万座温泉スキー場 リフト1日券を高価買取します。

万座温泉スキー場リフト1日券 買取表

金券 - レジャー 買取価格
スキー場(有効期限60日以上)※10枚以上は問合せ下さい。
万座温泉スキー場 リフト1日券 詳細はこちら
万座温泉スキー場 リフト1日券
万座温泉スキー場リフト1日券

(2012年1月27日現在のデザイン)



万座温泉スキー場

万座温泉スキー場(まんざおんせんスキーじょう)は、群馬県吾妻郡嬬恋村に位置するスキー場。運営会社は株式会社プリンスホテル。2006-2007年シーズンに開業50年を迎えた。

概要
  • 万座温泉に位置するスキー場で、温泉街が隣接している。
  • 近隣にプリンスホテルが経営する万座プリンスホテル・万座高原ホテルがある。
  • 1962年の映画「銀座の若大将」(主演:加山雄三)では、万座温泉スキー場でのシーンがあり、朝日山と草津白根山とを結んでいた万座ロープウェイを見ることができる。万座ロープウェイは1971年に廃止された。
  • 2006-2007シーズンから万座温泉スキー場より第1高速リフトが廃止された。第1高速リフト廃止以前はコース数13、コース面積41ha、索道数9、最長滑走距離1,500m、最大傾斜32度であった。
  • 2011-2012シーズンから万座温泉スキー場朝日山ゲレンデの営業が休止されたが、それ以前は万座温泉スキー場ゲレンデは大きく朝日山を頂点とした万座温泉スキー場朝日山ゲレンデと万座山を頂点とした万座温泉スキー場万座ゲレンデ・万座温泉スキー場プリンスゲレンデから構成されていた。万座温泉スキー場万座ゲレンデから万座温泉スキー場朝日山ゲレンデへはスキー・スノーボードをはいたまま滑り込むことが出来たが、その逆の万座温泉スキー場朝日山ゲレンデから万座温泉スキー場万座ゲレンデへの滑り込みは出来なかった。万座温泉スキー場朝日山ゲレンデから万座温泉スキー場万座ゲレンデへ行く場合はシャトルバスを利用していた。

 



出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2013/12/18現在



万座温泉スキー場 リフト1日券の買取の注意事項

■万座温泉スキー場 リフト1日券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数および万座温泉スキー場 リフト1日券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■万座温泉スキー場 リフト1日券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取は万座温泉スキー場 リフト1日券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の万座温泉スキー場 リフト1日券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ