京急ストア商品券を高価買取します。

京急ストア商品券 金券買取表

金券 - スーパー商品券(ギフト券) 買取価格
京急ストア商品券
京急ストア商品券 詳細はこちら
京急ストア商品券
京急ストア商品券買取表

(2014年2月7日現在のデザイン)



京急ストア

京急ストア(けいきゅうストア)は、東京都・神奈川県でスーパーマーケットチェーンを展開する企業である。京浜急行電鉄100%出資の関連会社である。


概要

京急ストアはもともとは現在の京急線を経営していた京浜電気鉄道と、東京・日本橋の老舗百貨店である白木屋が提携して「京浜百貨店」として設立。主として京浜電鉄の主要駅などに小規模のターミナルデパート「京浜デパート」を展開していた。

のち、京浜電鉄沿線以外にも進出。「菊屋デパート」の名で出店した。このうち池袋店は武蔵野鉄道(現在の西武鉄道)に譲渡し、現在の西武百貨店の源流となっている。

1942年、東京急行電鉄(大東急)の関連会社となり、1948年京浜急行電鉄の関連会社となる。その間、外来語規制に伴い、法人名を「京浜百貨店」に改名した。

1955年、新橋駅高架下の東京デパートを譲受し、その後はスーパーマーケット「京浜ストア」のチェーン展開をする一方、1963年には上大岡駅に大型の百貨店形態の店舗を開業している。1990年に会社名、店舗名とも「京急ストア」に改称した。


沿革
  • 1933年(昭和8年)6月 - 株式会社 京浜デパートを設立。
  • 1933年(昭和8年)7月 - 1号店の品川店を開店。
  • 1942年(昭和17年) - 東京急行電鉄の関連会社になる。
  • 1943年(昭和18年)2月 - 株式会社 京浜百貨店に社名変更。
  • 1948年(昭和23年) - 京浜急行電鉄の関連会社となる。
  • 1987年(昭和62年)8月 - 株式会社 八社会を設立。
  • 1990年(平成2年)10月 - 株式会社 京急ストアに社名変更。
  • 1991年(平成3年) - 京急ストア生鮮部門の直営化を青果・惣菜・鮮魚・精肉の順に着手。
  • 1994年(平成6年)11月 - KEIKYU SHOPの1号店、金沢文庫店を金沢文庫駅構内に開店。
  • 2006年(平成18年)8月1日 - 意思決定を速める目的で京浜急行電鉄が当社の全株式を収得。京浜急行電鉄の完全子会社となる。
  • 2012年(平成24年)4月 - 本社事務所を大田区大森北六丁目12番17号(京急ストア平和島店向かい)から現在地へ移転。
  • 2013年(平成25年)4月1日 - ユニオネックスを吸収合併し、京急ストアが存続会社となる。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/2/7現在 Copyleft(c)



京急ストア商品券の買取の注意事項

■京急ストア商品券の買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の京急ストア商品券をお売りいただける場合は京急ストア商品券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■京急ストア商品券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は京急ストア商品券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の京急ストア商品券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ