ハンターマウンテン塩原 リフト1日券を高価買取します。

ハンターマウンテン塩原リフト1日券 買取表

金券 - レジャー 買取価格
スキー場(有効期限60日以上)※10枚以上は問合せ下さい。
ハンターマウンテン塩原 リフト1日券 詳細はこちら
ハンターマウンテン塩原 リフト1日券
ハンターマウンテン塩原リフト1日券

(2013年12月18日現在のデザイン)



ハンターマウンテン塩原

ハンターマウンテン塩原(ハンターマウンテンしおばら)は、栃木県那須塩原市にある東急不動産系のスキー場である。

概要

ハンターマウンテン塩原は高原山の北西側斜面に位置するスキー場で、都心から150分というアクセスの良さが売りである。ハンターマウンテン塩原を省略して「ハンタマ」と称するに留まらず、ゆで卵の切り口を前面に押し出した様な(つまり「半分の卵」に引掛けた)キャラクターが、ハンターマウンテン塩原の広告・ポスターにしばしば登場している。

ハンターマウンテン塩原は初心者が気軽にアクセスしやすい反面、凍結しやすい日塩もみじラインをノーマルタイヤで行こうとして事故、渋滞を引き起こしたり、コースに座り込む初心者スノーボーダーのマナーの悪さが良く取り上げられる。ハイシーズンはスキー場から西那須野塩原ICまで渋滞する。レストランは若者向けに毎年様々な企画を行っているが、ハンターマウンテン塩原スキー場の人気ゆえか、祝日は慢性的にキャパシティが不足気味である。全体に若者に人気が高いスキー場であるが、シニア料金(ハンタマでは「マスター」と呼ぶ)がハンターマウンテン塩原は他スキー場と比較して若い年齢(45歳以上)から適用されるのも特色である。

夏季には「ハンターマウンテンゆりパーク」と称し、ハンターマウンテン塩原スキー場ゲレンデの斜面を利用して東日本最大規模を公称するユリの花畑を営業している。また高原山が紅葉する秋季にもゴンドラの運営を行っている。



出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2013/12/18現在



ハンターマウンテン塩原 リフト1日券の買取の注意事項

■ハンターマウンテン塩原 リフト1日券の各金券買取価格は弊社保有在庫枚数およびハンターマウンテン塩原 リフト1日券の各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■ハンターマウンテン塩原 リフト1日券の各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取はハンターマウンテン塩原 リフト1日券の各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のハンターマウンテン塩原 リフト1日券の各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ