かに道楽 ギフト券(1,000円券)を高価買取します。

かに道楽 ギフト券(1,000円券)買取表

金券 - その他金券 買取価格
かに道楽 ギフト券(1,000円券)
かに道楽 ギフト券(1,000円券) 詳細はこちら
かに道楽 ギフト券(1,000円券)
かに道楽 ギフト券(1,000円券)買取表

(2013年10月15日現在のデザイン)



かに道楽

かに道楽(かにどうらく)は、関西・関東・浜松・中国・四国の各地域にあるかに料理の専門店である。かに道楽の主な運営会社は、JRI株式会社かに道楽(登記上は株式会社かに道楽)で、本社は大阪府大阪市中央区西心斎橋2-9-16にある。

沿革
  • 1958年 - 日和山観光株式会社運営の「ホテル金波楼」の大阪案内所を西道頓堀に開設。
  • 1960年2月 - かに道楽の創業店舗となる山陰の魚介料理店「千石船」を開店。
  • 1962年 -「かに道楽」(現 道頓堀本店)を大阪・道頓堀に開店。
  • 1971年 - 日和山観光株式会社の子会社として、株式会社かに道楽を設立。
  • 1990年 - かに道楽は、グループ名をJRI(Joy Road Inc.)とする。

コマーシャルソング
  • 「かに道楽」(作詞:伊野上のぼる、作曲:キダ・タロー、歌:デューク・エイセス)

エピソード
  • 2003年の阪神タイガース優勝騒ぎで、道頓堀のかに道楽の店舗にある巨大なカニの看板に暴徒化したファンがよじ登り、目玉をもぎ取られて阪神タイガースの旗が刺される事件があった。
  • かに道楽店頭の巨大なカニは、中の人が自転車を漕いで動かしているという都市伝説があった。当然、事実無根である。
  • また、かに道楽の巨大なカニの使用権を、「かに将軍グループ」(株式会社かに将軍)という飲食店と裁判で争い、勝訴したことがある。
  • 1989年頃、かに道楽のコマーシャルソングを作曲したキダ・タローの作曲家生活40周年を記念し、道頓堀本店前にて、記念公演が行われ、合唱団によってコマーシャルソングが歌われた。当時の様子は、キダがゲスト出演している『探偵!ナイトスクープ』でキダのルーツを探る企画にて放送された。
  • かに道楽では1990年に、毎年6月22日を「かにの日」と制定した。これは一般的な星座占いにおいてかに座が6月22日頃に始まることと、ひらがなで「か」の文字が五十音順で6番目、「に」の文字が同じく22番目に登場することにちなんだもの。このことから、かに道楽では毎年6月には「かにの日月間」と銘打ったキャンペーンを行っている(内容は年によって異なる)。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/10/15現在



かに道楽 ギフト券(1,000円券)の買取の注意事項

■かに道楽 ギフト券(1,000円券)の買取価格は弊社保有在庫枚数によって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のその他金券をお売りいただける場合はかに道楽 ギフト券(1,000円券)の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■かに道楽 ギフト券(1,000円券)の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取はかに道楽 ギフト券(1,000円券)を現金にて買取いたします。

■当サイト記載のかに道楽 ギフト券(1,000円券)を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ