マクドナルド商品券6枚セットの格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >マクドナルド商品券6枚セット販売(購入)

商品検索
マクドナルド商品券6枚セット
(2013年2月3日現在のデザイン)

マクドナルド商品券6枚セット

マクドナルド(マック)のバリューセットになっているバーガー類、サイドメニュー、飲み物から1つずつ選べます。

  • マクドナルド商品券6枚セットの購入はこちら
ご利用案内
  • ・バリューセットになっているバーガー類、サイドメニュー、お飲み物からご希望商品をお選びください。
  • ・1枚の無料引換券につき、ひとつのご希望商品とお引換えいただけます。
  • ・全国のマクドナルド店舗でご利用になれます。
  • ※有効期限がございます

日本マクドナルド

日本マクドナルド株式会社(にほんマクドナルド、英称:McDonald's Company (Japan), Ltd.)は、日本においてハンバーガーチェーンのマクドナルドを経営する企業である。日本国内での略称は「マック」または「マクド」の2種類が主である。

概要

アメリカ・マクドナルドのフランチャイズ企業。日本国内のマクドナルドは2011年現在、約3,300店舗で展開している。日本のハンバーガー市場における市場占有率(シェア)は1990年代後半から2000年代において60%台~70%台を獲得している。

米国マクドナルドの直轄体制となっており、日本マクドナルドホールディングス(持株会社、旧:日本マクドナルド)の連結子会社である。現在のCEOは原田泳幸(代表取締役会長兼社長)。

日本における「マクドナルド」名称・表記・発音の由来

日本において設立準備時、"McDonald's" の英語圏における発音は『マクダーナルズ』と表現されていた(発音に関する詳細はマクドナルド#英語圏を参照)。しかし、日本マクドナルド初代社長の藤田田が、「『マクダーナルズ』では日本人には発音し辛く馴染まないから、日本語的に3・3の韻になるように」という理由と、看板にした時の字面とバランスを考慮した上で、日本向けの名称・表記・発音は『マクドナルド』に決定した。

日本における略称・通称・愛称

公式の略称・通称・愛称は設定されていないが、日本の消費者の間では全般に「マック」と「マクド」が用いられている。同社は「マック」を使用した商品サービス(「ビッグマック」「マックシェイク」「朝マック」「100円マック」など)を展開しているが、「『マック』でも『マクド』でも、親しみをもって呼んでもらえることに、うれしく思います。どちらが正しいとかはありません」と説明している。

日本においては「マック」と呼ぶ人が圧倒的に多く、関東圏を中心に北海道・東北・中部・中国・四国・九州など日本全国に広く浸透しており東日本で84.4%・西日本で41.6%、「マクド」は大阪を中心とする近畿圏が中心で東日本が11.8%・西日本でも52.3%である。Macintoshのような他の「マック」との混同を防ぐために「マクド」を用いる証券業界もある。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/1/11現在

商品FAQ
Q.何処のマクドナルドで使えますか?
  • 全国のマクドナルド店舗でご利用いただけます。

Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限がございます。詳しくは購入するより商品詳細ページをご確認ください。

Q.どのような商品と交換できますか?
  • バリューセットになっているバーガー類、サイドメニュー、お飲み物からご希望商品をお選びいただけます。

ページトップへ