相鉄ローゼン商品券を高価買取します。

相鉄ローゼン商品券 金券買取表

金券 - スーパー表品券(ギフト券) 買取価格
スーパー商品券
相鉄ローゼン商品券 詳細はこちら
相鉄ローゼン商品券
相鉄ローゼン商品券買取表

(2012年4月13日現在のデザイン)



相鉄ローゼン

相鉄ローゼン(そうてつローゼン)は相模鉄道沿線および神奈川県内の小田急電鉄沿線を中心に店舗展開する、相模鉄道系列(相鉄グループ)のスーパーマーケット。英文表記はSOTETSU ROSEN。

ローゼンはドイツ語でバラを意味し、1982年に吸収合併した株式会社相高(相高ストアを運営)に出資していた高島屋のシンボル・バラにちなんでいる。資本関係が解消された後も横浜高島屋と縁が深く、お中元・お歳暮を配達扱いにすると高島屋の包装紙を使用できたり、双方の商品券を相互利用できる関係にある。

会社のロゴマークとは別に店舗用のシンボルマークを制定している。


歴史
  • 1962年(昭和37年)8月10日 - 相鉄興業株式会社設立。
  • 1962年(昭和37年)9月1日 - 営業開始(相鉄不動産株式会社から物品販売業・映画館業・飲食店業・広告業等を引継ぐ)。
  • 1963年(昭和38年)11月 - 1号店(旧・相鉄ストア三ツ境店)を出店。
  • 1971年(昭和46年)3月5日 - 映画館 相鉄ムービル開館。
  • 1982年(昭和57年)9月1日 - 株式会社相高(相模鉄道と高島屋との合弁企業)を吸収合併、相鉄ローゼン株式会社に商号変更。
  • 1983年(昭和58年)2月 - 新たに店舗用のシンボルマークを制定。
  • 1986年(昭和61年)12月8日 - 東証二部に上場。
  • 1988年(昭和63年)
    • 8月1日 - 東証一部に上場。
    • 11月12日 - 相鉄ムービルを移転。
  • 2003年(平成15年)8月 - 高島屋が所有していた持分全株を相鉄グループに譲渡。
  • 2006年(平成18年)5月31日 - 相鉄ムービルの事業を東急レクリエーションに事業譲渡。
  • 2008年(平成20年)
    • 9月8日 - 富水店において、鮮魚部門の業務委託先の三光フーズによる一部商品の賞味期限表示違反が発覚 神奈川県小田原保健福祉事務所と農林水産省関東農政局の立ち入り調査を受ける。
    • 9月12日 - 三光フーズに業務委託していた17店舗で、鮮魚部門を一時閉鎖。10月8日より順次再開。
  • 2009年(平成21年)
    • 4月2日 - 親会社の持ち株会社化への移行準備に伴い、東証一部上場廃止。
    • 4月8日 - 株式交換により、相模鉄道(現・相鉄ホールディングス)の完全子会社となる。
  • 2011年(平成23年)
    • 3月1日 - (旧)相鉄ローゼン株式会社が、小売事業について会社分割を行い、相鉄トランスポート株式会社が承継。同時に、相鉄トランスポート株式会社は(新)相鉄ローゼン株式会社に商号変更。不動産賃貸業だけが残った(旧)相鉄ローゼン株式会社を、相鉄アーバンクリエイツ株式会社が吸収合併。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/4/13現在



スーパー商品券(ギフト券)の買取の注意事項

■スーパー商品券(ギフト券)の買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のスーパー商品券(ギフト券)をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)はスーパー商品券(ギフト券)の 在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■スーパー商品券(ギフト券)の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■スーパー商品券(ギフト券)、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はスーパー商品券(ギフト券)を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のスーパー商品券(ギフト券)を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ