オオゼキ商品券を高価買取します。

オオゼキ商品券 金券買取表

金券 - スーパー表品券(ギフト券) 買取価格
スーパー商品券
オオゼキ商品券 詳細はこちら
オオゼキ商品券
オオゼキ商品券買取表

(2012年5月8日現在のデザイン)



オオゼキ

オオゼキは、東京都(主に城南地区)、神奈川県に店舗展開する食料品主体のスーパーマーケットチェーン、株式会社である。


沿革
  • 1957年(昭和32年)2月 - 乾物主体の個人商店として創業。
  • 1958年(昭和33年)9月 - 「有限会社大関総合食品」(おおぜきそうごうしょくひん)設立。
  • 1963年(昭和38年)5月 - 店舗に生鮮品のテナントを導入。
  • 1965年(昭和40年)8月 - テナントを直営に変更し、スーパーマーケット業態に転換する。
  • 1972年(昭和47年)9月 - 中央林間店開店。チェーン展開開始。
  • 1975年(昭和50年)8月1日 - 「株式会社大関総合食品」(おおぜきそうごうしょくひん)に組織変更。
  • 1997年(平成9年)3月 - 株式の額面変更目的で、大関総合食品が株式会社麻溝酒店を吸収合併し、商号を「株式会社オオゼキ」へ変更する。
  • 1999年(平成11年)10月26日 - 株式店頭市場上場。これにより店舗展開が加速。
  • 2004年(平成16年)12月13日 - 店頭市場が、ジャスダックへ移行。
  • 2006年(平成18年)9月7日 - 東証2部へ上場。
  • 2008年(平成20年)9月17日 - 過去複数年度にわたる不適切な経理処理を行っていたことが判明したと発表。
  • 2009年(平成21年)8月14日 - マネジメント・バイアウト(MBO)を目的として、石原坂寿美江社長が新規に設立したひまわり株式会社が株式公開買付けを実施する旨を発表。
  • 2010年(平成22年)1月5日 - 上場廃止。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012/5/8現在



スーパー商品券(ギフト券)の買取の注意事項

■スーパー商品券(ギフト券)の買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のスーパー商品券(ギフト券)をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)はスーパー商品券(ギフト券)の 在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■スーパー商品券(ギフト券)の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■スーパー商品券(ギフト券)、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はスーパー商品券(ギフト券)を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のスーパー商品券(ギフト券)を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ