京都-小田原発着 東海道新幹線チケットの格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >京都-小田原発着 東海道新幹線チケット販売(購入)

商品検索
京都-小田原発着 東海道新幹線チケット

京都-小田原発着 東海道新幹線チケット

「ひかり号」「こだま号」の普通車自由席がご利用になれる回数券です。自動改札機に通して、そのままご利用いただけます。以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

  • 京都-小田原発着 東海道新幹線チケットの購入はこちら
ご利用案内

「ひかり号」「こだま号」の普通車自由席がご利用になれる回数券です。自動改札機に通して、そのままご利用いただけます。 以下の期間はお使い頂けません。ご注意ください。
・4/27~5/6
・8/11~8/20
・12/28~1/6

小田原駅

小田原駅(おだわらえき)は、神奈川県小田原市栄町一丁目および城山一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東海旅客鉄道(JR東海)・日本貨物鉄道(JR貨物)・小田急電鉄・箱根登山鉄道・伊豆箱根鉄道の駅である。
JR東日本 東海道本線の小田原駅には、東京駅発着系統と、新宿駅経由で高崎線に直通する湘南新宿ラインの列車が停車するが、後者は原則として小田原駅までの運転である。東海道新幹線は1日15本(下り8本、上り7本)の「ひかり」と、「こだま」が停車する。その他はいずれの路線も小田原駅終着・始発の列車が多い。
またJR東日本が発行するフリー切符のうち、休日おでかけパスは東海道線内小田原駅までがフリーエリアとなる。
小田原駅は、古くから城下町、東海道の宿場町として栄えた小田原市の中心駅で、神奈川県西部のターミナル駅であり、箱根観光の拠点ともなっている。

小田原駅構造

小田原駅ホームの番号設定は、乗り入れている鉄道事業者すべてに通しで振られていて、JR東日本は7-11番ホーム、JR東海は13・14番ホームである。
高架駅の東海道新幹線以外、小田原駅は地上駅である。JR東日本・小田急・箱根登山鉄道は地上3階、JR東海は地上1階、伊豆箱根鉄道は地上2階にそれぞれ改札口・駅事務室がある。小田急と箱根登山鉄道の小田原駅は同一改札内にある。
2003年3月30日には小田原駅橋上駅舎が完成し、同年12月20日に「アークロード」の愛称を持つ東西連絡通路が完成した。これにより連絡通路が完成し、小田原駅東口・西口間の通行が可能になった。東西自由通路は16メートルの広い幅の通路でエスカレーター・エレベーターが設置されている。自由通路内には小田原市の観光案内所がある。
2005年6月25日には旧東口JR小田原駅舎の跡地に地上5階地下1階の駅ビルが完成し、地上1 - 5階は「小田原ラスカ」としてオープンした。

駅弁

小田原駅で桃中軒によって販売される主な駅弁は下記の通り。
・こゆるぎ茶めし
・たいめし
・桜海老とじゃこの海物語
・デラックスこゆるぎ弁当
・特選小鯵押寿司
・金目鯛炙り寿司
・小田原小町 陸海ちゃん
・牛そぼろときのこの山物語
・とん漬弁当

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より一部改編
2014/08/03現在 Copyleft(c)

商品FAQ
Q.事前に手続きが必要ですが?
  • 指定席回数券をご利用の場合は、みどりの窓口または券売機で 座席指定のお手続きが必要です。
    ※指定席回数券で自由席をご利用の場合は、そのまま自動改札をご利用いただけま す。

    自由席回数券をご利用の場合はそのまま自動改札機を通してご利 用いただけます。

Q.有効期間はありますか?
  • 有効期間について特に記載のない場合は1か月以上期間が残っている回数券でのご 案内となります。

Q.いつでも利用できますか?
  • 下記期間は格安新幹線回数券をご利用いただけません。
     ・ゴールデンウイーク期間中:4月27日~5月6日
     ・お盆期間中:8月11日~8月20日
     ・年末年始期間中:12月28日~1月6日

     JR各社の株主優待券は上記期間もご利用いただけます。詳しくはJR各社の株主優待券購入ページをご覧ください。 JR東海株主優待券購入ページをご覧ください。

ページトップへ