和食レストラン とんでん 食事券(500円券)を高価買取します。

和食レストラン とんでん 食事券(500円券)買取表

金券 - その他金券 買取価格
和食レストラン とんでん 食事券(500円券)
和食レストラン とんでん 食事券(500円券) 詳細はこちら
和食レストラン とんでん 食事券(500円券)
和食レストラン とんでん 食事券(500円券)買取表

(2013年11月12日現在のデザイン)



とんでん

株式会社とんでんは、北海道と関東(東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・群馬県)を中心に和食レストランチェーン店「とんでん」を運営する企業。

概要

とんでんは、1968年(昭和43年)に、和菓子の製造販売業者として創業。1969年(昭和44年)11月に、株式会社化して、株式会社とんでん設立。とんでんの社名は、北海道開拓の象徴的存在である屯田兵に由来している。とんでんの経営理念は「大衆の中により深く豊かで楽しい生活の提供」。

1973年に「とんでん鮨」をオープン。1978年に「和食レストランとんでん」をオープンし、チェーン展開を始める。1985年に株式会社関東とんでんを設立するものの、1998年に株式会社関東とんでんを合併している。とんでんは以前は製菓・製パン事業(とんでん製菓・デンマルク)も運営していたが、山崎製パンの北海道進出に伴い、北海道内の製菓事業を譲渡。製菓事業は、のちに関東にて和菓子製造販売を開始。現在に至る。

とんでんは、和食店かつ北海道に本部があることから、海産物のフェアを(いわし料理を中心に)展開することが多い。とんでんはおせち料理の販売も行う。とんでんのメニューには、鮨・天ぷら・そば・茶碗蒸し・刺身・鍋などがある。

事業所

  • 本社
    • 関東本社 埼玉県さいたま市南区白幡1-14-15
    • 恵庭本部 北海道恵庭市戸磯616-2
  • 工場
    • 恵庭工場 北海道恵庭市戸磯616-2
    • 上海工場 中国・上海市(屯田有限公司)
  • 店舗数
    • 和食レストラン「とんでん」 関東94店舗、北海道18店舗 計112店舗(2011年7月現在)
    • 湯けむりの丘「つきさむ温泉」
  • その他組織 長栄商事株式会社・長栄設備株式会社・とんでんビジネススクール・とんでん会・とんでんクラブ
  • 主要取引銀行 旭川信用金庫、埼玉りそな銀行・武蔵野銀行・みずほ銀行

沿革
  • 1969年ツ黴€株式会社とんでん設立
  • 1973年 鮨部門の「とんでん鮨」1号店(北光店)開店
  • 1978年 「和食レストランとんでん」の1号店(浦和店)開店
  • 1985年 株式会社関東とんでんを設立
  • 1995年 屯田国際貿易(上海)有限公司 設立
  • 1998年 「株式会社とんでん」と「株式会社関東とんでん」が合併
  • 2000年 長栄設備株式会社・株式会社とんでん製菓を設立
  • 2004年 日帰り温泉施設「湯けむりの丘・つきさむ温泉」オープン

関連会社
  • 長栄設備株式会社
  • 長栄商事株式会社
  • 株式会社とんでん製菓
  • 株式会社なんしん(大宮物流センター)
  • 屯田國際貿易(上海)有限公司
  • 長栄食品(上海)有限公司

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/11/12現在



和食レストラン とんでん 食事券(500円券)の買取の注意事項

■和食レストラン とんでん 食事券(500円券)の買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のその他金券をお売りいただける場合は和食レストラン とんでん 食事券(500円券)の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■和食レストラン とんでん 食事券(500円券)の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取は和食レストラン とんでん 食事券(500円券)を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の和食レストラン とんでん 食事券(500円券)を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ