戸狩温泉スキー場 リフト1日引換券を高価買取します。

戸狩温泉スキー場 リフト1日引換券 買取表

金券 - レジャー 買取価格
スキー場(有効期限60日以上)※10枚以上は問合せ下さい。
戸狩温泉スキー場 リフト1日引換券 詳細はこちら
戸狩温泉スキー場 リフト1日引換券
戸狩温泉スキー場 リフト1日引換券

(2013年12月18日現在のデザイン)



戸狩温泉スキー場

戸狩温泉スキー場(とがりおんせんスキーじょう)は、長野県飯山市にあるスキー場である。

多彩なコースを持ち上級者から初心者まで楽しめるスキー場。2つあるベースは個人経営のゲレンデ食堂が複数立ち並んでおり、その背後にはそれぞれ大規模な宿泊街が控えている。また国道から各ベースまでの間に急勾配が無いため、乗用車でのアクセスが非常に容易であるのも特徴である。以前は屈曲リフトやシュレップリフト等の変わりダネリフトが存在した他に、他のスキー場に先駆けてデタッチャブルタイプの高速トリプルリフト(既に廃止のうえ架け替え)を導入していた。現在では主なコースに高速リフトが配されており、設備投資は落ち着いている。

近年は独創的な誘客展開を行っており、'04-'05シーズンは飲食チェーンを展開する際コーポレーションプロデュースの『星フル降るレストラン』のオープン'05-'06シーズンには吉本興業と提携し、お笑い芸人のイベントが開催された。

'06-'07シーズンは大手ゲーム会社セガの『オシャレ魔女笙・ラブandベリー』とタイアップ企画を行ったり、長野県内の人気ラーメン店『らぅめん助屋』とタイアップして『戸狩ラーメン』をゲレンデ食堂で提供するなど、毎シーズンそれなりの話題がある

星フル降るレストランで売られていた『りんご豚まん』が在京マスコミに取り上げられるなど、ご当地名物として密かなブームとなっている

スノーボードは全面滑走可能。


ゲレンデ

ゲレンデは3ヶ所。

  • ・カシオペアゲレンデ(旧:とんだいらゲレンデ)
  • ・ペガサスゲレンデ(旧:パノラマゲレンデ)
  • ・オリオンゲレンデ(旧:サンシャインゲレンデ)

9本のリフトにより、25本のコースとキッズエリアが設定されている。

ナイターコースは3本、2,000m、ナイター営業は期日限定。


温泉

ゲレンデ下に2ヶ所の共同浴場が設置されている。

  • ・暁の湯
  • ・望の湯

交通
  • ・上信越自動車道豊田飯山ICから17km
  • ・関越自動車道塩沢石打ICから59km
  • ・東日本旅客鉄道飯山線:戸狩野沢温泉駅

歴史
  • ・1955年 民宿営業始まる
  • ・1956年 スキー場開業(開業時は太田スキー場)
  • ・1960年 リフト竣工(現ペガサスゲレンデ)
  • ・1964年 第二ゲレンデ(現オリオンゲレンデ)リフト運行開始
  • ・1971年 とんだいら(現カシオペアゲレンデ)でのリフト運行開始
  • ・1991年 温泉湧出
  • ・2001年 ながの飯山国体 アルペン競技会場

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2012/1/6現在 Copyleft(c)



戸狩温泉スキー場 リフト1日引換券の買取の注意事項

■戸狩温泉スキー場 リフト1日引換券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数および戸狩温泉スキー場 リフト1日引換券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の戸狩温泉スキー場 リフト1日引換券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■戸狩温泉スキー場 リフト1日引換券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取は戸狩温泉スキー場 リフト1日引換券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の戸狩温泉スキー場 リフト1日引換券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ