全国百貨店共通商品券100枚セットの格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >全国百貨店共通商品券100枚セット販売(購入)

商品検索
全国百貨店共通商品券100枚セット(2012年3月20日現在のデザイン)

全国百貨店共通商品券100枚セット

発行元の百貨店および全国の百貨店約300店でご利用いただけます。
詳細はこちら

  • 全国百貨店共通商品券100枚セットの購入はこちら
ご利用案内

発行元の百貨店および全国の百貨店約300店でご利用いただけます。
詳細はこちら

全国百貨店共通商品券

・全国百貨店共通商品券は、券面に記載された協会加盟の発行元の百貨店が発行している。日本百貨店協会に加盟しているいずれの百貨店でも利用可能。
・種類は1枚1,000円のみ。
・発行元の百貨店が、破産、民事再生、会社更生等の申立てや著しい信用低下が生じた場合には、他の百貨店で利用できなくなる場合がある。そのような状態が生じた場合は、加盟店に掲示が出されるほか、新聞でも告示される。
・前項の百貨店グループの中でも、日本百貨店協会に加盟していない店舗や加盟店内のテナントでは、利用することができない。グループ内でそのような店舗が存在する場合は、当該店舗においては百貨店共通商品券を利用できない旨の掲示をし、消費者に注意を喚起することになっている。

日本百貨店協会

日本百貨店協会(にほんひゃっかてんきょうかい、英称:Japan Department Store Association:JDSA)は、百貨店業の健全な発達を図り、もって消費者の利益に寄与することを目的とする、百貨店業者の業界団体(任意団体)である。1948年3月16日設立。

この外に、各地区協会が北海道、東北、関東、中部、近畿、中国四国及び九州にあり、都市百貨店協会がそれぞれ東京23区、横浜、名古屋、京都、大阪及び神戸の戦前6大都市と呼ばれた地域にある。郊外大型店などとの競争により、百貨店の閉店が相次いでいることから、加盟店舗数は年々減少し、2009年10月現在は300を切り、250余りとなっている。

百貨店歴史

世界初の百貨店は一般に、1852年のパリに織物類を扱う店舗から発展したボン・マルシェ百貨店だと考えられているが、百貨店をどう定義するかによって様々な異説がある。19世紀中頃の欧米において百貨店が出現した原因は、18世紀のイギリスに起こって西ヨーロッパ諸国に波及した産業革命にあると考えられる。産業革命によって市場主義が発達し、商品が市中に大量に流通するようになると様々な専門店が樹立した。百貨店はそれらを一括に扱うという概念のもとに生まれ、大きな建築物に様々な種類の商品を陳列し、営業を開始した。 オ・プランタン

その後、19世紀後半のヨーロッパでは、例えば1885年にパリに誕生したオ・プランタンのように最初からデパートとして開店する店舗も現れ、新しい小売業態としてのデパート経営が定着していった。当初は百貨店は高級志向であり、様々な高級品を中心に質と種類を求め陳列した。これは産業革命により成功した資本家などを始めとする富裕層を顧客として得ることが可能となり、百貨店は店舗を増加させ発達していった。アメリカにおいても19世紀後半、伝統的な織物店のうち比較的規模の大きい小売商からデパートに転身するニューヨークのメイシーズなどが出現した。デパートの主な成長要因は、都市部への人口集中、中間所得層の成長、大量生産体制の進展に伴う大量流通制度の確立などの経済的、社会的変化のほか、こうした変化に対応するために考案された定価制度の導入、返品制度や払い戻し制度などを指摘できる。しかし第二次世界大戦が終わると、世界的に経済格差を是正する動きが高まり、旧家の勢力が衰える傾向によって富裕層が減少し、かつての方式に囚われていた百貨店は一時的に衰退することとなる。さらに、チェーンストアやスーパーマーケット、インターネットショッピングといった新しい小売業態の出現に伴う競争の激化は、百貨店にさらなる追い討ちをかけた。これに伴い、近年では激しい競争に生き残るために独立百貨店の合併、業務提携が進んでいる。

百貨店の定義

日本では商業統計調査の基準によれば、百貨店は「衣・食・住の商品群のそれぞれが10%以上70%未満を取り扱い、売り場面積の50%以上において対面販売を行う業態」としており、「品揃えは百貨店と同定義であるが、対面販売の比率が50%以下の総合量販店(総合スーパー)」との定義で区別が為されている。(この統計では「専門店」を「衣食住のどれか1つが売上の90%以上を占めるもの」と定義しており、この定義に当てはまる場合は規模が大きくても「専門店」として取り扱われている。)

売場面積3000m2以上(東京特別区および政令指定都市は6000m2以上)の「大型百貨店」と、3000m2未満(同6000m2未満)の「その他の百貨店」に区分することもある。

また、商品取引の伝票処理においては百貨店とスーパーマーケットとの間に明確な違いが存在し、百貨店では「百貨店共通伝票」を使用し、スーパーマーケットでは「チェーンストア統一伝票」を使用している。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/3/20現在

商品FAQ
Q.有効期限はありますか?
  • 有効期限はございません。

Q.お釣りは出ますか?
  • お釣りが出ます。

Warning: include(../../common/faq/faq_other.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/depart/zenkyo/index.html on line 221 Warning: include(../../common/faq/faq_other.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/depart/zenkyo/index.html on line 221 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_other.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/depart/zenkyo/index.html on line 221
ページトップへ