サンメドウズ清里スキー場 リフト1日引換券 を高価買取します。

サンメドウズ清里スキー場 リフト1日引換券 買取表

金券 - レジャー 買取価格
サンメドウズ清里スキー場 リフト1日引換券
サンメドウズ清里スキー場 リフト1日引換券 詳細はこちら
サンメドウズ清里スキー場 リフト1日引換券
サンメドウズ清里スキー場 リフト1日引換券

(2013年12月18日現在のデザイン)



サンメドウズ清里スキー場

サンメドウズ清里スキー場(サンメドウズきよさとスキーじょう)は、山梨県北杜市にあるスキー場。


概要

サンメドウズ清里スキー場は八ヶ岳主峰赤岳(標高2899メートル)東側の山梨県側に広がる清里高原にある人工雪主体のスキー場。清里高原の北西部に位置し、ゲレンデの標高は約1600メートルから1900メートル。

古くからサンメドウズ清里スキー場は山梨県営スキー場として存在していたが、リフト等の設備はなく、また自然降雪による滑走のみであったため、利用者は少なかった。1980年代に入り、八ヶ岳周辺でスキー事業を手がける北沢観光株式会社によって整備され、親会社であるキッツ(旧北沢バルブ)による出資設備投資が行われ、1990年にキッツメドウズ大泉・清里スキー場としてオープンした。その後2002年に清里ハイランドパーク株式会社(日本ケーブルグループ)に株式譲渡され、名称をサンメドウズ清里スキー場とし、現在に至っている。

自然降雪こそ少ないものの、標高が高い事に加え、サンメドウズ清里スキー場がある北杜市は日本有数の日照時間を誇り晴天率が高く、正面には富士山、南アルプス、奥秩父山塊、背後には八ヶ岳がそびえる眺望に優れたスキー場として知られている。


コース
  • Aコース 標高差300メートル、滑走距離1200メートル
  • Bコース 標高差70メートル、滑走距離300メートル
  • Cコース 標高差80メートル、滑走距離300メートル
  • Dコース 標高差140メートル、滑走距離400メートル
  • D-1,D-2コース 標高差80メートル、滑走距離580メートル
  • Eコース 標高差30メートル、滑走距離200メートル
  • Fコース 標高差100メートル、滑走距離500メートル
  • G-1、G-2コース 標高差60メートル、滑走距離550メートル
  • Hコース 標高差50メートル、滑走距離400メートル
  • スノーランド 全長100メートルのソリ専用ゲレンデ

施設
  • リフト
2名用1基
4名用2基
  • スノーエスカレータ(ソリ用)
  • レストハウス

アクセス
鉄道
  • 小海線清里駅からタクシー約5分
自動車
  • 中央自動車道長坂インターチェンジより清里高原道路を経由し20分

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2012/10/9現在 Copyleft(c)



サンメドウズ清里スキー場 リフト1日引換券の買取の注意事項

■サンメドウズ清里スキー場 リフト1日引換券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびサンメドウズ清里スキー場 リフト1日引換券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のサンメドウズ清里スキー場 リフト1日引換券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■サンメドウズ清里スキー場 リフト1日引換券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取はサンメドウズ清里スキー場 リフト1日引換券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のサンメドウズ清里スキー場 リフト1日引換券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ