テレホンカード105度数の格安券を販売しております。
金券ショップ アクセスチケット OnlineShop

金券ショップ アクセスチケットトップページ >テレホンカード105度数販売(購入)

商品検索
テレホンカード105度数
(2012年3月19日現在のデザイン)

テレホンカード105度数

1,050円分のテレホンカード10枚セットです。
電話料金に充当して通信コスト削減にお役立て下さい(テレホンカード1枚につき50円(税込価格52.5円)の手数料が必要です)。
※尚、全てが美品ではありません。また、絵柄は選べません。

  • テレホンカード105度数の購入はこちら
ご利用案内

1,050円分のテレホンカード10枚セットです。
電話料金に充当して通信コスト削減にお役立て下さい(テレホンカード1枚につき50円(税込価格52.5円)の手数料が必要です)。
※尚、全てが美品ではありません。また、絵柄は選べません。

テレホンカード

日本では1982年(昭和57年)12月に旧日本電信電話公社(電電公社)が発行・発売を開始した。テレホンカード対応の公衆電話は首都圏から設置が進められ、全国に普及した。

1972年(昭和47年)に日本国内で100円硬貨の利用できる黄色の公衆電話機が設置され始めたが、100円硬貨が電話機の金庫に収納された場合、釣り銭の返却は行われない構造になっている。当初は釣り銭式電話機の開発も検討されたが、製造・運用コストの増嵩が見込まれ、見送られた。そこで、釣り銭の現金払い出しに代わる手段として磁気媒体を利用するカード式公衆電話が製造された。

小銭が不要で、1度数(10円)単位で引き落とされるため無駄がなく、長時間通話時にも、常に硬貨を投入し続ける必要がない。設置者も、金庫が硬貨で一杯になり、機能が停止する事態を避けられる他、硬貨集金の巡回経費を節減できるメリットがあった。

しかし、携帯電話が普及することにより、公衆電話の利用率が減少したため、テレホンカードの必要性も大きく変化した。また、公衆電話事業がNTTにとって不採算事業であることから、公衆電話そのものが撤去されつつあり、小銭不要で電話がかけられるというテレホンカード本来の利便性も薄れつつある。

「テレフォンカード」と表記される事があるが、NTTでは「テレホンカード」と表記する。

磁気テレホンカード

一般的に、テレホンカードと言えばこの磁気テレホンカードを指す。後に登場したICテレホンカードと区別するため、NTTなどではこの呼称を使用している。

発売開始当初は、50度数・100度数・300度数・500度数の4種類が発売された。後に100度数以上のカードについてはプレミア(おまけ)が加えられ、販売価格は据え置きでそれぞれ105度数・320度数・540度数として売り出された。日本で最初に発行されたテレホンカードは岡本太郎がデザインした。

また、発売開始当初は、カード購入時に公衆電話での使用方法を書いた「ご利用の手引き」「テレホンカードが利用できる公衆電話の設置場所の案内(例: 都内では江東区役所内など)も渡された。現在は、ピンク電話を除くほとんどの公衆電話がテレホンカードを使用できるものになっている。むしろ、硬貨が使用できない公衆電話もある(右上の硬貨投入口があるであろう部分に「テレホンカード専用」という表記がある)。

特殊なテレホンカード

カードを挿入すると、自動的に指定番号にダイヤルするオートダイヤルカードがある。バリエーションとしては以下のものがある。
・カードに度数を持ち、カードを差し込むと登録された番号に発信するカード
・カードに度数を持たないが、カードを差し込むと指定されたフリーダイヤルに発信するカード(事例として、日本自動車連盟に20年以上継続している会員向けに、挿入方向の違いで2箇所に自動ダイヤルするカードが配布されている)
・カードに度数を持たず、指定の特番に発信するカード。これを応用したものが、NTTカードCなどである。

コレクターズアイテムとして

多種多様なカード表面のデザインが存在するため、発行当初からコレクターズアイテムとしてのポジションも確立した。テレホンカード全盛の頃は、電電公社時代に発売されたり、限定品など希少性のあるもの(使用済カードも含めて)、人気タレントのテレホンカードなどは、50度数(使用済カードも含む)でも数十万円もの価格で取引された時期もある。テレホンカード毎の時価が記載されたコレクター向けの雑誌やカタログなども多数発行された。

また、コレクターの団体も各地に発足し、コレクター間の情報交換やテレホンカードの交換・授受の場としても利用された。東京都にある「テレカ収集協会」は、その団体の中では最大規模の団体であり、毎月1回交換会を池袋で行っている。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/3/19現在

商品FAQ
Q.絵柄は選べますか?
  • 絵柄はお選びいただけません。

Warning: include(../../common/faq/faq_telephonecard.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/com/telephone105/index.html on line 233 Warning: include(../../common/faq/faq_telephonecard.inc): failed to open stream: No such file or directory in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/com/telephone105/index.html on line 233 Warning: include(): Failed opening '../../common/faq/faq_telephonecard.inc' for inclusion (include_path='.:') in /var/www/vhosts/access-ticket.com/httpdocs/sell/com/telephone105/index.html on line 233
ページトップへ