」の普通車指定席がご利用になれる回数券です。駅の指定席券売機または「みどりの窓口」にて日付・時間・席をご指定ください。
以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

  • 京都-新山口発着 東海道新幹線チケットの購入はこちら
ご利用案内

「のぞみ号」「ひかり号」「こだま号」の普通車指定席がご利用になれる回数券です。駅の指定席券売機または「みどりの窓口」にて日付・時間・席をご指定ください。
以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

新山口駅

新山口駅(しんやまぐちえき)は、山口県山口市小郡下郷にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅。2003年に小郡駅(おごおりえき)より改称した。

新山口駅への乗り入れ路線

新山口駅は、山陽新幹線と在来線各線との接続駅となっており、4方向に伸びる在来線のターミナル駅である。鉄道路線以外に萩・秋芳洞方面や山口宇部空港へ直行バスが運行されており、県央地区における交通の要衝としての役割も担う。
山陽新幹線は開業時から、新山口駅には速達タイプの「ひかり」の一部が停車していた。2003年からは「のぞみ」の一部も停車。 現在は、「のぞみ」、「さくら」が毎時1-2本停車するほか、ひかり(ひかりレールスター)は朝夕に上下各2本停車し、週末や多客期を中心に臨時の「のぞみ」「さくら」「ひかり」が設定される。
新山口駅の定期列車停車本数は山口県内の新幹線の駅では最多であり、また、新山口駅の乗降客数は山口市の中心駅である山口駅を上回り、山口市内で最も多い。
山口県庁の最寄駅でもある山口駅は、新山口駅より山口線で営業キロ12.7kmの内陸部にある。山口駅までの所要時間は特急「スーパーおき」で約12分、快速「通勤ライナー」で約17分、普通列車で約22分である。
新山口駅は、列車運行上の要衝でもあり、山陽本線の四辻駅 - 小野田駅間各駅と山口線・宇部線・小野田線各線のすべての中間駅を管轄する山口地域鉄道部と下関総合車両所運用検修センター新山口支所(旧小郡機関区)が併設されている。また、新山口駅には夜間滞泊が設定されており、山口線の観光列車「SLやまぐち号」の始発駅である。

駅弁

新山口駅で販売される主な駅弁は下記の通り。
・むすび弁当
・かしわめし
・SL弁当
・ふくすし
・幕の内きらら
・特製あなごめし
・みすゞ潮彩 ※土曜、休日のみ販売
・貴婦人の旅
・ぶちうまい!山口まるごと弁当
・長州さくら弁当

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より一部改編
2014/08/03現在 Copyleft(c)

商品FAQ
Q.事前に手続きが必要ですが?
  • 指定席回数券をご利用の場合は、みどりの窓口または券売機で 座席指定のお手続きが必要です。
    ※指定席回数券で自由席をご利用の場合は、そのまま自動改札をご利用いただけま す。

    自由席回数券をご利用の場合はそのまま自動改札機を通してご利 用いただけます。

Q.有効期間はありますか?
  • 有効期間について特に記載のない場合は1か月以上期間が残っている回数券でのご 案内となります。

Q.いつでも利用できますか?
  • 下記期間は格安新幹線回数券をご利用いただけません。
     ・ゴールデンウイーク期間中:4月27日~5月6日
     ・お盆期間中:8月11日~8月20日
     ・年末年始期間中:12月28日~1月6日

     JR各社の株主優待券は上記期間もご利用いただけます。詳しくはJR各社の株主優待券購入ページをご覧ください。 JR東海株主優待券購入ページをご覧ください。

ページトップへ