京王観光旅行券を高価買取します。

京王観光旅行券 金券買取表

金券 - 旅行券 買取価格
京王観光旅行券
京王観光 詳細はこちら
京王観光旅行券
京王観光買取表

(2013年6月18日現在のデザイン)




京王観光

京王観光株式会社(けいおうかんこう)は、京王グループに属する旅行業と保険事業を行う株式会社。本社は東京都渋谷区初台。観光庁長官登録旅行業第10号[1]。JATA(日本旅行業協会)会員、IATA(国際航空運送協会)代理店、JASTA(日本船旅業協会)会員、鉄道旅客協会会員でもある。


概要

京王電鉄沿線を中心に、カウンター営業所を23店舗、団体旅行営業所を10店舗有している。『キングツアー』と称する募集型企画旅行も実施している。その他、多摩動物公園前のレストハウスと駐車場の営業や、調布駅前の「京王観光調布ビル」の管理運営も行っている。 かつては、販売事業部が京王電鉄各駅の売店を運営していたが、2005年4月に分社する形で京王リテールサービス株式会社を設立し、全店舗の営業権を譲渡した。


店舗

各店舗の一覧は公式サイト京王観光営業所一覧 を参照。


歴史
  • 1953年(昭和28年)6月24日 - 「株式会社京王帝都観光協会」設立。
  • 1953年(昭和28年)9月4日 - 東京都知事より許可を得て、旅行業を開始する。
  • 1957年(昭和32年)2月1日 - 「京王観光株式会社」に改称。
  • 1958年(昭和33年)5月5日 - 多摩動物公園前のレストハウスと駐車場の営業を開始する。
  • 1986年(昭和61年)5月16日 - 「京王観光調布ビル」完成。
  • 1986年(昭和61年)12月 - 広告部門が京王エージェンシーとして分社される。
  • 2005年(平成17年)4月1日 - 販売事業部を京王リテールサービス株式会社に分社化。
  • 2009年(平成21年) - 東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅に隣接している支店でのJR券の取扱を中止する[要出典]。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2013/6/18現在



京王観光旅行券買取の注意事項

■京王観光旅行券買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の京王観光旅行券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は京王観光旅行券在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■旅行券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■旅行券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は旅行券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の旅行券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ